なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシ&キーボー

ヒロシ&キーボーといったら『3年目の浮気』である。・・・というか、それしか語りようがない(笑)。さてそのヒロシだが、どこか立松和平にも似た風貌で、だが「朴訥」とは無縁のむしろ対極にある「無頼」のニオイがプンプンしていた。

ただその「無頼」は、実兄の黒沢年男だと精悍さが加わるが、ヒロシになると「いい加減さ」が混じる。ほとんど投げやりに歌う姿勢と、ガニマタ気味のステップを踏むところから勝手に私はそう思い込んでいる(笑)。そしてそのテキトーさが「笑い」につながり、なかなかの味わいを醸し出しているのだ。

もっとも、黒沢年男にしても最近は「無頼」のカケラもなく崩れきったオヤジぶりで、本質はとてもユカイな人であった。なるほど「笑い」に対するセンスはさすが兄弟!血は濃いのである。

ザ・ベストテン 歌謡曲編(1978~85)ザ・ベストテン 歌謡曲編(1978~85)
オムニバス 竜鉄也 山本譲二 細川たかし ヒロシ&キーボー 大川栄策 森進一 佳山明生 欧陽菲菲 五木ひろし 吉幾三

コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-04-22
売り上げランキング : 109912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑一時期、欠かさず見てたなぁ。

両者のキーワードを探るならそれは、『三年目の浮気』の歌詞に出てくる「♪大目に見ろよ~」に違いない。何をやっても、この一言で女性をはぐらかす、言いくるめる。自分のことは棚に上げて相手に理解を求める。

それも公然と迫るのだから、女性からすれば「もしかしたら自分が悪いのでは」と錯覚を起こさせるのだ。高田みづえジューシィ・フルーツが歌った『そんなヒロシに騙されて』なんて、彼のこととしか思えない(笑)。

まさにサギ師にも通じる心理のアヤ作戦なり。しかし、これらのことは計算ではなく、経験から繰り出すところが「遊び人」たるゆえんであろう。
これはもう「大目に見ろよ兄弟」として、最強の冠を差し上げたいぐらいだ。

ヒロシ&キーボーはとうに解散しているが、近年たまにTVで復活することがある。ヒロシはますます「いい加減さ」に磨きがかかっていて実にうれしい(笑)。なかば芸能界からセミリタイアしているので、そんな態度がとれるのかとも思うが、いやいやこれは天然の成せるパワーなんだろう。

R39 愛のデュエット アルバムR39 愛のデュエット アルバム
オムニバス 平尾昌晃 MASARINA Toshi & Naoko 真木ことみ ロス・インディオス&シルヴィア 五木ひろし ジャガー横田&木下博勝 武田鉄矢 ヒロシ&キーボー 小林幸子

ポニーキャニオン 2007-12-19
売り上げランキング : 112988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最近はあまりデュエット・ソングないな。

高田純次の「テキトーさ」は、その中に細やかな進行・解説が入り「芸」とわかるが、ヒロシは完全に投げっぱなしだから、これはもう無責任の質が違う。
もし、彼がこのキャラを推し進めるなら相当な「笑い」に?と思わないでもない。まあ無責任だからできるんで、芸に昇華はできないだろうけどね。
やはり野に置けれんげ草、か。

そんなわけでヒロシにばかり目がいき、キーボーを忘れがちになるが仕方ないでしょう。知られざる強力キャラだったから・・・。
彼らは後に、『5年目の破局』、『7年目の洒落』と歌っているらしいが、これはまったくおぼえてません。『3年目の浮気』はコメディソング調で、そのときは許してもらえた感があった。けれど、2年後に別れたんだから、またぞろ浮気心を起こしたのだろう。

まったく意味のない解釈だけど、ヒロシの場合どうにも実生活に感じられてならないんだなぁ(笑)。


懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.4 昭和50年代・60年代合併号懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.4 昭和50年代・60年代合併号
オムニバス 柏原芳恵 山下久美子 岩崎宏美 石川秀美 ヒロシ&キーボー EPO 吉川晃司 アン・ルイス C-C-B 小林明子

BMG JAPAN 2008-07-02
売り上げランキング : 135757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑コメディ・ソング調な『3年目の浮気』は、ヒロシでいっそう強くなる

♪試 聴⇒決定盤!!デュエット・ソング ベストicon
♪試 聴⇒R39 愛のデュエット アルバムicon
♪試 聴⇒愛の囁き!デュエット特選集icon

★黒沢博オフィシャルサイト
★黒沢博です! ←ご本人ブログ
 


にほんブログ村 音楽ブログへ






↑クリックぐらい 大目にみろよ~(←多め、にお願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

『3年目の浮気』

しかし、こうやって見るとキーボーも騙されやすい顔つきかもね(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=DgBvi-cZbJM
day 2011-03-0308:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/681-b0dfb9ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。