なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海の歌」アラカルト

夏の昼下がり。炎天下の中、短い影法師をひきずりながら小学校に向かっていた。行きかう人もなく、道路も民家の塀も電柱も、そして大気までもが陽炎に覆われたかのような白いまばゆさの中で揺らいでいた。まるで世界が止まったような静寂な中、八百屋の軒先に吊るされた虫カゴの中で、カブトムシだけがもぞもぞと動いていた。

私の足取りは、屠殺場へ向かう牛のように重かった。心の中は「怯え」でいっぱいだった。本当に行きたくなかったのだ。今日は夏休みのプールの登校日である。普段ならなんでもないが、そのときに限っては嫌でしかたがなかった。

出掛けに見たテレビのせいである。心霊番組をやっていて、それがとてつもなく怖かった。心霊といえば「あなたの知らない世界」が有名だが、そのとき見たのはたしか「アフタヌーン・ショー」だったと思う。

海は恋してる(紙ジャケット仕様)海は恋してる(紙ジャケット仕様)
ザ・リガニーズ

EMIミュージック・ジャパン 2003-06-27
売り上げランキング : 65027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ヘタウマなボーカルが素晴らしい。

内容はこうである。
昔、ある学校が行った臨海学校での出来事。百数十人の生徒が泳いでいると、海の彼方から黒い影のようなモノが押し寄せてきた。横一列に何百メートルにも及ぶ長さで向かってくる。近づくにつれ、それらの異様さに改めて仰天した。皆が皆、防災頭巾をかぶっているのだ。生徒のほとんどは溺れ死んだという。そんな事件が実際にあって、生き残った数人がその亡霊とおぼしき姿を見た、と証言しているらしい。

こんな番組を見てすぐにプールである。海との違いはあっても、とても水に浸かる気になどなれない。私の頭の中は、亡霊に水の底から足を引っ張られる図が浮かんで消えなかった。それでも、学校に行ったし、行った以上はプールにも入ったのだろう。その後の記憶はないけれど、入ってしまえば案外楽しんでいた気もする。

つまり、以上が私の「海嫌い」の決定的な理由である。ほとんどの人がおそらく海好きだと思うなか、どうして嫌いなのか考えていくと、間違いなくこの件が影響している。
だけど一方で「海」にまつわる歌が好きでもある。とくに夏の情感あふれる楽曲は、その臨場感がたまらない。(←やっと本題です。長々とすいません)

若大将50年!若大将50年!
加山雄三

ドリーミュージック 2010-05-26
売り上げランキング : 27269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑牧伸二に次いで、日本で二番目にウクレレが似合う男。

たとえば、ズーニーヴーの『白いサンゴ礁』やワイルドワンズの『想い出の渚』なんて、潮の香りまで感じられるし、来生たかおの『浅い夢』は、似たような情景に身を置いたことがあるので心に響く。また、いうまでもなく加山雄三は「海の男」そのもので、海の母性を高々と歌い上げている。

さらに驚くべきことにリガニーズの『海は恋してる』に至っては、♪海は素敵だな~ と歌っている。そんなこと微塵も思ったことがないのに共感できるのだから(笑)。

森高千里の『夏の日』も情景が瞬時に浮かび、♪沖を走る連絡線~ がたしかに見える。そして、改めて今聴くと、この曲は時代を越えた普遍性があることに気づいた。(←私の中では森高のマイベスト1かも)

ところで、森高といえば『17才』で、そりゃ南 沙織だ。この歌も「海の歌」で、美少女が誘うように浜辺を走っていて、まさに青春謳歌である。残念ながら私は ♪二人 カモメになるのよ~ ってわけにはいかなかったけど。

日野てる子の『夏の日の思い出』の情緒性は抜きん出ていて、彼女の歌唱法と共に素晴らしい。ただ、海を歌っていてもこの曲は「夜の海辺」の印象だ。さらに正確にいえば「冬」の歌なんですが。

トワエモアの『誰もいない海』はハッキリ「秋」の歌で、しっとりと聴かせる。何かに行き詰ったら、人は大自然に向かいたくなるんでしょう。田舎に住んでいるとそこらじゅう自然が溢れているけど、都会ではそうもいかない。

総じて「海の歌」は「夏」とつながり元気のいいイメージだが、私は情感あふれる楽曲により惹かれるようだ。でも、チューブも大好きなんだな。うーん、いったい何を書きたかったのやら・・・。

PS:
もちろん「海」でくくれば、数え切れないほどいろんな楽曲があります。とりあえず思いつくままに「おじさん仕様」で掲げました。
(「夏の歌」でくくれば収拾がつかない)

All Of My Life~40th Anniversary Best~All Of My Life~40th Anniversary Best~
ザ・ワイルド・ワンズ

EMIミュージック・ジャパン 2006-10-11
売り上げランキング : 53096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑この一曲で残っている潔いバンド。

♪試 聴⇒ときめき!同窓会~3年カレッジ・フォーク組icon
♪試 聴⇒森高 DO THE BESTicon

★「海」の付く歌



にほんブログ村 音楽ブログへ






↑クリックは素敵だなぁ~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

思い出のメロディ

ご無沙汰しております。生放送大阪からとなかなかユニークな構成だった今年のNHKの思い出のメロディ。感想はもう少し待つと出てくるでしょうか?
昭和は遠くなりにけり・・となってきましたね
day 2011-08-1515:40
name
trip GqyYfDY2
url http://waku.cocolog-nifty.com/waku/

編集 ]

はじめまして

ブログ拝見させていただきました。私もブログで70~80年代の歌手を動画付で紹介しているのですが、このブログでは全てを網羅している感じで羨ましいです。そこでそちらに差し支えのなければ相互リンクをお願いしたいのですが・・・。お返事待っています。
http://souta2011.cocolog-nifty.com/

day 2011-08-2622:57
name 友輝
trip -
url

編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
day 2012-06-1814:26
name
trip
url

編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
day 2012-06-1915:20
name
trip
url

編集 ]

長い休暇ですいません

長いご無沙汰、失礼しております。
いろんなことがありすぎて劇変の日々でしたが、とりあえず拙ブログは存続したいと思っています。
といいながらなかなか記事UPできてません・・・。
書く事はたくさんあるんですが・・・。

長~い目で気長に待っていただけたらと、勝手ながら思っています。
まずは手軽なコメント欄にて、ご挨拶させていただきました。
day 2012-09-2716:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お久しぶりです・・・

ご無沙汰してます、お変わりありませんか?
お元気そうで先ずは一安心です(^^)

新着記事が無くとも時々いろんな歌手を調べる為にここを覗く私ですが、
ひとつお願いがあります。

それは既出の歌手の、或いはそれを取り巻く作詞作曲編曲家、
更にメロオさんの記事そのものへのコメント、
まだまだ書くことがたくさんありますのでどうか、
コメントがすぐに反映されるようにして置いて下さい、
マァ長期にわたり、更新が無いと荒らしが来てしまうんでしょうが、
そこは定期的に見回るようにして、是非お願いします。
それでは
day 2012-09-2820:58
name
trip -
url

編集 ]

いろいろすいません

コメントがすぐに反映されることは、私も願っていることです。
が、実は1ヶ月、記事をUPしなければ自動的に「承認制」になってしまうようです。
ですから、定期的に見回れるよう努力したいと思ってます。
ホントは新着記事をどんどん書ければいいのですが・・・。
(2011訃報記事や、思い出のメロディーなど下書きは終わってるんですけど)
day 2012-09-2915:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/685-c577ba80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。