なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2006-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏 里

杏里といえば、今や御大の風格を漂わせている。どことなく「やりてババア」のイメージだったりもする。(←ファンの皆様、ゴメンナサイ)

しかしデビュー時の彼女は、「ハマトラ」の代名詞にすら思えるファッショナブル性があった。たしか、当時「堀川まゆみ」という人がいて、結構カブッた。もう一人、似た人がいて(←思いだせない)トリオで比較されていた記憶もある。

「恋に遊びに、エネルギッシュな女子大生」といったイメージだ。その連想つながりで言えば「オールナイトフジ」の、女子大生ブームも思い出される。

余談だが、私が大学生当時、近所のお好み焼き屋のおじさんが、話しかけてきた。「女子大生と遊んでるんだろうねぇ」って。羨ましそうに問うおじさん。(←わかりやすい会話だなぁ)まあ、ある種「女子大生」がブランド化していたのである。
ANRI the BEST
ANRI the BEST杏里 尾崎亜美 瀬尾一三

おすすめ平均
stars?。…
stars…。
starsなんだかイマイチ
starsこれを買うくらいなら。
starsこれを買うなら、廃盤になった杏里の名盤CDマーケットプレイスに注目!。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑世代を超えて「杏里」を聴こう!?

彼女は、尾崎亜美の名曲『オリビアを聞きながら』でデビューを飾る。これはもう、楽曲の良さの賜物と思っていた。しかし、ここまで芸能活動を続けるとは、思いもよらない。実に、息の長いアーチストになったものである。

彼女の「ファッショナブル性」は、自己完結ではなく伝播した。すなわち、彼女の音楽を聴くこと、それ自体がひとつの「ファッション」である。私自身は縁遠いが、はたで見ていてそう感じた。おそらく、同年代のとくに同性には、生活のスタイルですらあったのかもしれない。
これは、もはや「音楽の領分」を超えている。今振り返れば、音楽がとても「身近な時代」だったのか?

ヒット曲に恵まれた人で、『思いきりアメリカン』『CAT'S EYE』『悲しみがとまらない』『気ままにREFLECTION』『スノーフレイクの街角』等々・・・。おそらく作家陣から見れば、創作意欲がかきたてられる何かがあった。そうでなければ、ここまで連発できやしない。

デビューして、もうすぐ30周年である。シティポップスのジャンルで、しかも女性でこの芸暦は凄い!いっそ、60、70になっても杏里として頑張って欲しい。

♪試 聴

★ANRI BOX(公式サイト)
★ANRI大好き(ファンサイト)

SolSol
ANRI 吉元由美 小倉泰治

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-11-02
売り上げランキング : 21,546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最新アルバム。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑甘いクリック 風に乗れば今夜~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg



スポンサーサイト

南 佳孝

変な表現かもしれないが、この人の声質はとてもカッコイイ。そして、よく通る。滑舌も、くっきり明瞭である。こんな声で唄えたら、さぞ幸せだろうなと思う。

聴いているうちに、ある方を思い出した。性差はあるが、どことなく似た印象を受けたのだ。演歌の歌姫【坂本冬美】である。にわかに共通点は、見出せないかもしれない。でも、私にはしっかりした発声の元、明確に想いを届けてくれる方々という共通項がある。(←あくまで、個人的意見です)単純に声質や曲のイメージで語ると、スガシカオにも似ている。

『スタンダードナンバー』『モンローウォーク』『スローなブギにしてくれ』あたりがメジャーな曲だろう。なかでも、薬師丸ひろ子がカバーした『スタンダードナンバー』(『メインテーマ』)は、よく聴いた。
   ♪時は忍び足で 心を横切るよ
    何か話しかけて くれないか~♪『スタンダードナンバー』
   
   ♪時は忍び足で 心を横切るの
    もう話す言葉も 浮かばない~♪『メインテーマ』

30th STREET SOUTH~YOSHITAKA MINAMI BEST
30th STREET SOUTH~YOSHITAKA MINAMI BEST南佳孝

おすすめ平均
stars二十世紀少年の歌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑現状での集大成盤!

南 佳孝 - 摩天楼のヒロイン
↑【摩天楼のヒロイン】をiTunesでダウンロード購入する。

両曲には、わずかな歌詞の違いがあるぐらいだ。つまり、女性視点と男性視点の違いということ。でも、どっちにも言えるが、タイトルと内容に接点は感じないなぁ。(ちなみにカラオケは『メインテーマ』でよく唄いました)

また『モンローウォーク』は、郷ひろみが『セクシーユー』としてカバーしている。こっちも、一部歌詞が違う。南佳孝という人は、カバーは許すが、まったく同じ内容だと唄いたくないのでしょうか?そういえば顔つきだけ見てると、気難しそうな印象もある。(でも彼の公式サイトは、丁寧なつくりでファンサービスにあふれている)

大瀧詠一が『ナイアガラ』というブランドを作りあげたのに対し、彼にも一時、独自の世界観があった。「摩天楼」「ラジオガール」といったポップなアメリカン野郎だったり、「三日月」「冒険王」といったコミックワールド。アルバム『冒険王』なんて、ジャケットに惹かれて買ったものだ。(こんなコンセプトメイクは、大好きだ)

彼のボーカルテイストって、本来「JAZZ」の持つそれに近いのだろう。そのせいか「ダンディズム」という言葉が浮かぶ。例えば『ドラえもん』を唄ったとしても、そう思う・・・。

♪試 聴   ♪試 聴
♪試 聴

★公式サイト
★SOUTH ISLAND(ビクターによる公式ページ)
★Monochrome City(ファンサイト)

GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993
GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993南佳孝

おすすめ平均
starsとにかく、かっこいい
starsバラエティに富んだシングル集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑手軽なベスト!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑Want you 俺のクリックを 抱きしめてくれぇ~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg



やまがたすみこ

実はまともに知ってる曲が、一つもない。『風に吹かれて行こう』という曲も、CMで有名なあの曲ではない。しかしお名前だけは、しっかり憶えていた。東京出身の「やまがたすみこ」である。

フォークシンガーだが、愛らしいルックスでアイドル要素が強かった。もっとも、だからといって「売れた」わけではない。ただ、特異なポジションにいたと思う。(←中途半端?)アイドルでもなく、かといってアーチスト性を前面に出すには若すぎた。

彼女は何といっても、あの高く澄みきった声が特徴的。それは「清楚」と言い切ってもいい。ノーブルな歌唱法で、正当な学校歌唱を踏襲していた。ギターを抱えて、TVに出演していた姿をかすかに憶えている。

ネットで調べてみると、なんとファンサイトの多いことだろう。熱い思いが、そこかしこにある。正直、A級の人ではない。だからこそ、自分だけの「やまがたすみこ」が、それぞれに存在する。そんな気持ちは(ファン心理)よ~くわかります。

風・空・そして愛
風・空・そして愛やまがたすみこ

おすすめ平均
starsファンにとってはアイドルでした
starsもう!すてきすぎ!
stars満足だった時代
stars時を超えて愛される歌声
stars耳も心も洗われる「存在しなくてはいけない音楽」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ポピュラーな曲も収録。オリジナル以上に、彼女の良さが表れている。

やまがたすみこ ←ダウンロード購入。

それにしても、驚いたのは22歳で結婚していたことである。しかも旦那さんは、井上鑑だって!(←アレンジャー『ルビーの指輪』稲垣潤一を手がけている)いやぁ、知らなかったなぁ。さらに驚いたのは、決して引退したわけじゃない事実。一言も「引退」を、宣言していないらしい。

彼女は私の中でのレアケース。これといった楽曲も知らないのに、なぜか憶えているのだから。当時は、アイドル全盛時代。演歌も元気だった。フォークから、ニューミュージックへの過渡期ともいえる。今、振り返れば「音楽業界」は、百花繚乱であった。(今が酷すぎるのだが)

そんな時代の波に洗われ、消えていった彼女。プロモーションの不味さなのか、時代の潮流のせいなのか。でも、今見る彼女って「アリ」だと思うのだ。今風な装いと楽曲でデビューしていれば、しっかり成立していたのでは。(←もちろん無理無理なこと)
つくづく「タイミング」って事を、考えさせられるなぁ。

PS:太田裕美と、かなり共通項があったらしい。(←学校が同じ)その辺の考察は、ここのサイトの【寿美子と弘美】という項が見事に現しています。

エメラルド・シャワー
エメラルド・シャワーやまがたすみこ

インディペンデントレーベル 2004-07-22
売り上げランキング : 12,770

おすすめ平均 star
starエバーグリーン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑大人顔になってる?

♪試 聴⇒風・空・そして愛~CD文庫1500icon
♪試 聴⇒恋すれど廃盤大全集 鳴呼懐かしの女性ポップスicon

★Melodis Come From My Heart
★Blue Moon Cafe
★やまがたすみこコレクション
 ↑↑すべてファンサイトです。

あの頃のアニメ
あの頃のアニメテレビ主題歌 スージー松原 藤本房子

おすすめ平均
starsハウスの名作劇場が多数

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『南の虹のルーシー』を唄ってるようです。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑風に吹かれて クリック~♪(お願いします)

<広 告>
HitomiYaida_120x90.jpg



伊東ゆかり

なんかとても「優しい」のである。伊東ゆかりの印象を、一言で語るとそうなる。唄い方、声質、そしてルックス、すべてが優しい。ここまで優しいと、きっと性格も優しいに違いない。

おそらく学校では、さほど目立たない控えめな女学生だった。でも人気があり優等生でもあったので、クラスの委員をしていたに違いない。そのため、責任感は強い。たとえば掃除当番なのに、ふざけて遊んでいる男子にはキビシイ・・・。
彼女を見てると、そんな妄想がふくらむ。

彼女は、間違いなく60年代を飾るスターの一人だ。私的には『小指の思い出』、『恋のしずく』、『知らなかったの』、そしてグッと年代を経て『あなたしか見えない』あたりが馴染み深い。(これらの曲、小川知子あたりが唄っても違和感ないなぁ)

GOLDEN☆BEST 伊東ゆかり シングル・アンド・ポップス・コレクション
GOLDEN☆BEST 伊東ゆかり シングル・アンド・ポップス・コレクション伊東ゆかり

おすすめ平均
stars大人の歌手 伊東ゆかりの名唱
starsゆかりさん、素敵です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑我の強くないイメージがある人。

純歌謡曲とも言える曲だが、今そんなジャンルは皆無である。あきらかに「J-POP」とは違う。だからこそ、今聴くと「新鮮」な気がする。昭和40年代半ばの安部律子あたりが、この系譜のエンドだったのか?

彼女はまた、洋楽カバーも唄っていた。『VACATION』、『LOCOMOTION』、『BE MY BABY』、『NAVY BLUE』、『.MY BOY LOLLIPOP』等々・・・。これらを聴くと、違う意味で懐旧の情をおぼえる。

もっとも彼女がリアルタイムで、カバーしていた時期はよく知らない。そのせいか、九重佑三子が唄っても、同じ感想をおぼえる。つまり、これら洋楽カバー曲自体が持つ「懐かしみ」である。「古き良き60年代」であり「憧れのアメリカ」を想起させるのだ。

当時、佐川満男との結婚は、スター度合いの面でギャップを感じた。そして、世間の思惑通り破局に至る。歳月を経た今、佐川のヒット曲のタイトルを、そのまま両人へ問いかけてみたい気もする。
でも、それは野次馬根性というものでしょうね。

<COLEZO!>三人娘(園まり・伊東ゆかり・中尾ミエ)三人娘(園まり・伊東ゆかり・中尾ミエ)
伊東ゆかり,園まり 中尾ミエ 中尾ミエ 伊東ゆかり

ビクターエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 315,622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは、なんとも名企画かも。

♪試 聴⇒決定版 伊東ゆかりicon
♪試 聴⇒Essential Best 伊東ゆかりicon
♪試 聴⇒恋すれど廃盤大全集 鳴呼懐かしの女性ポップスicon

★小澤音楽事務所(所属事務所公式)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あなたが噛んだ クリックが痛い~♪(お願いします)

<広 告>
HitomiYaida_120x90.jpg

期間限定!ハイクオリティーの名刺と住所ラベルが今なら両方無料です!VistaPrint




村木賢吉

この人の歌は、たった一曲しか知らない。しかしその曲『おやじの海』は、大ヒットを果たす。なんとも味があって、心に響いた。この味わいは村木賢吉が唄ってこそのもので、それこそ実直な生き方をしてきたんだろう、とさえ思えた。

それまで、まったく知らない年配の歌手。47歳での本格デビューは、異色だった。
私は、海の男の家に育ったわけじゃない。でも、そんな擬似体験を覚えてしまう。それほど、ジワッと情景が浮かぶ曲である。
  ♪海はヨー 海はヨー でっかい海はヨー
   俺を育てたおやじの海だ~♪

当時、脛をかじりまくっていた大学生の私。もしかしたら、そんな心境がこの曲に「父の影」を見たのだろうか。まぁ、そう書けば綺麗事過ぎるかな。
青春歌年鑑 演歌・歌謡編-1980年代ベスト-
青春歌年鑑 演歌・歌謡編-1980年代ベスト-オムニバス 竜鉄也 大川栄策

ユニバーサルJ 2004-11-03
売り上げランキング : 3,445

おすすめ平均 star
starとってもお得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑どんピシャリの年代。けっこうこの頃から「演歌」聴いてたなぁ。

TVの歌番組で見る彼は、かなり際立っていた。華やかなスターが居並ぶ中、ただ一人スターのオーラがなくて。まぁ相対評価なので、それも結果的にセールスプロモーションとなる。ただし狙ってはできないし、狙うべきでもない。

しかし当時、この曲が好きとは公言できなかった。まだ若かりし時代。若さに「演歌」は無縁である。まして歌手が、どこにでも居そうな中年のおやじさんだったし。

だから『ザ・ベストテン』などを見ていて、彼が登場するとあえて無関心を装っていた。これが、山本譲二あたりだと素直に見られたが。(←自意識過剰だったんでしょうね)

残念ながら村木賢吉に、続くヒットはなかった。でも、そもそも彼のプロ歌手の概念は違うのかもしれない。偉大なるアマチュアリズム。そして、その延長での活動だったかもしれない。だとすれば、ヒットうんぬんの話は、失礼でしかない。

プロフィールを見ると、亡くなった私の父とわずか1歳違い。やはりこの曲を唄う彼に、父の影を見ていたのかもしれない。いつまでもお元気で、頑張ってほしいなぁ。

♪試聴「青春歌年鑑 1980 BEST 30」      ♪試聴「男~宇宙」

★プロフィール

男 宇宙
男 宇宙オムニバス 大山倍達 友川かずき

おすすめ平均
stars男とはこういうものですか
stars『ナゲッツ』を超えたか!?
starsエライもの買ってしまった!
starsキープオン
stars「まとめてアバヨを言わせてもらうぜ!」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これはス、スゴイ!長島さん、楳図かずお、横山やすし、江夏豊、そして白眉は、G馬場が唄ってる!【試聴】は上で。






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑沖で苦労の クリックも増えて~♪(お願いします)

<広 告>



80年代のビッグアーティスト集。オリコンのTOPを飾った曲も25曲収録!


HitomiYaida_120x90.jpg

期間限定!ハイクオリティーの名刺と住所ラベルが今なら両方無料です!VistaPrint




黛ジュン

最近、国営衛星放送の歌番組で彼女を見た。ミニをはいて唄う彼女の、どこか日本人離れした容姿は妖しい魅力に満ちていた。ただし、私が見たときは声が濁っていて、残念ではあったが。

しかし冷静に考えると、スゴイ話である。何しろ彼女は、1948年生まれなのだ。そんなお歳で、あのフェロモン発散指数の高さなのだから。(もっとも「好み」の問題は、ありますが)

あの衣装で(シースルーもどきのミニ)現役を続けている点に、ただただ感服。そういえば、1980年代には映画「女帝」に出演したり、ヌード写真集も発売している。

しかし、全盛期の1960年代後半から70年代にかけては、子供心にも「なんかケバイなぁ」と思っていた。当時流行の、濃すぎるアイメイク、布切れをそのまま纏ったようなワンピース。しかも、そのデザインはサイケだし。

今考えるとショートカットのヘアスタイルには、すべてがミスマッチだったのでは。でも、それこそが彼女を「黛ジュン」たらしめていた。そして、驚くべきは今でもそのスタイルが、変わってないように感じる。
ゴールデン・ベスト
ゴールデン・ベスト黛ジュン

おすすめ平均
stars妙なシャウトがそそる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お手軽なベスト盤。「真赤な太陽」も収録。

黛ジュン - 黛 ジュン全曲集
↑iTunesで、ダウンロード購入もできます。

なんといっても「レコード大賞」受賞歌手なのだ。聴きなれた楽曲は、余りある。『恋のハレルヤ』『天使の誘惑』『夕月』『雲にのりたい』~これらが、わずか3年の間にリリースされている。(実兄の三木たかしが、すべて作曲したと思っていた。でも調べてみると、鈴木邦彦作品の方が多かった)

『天使の誘惑』を聴くと、夏の水辺と記憶がつながっている。1960年代後半の海水浴場やプールサイドで、よくこの曲が流れていた。つまり私的には、なつかしきサマーバカンスの一シーンを彩った歌になる。そんな些細な事って、案外記憶に残るのだ。(1970年代後半の海水浴場曲は、百恵ちゃんの『イミテーション・ゴールド』かな)

たしか『夕月』の映画化の際、出演者公募で銀幕デビューを果たしたのが鈴木栄治さん(←本名)だった。そう、森田健作である。さらに今回知ったのは、ジェームス三木の脚本家デビュー作でもあるらしい。
なるほど。一人のスターの登場は、様々な才能を世に送り出すもんですね。

でも「スター」と書いたけど正直、忘れつつある人だ。彼女の歌謡界の実績は、素晴らしい。なのに大御所感が薄い。もっと評価されてもいいと思うのだが。
今風に言うと、40年前の【エロカッコイイ、倖田來未】のような気もしないではない・・・。


♪試 聴         ♪試 聴
♪試 聴

★プロフィール
★黛ジュン(歌詞&ジャケット)

The Deluxe Beauty Jun Mayuzumi
The Deluxe Beauty Jun Mayuzumi黛ジュン

東芝EMI 2003-09-18
売り上げランキング : 100,139

おすすめ平均 star
star鮮烈な音質!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑マスターなみの音質らしいですよ。

60′S ビート・ガールズ・コレクション Vol.2
60′S ビート・ガールズ・コレクション Vol.2オムニバス 黛ジュン 田村エミ

おすすめ平均
stars嗚呼、過去回帰に私の原点を感じた!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑泉アキの収録度高し。でも、彼女の曲は覚えてないなぁ。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑おしえてほしいの クリックのわけを~♪(お願いします)

<広 告>
TBS ishop

HitomiYaida_120x90.jpg



堀ちえみ

「感覚の相違」なのだろう。それしか理由が見当たらない。堀ちえみと早見優が同級生とは、にわかに信じがたかった。私の「堀ちえみ」は、とても子供イメージが強い。その意味では、高田みずえに似た印象がある。

かたや「早見優」は、普通の女の子の意識があった。それゆえ堀ちえみには、ほとんど注目していない。可愛いけれど幼すぎて、熱をいれるまでいかなかった。(でも、結婚してもおかしくない年齢差ですよ。相手にされないだろうけど)

ところが最近、耳にした『リ・ボ・ン』のなんといじらしい内容。(当時も聴いていたが、歳月を経て「ノスタルジィ」が加味されたのか)まさに「アイドル歌謡」の王道だったと思う。
  ♪回転扉の向こう あなたが涙拭っていました
   男の人も泣くのね なんだか私意地悪よ~♪
堀ちえみ★BEST MYこれ!クション
堀ちえみ★BEST MYこれ!クション堀ちえみ

おすすめ平均
stars懐かしいです
stars懐かしすぎるっ~
stars曲を聴くと昔を思いだします
stars良い
starsMYコレクション堀ちえみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お手軽価格のベスト!

今、松本伊代・早見優とトリオで「キューティー★マミー」として、芸能活動を繰り広げている。見た目の印象では、一番綺麗かも。
ところで彼女について調べていたら、こんなゴシップもあったんですねぇ。

かなり話題になった『スチュワーデス物語』は、彼女に欠かせないドラマ。でも「ドジでノロマな亀」なんかではなく、とても恋多き人で案外しっかりしていたと思う。

ホリプロ・タレントスカウトキャラバン出身者では、榊原郁恵と並ぶ歌手の成功者だろう。そして私的には、先にあげた『リ・ボ・ン』がマイベストです。

今、いわゆる「アイドル歌謡」の存在が皆無なだけに、いっそう心にくるんだなぁ。・・・いい歳して恥ずかしいけど。
美少女が唄う切ないラブソングは、限られた一時期だけの特権。「儚さ」という味付けで、どんな食材も美味しいディナーになる。それは、いつの時代の「アイドル歌謡」にも通じるから不思議だ。

堀ちえみ シングルスII for HYBRID-SACD
堀ちえみ シングルスII for HYBRID-SACD堀ちえみ 松宮恭子 鈴木茂

おすすめ平均
stars感動っす
stars収録曲決定!
starsDVDが欲しかった…
stars30年の時を経て

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たっぷり楽しみたいなら、こちらかな。

♪試 聴⇒MYこれ!クション 堀ちえみ BESTicon
♪試 聴⇒「堀ちえみ」SINGLESコンプリートicon
♪試 聴⇒りばいばる~アイドル編~「堀ちえみ」icon
♪試 聴⇒シングルスII(ハイブリッドCD)icon
♪試 聴⇒84-87 ぼくらのベスト3 堀ちえみ CD-BOXicon

<映像>『稲妻パラダイス』(靴飛ばしシーン)

★公式プロフィール(松竹芸能)
★ちーちゃんねっと(ファンHP)

女性アイドル主演ドラマ 本人歌唱主題歌スペシャル ~「スケバン刑事(デカ)」から「ポワトリン」まで~
女性アイドル主演ドラマ 本人歌唱主題歌スペシャル ~「スケバン刑事(デカ)」から「ポワトリン」まで~テレビ主題歌 堀ちえみ 原田知世

おすすめ平均
stars懐かしいアイドル…
starsコアな企画物

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑見てたドラマ、半分もない。すでに80年代半ばは、働いてたし。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑きっと連れていって 今度の日曜日 少し早いクリック~♪(お願いします)

<広 告>
通販限定CD-BOX全集(234×60)



沖田浩之

勤務中に何度か、映画を観に行ったことがある。なかでも鮮烈に覚えているのは、この映画だ。原田知世のキュートさと、ユーミンの楽曲がとても良かった。「私をスキーに連れてって」である。

当時は、スキーに夢中だった時期でとてもハマッた。なにしろ勤務中に、一人でスキーに行ったぐらいだ。リフトに乗りながら、ポケベルの電波届くかなぁ、と思ってたし。

「冬のリゾート感」とスキーのささいなこだわりが、画面に横溢していた。スキーを脱着する際、板をクロスさせる方法などよく真似たものだ。(もっとも、それで板に傷ついたけど)

知世ちゃんばかりに目を奪われていたが、この作品には沖田浩之も出ていた。スキーに行く準備シーン(たしか車のタイヤ交換)を丹念に演じていた。(ウキウキ感って、準備から始まることをわかっている演出がにくい)
GOLDEN J-POP/THE BEST 沖田浩之
GOLDEN J-POP/THE BEST 沖田浩之沖田浩之

おすすめ平均
stars沖田浩之は先駆的でちょっと早すぎた存在だった
starsサイコー
starsHIRO THE HERO
stars蘇えるヒロくん  
stars沖田浩之ベスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑言葉遊びな一連のタイトル。のびのび阿木耀子でしょうか?

ウインターリゾートを、仲間同士でエンジョイする。そんな楽しさを演じた彼。そもそもは、アイドルでスタートした芸能活動。傍目には、何の問題もないと思っていただけに、突然の訃報には驚いた。

デビュー曲『E気持ち』ぐらいしか知らないが、独特の鼻にかかった歌唱は個性的だった。当時、学生服の前をはだけた彼のポスターをさかんに見た覚えがある。

時間のかかりそうな(かぶと虫的な)髪型とキリッとした眉。竹の子族出身のトレードマークともいえる鉢巻。結構、セールスポイントは豊富だったと思う。が、豊富すぎたのかも。爆発するほどは、売れなかったようだ。

もっとも当時、すでに男性アイドルは飽和状態。なにしろ「たのきん」という最強アイドル陣が、わが世の春を謳歌していた。早々に歌手活動に、見切りをつけたと思っていた。でも、調べてみると10数枚はシングルを発表していたんですね。

しかし彼の本領は、役者業にあったと思う。それも若い時分ではなく、シブサが加わる中年以降に。柴田恭平や水谷豊にも似た「個性派」として重用されたのでは・・・。惜しいなぁ。

♪試 聴             ♪試 聴        

★沖田浩之ディスコグラフィー
★プロフィール(Wikipedia)


キャプテン翼 コンプリート・コレクションキャプテン翼 コンプリート・コレクション
TVサントラ 沖田浩之 小粥よう子

Sony Music Direct 2005-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑正直、見てなかったので知りません。

私をスキーに連れてって
私をスキーに連れてって栲 ? 研 ? 栵 ? 䠹 ? , 㠀 ? 堎 ? 研 ? 蠲 ? 堒 ? 堭 ? , 㠀 ? 堎 ? 研 ? 砟 ? 䠸 ? , 㠀 ? 䠸 ? 䠸 ? 堍 ? 堏 ?

おすすめ平均
stars仕事とは何か。
starsなんといっても青春
stars完璧な映画のひとつ
stars大切な映画!!
stars見栄講座

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑斜陽スキーにも、こんな輝いた時代があった。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ABC ABC ハーンEクリック~♪(お願いします)

<広 告>
ブロガー必須のツールが登場!
ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉掲載されるようになります。登録無料
登録はこちら

通販限定CD-BOX全集(234×60)

PEANUTS JAM(ピーナッツ・ジャム)234x60



小泉今日子

おそらく彼女の魅力を、私は半分も知らなかった。TVを通して見る彼女は、もちろんキュートである。年齢を感じさせない仕草も、たいしたものだ。

それでも彼女の本領は、わかりにくい。おそらく直に接して、初めて実感できるのでは・・・。そして一旦、接するとたちまち虜にされてしまいそうな予感がある。まるで、髪の毛がヘビになっている「魔女メドゥーサ」に見つめられたように。そう、瞬時に石化してしまうのだ。

学生時代、「思わせぶりな同級生」というのがいたものだ。そんなコは、たいてい瞳をじっと見つめて対応する。純朴な私?は、ドギマギする。「・・・もしかして、気がある?」と勘違いが始まる。

私の「小泉今日子」像は、それに近い。ただし、普通「思わせぶりな子」は確信犯なのだが、彼女はまったく自然である。(←アイドルキャラは確信犯だが)実に、そこの表現が難しい。言ってみれば、彼女をキョンキョンたらしめている、最大の要素かもしれない。無意識に、魅力を振りまくキャラとして。

KYON3
KYON3小泉今日子 真樹のり子 神保正明

おすすめ平均
stars36才のオヤジ泣けました!
starsキョンキョンのパワー
starsこれぞ青春そのものです
starsビーズ模様
starsお勧めですよ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑何歳になっても、キョン×2。

小泉今日子 ←ダウンロード購入。

しかし、この思いは今にして思う。全盛時には、わからなかったのだ。最近、あるトーク番組を見ていて気づいた。(←勝手に思ってます)ホステスとして、抜群の会話力、仕草だった。半径1メートルに寄れば、たちまち斬られてしまいそうである。

そして恐るべきことに、その効力は同性にも及ぶのだ。たちどころに、長年の友人がごとく関係になる。まさに「天然」の成せる思わせパワー炸裂!まわりを「多幸感」で包み込む陽性さだ。

ところが、まったく逆の事も言える。個人としての彼女には、どこか「淋しさ」がチラチラと見える。元々、デビュー時の第一印象は「どことなく淋しそう」だった。すぐにトップアイドルになったので、そんなことも忘れていた。

この「淋しさ」は、「運命」とか「宿命」と呼べるものだろうか。キョンキョンが「幸せ配達人」だけに、おのずと小泉今日子はその穴埋めで「孤独運」を引き受けざるを得なかったのか?

おそらく、かなり自己を冷静に見つめられる人なのだろう。それだけに、どこか「醒めた目」が彼女には備わっている。それが「淋しさ」イメージに、拍車をかけているのかもしれない。
(すべて、私の勝手な印象で終始してます)

Eternal Ballads
Eternal Balladsオムニバス 中森明菜 加藤登紀子

おすすめ平均
stars意外な掘り出し物に出会えますよ。
stars初めて聴いても心に響く名曲ぞろいでした
stars就寝前にピッタリ。
stars宝石箱のような女性バラード集
stars俺は「窓」にホレたぜ乾杯!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑オムニバス。なじみのある曲ばかりで、嬉しい!

♪試 聴⇒Best Of Kyong King+3icon
♪試 聴⇒Ballad Classics+1icon
♪試 聴⇒Ballad Classics II+1icon
♪試 聴⇒KOIZUMI IN THE HOUSE+2icon

★公式ページ
★Kyon2@Room
★club koizumi maniacs







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑純情 愛情 過剰にクリック~♪(お願いします)

<広 告>
通販限定CD-BOX全集(234×60)

PEANUTS JAM(ピーナッツ・ジャム)234x60



新谷のり子

小学生の頃、日曜日の朝は決まって電車に乗っていた。ボーイスカウトの下部組織である「カブスカウト」に入団していたからだ。私の住む地には(おそらく)組織がなく、隣の市まで電車で通っていた。
しかしこの電車(私鉄)は、今考えると凄い環境だった。

ある日、大学生らしき人物が乗ってきた。紙袋を抱えた彼。しっかりと中を確認していた。私は間違いなく見た。「ヘルメット」と「火炎瓶」を・・・。当時、空港開設の反対運動真っ盛りである。その路線は、まさにその空港建設地への直行便であった。

また、ある日曜の夕方。カブスカウトの帰りである。N競馬場がすぐ近くにあったため、車内は小ラッシュ。しかしポッカリ空間が見てとれた。そこには、競馬で大勝した男がドッカと座り、大声をあげてお札を数えていた。よほど、嬉しかったのだろう。

ねっ、子供には、最高の環境でしょう。でも、今思うに「わかりやすい」時代だった。過激派もギャンブル男も、ある意味カワイかった。もちろん迷惑に違いないが、少なくとも「陰湿さ」はない。

そんなカブスカウト時代に、よく聴いたのが『フランシーヌの場合』だ。いや、正確には「聴いた」というより「口ずさんでいた」のだ。
子供には、♪あまりにも おバカさん~♪ というフレーズが妙に面白かった。

スーパーツインDX 恋すれど廃盤大全集
スーパーツインDX 恋すれど廃盤大全集オムニバス ベッツィ&クリス エミー・ジャクソン

おすすめ平均
stars30数年前に一気にタイムスリップしました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なつかしき面々・・・。

当時、近所の大人は、他人の子でもしっかり叱っていた。(叱られた)国の成熟に伴い、そんな濃密な関係も薄れる。時代がまだ「優しかった」ともいえる。『フランシーヌの場合』も、世間は「素直」に聴いていたと思う。小難しい理屈ぬきで、認知していた。

事実を基に作られた楽曲だが、ここに「陰惨さ」は感じられない。聴いている限り、背景はわかりにくい。だから、政治色が強くなりがちなテーマだが、サラッと流れていく。まぁエンタティメントとしては、それで正解でした。
ただし、新谷のり子が「筋金入り」とは思わなかった。今、サイトを見ると「平和活動」を唱えているようだ。・・・それもまた「信念」を持った人生、といっておこう。

ちなみにフランシーヌは、アメリカのベトナム介入やビアフラの飢餓問題に抗議して焼身自殺した。「思想」はどうあれ、やっぱり「死んだら」おしまいなのでは、と思ってしまう。

ここには、逆説的な「信念」の怖さがある。それは、反戦、宗教、会社等々、組織に属して「思い込む」ことの怖さにもつながっている。まぁ、それすら「個人の自由」ではある。ただし、他人に迷惑をかけさえしなければ。

嗚呼、しまった!3月30日が、フランシーヌの命日だったんだ。日曜日の朝、パリで亡くなったんだっけ。歌詞でしっかり、唄っているじゃないか。・・・2日遅れ(4/1)のUPになってしまった。残念。

PS:調べると1969年3月30日に、フランシーヌは焼身自殺を遂げる。そしてこの曲の発売が、同年6月15日。その間、わずか3ヶ月!ビックリ。

青春歌年鑑 1969 BEST30
青春歌年鑑 1969 BEST30オムニバス 五つの赤い風船 森進一

おすすめ平均
stars昭和元禄の流行り歌ぢゃ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑万博の前年、日本が元気だった頃。

♪試 聴⇒昭和のポップス大全集icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 1969 BEST30icon
♪試 聴⇒恋すれど廃盤大全集 鳴呼懐かしの女性ポップスicon

★公式HP ←一部、試聴曲もあります。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑弔意を敬して、今回は例えなしです。(でもクリック、お願いします)

<広 告>
通販限定CD-BOX全集(234×60)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。