なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2006-09 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一節太郎

いやぁ、この人はスゴイ!一発屋のキングofキングだ。『浪曲子守唄』一曲で、しぶとく芸能界を生き残っている。
驚くべきことに、ウィキペディアを見るといまだにこの曲、売れてると言う。

もうここまでくると、「一発屋」をはるかに超越している。
しかし、失礼な話だが、なぜ今でも売れてるのだろう?いったい、どんな方がお買いになってるのだろう?興味の焦点は、そちらにばかり向く。

そもそも芸名にしても、スゴイ(笑)。着流しスタイルにしたって、今じゃ稀少。(冬に北の地方公演は寒いだろうなぁ、と余計なことを思う)あの絞りきった声は、一発で声帯ポリープになりそうだ。よほど声が強いのだろうか。
そんな彼のデビューは、1963年の年末。当時、若干22歳だったとのこと。
浪曲子守唄/出世子守唄/晴れ姿子守唄浪曲子守唄/出世子守唄/晴れ姿子守唄
一節太郎 越純平 福田正

日本クラウン 2003-09-25
売り上げランキング : 62205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑一つ聞かせよか、と言われても・・・。

本来その年度の曲は、幼児だった私に馴染み深いわけがない。でも、しっかり認識している。それはその年以後も、ことあるたびにTVで聴いたからだろう。昔は、曲の寿命がとても長かった。

それともう一つ、1974年頃から数年、結構聴いた覚えがある。ただし、本人歌唱でない。それは、象印が提供した「スターものまね大合戦」という番組の中で。頻繁ではないが、時折マネされている曲だった。
(余談だが、三田明をよく見たのもこの番組だった)

そして思い出すのは、昔見た「夢」の話。事の前後は忘れたが、私は夢の中でいきなり「象印賞」を貰うのだ。モノマネで貰ったわけじゃなく、唐突に授与されたのだ。まぁ夢だから理屈に合わないのは、当たり前でしょうけど。・・・しかし「象印賞」って。

そんなわけで、この人には国民栄誉賞ならぬ「国民象印賞」を授与したいと、たった今思いつきました(笑)。

PS:お乳を欲しがった子供も、今じゃ40歳オーバーだ。
それにしても、彼を取り上げるなんて・・・。守備範囲、けっこう広いんですよ私は(笑)。

♪試 聴⇒ 浪曲子守唄/出世子守唄/晴れ姿子守唄icon
♪試 聴⇒ 命 こんどは世のためにicon
♪試 聴⇒ 歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ~神田川icon

★ゲンダイネット(あの人は今こうしている)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑逃げた女房にゃ未練はないが クリック欲しがる この子がかわい~♪(←お願いします)

<広告>
東芝EMI←フォーク&ポップスを中心に、少年の日々や青春の想い出が痛切に甦る「あの頃」の大ヒット曲ばかり集めました!



スポンサーサイト

内藤やす子

もう、イヤというほど「やさぐれ感」が漂っていた。決して付け焼刃では演出できない、迫力があった。あのパンチパーマとドスの効いた歌唱は、相当なインパクトを与えてくれたものだ。
内藤やす子は、デビューからしてベテランの雰囲気を醸し出していた。

それこそ、当時の私の望むところでもある。『弟よ』『思い出ぼろぼろ』なんて、まさに私にはど真ん中のストライク!とても強烈で、なんか溜飲の下がる思いをたっぷり満たしてくれた。

なかでも『思い出ぼろぼろ』は、阿木燿子・宇崎竜童の王道ラインをいく佳曲だ。この曲の阿木の歌詞は、とてもプロ技を感じる。

前半の生活感漂う描写から、心理描写に移るリズムが小気味良いのだ。そして締めのフレーズがまた情景描写であり、かつ心理描写にもなっている。
  ♪ドアを細目に開けながら~(←情景説明で)
  ♪言い訳繕うその前に~  (←心情で)
  ♪寝返り打って 夢ん中♪ (←兼用している)
ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト内藤やす子 阿久悠 甲斐正人

おすすめ平均
stars弟よ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑声で聴かせる人。だからカバー曲で、ハッとする場合が多い。

内藤やす子
↑ダウンロード購入。

高校時代、優等生じゃないが不良、というわけでもない。だからグレたことはない。でもこの曲を聴いていると、まるで不良気分に浸ってしまう。それこそ「ヒモ生活」の自堕落な毎日が、容易に想像できる。
たとえば、↓↓こんな感じ。

都会の裏通りにある安アパートで、同棲しているやす子。夕方、豆腐屋のラッパの音を後に、スナックへ勤めに出る。店先では、いつもと変わらずゴミをあさる野良猫が迎えてくれるのだ。

男といえば、そんなやす子の苦労を傍目に、パチンコで時間とお金をムダに消費する日々。今でいう「ドメスティック・バイオレンス」も日常茶飯事。それでも、ズルズルと関係を断ち切れない。

やがて季節は移り、街にチラチラと白いモノが降り始めた頃、やす子の元に郷里から電報が届く。(←電話がないのだ)「チチ、キトク、スグカエレ」。

特急の車窓から見る故郷の平原は、一面の白い雪。無表情に眺めるやす子の横顔。やがて駅に到着する間際、息を吐き窓を曇らせる。おずおずと、その曇り窓を撫でるやす子。書かれた文字は「サヨナラ」。

それは、男に向けたのか、父に手向けた言葉なのか、生まれ育った故郷との決別なのか・・・。あるいは、それまでの自分自身への言葉なのだろうか。プラットホームに響くアナウンスと、乗客の雑踏を尻目に歩き去るやす子の後ろ姿で、エンディング。

寅さん映画の併映作(添え物)として、類型的だけどそんな「歌謡映画」があってもよかったなぁ。

ケ・セラケ・セラ
内藤やす子 因幡晃

アップフロントワークス(ゼティマ) 2002-11-27
売り上げランキング : 132774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これ、実にイイ!フレンチやイタリアンの名曲カバーで、彼女のボーカル堪能。日本語より、こっちに適性があるのかも。擬音も含めてそう思う。

♪試 聴⇒ CHE SARA~ケ・サラ~icon
♪試 聴⇒ 内藤やす子全曲集~想い出ぼろぼろ~icon
♪試 聴⇒ 地中海サウンドスケイプicon

★プロフィール(ウィキペディア)
※5月に脳内出血の内藤やす子が退院

地中海サウンドスケイプ Vol.1~地中海レーベルベストセレクション地中海サウンドスケイプ Vol.1~地中海レーベルベストセレクション
オムニバス 相田翔子 佐々木秀実

アップフロントワークス(ゼティマ) 2004-02-11
売り上げランキング : 206066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑洒落た楽曲が多い「地中海レーベル」。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑暗い暗い目をして すねていた クリックよ クリックよ~♪(←お願いします)

<広告>
東芝EMI←フォーク&ポップスを中心に、少年の日々や青春の想い出が痛切に甦る「あの頃」の大ヒット曲ばかり集めました!



水谷 豊

彼をハッキリ認識したのは、ショーケンと共演していたドラマ「傷だらけの天使」である。その後の「熱中時代」も馴染み深い。どちらのドラマも、それはそれは熱心に見ていた。

昔を振り返る特番などでは【バンパイヤ】にも、出演している。見ていたが、彼を認識してはいない。でも、かなり古くからTVに出ていた人ではある。

もちろん彼のフィールドは、ドラマであり俳優だ。今も、2時間サスペンスには欠かせない活躍ぶり。とても、順風満帆な役者稼業を歩んでいる。

普通、168cmという身長では、なかなかトップを張れないものだ。しかし、そんなハンデを忘れさせる特長が、彼には備わっていた。それは、役柄をとても個性的に演じきるスタイル!見事なまでのキャラクター造詣術だった。

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト水谷豊

おすすめ平均
stars懐かしさに涙!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑けっこう名曲が多い、と思う。

水谷 豊 ←ダウンロード購入。

そんな彼だが、歌い手の姿も忘れてはならない。
『カリフォルニア・コネクション』なんて今でも、たまにカラオケで唄ったりする。(TVで唄う彼を見た記憶はないなぁ)
   ♪ジグザグ気取った 都会の町並み
    振り向いた君の 笑顔が揺れるよ~♪

『はーばーらいと』『しあわせ紙芝居』『故郷フィーリング』等もあるが、一曲に絞るとこの歌になる。(結構、カラオケで高得点が出やすい)

同じ男優である中村雅俊は、旺盛な歌手活動を展開している。
資質的には、彼以上に恵まれていると思う水谷豊なのだが・・・。性格と志向の関係なのか、すっかり音楽から遠ざかってしまった。

今さら惜しい、とまでは言わない。だが、せめてバリバリの時期に、TVで唄う姿をもっと見せてほしかった。

調べてみると、彼は外見とは裏腹に相当な短気だったらしい。松田優作以上に喧嘩っぱやいとのこと。(←出典:ウィキペディア)そんな人は、実はたいていシャイでもある。なるほど、TVであまり歌わなかったのもうなづけるのだ。

これは勝手なお願いだけど、せっかくキャンディーズのランちゃんと再婚してるのだから、デュエット・ソングをリリースすれば面白いのに。まぁ、そんな企画は、とうに打診されたことでしょうね。
北野先生の彼も、「アニキ~」と問い掛けるアキラの彼も、どちらも「ガラじゃない」と断ったんだろうな。

TIME CAPSULE
TIME CAPSULE水谷豊 松本隆 庄司明弘

おすすめ平均
stars
starsTIME CAPSULE
stars歌手・水谷豊
stars迷う
stars求!CDbox

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今の彼の吹っ切れ方とご活躍がうれしい。

♪試 聴⇒TIME CAPSULEicon
♪試 聴⇒GOLDEN☆BESTicon
♪試 聴⇒ザ・テーマ-日本テレビドラマ主題歌集-70年代icon

★代官署日々録 ←水谷豊プロフィール
★NOSTALGIC Tezuka WORLD(番外・水谷豊編)

傷だらけの天使 Vol.1
傷だらけの天使 Vol.1萩原健一 水谷豊 岸田今日子

おすすめ平均
starsテレビドラマの最高傑作
stars衝撃の第一話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑とっても好きなドラマでした。なんか「挑戦」的な姿勢が感じられた。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ビー玉 ベーゴマ 風船ガム クリック!懐かしいなぁ~♪(←お願いします)

<広告>
 iTunes Music Store(Japan) ←無料です!



渡辺美里

昔、ある事情からこの人には、偏見を持っていた。そのため、彼女の楽曲は素直に聴いていなかった。
大ヒットとなった『マイ・レボリューション』や『サマータイム・ブルース』などは、ようやく近年カラオケで唄ってる次第。

とても遅れた認知で、申し訳ありません。恒例だった西武ドームでのコンサートも、とうに終了したというのに・・・。

ある事情とは、「おニャン子時代」の国生さゆりちゃんに関係する。たしか彼女が何かの折、語っていたと思う。「ミス・セブンティーン」だかのコンテストで、美里ちゃんに意地悪をされたと。

国生さゆりが気にいっていた私は、素直にそれを信じ込んだ。さらに、美里ちゃんの生意気そうな顔つきは、さもありなんと思えた。
かくて、シンデレラな国生VS意地悪な義姉の美里(実際は同級)の図式となる。まぁ今となれば、国生も充分義姉役が成り立つなぁ・・・。
M・Renaissance~エム・ルネサンス~
M・Renaissance~エム・ルネサンス~渡辺美里

おすすめ平均
starsいつまでも残る曲
starsこの人は変わらない
stars美里の「悲しいボーイフレンド」がめっちゃ好きやねん!!
starsうーん
stars美里さんの歌は、元気の源!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑20周年記念のウルトラ・ベストらしい。3枚組だからお腹いっぱい。

事の真贋はわからない。そもそもアイドル時代に、そんな話を語る方もスゴイ。簡単に言えば「気が強い」性格なのだろう。そして、見た目の印象では、美里ちゃんも気が強そうだ。
いわばスケバン対決に見えなくもない(笑)。

しかし、そんな頃からもう20年が経ったんですね。分野は違えど、どちらもまだ現役なのは、エライ。とくに浮沈の激しいミュージック・シーンで、ライブの女王の名を得た美里ちゃんは凄い!

すっかり貫禄がついて(肉もついて?)音域も相当広がったのではないでしょうか。そのため、歌唱力もかなりのモノに感じられるようになった。

変にバラエティなどに出演しない姿勢は、彼女の「職人魂」を育んできたのでしょう。一筋で生きることの「凄み」を、教えられた気がする。

幅のある(体型?)音楽活動も行ってるようだが、それは由紀さおり姉妹にも通じる「古きを尋ねて新しきを知る」世界。きっと「歌謡曲」とか「J-POP」なんてくくりには収まらない人だ。もしかしたら、オペラまでこなせるかもしれないなぁ。

Sweet 15th Diamond
Sweet 15th Diamond渡辺美里 川村真澄 大村雅朗

おすすめ平均
stars何か中途半端のような気が…
starsいいなぁ
stars後一歩・・・!!
stars衝動買い
stars正当に評価されるべき歌手

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑2枚組ベスト!ほぼ彼女を網羅してます。

♪試 聴⇒ Sweet 15th Diamondicon
♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 1986 BEST 30icon

★misatowatanabe.com ←ソニーミュージックの公式HP

MISATO V20 スタジアム伝説~最終章~ NO SIDE
MISATO V20 スタジアム伝説~最終章~ NO SIDE渡辺美里

おすすめ平均
starsこれは、お勧めです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑しかし、彼女の真骨頂はライブ。やはり映像で押さえたいからDVD!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑サマータイム クリック サマータイム クリック~♪(←お願いします)

<広告>
 iTunes Music Store(Japan) ←無料です!
TBS ishop



大沢誉志幸

ビートたけしのつながりで、この人を知った。たしか、たけしがお気に入り曲として『そして僕は途方に暮れる』を、唄っていたんじゃなかったかな。
大沢誉志幸の代表曲だが、まだブレイクする前にたけしは先鞭をつけていたと思う。そして私的には、やはりこの曲が思い出深い。

その朝、ギリギリに目覚めた私は慌てて家を出た。会社の早朝野球で、決して戦力とはいい難い存在だったが、なにしろメンバーが少ない。私一人欠けても、試合が成立しにくい状況だった。

カセットテープに録音した『そして僕は~』をかけながら、車をとばす。目的の「Fグランド」になんとか辿り着く。間に合った、と思った。しかし、シーン・・・。まったく無人なのだ。

そのとき、やっと気がつく。もう一つ「F東グランド」があることに。東、といっても隣接してるわけじゃなく、車で20分はかかる距離なのだ。完全な遅刻である。
[ID] Y BEST COLLECTION
[ID] Y BEST COLLECTION大沢誉志幸 銀色夏生 大村雅朗

おすすめ平均
stars大沢誉志幸のベストコレクション!!。
stars復帰してからの購入
starsとにかく大沢選手の疾走を聞け!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お腹いっぱいになる、ベスト盤!

まさに『そして僕は途方に暮れる』のだった。この時の状況と、タイトルがあまりにも一致しすぎて、今でもしっかり覚えている。会社の行事の中でも「遊び」はある意味、仕事より大切なのに・・・。

彼の特徴は、なんといっても小説のタイトルのような曲名だ。『そして僕は途方に暮れる』『まずいリズムでベルが鳴る』『ガラス越しに消えた夏』『その気×××(Mistake)』等々。

銀色夏生や松本一起の作詞は、意図的にタイトルに物語性を持たせているように感じる。それは、彼の意図とも合っていたのだろう。プロフィールを見ると、趣味に「古本屋めぐり」とある。きっと、感性に文学志向があるのでは。

歌手としての彼は、ハスキーな声質とケバイ(気色悪い)化粧が印象に残っている。ただ本質は、コンポーザーの人に違いない。提供曲での活躍の方が、際立っている。中森明菜の『1/2の神話』から鈴木雅之など。

そして申し訳ないが、その方が引き立っている。その意味で、織田哲郎と同様、優れたコンポーザーではある。だが決して、提供曲のカバーをする彼には、興味がない。

FRENZY
FRENZY大沢誉志幸

おすすめ平均
starsもうベスト?
starsたぶん1番妥当な選曲です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑初期の彼が、堪能できる。

♪試 聴⇒ [I.D]Y BEST COLLECTIONicon
♪試 聴⇒ GOLDEN☆BEST/大沢誉志幸icon
♪試 聴⇒ DRIVE A GOGO! icon

★オフィシャルHP

DRIVE A GO GO!DRIVE A GO GO!
オムニバス 大沢誉志幸 氷室京介

フォーライフミュージックエンタテインメント 2003-06-25
売り上げランキング : 68476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑聴きすぎて、スピード違反に注意!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑そして僕は クリックにくれる~♪(←お願いします)

<広告>
 iTunes Music Store(Japan) ←無料です!



荒木由美子

客観的に見て、彼女の資質はグランプリにふさわしいものだった。
ホリプロの一大プロジェクト、「タレント・スカウト・キャラバン」のお話である。だが記念すべき第一回のグランプリは、榊原郁恵に輝く。荒木由美子は、実質二位の審査員特別賞に甘んじた。
(「スカウト・キャラバン」で思い出すのは『友達から恋人に』という曲。これは好きな歌でした)

どう見たって美貌、歌唱力では荒木に軍配が挙がる。デビュー時の二人を比べると、そう思わざるを得ないのだ。後に郁恵ファンの私が言うのだから、間違いない(笑)。

しかし、振り返ると当時の審査員は慧眼だった・・・。郁恵にしかない、キラリと光るものを早々に見つけていたのだから。
結局、荒木はそれまでの既定路線にあるアイドル像を、超えていないのかもしれない。(でも、標準以上だと思うけど)まあ、それもこれも結果論なのだが。それこそが、芸能界(水商売)なのでしょう。

ただこのスタート位置は、彼女にとって過酷以外のなにものでもない。グランプリ受賞者が、すべてにおいて最優先!プロ野球でのドラフト1位とドラフト外入団みたいなもの。この大きなハンディキャップは、なまじ同じ事務所だけにキツイ。
ベスト
ベスト荒木由美子

おすすめ平均
stars全曲CD化を!
stars歌唱力バツグン!&名曲ばかり
stars歌唱力バツグン!&名曲ばかり
stars歌唱力バツグン!&名曲ばかり
stars出た出たベスト!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは、持ってても損はない。『ミステリアス・チャイルド』のキャッチーさは凄い!

実際、デビュー曲『渚でクロス』は、郁恵のデビュー曲『わたしの先生』より売れたらしい。それは事務所にすれば、とんでもない話。イチ押しのグランプリ歌手がすべてなのだ。事務所のプライドとメンツ(←同じこと)をかけたのでしょう。

でも『渚でクロス』は、インパクトが強く今でも覚えている。バリバリにノリが良く、カッコイイの一言!声もキューティーな中に、ドスがしっかり効いてる。彼女の声質は、私的に好きだなぁ。
  ♪スクランブル交差点 目と目がクロス
   あのコは向きを変えて 私の背中に腕を回した~♪

阿木・宇崎コンビの作品とすぐわかる。『絶対絶命』や『プレイバック・パートⅡ』と同じ路線。ただし百恵ちゃんよりもドライな声質なので、アップテンポ感が増している。そして、長い髪を揺らめかせてのキメ顔は、かなりイケテル!(この印象が強いので、顔が大きい!というイメージが形成されたのかな?)

17歳でこの迫力。芯の強さが、すでに備わっていたんでしょう。後に「介護」という、シビアで大変な世界をくぐり抜けるには不可欠なもの。真剣にエライと思ってます。

ただ、野暮で余計なことだがどうしても言いたい。「なぜ、あの人と・・・」って。「嗚呼、もったいない・・・」
でも、今でもキレイなのは、大切にされてきた証かな。また、歌ってほしい人です。
     
デビューアルバムに針を落として・・・ 70年代アイドル編デビューアルバムに針を落として・・・ 70年代アイドル編
オムニバス 林寛子 木ノ内みどり

ポニーキャニオン 2006-09-20
売り上げランキング : 111901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑昔のアイドル好き、必聴かな。

♪試 聴⇒ MYこれ!クション 荒木由美子ベストicon
♪試 聴⇒  Myこれ!クション カタログ VOL.1icon

★荒木由美子 ←(公式)

覚悟の介護―介護20年 愛と感動の家族物語
覚悟の介護―介護20年 愛と感動の家族物語荒木 由美子

おすすめ平均
stars若いのにこれだけ乗り越えてきたとは・・頭が下がります。
stars他人には分からない本当の介護

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑介護は、ホントに大変なことだと思います。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑子供が押してたの~ 子供が押してたの~♪(←お願いします)

<広告>








安西マリア

太陽がギラギラしていたのは、1973年だった。
百恵ちゃんがデビューした年である。「中三トリオ」と称されるが、本格的に稼動するのは翌夏のこと。つまり「青い性」路線が始まる前年に、安西マリアはデビューした。

ただし、夏木マリが「もうイヤ!」と絹の靴下を嫌いながら迫ってきた年である。まさに時代は、セクシー・ダイナマイト路線の真っ只中。
しかしヒートアップしすぎたのか、そんな昭和48年はオイルショックに見舞われた年でもあった。

時代背景を記せば、そうなる。当時、思春期のとば口にいた身としては、なんと楽しく怪しげな年だったのだろう。まったく、妄想が膨らむばかりじゃありませんか。もっとも、その渦中にいた実感はあまりない。

安西マリアの場合、セクシーというより「健康」イメージの方が私には強かった。それは、デビュー曲『涙の太陽』のイメージでもある。(エミー・ジャクソンをカバーした曲とは、知らずに聴いていた)
マリア登場~涙の太陽マリア登場~涙の太陽
安西マリア

東芝EMI 2005-04-20
売り上げランキング : 7097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑カバーポップスの人だったんだなぁ。


安西マリア
↑ダウンロード購入。

♪ギーラ、ギーラ♪と手をかざす印象的な振り付けで、色気よりもアクティブなサマー・イメージが勝っていた。
夏木マリのわかりやすい「誘惑光線」に対して、彼女の場合はサラッーと流れていく。

部分的には、このあたり↓の処理に強くそれを感じる。
  ♪な~ぜ、な~ぜなのぅ~♪
きっと色気全開なら、もっと粘着質に聴かせる箇所だろう。ただ、そうするとヒットしたかはわからない。

褒め言葉は、裏を返すとけなす事にもつながる。だから表現が難しいのだが、「健康的な路線」と「煽情的な路線」は交差しないと思う。
少なくとも彼女の場合、その登場の仕方、セールス手法は「セクシー系」を目指していたはず。(もちろんセクシーがイコール煽情とつながるわけでもない。でも大体そうですよね)

しかし私には肝心の部分で、彼女にそれを感じない。始めから、セールスポイントのボタンを掛け違えたのか?どこか、彼女のキャラを思わせる「気まぐれ感」が、売り出し方針の曖昧さと重なる。
アイドルにもアダルトにも中途半端な年齢だったので、難しいのだが。(その点、あべ静江はうまいポジションを探し当てました)

偉そうに書いたけど、結果は『涙の太陽」のアクティブな曲調とマッチして大ヒットとなるのだった・・・。(私みたいな机上の空論は言うが易し、ってこと)たとえ短期でも、しっかり記憶に残っている人である。
あっ、過去形で書いたけど、まだ現役らしいですよ。

Hotwax presents Girls,It ain’t easy 1970’sHotwax presents Girls,It ain’t easy 1970’s
オムニバス シェリー アン・ルイス

ビクターエンタテインメント 2005-11-23
売り上げランキング : 50158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑70年代アイドル歌謡オムニバス。レアな人多し。

♪試 聴⇒ マリア登場/涙の太陽icon
♪試 聴⇒ 安西マリアicon

★プロフィール







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑知っているのに 知らんふり いつも冷たい あのクリック~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop

一生聞ける・HIPHOP・レゲエ・COM←一般の店では手に入らない!激レア音源はここにある!HIPHOP・REGGAE・R&B・NY・ジャマイカ直輸入限定商品専門店



アイ・ジョージ

一時は紅白の常連だったアイ・ジョージ。しかしアイジョージって名前・・・。アントニオ古賀やロミ山田と並ぶ、訳のわからなさ(笑)。
プロフィールを見ると、香港生まれとのこと。このあたりに、相当な秘密(←オーバー)があるのだろうか?

彼は、今や稀少といえる「ラテン系」の出身。(知ってるラテン系の人は、日本人唯一の公認サンタクロースであるパラダイス山元しか知らない。しかも歌手じゃないし)
しかし、彼をしっかり認識できたのは『硝子のジョニー』『赤いグラス』といった歌謡曲である。

今「歌謡曲」と書いたが、この二曲はどこか全盛時の日活映画を思い出させる。無国籍、波止場、ムーディー、夜霧、汽笛、そんなキーワードがスラスラ浮かんでくるのだ。
時代背景としっかりつながっているのでしょう、きっと・・・。
定番ベスト定番ベスト
アイ・ジョージ

テイチクエンタテインメント 2004-09-01
売り上げランキング : 33215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ヒゲを生やしていた彼の印象が強い。

『赤いグラス』を聴いてると、フランク永井を思い出したりもする。フランクが唄っても、違和感がまるでない曲調。デュエット・ソングだが、男性パートだけを妙に記憶していた。
  ♪唇よせれば なぜかしびれる
   赤いグラスよ 愛しながら別れて~♪

それにしても彼の逞しすぎる歌唱法は、まさに「男くささ」が前面にくる。カンツォーネを唄う声楽者のように。これは完全に憶測だが、女性より男性の支持の方が多かったのでは。(男くさいタイプは、好みが分かれやすいので)

でも、そのスタイルは彼の一面であり、「ラテン・アルバム」を試聴すると、ごく自然な唄い方をしている彼がいた。(でも、濃い曲が多い・・・笑)そして思うのは、やはり歌唱力があるということ。

昔の歌手は、まず基礎(歌唱力)ありき、なんですね。その上で、様々な味付けを施す。だから今とはまるで違って、皆さん「歌手のプライド」を持っていたんだと思う。プロとしての矜持があったんでしょう。

でも、バラエティー番組あたりで見たかった人でもある。今はもう、活動してないのだろうか?芸能人は、明確な引退の線引きがつきにくい。「引退」と言う人ほど必ず復帰するし・・・。

「20世紀ベスト」歌謡曲(2)
「20世紀ベスト」歌謡曲(2)オムニバス アイ・ジョージ 田端義夫

おすすめ平均
stars演歌でもポップス系でもなく、「歌謡曲」なのだ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑下で【試聴】できます。

♪試 聴⇒アイ・ジョージ 定番ベストicon
♪試 聴⇒RE-MASTER VOICE アイ・ジョージicon
♪試 聴⇒TOKYOクラブ・ラティーノicon

★プロフィール

TOKYOクラブ・ラティーナTOKYOクラブ・ラティーナ
オムニバス 有馬徹とノーチェ・クバーナ アイ・ジョージ

テイチクエンタテインメント 2003-06-25
売り上げランキング : 117355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑濃い曲多し(笑)。ラテン系も新鮮。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックも泣いてる ジョニーはどこに~♪(←お願いします)

<広告>






湯原昌幸

彼のソロデビュー曲、『雨のバラード』は、たまらなく好きだった。だんだん盛り上がっていく曲調が、とてもカッコ良かった。子供ながらに、よく口ずさんでいたものだ。

一時「雨」が降れば、きまってこの曲を唄っていた覚えがある。後に、私の「雨の日の愛唱歌」は、三善英次の『雨』に取って代わるのだが。

おそらく、音域が狭いのだろう。下手な私でも、ちょっと気取った感じで唄える。もっとも、いざカラオケに行っても、なぜか選曲しない歌ではある。

以前、グループサウンズの記事を書くにあたり調べた。そのとき初めて、彼がGS出身者だと知る。しかもこの曲、GS時代の遺産だったんですね。言われてみれば、聞き覚えがある気もする。
でも、彼が所属していた「ザ・スウィング・ウェスト」は、まったく記憶にない。そんな名前のGS、まったくの初耳である。単に年代の差なのかなぁ?
冬桜~全曲集~
冬桜~全曲集~湯原昌幸

アップフロントワークス(ピッコロタウン) 2005-03-24
売り上げランキング : 29842

おすすめ平均 star
star心地よく聴けるザ・歌謡曲
star団塊世代の応援歌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼は最近、どうしてるのかなぁ~。

結局、彼の歌手としての頂点は、ソロデビュー曲だった。どうしても、バラエティー・タレントのイメージが強い。「うわさのチャンネル」や、せんだみつおとのタッグが馴染み深いのだ。

そんな彼で一番驚いたのは、荒木由美子との結婚だ。年の差カップルで、ビックリしたなぁ~モー(←死語)。いったい、いつ口説いたのだろう(笑)。
おそらく、とても「優しい人」なのだろう。そんな印象がある。まぁ、男の私にはどうでもいいことだけど。

彼は、話す声と唄う声の調子が、まったく違うトーンだった。とくに『雨のバラード』の場合、顕著である。でもこの曲は元々、そんな性格(?)を内包していた気がする。
私ですら、この曲はトーンが変わってしまう。自然とカッコよい調子に乗せられる。

けっして、カッコよいキャラとはいえない彼。そんな彼が、カッコよく見えたものである。
歌の持つパワーとはある意味、錯覚の成せる業なんでしょうか。

GS卒業生紳士録~AFTER THE G.S.RUSH~
GS卒業生紳士録~AFTER THE G.S.RUSH~オムニバス 湯原昌幸 瀬川洋

テイチクエンタテインメント 2005-05-25
売り上げランキング : 45123

おすすめ平均 star
star元と考えるのは年をとっているせいかな?
star新世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑真木ひでと、大野克夫等、GSのOBたちの楽曲集。

♪試 聴⇒ 冬桜~湯原昌幸全曲集~icon

★湯原昌幸のホームページ ←公式ページ







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑降りしきる 雨の歩道 頬つたう銀のクリック~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop

 iTunes Music Store(Japan)耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。







本田路津子

ほとんどTVで見た記憶のない人だ。でも、清廉な高音の歌声は耳に残っている。念のため書くが「路津子」と記して「るつこ」です。

子供の頃、レコード屋にあまり行かなかった。それでも、何かの折に行ったのだろう。そのため私には「歌手」の存在が、二種類あった。
TVを通して知るメジャー系と、レコード・ジャケットしか知らないマイナー系。
たとえば、大月みやこ、大川栄作などはあきらかに後者だった。

それこそ、TVでお目にかかれる人たちではない、と思っていた。案に相違して、お二人ともヒットがとばせて良かったですね。
その流れで言えば、私には本田路津子もマイナー系に近かったのだ。(←あくまでも個人的主観です)

ただ調べると『耳をすましてごらん』は、NHKの朝ドラ「藍より青く」の主題歌だったんですね。よく見てたドラマなのに、曲とセットの記憶がなかった・・・。私が思うよりメジャーな人で、この非礼はお許し下さい。
GOLDEN J-POP/THE BEST 本田路津子
GOLDEN J-POP/THE BEST 本田路津子本田路津子

おすすめ平均
stars一通り入っていて便利です
stars路津子でなくとも、お買得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑総じてイイ。聴かせる歌手であることは、間違いない。

実は最近、彼女のお姿をTVで見た。CATVの昔のドラマだ。サスペンスで、主人公があるクラブへ行く。そこで唄っているのが、若かりし頃の彼女。
はじめ歌声を聴いて、似てるなぁと思った。番組のエンドロールに彼女の名前を見つけ、やはりそうだったわけで。
(ホント言うと、そのドラマの彼女はかなりブ○だった。だから、わかりにくかった。重ねて相当な非礼、お許し下さい)

しかし彼女を今、試聴してみて相当イイ!元々、個人的嗜好から、高音女性歌手は好きだが。
『秋でもないのに』『風がはこぶもの』『私の小さな人生』等々、聴かせる曲がいっぱい。それは曲の良さ以上に、彼女のボーカルの良さがあるからだろう。

もしかしたら、普通の歌手が唄っても何の感慨も起きないような曲でも、彼女のノドを通すとマジックのように鮮やかな世界に変わるのかもしれない。

今はゴスペル・シンガーとして、各地の協会を回っているようだ。讃美歌を唄う彼女は、往時と比べてもまったく遜色がない。
そして、実は昔から彼女は、「讃美歌」を唄っていたんじゃないかと思うのだ。
『耳をすましてごらん』『秋でもないのに』・・・まさしく人生を讃美している。

PS:ちなみに彼女は、伊藤敏博(『サヨナラ模様』)の中学校の先輩にあたるらしい。(←新潟県青海中学)

ドリーム・プライス1800 ゴールデン・フォーク・ヒット大全集ドリーム・プライス1800 ゴールデン・フォーク・ヒット大全集
オムニバス 山本コウタロー&ウィークエンド 山上路夫

Sony Music Direct 2004-11-03
売り上げランキング : 100283
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たしかに彼女は「フォーク」です。

♪試聴⇒GOLDEN J-POP/THE BEST 本田 路津子icon
♪試聴⇒ドリーム・プライス1800 ゴールデン・フォーク・ヒット大全集icon

★プロフィール(ウィキペディア)
★ライフ・プロダクション ←彼女のゴスペルが【試聴】できます!

朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~
朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~テレビ主題歌 TVサントラ

Sony Music Direct 2006-02-01
売り上げランキング : 3823

おすすめ平均 star
star「朝ドラ」が輝いていた時代

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑昔はよくNHKの朝ドラ、見てたなぁ・・・。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックを押してごらん あれは遥かな海の~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。