なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2007-03 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅原洋一

TVで久しくお顔を見てないが、今もしっかり現役で活動を続けているらしい。
この人は、1960年代から70年代にかけてが全盛で、なんと「紅白」に22年連続で出場した。『今日でお別れ』で、レコード大賞も受けている。

なのに、歌謡界のTOP前線にいた印象が私にはない。いつのまにかそこにいて、いつのまにか選ばれた、といった感じ。控え目なムードなので、なおさらその印象が強い。

ゴールデン☆ベスト 菅原洋一 シングルコレクション
ゴールデン☆ベスト 菅原洋一 シングルコレクション菅原洋一 H.BARNES なかにし礼

ユニバーサルJ 2006-03-01
売り上げランキング : 16795

おすすめ平均 star
star菅原洋一さんの「アマン」がめっちゃ好きやねん!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑愁いを帯びた声質で、若き日から円熟の人。

まあ、いわゆる「純正歌謡曲」とは趣きを異にしてる感があって、人気度で計る人じゃなかったとも思う。(←実際は、歌謡曲なのだが)
その意味で「紅白」の出場も、「大人の曲」枠として選出されていた気がする。(後年は功労賞みたいな感じ)

そもそも、タンゴ・シャンソンなど幅広いジャンルの人だ。
「演歌一筋・男・北島三郎」とは対極にいた。どちらも「職人肌」だが、日本人は「一筋」に弱い。

しかし彼の実績は結構大きく、ヒット曲も多い。『知りたくないの』『今日でお別れ』『忘れな草をあなたに』等。シルビアとデュエットした『アマン』なんて、まったく甘い声でうっとり聴かせる。(しかしルックス面で、上司との不倫の曲に聴こえる。それも女々しい部長の印象)

菅原洋一 New Classical Concert~日本の唄~
菅原洋一 New Classical Concert~日本の唄~菅原洋一

ユニバーサルミュージック 2005-07-06
売り上げランキング : 37080

おすすめ平均 star
star日本の心

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑歳と共に「日本の歌」に心惹かれる自分がいます・・・。

今は、「日本の唱歌」や「世界の名曲」などで、旺盛にコンサート活動を行っているようす。彼のサイトのスケジュールを見ると、びっちり埋まってる。とうに70歳オーバーなのに、エネルギッシュ!

「菅原洋一=歌手」という括りで見ると、不思議に思わなかった。けれど普通に考えたら、この歳で全国を飛び回って活動してる人、めったにいない。まして、パワーのいるコンサートなんだから。
洋一って、案外、精力的なのね・・・。

ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~
ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~オムニバス 玉置宏 菅原洋一

おすすめ平均
starsロッテ歌のアルバムから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『知りたくないの』入ってます。

♪試 聴⇒ スーパー・コレクション~AMOR/初恋~icon
♪試 聴⇒ 全曲集icon
♪試 聴⇒ 菅原洋一 タンゴを歌うicon

★菅原洋一オフィシャルWEBサイト
★菅原洋一/プロフィール[小澤音楽事務所]







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックの過去など 知りたくないの~♪(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

敏いとうとハッピー&ブルー

「敏いとう」の怪しさは、相当なものである。もし、彼が不動産屋に座っていたら、間違いなく私はUターンするでしょう(笑)。

東京ロマンチカの項で少し触れたが、音楽グループのリーダーってそもそも怪しい。何をしてリーダーと呼ぶのか?要となる「音楽性」が、敏いとうの外見からはまったく感じられない。おそらくマネジメントが主たる業務だろうけど。

でも水商売は、理屈抜きの側面が大きい。『わたし祈ってます』『よせばいいのに』『星降る街角』等、スマッシュ・ヒットが豊富。とくに『星降る街角』は、宴会に欠かせない曲だった。

定番ベスト定番ベスト
敏いとうとハッピー&ブルー 五十嵐悟 竜崎孝路

テイチクエンタテインメント 2004-09-01
売り上げランキング : 47083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑敏いとうの人生「波乱万丈」で見てみたい。

女性的なボーカル・森本さんの、アゴのホクロが記憶に残っている。そして、私には好感度が高い人でもある。その対比として、どうしても敏いとうは「ヒール」に見えるんだなぁ。まるでサーカスのボスと、そこに売られた健気な玉乗り少年みたいに・・・。

うまく玉に乗れなければ、舞台裏でムチを振るうのだ。それは他のメンバーも同じ。身寄りなき境遇の少年たちに君臨する独裁者。昔いた某国の、アミ○大統領のような存在に見えてくる。

冒頭に書いた不動産屋だったっり、スナックのマスター、あるいは雀荘のオヤジ、とにかく「堅実」とは無縁の人に思える。名前の敏いとう、にしてもなんだかなぁ・・・。本名は知らないけど、もしかしたら「伊藤敏」さんなの?

HAWAII CALLS
HAWAII CALLS敏いとうとハッピー&ブルー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑森本さん後のニューグループ。ハワイアン!

それにしても彼らの一連の曲は、弱い女心を唄うものが多い。なのに、イメージは「男気」。いろんな色の絵の具で作りあげた世界も、敏いとうの「黒い絵の具」だけで変えてしまう。

まあ、いろんな比喩の浮かぶ人ではある。裏返せば、強烈なキャラなわけだ。それだけカリスマというか、リーダーの資質があるのかもしれない。間口の広い人なのだろう。(元ジャイアンツの藤城も迎えている)

ところで、グループ名の「ハッピー&ブルー」は、禍福を表してるようで、けっして縁起の良いものじゃない。いっそ「敏いとうとウォンチュッ」にすれば・・・。

青春歌年鑑 1979
青春歌年鑑 1979オムニバス 渥美二郎 ジュディ・オング

ソニーミュージックエンタテインメント 2000-11-22
売り上げランキング : 50538

おすすめ平均 star
star青春歌年鑑1979年
star青春歌年鑑 1979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『よせばいいのに』入ってます。

♪試 聴⇒ 決定版敏いとうとハッピー&ブルーicon
♪試 聴⇒ 敏いとうとハッピー&ブルーicon
♪試 聴⇒ 夜のムード歌謡 決定盤icon
♪試 聴⇒ 決定版 男の粋歌icon

★森本英世  ←プロフィール







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑いつまでたっても クリックな私ねぇ~♪(←お願いします)

<広 告>




カルロス・トシキ

杉山清貴がぬけて「1986オメガトライブ」となり、新たなボーカルに加わったのが、どう見ても日本人にしか見えない日系ブラジル人「カルロス・トシキ」だった。もしかしたら、松戸とか川口あたりでウロウロしてたのかもしれない。(←そんなわけない!)

やがて、その彼を前面に打ち出し「カルロス・トシキ&オメガトライブ」となる。しかし、2年+3年の都合5年で活動に幕が降りた。そんなわけで、カルロスは2つのグループ名にかかるため、記事タイトルは彼の個人名にしました。

究極のベスト! 1986オメガトライブ/カルロス・トシキ&オメガトライブ
究極のベスト! 1986オメガトライブ/カルロス・トシキ&オメガトライブカルロス・トシキ&オメガトライブ 1986オメガトライブ 1986オメガトライブ カルロス・トシキ&オメガトライブ

おすすめ平均
stars夏になると聴きたくなるオメガトライブ
stars懐かしのカルロスさん!!甘く切ない声をもう1度♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑音楽性には、惹かれます。

調べると「杉山清貴&オメガトライブ」は、レコードデビューからわずか2年の活動期間である。これには驚いた。デビューから聴いてきた者としては、もっと長い印象があったのに・・・。

杉山が好きだった私は、どうしてもカルロスを「二番茶」にしか思えなかった。すすっても「どうせ渋い味で不味いだろう」の先入感しか持てなかったのだ。

ところがどうして!デビュー曲『君は1000%』から『Super Chance』、『Cosmic Love』と、立て続けになかなかの楽曲揃いで侮れなくなった。
決定的だったのは、2ndアルバム「CRYSTAL NIGHT」が粒揃いだったこと。(1曲目の『Counterlight』からノリが良く、惹きこまれた)

CRYSTAL NIGHT
CRYSTAL NIGHT1986オメガトライブ

おすすめ平均
starsクリスタルナイト
stars「名盤」です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは、ホント良いアルバムです。

そうなると、カルロス・トシキのボーカルが、上手いとか下手の次元で語る意味がない。むしろ、彼の「無色透明性」こそが必要だったように思える。まるで、サラリと流れていく水のようなボーカル。そして、存在の人畜無害さこそ、この時バンド(時代といってもいい)が求めていたものだった!?

時代はトレンディ・ドラマ創世記とリンクしている。1990年代に入り、その代表格といえる「東京ラブストーリー」が放映される。そのせいか、私はカルロスとトレンディ・ドラマが少しだけ重なって見える。

それは【抱きしめたい】(1988年・W浅野主演)で、主題歌に『アクアマリンのままでいて』が使われていることもある。もしかしたら、出演していたような覚えもある。

でも「オメガトライブ」と言えば、私はどうしたって「杉山清貴」になる。グループに解散はつきものだが、杉山もカルロスも「オメガトライブ」があってこそ、一段と輝いていたなぁ・・・。

オメガトライブ・ヒストリー: グッドバイ・オメガトライブ 1983-1991
オメガトライブ・ヒストリー: グッドバイ・オメガトライブ 1983-1991康珍化 秋元康 林哲司

おすすめ平均
starsふたりの夏物語
starsグッバイオメガトライブ 1983-1991
stars気持ちよい
starsオメガトライブいいとこ取り!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まさしく、ダブルで楽しめる!

♪試 聴⇒ Navigatoricon
♪試 聴⇒ CRYSTAL NIGHTicon
♪試 聴⇒ ザ・テーマ 日本テレビドラマ主題歌集80icon

★カルロストシキ UNOFFICIAL WEBSITE
★1000%カルロス・トシキ


1986オメガトライブ
↑ダウンロード購入。






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑君はクリックだけで 海辺のヴィラ 夏に変えてくぅ~♪(←お願いします)

<広 告>




EPO

学生時代、サークルの先輩と連れ立って、友人の下宿へ遊びに行った帰りのこと。すでに街は、夜の帳に包まれていた。
先輩と近くの定食屋へ入る。何を注文したか忘れたが、支払いの段になり先輩は、惜しそうに財布から一枚の硬貨を取り出した。

それが初めて見る「500円玉硬貨」であった。世間の話題など知らない学生の私は、そもそも「500円玉」が発行されたことも知らない。手元に置きたかった先輩だが、なにしろ貧乏な学生の身分。悔しそうに支払っていた。もちろん支払う前に、自慢げに見せてくれましたよ(笑)。

しかし、それまでお札だった500円が硬貨に変わって、ありがたみが薄れて見えた。ましてお金のない学生には、財布の中に紙幣があるのと硬貨では、気持ちのあり方がまったく違う。

ゴールデン☆ベスト EPO
ゴールデン☆ベスト EPOEPO 清水信之 山下達郎

おすすめ平均
stars◆◆◆◆◆言葉では現せないが、疲れ切ったわてを讃えて慰労してくれる人類史上至高の名曲◆◆◆◆◆
stars「音楽のような風」を是非お聴き下さい。気持ちが晴れ晴れしますよ。
stars涙もの
stars間違いない!
stars■[epoの音楽で元気になる?って感じわかってくれます!!]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たしかに「間違いない」アルバムかも。

後に2000円札も流通するが「お金」の切り替えは、紙幣から硬貨に変わったこの一事が大きく印象に残ってる。そして、そんな時期に知ったのが「EPO」である。

昔の総理大臣と一文字違いの「佐藤榮子(えいこ)」が、本名の「EPO(エポ)」。いきなり、デビュー曲『ダウンタウン』が、ヒット番組「オレたちひょうきん族」のエンディング・テーマとなり、幸運なスタートをきる。

この曲は「週末の開放感」を鮮やかに想起させた。今でも聴くとすぐに、ウィークエンドのウキウキ感が呼び起こされる。さすが山下達郎/作曲といえる。

春の桜と優雅に語らう17の知恵
春の桜と優雅に語らう17の知恵オムニバス キャンディーズ 南沙織

Sony Music Direct 2005-02-23
売り上げランキング : 18358

おすすめ平均 star
starあぁ、春!春!!春!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「春」オムニバス。でも実は私、四季で一番嫌いなシーズン。

まぁ、デビューこそ提供曲だが、メロディ・メーカーとしても、なかなかに秀作揃いである。やはり、週末の開放感溢れる『土曜の夜はパラダイス』。軽やかで、春イメージにピッタリの『う、ふ、ふ、ふ』。とても、キャッチーな印象がある人だった。

しかし今あらためて聴くと、単にそれだけじゃない。とくに『音楽のような風』は、とても気持ちの良くなる感覚を呼びおこしてくれる。別れの曲なのに・・・。爽やかさがあって、リスタートを応援してくれる感じだ。

そしてこの曲が、そのままEPOのポリシーに繋がってるような気もする。うーん、彼女の凄みが今にして、少しわかったのかなぁ。
また、現在でも活動していることがスゴイ!持続することは、とてもパワーがいるものだ。
でも私、この人を見ると、どうしても「500円玉」を思い出すんですよ・・・。


EPO
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒ ゴールデン☆ベスト EPOicon
♪試 聴⇒ 春の桜と優雅に語らう17の知恵icon
♪試 聴⇒ ビタミン EPOicon

★eponica.net(公式HP)

Voice Colors ~あなたといたころ~
Voice Colors ~あなたといたころ~オムニバス かの香織 平松愛理

ビクターエンタテインメント 2007-03-21
売り上げランキング : 1147


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ほとんどが新録らしい・・・。






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑悲しい サヨナラ クリックのような 風に吹かれていたら~♪(←お願いします)

<広 告>




三田 明

本来、彼は昭和30年代のトップスターである。しかし、私がしっかり認識したのは、昭和40年代後半だった。当時、TVでよくお見かけした。だが、そこで彼の持ち歌は、ただの一度も聴いていない。
一節太郎の記事で書いたTV番組「象印スターものまね大合戦」だったから。

三田明は「御三家」(橋幸夫舟木一夫西郷輝彦)に次ぐ人として、あるいは彼を含めて「四天王」と呼ばれている。不思議なことに、御三家の曲はそれなりに知っているが、彼の曲だけ私の記憶から抜け落ちている。なぜだろう?

三田明 ベスト三田明 ベスト
三田明 吉永小百合

ビクターエンタテインメント 2005-11-23
売り上げランキング : 91872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑おそらく、何かが足りない芸能活動。それがあれば、もっと強いはず。その何かがわからない・・・。

たしかに、代表曲といえる『美しい十代』はサビ部分 
 ♪美し~い 十代 ああ、十代~♪ は知っている。でも、それとて後付けのメモリーだと思う。

当時のヒット曲は、年代を超えて広く浸透した。しかも、今よりはるかにロングランだった。そのため、数年にわたって普及していた。たとえば春日八郎の『お富さん』なんて、私が生まれる前の曲なのにしっかり覚えている。

そうすると三田明という人は、大ヒットまでいかなかったのか?いわゆる「学園ソング」という限られたジャンルのせいなのか?でも、舟木一夫の『高校三年生』は、しっかりポピュラーだが・・・。
このあたりの感覚が、幼すぎた私にはお手上げなのだ。

〈COLEZO!〉青春歌謡ベスト
〈COLEZO!〉青春歌謡ベストオムニバス 橋幸夫 吉永小百合

ビクターエンタテインメント 2005-03-09
売り上げランキング : 19803

おすすめ平均 star
starまさしく「青春歌謡ベスト」というべき曲ばかりが収録されています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ノーテンキな明るさ、好きです!

もうひとつ思うのは、「クチコミ」だ。
幼き日の私は、かなりの女系に囲まれて育った。同居していた二人の叔母は、まだうら若き乙女。母の趣味を兼ねた仕事上、10代、20代の女性もよく出入りしていた。

そのため、彼女たちの語りから「芸能人の話題」を耳にする機会も多かった。なのに、彼の話題はまったく覚えがない。いったいどこで「売れて」いたの?といった気分にもなる。

そんなわけで、私には三田明が「歌手」というより「タレント」として存在している。歌のうまいモノマネ・タレントといったイメージ。今ではメディアでもなかなか見ないので、存在自体が忘れがちだけど。
まるで「置き忘れたおみやげ」のような人・・・。

長時間のフライトの途中、すっぽりエアポケットに入ったようなことを書いてスイマセン。でも、だからともいえるけど、存在感はけっこうあるんですよ。

いつでも夢を~青春歌謡グレイテストヒッツ~
いつでも夢を~青春歌謡グレイテストヒッツ~オムニバス 橋幸夫 吉永小百合

ビクターエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 34037

おすすめ平均 star
star本当に懐かしい曲ばかりです。旧友と久しぶりに再会した気分になりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「青春歌謡」ばかりの特番が見たいなぁ。

♪試 聴⇒ 三田明 ベストicon
♪試 聴⇒ 吉田正作品集 三田明icon
♪試 聴⇒ 青春歌年鑑 '63 BEST30icon
♪試 聴⇒ 美しい十代、他icon

★三田明オフィシャルホームページ
★三田明の思いつきBlog
★御三家・青春歌謡(三田明)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑白いクリックを捧げる僕に 君の瞳が 明るく笑う~♪(←お願いします)

<広 告>
東芝EMI



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。