なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2007-05 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジューシィ・フル-ツ

テクノ・ポップの代名詞といえば、どうしてもYMOが挙げられる。しかし、グッと身近なグループに「ジューシィ・フルーツ」がいた

デビュー曲『ジェニーはご機嫌ななめ』で、いきなりの大ヒット。当時、よくバスの中で聴いていた。
その頃、自動車免許の取得中で、ウォークマンを欠かさず持っていた。教習所の送迎バスに揺られながら、寺尾聡と共によく聴いた覚えがある。

路上検定はみな緊張していて、固い雰囲気が漂っていた。ほぐす意味で教官は「大丈夫、大丈夫。普段の気持ちでやれば問題ないよ」と、とてもライトにのたまった。

ジューシィ・フルーツ ゴールデン☆ベスト-多汁果実 品質特撰-
ジューシィ・フルーツ ゴールデン☆ベスト-多汁果実 品質特撰-ジューシィ・フルーツ 沖山優司 近田春夫

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-01-26
売り上げランキング : 11300

おすすめ平均 star
star新しなつかし!
star代表ヒット曲なら

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今聴いても、全然古くない。

私は二番目で、最初に受ける人の車の後部座席に座った。しかし、検定が始まった途端、いきなりの中止命令。こともあろうに、受験者は最初のカーブを曲がって、そのままの勢いで対向車線を走り出した。しょげる彼を横目に、私は心の中で(縁起でもない)と思った。

そしてホントに縁起でもなかった。何が悪いのかわからぬまま、私も不合格・・・。原付バイクの受験(ペーパーテストのみ)も一度、落っこちてるのでどうも日本の道路行政とは相性が悪い。(バカなだけ)
さらに言えば、中部各県(愛知・岐阜・福井・石川・富山・長野)の警察に満遍なく罰金も払っている・・・。

その日の帰りの送迎バスで聴く『ジェニーはご機嫌ななめ』は、タイトルだけは同感で「ご機嫌ななめ」だった。まあ曲調は、その時の心境と180度違うけど。

GIRLS ON THE ROCK ~乙女のロック伝説~GIRLS ON THE ROCK ~乙女のロック伝説~
オムニバス GIRLS シーナ&ザ・ロケッツ

テイチクエンタテインメント 2006-08-23
売り上げランキング : 174868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「お前は誰だ。俺は鮎川だ」の広告イメージが強いシーナ&ロケッツ。

たしか当時は、テクノPOPの雄としてプラスチックスとかヒカシューも存在していた。しかし、歌謡曲感覚のカジュアルな彼らが世間の認知度は一番高かった。派手な振り付け(ロボット的ダンス?)もあって、かなりビジュアル面で力を入れていた。

紅一点のイリアは、以前「ガールズ」というバンドのメンバーでもあった。もっともそのグループの存在自体、私は知らなかった。そのへんは立ち読みしたこの本に書かれています。⇒ 歌謡曲名曲名盤ガイド 歌謡曲番外地

高田みづえと競作だった『そんなヒロシにだまされて』は、グループならではの違った趣きが感じられる。ちなみに『恋はベンチシート』は、ザ・ぼんちの『恋のぼんちシート』の元歌。
他にも『なみだ涙のカフェテラス』も憶えている。

名付け親でプロデュースをしていた近田春夫は、「タモリ倶楽部」でしか知らない。でも案外、彼のセンスはこのグループが一番体現していたのでは・・・。

ライブ帝国 ジューシィ・フルーツ
ライブ帝国 ジューシィ・フルーツジューシィ・フルーツ

ハピネット 2004-06-23
売り上げランキング : 50720

おすすめ平均 star
starJ-POP☆やっぱりここから始まった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ライブ映像が残ってるのはイイ。アイドル歌謡でもそんなDVD、欲しいぞ。

♪試 聴⇒ゴールデン☆ベスト-多汁果実 品質特選icon
♪試 聴⇒GIRLS ON THE ROCK ~乙女のロック伝説~icon
♪試 聴⇒ロックNIPPON~しりあがり寿セレクションicon

★ジューシイ・フルーツ






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックとイチャイチャ してるところを 見られちゃったの~(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

千 昌夫

好きなのに別れる辛さを唄った一人に、『霧にむせぶ夜』の黒木憲がいた。それは昭和43年のことで、その2年程前に千昌夫も同様な別れ歌を唄っている。そう、名曲と言われる『星影のワルツ』だ。

どちらも歌詞では、別れの理由がまったくわからない。
黒木は「涙」をこらえつつ、でもまつ毛が濡れる程度の量は流す。一方、千は別れの記念(?)にワルツを贈る。(ということは歌を口ずさんだ?)

まだ日本人の中に、公共心とか忍耐力とか社会規範がしっかりある時代だったと思う。たとえば、理不尽なことに耐える気持ちは、集団生活で鍛えられる場合が多い。それが各家庭でもしっかり植えつけられたのだろう。今よりも家族規模が多かったこともある。「お天道様に顔向けができない」なんて言葉、まだ残ってるのか?
以上、おじさんの愚痴でした。

大全集大全集
千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2005-02-23
売り上げランキング : 69079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑コロッケの中での二大スター?(ちあきなおみと)

さて、恋愛における別れの場は「ウェットな男とドライな女」という概念が私にはある。だから、上記の曲に出てくる女性の心理は案外「せいせいした」ものなのかもしれない。

たとえば波止場でひろった女の子は、三日目にふいと出て行くのだ。残された男は、ヤケになって「蹴とばせ波止場のドラム缶」なのである。どんな女の子かって。はい、アケミという名で十八なんですけど(笑)。

そんな千昌夫も、やがて愁嘆場の季節が過ぎる。
年齢と共に、日々の生活のそこかしこに感動や感謝の気持ちが生まれてくる。ふるさとの北国の「春」に純粋に恋こがれたり、「冬」の味噌汁のうまさに感動したり。

子供のころは「天気」に無関心だったが、加齢と共に天候が気になってくる。それは「季節」もそうで、つまり自然現象の前では所詮、人間は「生かされている」からだろう。

幼少期は「死」から遠い場所にいるが、成長に伴いどんどん「死」に近づいていく。ちっぽけな存在を自覚したときから「感謝の念」が始まった気がする。

望郷うたつづり望郷うたつづり
吉幾三 千昌夫 千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2004-06-23
売り上げランキング : 128407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑東北の二大スター?

ところで『星影のワルツ』を、私はとても古い楽曲だと思っていた。なぜ、錯覚していたのか?調べてみてわかった。
当初、この曲はB面だったらしい。じょじょに火がついてA面で再発売とのこと。だからA面時点で、すでに評価が成されていたことになる。登場時から「名曲」の誉れが高いため、古い曲だと思っていたのだ。

千昌夫の曲は、総じてシンプルな印象がある。それは言い換えれば、口ずさみやすさにもつながっている。傑出した歌唱力じゃない点も、プラスに働いている。ただしそのため「歌手」イメージよりも、キャラクターが前面にくる。

実生活は窺い知れないが、なんとも「おおらか」な人といったオーラを感じる。TV的にはとても「いじりやすい」人だった。キャリアにこだわらず気さくな役割を務めていたものだ。(うまく庶民の皮をかぶっていた)

まぁ、それが計算の範疇であってもすごい。間違いなく頭の良い人なのだ。むしろ頭が良すぎたのかも・・・。離婚で莫大な慰謝料、バブル崩壊での損失。
やっぱり人生は、行って来いってことなんだ。

男酒 男泣き男酒 男泣き
オムニバス 吉幾三 千昌夫

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング : 38375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑濃い男、揃ってます(笑)

♪試 聴⇒全曲集icon 
♪試 聴⇒千昌夫大全集icon
♪試 聴⇒青春賛歌~若き日の歌icon

★千 昌夫 公式ホームページ






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あのクリックを 押そおかな 押そおかぁな~(お願いします)

<広 告>




ミ ミ

昔はよくTV番組の谷間の数分間(ステーション・ブレーク)、「芸能ニュース」が流れていた時期がある。

たとえば、<先日、○○さんの誕生日を祝う集まりが、△△ホテルでファンを招いて、盛大に開かれました。・・・新曲「◇◇」も発表。これはファンには嬉しいプレゼントですね。みんなと楽しい日曜日を過ごし、また明日からガンバロウ!と誓う○○さんでした>といった感じ。
つまりプロモーションだが、はたしてどこからスポット代が出ていたのやら・・・。

研ナオコでこのたぐいの映像を見たおぼえもあるが、ミミを初めて見たのもそれだった。ミミでわかりにくければ、「ミミ萩原」で思い出す方も多いでしょう。(多いかなぁ?)

恋すれど廃盤 Vol.2 オー・モーレツ恋すれど廃盤 Vol.2 オー・モーレツ
オムニバス ジュディ・オング 白鳥朝詠

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-02-21
売り上げランキング : 66924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これはなかなか、良いシリーズ!

どこかの公園の木にぶら下がりながら、デビュー曲『おしゃれな土曜日』をPRしていた。まったく木にぶらさがるなんて・・・顔つきといい、芸名といい、ネコ以外の何者でもない。

おそらく歌手時代の彼女は、フレンチ・ポップス路線で「お洒落な美少女」をコンセプトにしていたのだろう。
私的には、『おしゃれな土曜日』ぐらいしか知らないが、結構耳に残っていて、もしかしたら名曲かも、と思ってます(笑)。

まあ歌詞を書いたってわからないだろうけど、イントロのララ~ララ~、とリフレインするコーラスが、とても心地イイ。調べると作曲家は「葵まさひこ」。名前ぐらいしか知らないが、平浩二の『バスストップ』も作っていて、侮れません。

かわいいシャトン
かわいいシャトンミミ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-10-24
売り上げランキング : 96496

おすすめ平均 star
starほぼコンプリート

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑すごいなぁ、ミミもベストが出る時代。

さてミミだが、彼女は女性アイドル・ラッシュの昭和48年にデビューした。デビュー曲を私が知ってるぐらいだから、そこそこ売れたと思う。でも、続かなかったのでしょう。

そしてまったくの予想外は、女子プロレスラーとして第二のデビューを果たす。何枚かレコードも出したらしいが、まったく知りません。
しかし必殺技「ビーナス固め」って・・・。(ちなみにデビュー戦は、やはり相手もデビューだったジャガー横田とのこと)

破天荒な人生劇場はこれで終わらず、次に新興宗教の教祖におなりあそばれたらしい。ハーフの美少女は、モデル、歌手からプロレスラー、そして教祖。もしそんな小説があれば、とうていリアリティーがなく成立しない。
でもこれって、事実ですからねぇ~。いや、もうギブ・アップ。

♪試 聴⇒かわいいシャトン
♪試 聴⇒恋すれど廃盤 Vol.2 オー・モーレツicon
♪試 聴⇒X+Y presents Midnight Ebisu season oneicon

★聖矢&星十ファンサイト
★ゲンダイネット(あの人は今こうしている)






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑まだ クリックは よく知らないの~(お願いします)

<広 告>




C-C-B

中山美穂のデビュー作【毎度おさわがせします】というドラマは、思春期の性を明るく描いたもので、しかし相当に過激だった。この時期、TBSドラマのお父さん役として、板東英二はすっかり板についていた。
すでに大人の私だが、こんな思春期を過ごせたらどんなに幸せだっただろう(笑)。

そのドラマの主題歌が、C-C-Bの『Romanticが止まらない』である。もう、一度聴いただけで忘れられないインパクト!さすが、筒美京平だ。まさに筒美サウンド炸裂のいわゆる「売れる音楽」で、そして実際売れたのだからスゴイ。(←作詞が松本隆というのは少し意外)

ゴールデン☆ベスト C-C-Bシングル全曲集
ゴールデン☆ベスト C-C-Bシングル全曲集C-C-B 松本隆 船山基紀

おすすめ平均
stars「不自然な君が好き」が好き
stars☆名曲揃い
stars懐かしい曲ばかり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑チャラチャラしてた頃の、自分がいる・・・。

しかし、当時はそんな制作陣にまだ興味がない。むしろC-C-Bみたいなグループは、自作するものだと思っていた。カラフルなヘアカラーなど斬新なスタイルのグループに見えたものだ。

結局、C-C-Bは「新しさを装った歌謡曲」であった。しかしそのおかげで、大衆に受け入れられた。よく言われる「時代の半歩先をいく」を実践したのだろう。けっして斬新過ぎず、主張し過ぎない。

彼らは『Lucky Chanceをもう一度』『空想Kiss 』『スクール・ガール』『ないものねだりのI Want You』など、ヒットを重ねる。だが、やはりC-C-B名義でのデビュー作となる『Romanticが止まらない』が、印象深い。そのせいか、結構ヒットしたのにもかかわらず、私的には「一発屋」の印象もある。

C-C-B メモリアルDVD-BOX
C-C-B メモリアルDVD-BOXC-C-B

おすすめ平均
stars宝物
stars懐かしさにシビレました('-'*)
stars魂、わし掴みにされます!
starsとりあえず
starsC-C-B メモリアルDVD-BOX DVD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ファンには欠かせないコレクターズ・アイテム!

メンバーの中では、ドラムの笠(りゅう)が目立っていた。あのハイトーン・ボイスは、先年のCMでも健在だった。むしろ現役時代より、重厚さ(?)が加わっていたかも・・・。

彼らのスタンスは、いわゆるアイドル・ポップ・バンド。その活動期間(約5年)といい、提供楽曲といい、スタイルといい実にグループ・サウンズと似ている。「歴史は繰り返す」というが、彼らこそ「昭和最後のグループ・サウンズ」だったのか。
そして平成の今、またきっとそんなグループが登場するに違いない。

毎度おさわがせします DVD-BOX
毎度おさわがせします DVD-BOX中山美穂 篠ひろ子 木村一八

おすすめ平均
starsついに!!
stars"大人"の視点で見ると新たな発見があるはず。
stars多少ネタバレ発言あり
starsとにかく懐かしい
stars初ソフト化

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑堀江しのぶも出ていた・・・。

♪試 聴⇒C-C-B Single Colltioicon
♪試 聴⇒’80sドラマ・ソングブックicon
♪試 聴⇒速報! 歌の大辞テン!! Presents「80's VS 90's -POPS-」icon
★笠浩二-AREX-destiny ←公式ページ
★米川英之-Buddy Net ←公式ページ
★Yes-music.com(関口誠人) ←公式ページ







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑誰かクリック 押してクリック 胸が~(お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop

運命じゃない人
運命じゃない人中村靖日 内田けんじ 霧島れいか

おすすめ平均
starsアカデミー賞は超えた
starsこれはこれは
starsあの場面はそういうことだったんだ・・って引き込まれます。
stars“なんともいえず”面白い!
starsありそうで、あまりない見せ方?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑場違いですが、どうしても載せたくて。
先日、深夜TVで見たこの映画。もうサイコー傑作です。何度も見たくてDVDを注文しちゃいました。実に練り上げられた脚本。適材なキャスティング!ひねりの効いたタイトル。『運命の人』はスピッツが唄ってたけど・・・。



西川峰子

1974年(昭和49年)、『あなたにあげる』でデビューした彼女は、たちまちヒットを果たす。その前年1973年には、山口百恵がデビューを果たしている。そして、衝撃作と言われる『ひと夏の経験』を発表したのが1974年。

峰子は ♪あなたにあげる 私をあげる♪ と迫れば、百恵も ♪あなたに女の子の 一番大切な ものをあげるわ♪ と、迫ってきた。「アイドル歌謡」と「演歌」のジャンルこそ違えど、言ってることは同じなのだ。

どちらも1974年の出来事で、これをたった今「あげるわ戦争」と命名したい(笑)。そして実は、二人とも同じ年齢であった。当時、弱冠16歳である。(百恵は、早生まれなので15歳)

〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(20)あなたにあげる
〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(20)あなたにあげる西川峰子 千家和也 山田一芳

ビクターエンタテインメント 2005-03-09
売り上げランキング : 146280

おすすめ平均 star
star懐かしくて嬉しくて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑曲タイトルを見る限り、小柳ルミ子モードを狙ってたのだろうか?

しかし、ダイレクトに「あげる」なんて言葉、少年の私はドギマギ。実際、親とTVを見ていて、彼女たちが登場すると冷や汗ものだった。唄い始めると素知らぬ顔して、上の空。青少年には、罪作りな歌でした。

「歌は世に連れ」というが、彼女たちの登場は正しく時代の流れを予見していた。両曲に共通のキーワード「あげる」は、女性=献身 の図式を示している。だが「献身」は、言い換えれば「武器」でもある。
兆しとしては、1972年の大ヒット曲『女のみち』(ぴんからトリオ)が挙げられる。ここでは品良く「捧げる」と言い切ってる。

ソレに、まだまだ価値があったわけだ。そんな、昭和40年代末期に勃発したムーブメントは「昔からの価値観」の末期ともいえる。
やがて、時代と共に「捧げる」「あげる」が「捨てる」になっちゃったわけです・・・。まぁ、どちらが良い、悪いではなく、ひとつの大きな「転換期」として認識できるのでは。

続・青春歌年鑑 1975続・青春歌年鑑 1975
オムニバス 岩崎宏美 阿久悠

ビクターエンタテインメント 2002-11-27
売り上げランキング : 45897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ハズレのないシリーズ。

いかにも早熟そうな少女は、やがてドラマの世界へ向かう。ここでも、百恵と峰子は対象的なジャンルに分かれる。現代劇で不幸と戦う「陰の百恵」に対して、峰子は時代劇で「陽気」な役柄を努めた。(←印象にあるのは【桃太郎侍】)

そのせいか、陽気(あけすけ)なイメージが彼女にはある。それは新築の別荘が台風で流されたときも、気の毒がるより笑いが先にきてしまった。でも、そのときの報道姿勢も「笑い」をとるつくりになってたような・・・。ま、彼女なら許してくれそうだし。

♪試 聴⇒ あなたにあげるicon
♪試 聴⇒ 続・青春歌年鑑 '75 PLUSicon

★西川峰子オフィシャルウェブサイト

シングルV「一切合切 あなたに∮あ・げ・る♪」
シングルV「一切合切 あなたに∮あ・げ・る♪」美勇伝

おすすめ平均
stars美勇伝の名曲ですね♪
starsどこか懐かしい感じの変身?
stars一切合切、美勇伝の虜♪
stars石川の魅力満載です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まったく峰子と関係ない「あなたにあげる」。でも梨華ちゃんはカワイイね。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ああ、あなたの クリックになりたいの~(お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



YMO

それまで、カセットテープの録音はラジカセまかせだった。ステレオも持っていたが、カセットデッキがなかった。だから、所持するアルバムの録音ができない。しかし、とくに不自由は感じなかった。レコードが聴きたければ、そのつどターンテーブルに載せていたわけだ。

だが大学に入りサークル活動に精を出し始めると、そういうわけにはいかない。それは、部室にラジカセが置かれていたからである。そこに、自分の聴きたい音楽を持ち込みたい。好きなアルバムを、録音したくなったのだ。

まあ、大げさに言えば初めて「音楽」のインドアからアウトドア化に目覚めたことになる。それは、後に入手する「ウォークマン」が、最たるもの。時代もまた「音楽の開放化」を、激しく促進していた。うーん、個人史と時代の流れが、深くリンクしてるのだなぁ(笑)。

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーYMO

おすすめ平均
starsデジタル創世期
starsトキオー!トキオー!
stars一般受けという意味で一番YMOらしい
starsもう、これ以上「新しい」ものは暫く出ていないですね。
starsオーディオ作りと音源

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり、今聴いても新しい!

で、結局アルバイトを、ほどほどこなす。そして、数万円を手に大阪の「日本橋」へ出向いた。(東京の秋葉原に該当する電気街)値切るのが苦手な若かりし日の私だったが、店員が勝手に値切ってくれた。

そして、待望のカセットデッキを入手する。値切ってくれた分、なにか新しいアルバムを買おうと思いたつ。
それが、YMOとの出会いになる。たしか【ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー】というアルバムだった。

まったくYMOの知識はなかった。「オーケストラ」という語感から、優雅な音楽をイメージしていたぐらい。めったにアルバムの衝動買いなどしないのだが、前述したとおり無かったお金と考えて買った。

針を落とすとそこからは、なにやら奇怪な音楽が流れてきた。しかし、たちまち麻薬のように惹き込まれる。『テクノポリス』の ♪トキオ、トキオ~♪ が、脳内をこだまする。(実は脳内じゃなく、ホントにこだましてるのだが)

パブリック・プレッシャー
パブリック・プレッシャーYMO

おすすめ平均
starsとにかく、最高!
starsテクノポップじゃないよこれ
stars最高傑作
starsYMOライヴ収録では一番スキ!
starsとにかく集合だ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ピコピコ、どうしても昔のTVゲームを思い出す・・・。

実質、ボーカルのない音楽に惹かれることはあまりない。だから、私には珍しいケース。(思いつくところでは「ポール・モーリア」と彼らぐらいかなぁ)
もっとも彼らの音楽、単なるインストゥルメンタルではないけれど。

『テクノポリス』『RYDEEN』『東風』あたりが懐かしい。
後に企画盤【増殖】も買うが、これは伊武雅刀の「スネークマン・ショー」が入っていて、その笑いのセンスがよくわからなかった。と、いうか笑いたくて買ったつもりじゃなかったし。

後にYMOは、おふざけが好きなグループと知るが、でもそのセンスはよくわからないまま。飛ぶ鳥を打ち落とす勢いがあった当時は、何をしても許されるし商売にもなったのだろう。

ところで「打ち込み」なんて言葉、彼らから知った言葉。音楽性から演奏スタイル、そして楽器そのものの存在意義という面で、すべてに画期的だった。
彼らにインスパイアされたミュージシャン、相当多そうですね。
(そういえば「散開」という言葉も彼らから・・・調べると軍隊用語らしい。なるほど。)

細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-
細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-オムニバス 細野晴臣 ヴァン・ダイク・パークス

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-04-25
売り上げランキング : 27

おすすめ平均 star
star素晴らしい!!!
star細野さんへの敬意と、音楽への愛情が伝わってくる、傑作アルバム
starユーモアも悪漢性もポップもなしのカバー集。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑精神的支柱だったと思う細野氏を慕うトリビュート。


イエロー・マジック・オーケストラ
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒ ソリッド・ステイト・サヴァィヴァーicon
♪試 聴⇒ 公的抑圧icon
♪試 聴⇒ YMO GO HOMEicon
♪試 聴⇒ ONE MORE YMOicon

★YMOicon ←ソニーミュージック公式
★Mnemonic YMO ←ファンサイト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックに胸キュン 浮気な夏が~♪(お願いします)

<広 告>
SONY CLASSICAL JAPANとSony Music Internationalが誇る名演・名盤の数々をセレクト!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。