なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2007-11 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大木英夫

一度聴いたら、耳にこびりついて離れない曲がある。それは、大木英夫がしつこく唄う『あなたまかせの夜だから』と『新宿育ち』である。
ただしこれらの曲、発表した当時は聴いてない。

近年のことで、だから「おもひで」と呼ぶにはふさわしくない。だが、どうにも耳にこびりついて離れない。たまに勝手に脳内再生される始末。私には極めてマレなケースで、まるで「くさやの干物」のような曲である(笑)。

遠藤実 文化功労者顕彰記念アルバム 2遠藤実 文化功労者顕彰記念アルバム 2
オムニバス

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2004-02-01
売り上げランキング : 232835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑昔、古賀政男の息子だと思ってた(笑)。

初めて聴いたのは東京出張の折、叔父に連れていかれた大きなスナックである。実はその日が閉店で、その「記念?パーティー」が盛大に繰り広げられていた。マスターはプロ顔負けの歌唱力で、何席もあるテーブルを披露宴の新郎のように唄いながら回っていた。

そのとき唄っていたのが『あなたまかせの夜だから』である。語りかけるように陽気に唄うマスターの仕草は、実に堂にいっていた。そのしつこい唄い方が、強くインプットされたのだ。

やがてマスターの閉店挨拶の時間となる。しかし、談話していた私はすぐに気づかない。そのため、近くの外人(いかにも証券会社勤め)が口元をシッーと、ボディランゲージしてよこした。そりゃ、私が悪い。悪いけど、外人にそんなことされてなんか釈然としなかった(笑)。

たまたま一見で入った店だが、閉店のコメントを聞くとやはりシンとなる。まして、その前に陽気に唄っていたマスターの心境を思うと・・・。通りすがりの私に、一つのドラマを感じさせてくれました。
でも、皆そんなことはすぐに忘れてしまうのだけど・・・。

続・青春歌年鑑 1971
続・青春歌年鑑 1971森繁久彌 大木英夫 小柳ルミ子

おすすめ平均
stars何と云っても“ヘドバとダビデ”

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑万博の翌年、未来を感じていた年でしょうか。

まあ、そんな「おもひで」とは別に、大木英夫が唄うこの二曲の「粘着力」はどうにも只事じゃない。楽曲の持つパワーもあるけど、それ以上に彼の歌唱方法が凄まじい。

先に書いたマスターにしても、それを忠実に再現していた。とにかく、この曲に「しつこさ」は必要不可欠なのだ。その意味で、殿様キングスの宮路オサムあたりは適任といえるだろう。

ところで、肝心の大木英夫の情報はネットで調べても皆無だ。もう引退されたのか?まあ、どこぞのスナックでマスターでもしていそうな風貌ではある。いかにも「水商売顔」な人だったから、日銭を稼ぐ手腕はありそうだなぁ。

大木英夫が唄ったこの二曲の「粘着性」は、歌唱方法にとどまらず「歌の生命力」においてもしぶとさを持続しているように思える。
きっと今夜もどこかのスナックで、誰かが唄っているのだろう。

新宿そだち/あなたまかせの夜だから新宿そだち/あなたまかせの夜だから
津山洋子,二宮善子 大木英夫 大木英夫 津山洋子

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2004-01-21
売り上げランキング : 151427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑クセになる曲の代表だぁ。

♪試 聴⇒青春歌年鑑 '68 BEST30icon
♪試 聴⇒木村好夫 ギター演歌名曲全集 (5)icon
♪試 聴⇒決定版!魅惑のムード テナーサックスicon







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックなんてサ 嫌いと思ってみても~(←お願いします)

<広 告>
 iTunes Store(Japan)



スポンサーサイト

島倉千代子

かねてから不思議に思っていたことがある。「どうして島倉千代子は、あんなに謙虚なのだろう」と・・・。キャリアといい実績といい、トップクラスだ。なのに、ここまで奥ゆかしいと何か「おかしい」と思ってしまう。

もちろん性格からくるのだろうが、それだけには思えない。強気も弱気も針の振幅具合が、プラスかマイナスなだけである。「極端」という点では、どちらもレッドゾーンにあるのだ。

島倉千代子ゴールデンベスト島倉千代子ゴールデンベスト
ボビー・サマーズと彼のグループ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2008-05-21
売り上げランキング : 54124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑続けていけることは、それだけで価値がある。

そんな折、一冊の本を知った。田勢康弘・著「島倉千代子という人生」である。結論からいえば、この本を読んでもやっぱりよくわからなかった。
ただ、全盛時における彼女のニオイはしっかり伝わってきて、いかに凄い人かの一端が垣間見えた。そして、名を成す人に共通の「運」がやはり備わっていることを再確認できた。

一時は、美空ひばりを凌ぐ勢いだった彼女。「美空の前に美空なし、美空の後に美空なし」そんな印象のあるひばりに唯一、迫った歌手だったということ。
ある人が書いていたが「子供のくせに童謡が歌えない天才と、大人のくせに童謡が歌える天才」は、実に対照的だ。

しかし、同時代に生きていない私は(幼児すぎた)彼女の真価がわかっていないことも事実。『この世の花』、『東京だョおっ母さん』、『からたち日記』、『愛のさざなみ』、『鳳仙花』、『人生いろいろ』等々・・・たしかに数々の楽曲は知っているが、そこに凄みは感じていない。

ドーナツ盤メモリー~島倉千代子ドーナツ盤メモリー~島倉千代子
島倉千代子 ボビー・サマーズと彼のグループ 西沢爽

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-28
売り上げランキング : 198101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑可愛い人だったんですね。

これは、結局「時代のニオイ」と併せて感じ取るべきことなのだろう。それは、戦後復興期から高度経済成長期にかけての人々の生活の激変と「流行歌」が密接に関わっていたことでもある。(当時は「演歌」という呼称はなく「流行歌」と呼んでいたらしい)

やはりある人が「ひばりの歌が明るいのは周囲が暗かったから、島倉が泣きながら出てきたのは、日本が少しはましになりかけてきたから」と書いている。

そして「島倉は歌謡曲の持っている最大の使命の一つ、即ち人間であることがそのまま仕事になり、芸術となるという幸福の実例を人々に示すべく世に出てきたのであった。イエス・キリストほど幸福な人もなくまた悲劇的な人もないように、島倉ほど人間としての幸福と悲劇を合せ有する人も稀である。だがこれが彼女の運命であり、島倉はその運命にたえる強さを持っていたのだった」と語っている。

どうです・・・。なんか凄い人に思えてきませんか。

PS:ひばりとの縁は驚くべきものがある。小林旭との可愛いデートのエピソードも初めて知った。

島倉千代子という人生 (新潮文庫)
島倉千代子という人生 (新潮文庫)田勢 康弘

おすすめ平均
starsうーん、いろいろあるね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑政治評論が主の作者。かなりの島倉ファンだったという。

島倉千代子
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒島倉千代子全曲集 おかえりなさいicon
♪試 聴⇒島倉千代子全曲集 それいけGOGOicon
♪試 聴⇒青春歌年鑑「演歌歌謡編」1950年代ベストicon

★島倉千代子(公式サイト)
★音楽ざっかん(「島倉千代子という人生」を再読して)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ここが二重橋 記念のクリックを押しましょね~(←お願いします)

<広 告>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。