なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2007-12 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和51年冬~年賀状とラブレター

高校の頃、年賀状配達のアルバイトをした。しかし、どうして始めたのかよくわからない。その前に変わったアルバイトもしたが(いつか書きます)、動機はこづかい欲しさだ。
ところが、郵便局のこのバイトにさしたる動機はない。ふとした気まぐれだったのか。しかし、後にこれは「運命」だったと思うことになる。

年賀状のバイトは仕分けの内勤と配達の外勤に分かれるが、内勤は女性、配達は男性にだいたい決まってる。当時は高校生が主力で、今と違って雪もたっぷり降ったものだ。
ある日、配達を終えて帰局すると、仕分けの中に見知った女性を見かけた。中学時代の同級生で今は学校が違うため、ほとんど顔を合わせないコだった。

彼女はたいへんモテたコで、私の友人たちが何人も熱をあげていた。私はなぜかウマが合ってよく一緒にはしゃいだのだが、その時は何も思っていない。
ところが、この出会いが突然、私の体内の血流をヒートアップさせた。多感な時期は、ちょっとしたことで興奮するのだ(笑)。
これこそ「運命の出会い」だと、一人勘違いがスタートする・・・。

青春歌年鑑 1976青春歌年鑑 1976
オムニバス

コロムビアミュージックエンタテインメント 2000-11-22
売り上げランキング : 47512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑そりゃ、この時期の歌は、イヤでも覚えてる・・・。

いろいろ考えた。すでに局の帰りを待ち伏せて、告白することは決めていた。
問題は内容である。当時、ユニークこそがポリシーだった私は、二通のラブレターを考えた。一通はオーソドックスな内容。そしてもう一通は、罵詈雑言で埋め尽くした手紙。そして手渡すとき、相手に選んでもらうのだ。後者を選ばれたら、その時点で「赤い糸」がなかったとあきらめる・・・。

「運」でことを運ぼうと思っていたのだ。実に消極的というか失礼というか・・・。さすがにこれはダメだろうと思い直す。結果、気恥ずかしさが先にきて、たった一文字「好」という文字を紙に大書して封入した。
まだ「愛」じゃないな、と冷静に考えたのだ。ただし、その「好」という文字には仕掛けを施した。マジックでゴシック調に太くなぞったが、その中に鉛筆で細かな文字を書き込んだのだ。

やがて決行当日がきた。冬の夕方は日が暮れるのも早く、とうに街は夜の帳が降りていた。
雪道をバスから降りた彼女が歩いてきた。ズン、ズン、近づいてくる。「あ、ち、ちょっと話があるんだけど・・・」引き止める私に、<恋愛マスター>な彼女はニッコリ微笑む余裕顔。もうこの時点で、野球なら5回コールド、10VS0の完敗なのであった。

続・青春歌年鑑 1976
続・青春歌年鑑 1976オムニバス

おすすめ平均
stars続・青春歌年鑑1976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑レコード大賞は『北の宿から』だった。

恥ずかしがりやながら硬派を気取った私は、単にラブレターを渡すのを良しとはしなかった。いや、むしろ告白こそが王道で、ラブレターなどというものは女々しいと考え直していた。そんなことから、アセる私が思わず口走った言葉が、「お、お、俺から言おうか!」
正しくは(ラブレターを渡すよりは・・・)という前置きがつくのだが。

これじゃ、「君は俺のことが好きなんだろう。けれどここは俺から言うよ」に聞こえてもおかしくない。中学時代のつきあいぶりがあって、まるっきり勘違い男に思われたかもしれない。それでもなんとか告白を終えて、現状認識だけは行った。「今、つきあってる人いるの?」

自分の魅力をわかっている彼女は、その武器をしっかり込めて「ううん」と愛らしく首を振った。そして明後日の同じ時間に、またここで返事をもらう言質を取ったのである。やっと解放の時間がきて(←人質みたいな心持ち)帰りかける私に、彼女はさらなる武器を畳み掛ける。私が手にするラブレターを目ざとく見つめ、「それ、見たいもん」

(もう、決まりでしょう。これにて一件落着!)その晩、私はベッドの中で何度も何度も反芻していた。今彼はいない、ラブレターを見たがった、どう考えても断る理由が思いつかない。まだ冬だが、一足早く春がやってきたのだ、と。

フォーク歌年艦1976-フォーク&ニューミュージック大全集(14)-フォーク歌年艦1976-フォーク&ニューミュージック大全集(14)-
オムニバス

フォーライフ ミュージックエンタテイメント 2006-09-20
売り上げランキング : 136363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今となれば、すべてが懐かしい。

しかし、一人よがりな私はすぐに次の問題を抱える。それは彼女の名前が、母と同名だったこと。もしこのまま結婚に至ったら、どうしようって。(←まったくバカ)
もちろん私の目論見は、「今、つきあう気ないんで・・・」のひとことで、いとも簡単に崩れ去るのだ。相手の立場にたって断りの理由まで考えていた(つもり)が、たった一言で片付けられちゃった・・・。

その正月は初めて家以外の場所で過ごすのだが、いかに年賀状配達がたいへんか身をもって知る。それまで朝早いのも雪道も辛かったが、この件の翌日はなぜかなんともなかった。まさに「やけくそパワー」がいかんなく発揮されたのかなぁ。逆説的なのは残念だが、「恋の力」って偉大ですねぇ・・・。(負け惜しみ)

後に大学生となった私は同じ下宿(アパート)の者にこの件を話す。そのとき彼が言った言葉で、いかに私はお子様だったか実感したものだ。
「そりゃ、面白いよ。でも、恋愛の始まりに面白さなんていらないさ。・・・相手の側で考えろよ。そんなラブレター、貰って嬉しいか?」

※昔々、そんな高校生がいました。おそらく全世界でこんなことが繰り返され人類の歴史は作られたのかもしれません・・・(って、そんな大げさなことか)。


PS:「思い出の夏シリーズ」から今度は「冬」です。
              ■シリーズ記事 ●昭和46年夏~海とラーメン
                         ●昭和52年夏~アイドルとエルビス

♪試 聴⇒青春歌年鑑 1976 BEST 30icon
♪試 聴⇒続・青春歌年鑑 '76 PLUSicon
♪試 聴⇒フォーク歌年鑑 1976 - フォーク&ニューミュージック大全集14icon

★1976年の音楽(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑毎日 毎日 僕らはクリックを~♪(←お願いします)

<広告>




スポンサーサイト

河合奈保子

「ヒデキの弟・妹コンテスト」の第一回受賞者である河合奈保子。
しかし、そんな冠が不要なほど彼女は、大活躍しましたね。歌唱力があり、ルックスも可愛い・・・。しかも童顔なのに巨乳、というアンバランスさがなかなかだった。ただし、それはセクシーとは程遠いのだ。

極めて優等生的な存在で、おそらく「品行方正」が歌えばこうなるを絵に描いたような人。そう、まるで綺麗なお人形さんそのもの。(良くも悪くも「ひっかかり」がない)
実際、彼女は見た目どおりの素直さを持っていたと思う。性格の良さが自然と滲み出ていたものだ。

当時、偉大なる高峰・松田聖子という存在がいる中で、奈保子は「永遠なる二番手」の印象が強い。中森明菜小泉今日子ら強力なライバルがいた。
なのに「二番手」といったら私には彼女しか思い浮かばない。それは明菜、今日子たちには独自の山並みがあったのに対して、奈保子には独自性が薄かったからだろう。

河合奈保子 オリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」(DVD付)
河合奈保子 オリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」(DVD付)河合奈保子 NAO&NOBU Tom Keane

おすすめ平均
stars熱烈歓迎
starsとりあえず星3つ
stars高い
stars名盤の嵐
stars楽しさいっぱいのCDとDVD

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑大ファンならうれしい企画。

それはつまり、芸能界に必要な「気の強さ」や「個性」とは縁がなかったということ。本来ハンデだが、補って余りある「気立ての良さ」を持っていた。
長らく、第一線で活躍したのは案外、そんなところにあるのかもしれない。
(振り返ると「個性」のなさこそが、1980年代においては「個性」になっていたのかもしれない?)

その観点で考えると、「アイドル」としてスタートするよりも、「シンガー」的な立ち位置の方が良かったのか・・・。もっとも今と違って「シンガー」路線なんて、当時はあまりなかったような。
まぁ十分すぎるほどA級アイドルとして、私たちの記憶に残っているのだけれど。

そんなことを漠然と考えていたら、ある本で(「歌謡曲名曲名盤ガイド」)制作サイドは「将来的にシンガーソングライター」路線も考えていたと書かれてあった。そもそも彼女の音楽素養はかなりのもので、初見でスラスラ歌えるし、デビュー時から楽曲づくりもしていたとあるじゃないですか!その可愛すぎるルックスから「アイドル」路線しか浮かばないが、本質は体の中までドレミだったわけで・・・。

Pure Moments ~ NAOKO KAWAI DVD COLLECTION
Pure Moments ~ NAOKO KAWAI DVD COLLECTION河合奈保子

おすすめ平均
stars史上最強DVD!
starsハーフムーンセレナーデ…
stars★同じ時代に生まれてきて本当よかった…そんな余韻のあるDVDでした。
stars贅沢!
stars河合奈保子さんの魅力満載

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑そりゃ、DVDは見たい!

結婚してからは長らく休んでいたが(引退したと思ってた)、2006年に自作ピアノ作品集を発表した。今はきっと本当に自分がやりたかったスタイルで自由な音楽活動ができる環境なんでしょうね。

会社でたとえるなら企画部を希望していたのに、営業部に回されたようなことだったのかな。
でも、あなたは見事にトップセールスウーマンとして1980年代を駆け抜けたじゃありませんか。そして今、起業して好きなスタイルで好きな仕事と関われる立場になったのですね。時間はかかったけれど、ホントにおめでとうございます。

アイドル全盛時には見えなかったものが、歳月というフィルターを通すことで少しだけわかった気分になりました。人は見た目がほとんどだと思っていたけど、彼女についてはあてはまらなかったなぁ・・・。

河合奈保子 BOX シングル・コレクション Jewel Box~Naoko Singles Collection
河合奈保子 BOX シングル・コレクション Jewel Box~Naoko Singles Collection河合奈保子

おすすめ平均
stars二番手の魅力。
stars曲の多さにも満足
starsアイドルからアーティストへ...鮮やかな成長の軌跡。
stars珠玉の足跡 ここに凝縮
stars今新しくファンに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これでもか、というほど各種商品が出ているのは人気の証。


河合奈保子
↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒ 河合奈保子CD-BOX2
♪試 聴⇒ 続・青春歌年鑑 '82 PLUSicon ←『ラブレター』収録。
♪試 聴⇒ 作詞活動20周年記念 秋元流 虎ノ門編icon ←『恋のハレーション』収録。

<映像>『エスカレーション』

★河合奈保子MusicWorld
★河合奈保子FanSite Side-B
★さくさくレビュー 河合奈保子 シングル編







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑止まらないの 弾むクリックは ポップコーンみたいに~♪(←お願いします)

<広告>




石川秀美

その頃は、すでにアイドルに熱中する歳ではなかった。
だから石川秀美といっても、心のターゲットには入ってこない。爆発的なヒット曲もなく、ドラマ、バラエティでも抜きん出た何かを感じていない。
それでもしっかり認識しているのは、やはりその可愛さからだろうか(笑)。

トップ集団にいなくても、常にその後ろをヒタヒタ追走していた印象がある。
実際、新人賞を獲得するタレント性はたしかにあったのだ。
私的には一字違いの名前といい、丸顔といい、出身県(愛知県)といい、どことなく石川ひとみを思い出したりもする。もちろん、すぐに両者の個性の違いは明らかになるのだが。

調べると、彼女は中森明菜と同じ誕生日であった。(←7/13生まれ。明菜が一歳お姉さん)そのせいか、仲が良かったらしい。もっとも女性の仲の良さって、私まず疑ってかかるのだが(笑)。
(他にも、女性が同性を紹介するときに言う「可愛い子よ」という言葉ほど、アテにならないもので・・・)

GOLDEN☆BEST
GOLDEN☆BEST竜真知子 鈴木博文 松宮恭子

おすすめ平均
starsいいですなぁ〜
stars脚線美に心焦がして
stars最高です。
starsアイドル黄金時代
stars彼女には溢れ出る輝きがあった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼女もだんだん歌が上手くなった人。キャリアって必要だけど、それがセールスに結びつかない世界。

彼女のデビューは、「第二回ヒデキ(西城秀樹)の妹・弟コンテスト」で優勝したことから始まる。(第一回は、河合奈保子)しかし、このコンテストって・・・。「弟」って、誰がいるんだろう?(結局、男性の選出はなかったらしい)

特別なファンでもない私だが、『ゆ・れ・て湘南』は憶えている。キャッチーなタイトルがそのままサビに使われ、それこそ「湘南」のPRポスターに使われそうなコピーだ。
この曲では ♪時はいつも急ぎ足で 過ぎてゆくよ♪ と松本隆は書いてるけど、後に南佳孝の『スタンダード・ナンバー』でも ♪時は忍び足で 心を横切るの♪ と書いている。(薬師丸ひろ子『メイン・テーマ』)

このフレーズ、きっと松本隆のお気に入りだったのでしょう。(私も好きです)
他にも『ミステリー・ウーマン』という曲もなかなかにカッコイイ。でも、なんかどこかで聴いたような・・・。

アイドル黄金伝説 石川秀美
アイドル黄金伝説 石川秀美石川秀美

おすすめ平均
starsいい(・∇・)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑きわどい映像満載、らしい・・・。

しかし、実はどんな曲よりも真っ先に思い出すのは、あの「脚線美」なのです。健康的でスタイル抜群だった彼女。だからかどうか、楽曲よりもお姿ばかり見ていたような・・・。どうぞ、悲しい男のサガと笑ってやってください。

ところで、彼女の現在の本名は「薬丸秀美」なんですね。すっかり芸能界から引退しているが(たまにCM出演・・・衰えぬ美貌ぶりはすごい)、今の名前の方がよほど芸名っぽい。

PS:ウィキペディアを見ると、誠直也の大ファンだという。【特捜最前線】好きな私には、好ましいエピソードでした。なお「シブがき隊」の記事も、おいおいUPしたいと思ってます・・・。

懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.4 昭和50年代・60年代合併号懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.4 昭和50年代・60年代合併号
オムニバス

BMG JAPAN 2008-07-02
売り上げランキング : 139094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑写真映えする濃い顔立ち。

♪試 聴⇒石川秀美BOX~COMPLETE SINGLE COLLECTIONicon
♪試 聴⇒NEW BEST 石川秀美icon
♪試 聴⇒20世紀BEST IDOL COLLECTION 80’s~90’sicon

<映像>『HEYミスターポリスマン』

★Sea Loves You:石川秀美 ファンサイト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑Dont go せめてクリックは クールに決めてみせて~(←お願いします)

<広 告>




小川順子

なかなか意味深なタイトルである『夜の訪問者』を唄ったのは、大きなエクボが特徴の小川順子であった。洒落た映画タイトルのようだが、内容といえば
  ♪きっと きっと また来てね 
   素敵な私の 夜の訪問者~♪  とくる。

おそらく許されない関係なのだろう。まったくの「演歌世界」である。
今よりも、はるかに音楽番組が多かった1970年代のこと。当時、紅顔の美少年だった私に(と、思ってる・・・笑)、「演歌」は無縁な世界である。

しかし、歌番組を見るとついでに登場するためつい眺めてしまう。今と違って、制作サイドもバランスを考えていたのか。あるいは、演歌界そのものがまだ力を有していたのだろう。

テレビ狂時代 Vol.1 '69~ '77
テレビ狂時代 Vol.1 '69~ '77テレビ主題歌

おすすめ平均
stars和ものコンピとして、実はかなり高水準。
stars1970年代のテレビがなつかしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑子供にとって「テレビ」は、世界そのもの。

彼女はこの楽曲で1975年のレコード大賞新人賞を受ける。(最優秀新人賞は、細川たかし)しかし、この年はそうそうたる同期がいたものだ。
   ●参考⇒第8回新宿音楽祭
  
小川順子はどことなく、岩城徳栄(ピーコ)に似た印象があって「大らかさ」を感じる人だった。(悪くいえばガサツともいう)
ただ、岩城徳栄(ピーコ)にはピンとくる楽曲がなく(一曲も知りません)、その分歌手イメージは小川順子に軍配が挙がる。(ただし、ピーコはバラエティで活躍していた)まあ、今さら比較する意味はまったくありませんです、ハイ。

歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ~歌うヘッドライト~コックピットのあなたへ~
オムニバス 小川順子 間寛平

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2003-01-22
売り上げランキング : 88468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑合計35曲、収録!

彼女はハスキーな声で、一生懸命にセクシーさを演出していた。どことなく、大信田礼子がチラチラ脳裏をかすめたりもする。しかしあまり見てない人なのに、我ながら結構覚えているのが不思議。

当時は子供ともいえず、大人でもない中途半端な年齢で(実は完全なる子供なのだが)、生活のほとんどがテレビだったからこの時期の人をしっかり覚えているのだ。(だから、桜たまこと混同しません)

彼女はとうに芸能界から身を引いたが、今でも浅田美代子麻丘めぐみと交流があるらしい。 ⇒ ゲンダイネット

※今のところ「試聴」ありません。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑雨の匂いが 19のこのクリック押す~(←お願いします)

<広 告>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。