なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2008-01 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村真樹

一度だけならOKなのだ。
嘘をついても許してくれるし、いけない事でも忘れてくれる。

野村真樹がデビューを飾った曲『一度だけなら』は、男にすれば実にものわかりの良い女性が描かれていた。しかし、それはあくまで「一度っきり」なのだ。二度犯せば、とんでもない事態に発展する雰囲気がムンムンと・・・。やさしそうに見えて、実はとんでもなく怖い女性だと思う。

今、聴くといかにも昭和のニオイがプンプンと漂い、良き時代感がある。そこは、黒木憲バーブ佐竹から脈々と続く「昭和歌謡」の世界。
森進一だって本来はそこに居たのだ。しかし、時代の波をつかんだのか、あるいは運命のイタズラか、今でも歌謡界の王道を歩んでいる。改めて野村真樹の記事を書きながら、森進一の凄みがわかった(笑)。

2005年全曲集2005年全曲集
池田充男 水木かおる たかたかし

テイチク 2004-10-21
売り上げランキング : 114931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑凄みというか貫禄がついてる。

さて、野村真樹といえばどうしても忘れられないのは、にしきのあきらの存在である。当時、新人賞レースはこの二人の一騎打ちだった。(にしきのあきらの記事、ご参照ください)しかし、野村真樹の歌手としての実績は、残念ながらこの『一度だけなら』だけで、皮肉にもタイトル通りになってしまった・・・。

彼は下積みから弟子入りをして、つまり苦労を重ねて「歌手」に辿り着いたと思っていた。ところが調べてみると、靴屋で働いているところをスカウトされたらしい。しかも、歌唱力うんぬんは後付けとのこと。うーん、この人もまた、見た目と実情にかなり私の中で差異がある。

表情も暗くスターの輝きに欠けていたと思うが、なぜか母は気に入っていた。
おそらくそれは、真面目そうで律儀に歌う姿勢に惹かれたのだろう。そして間違いなく、ライバル・にしきのあきらの存在もあった。

水戸黄門、愛を唄う
水戸黄門、愛を唄う山上路夫 川口真 佐山雅弘

おすすめ平均
stars由美かおるのファンには!!!おすすめ・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑世界は広い・・・。こんな企画盤が出てるなんて(笑)。

「陽のにしきの=陰の野村」の好対照ぶりが、いっそう野村の律儀さを際立たせていたために起きたいわば錯覚なのだ。思えば、母は黒木憲も好きだった。どうやら嗜好の根本に「誠意」が見て取れる。もっとも反面、中条きよしのディナーショーでうれしそうに2ショット写真を撮っていたりもする。
でも、なんだな、こんな分析を息子によもや今頃されてるとは思うまい(笑)。

結局、彼は歌の世界からアッというまに消えたが、やがて役者業で復活していた。おなじみ【水戸黄門】の飛猿である。(もっとも、私はほとんど見てないけれど)
ドラフト1位で入団して先発で活躍したが、すぐに通用しなくなった。しかし苦節数年の後、打者転向でカムバックしたようなもの。だいたいはピンチヒッターだけど、コンスタントに率を残すいぶし銀のような選手になっていた。そりゃ、肉体の鍛錬は相当なものでしょう。
(にしきのあきら共々、あのお歳であの体型は驚異だ)

PS:今は「野村将希」と改名されているようです。

懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.1 昭和40年代1号懐かしの「平凡ソング」ヒット・パレード Vol.1 昭和40年代1号
オムニバス

BMG JAPAN 2008-07-02
売り上げランキング : 230239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ジャケ買いだな、これ。

♪試 聴⇒2006年全曲集icon
♪試 聴⇒20世紀BEST RCA 演歌ヒット・コレクションicon

★野村将希ブログ ←ご本人ブログ







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑許してあげる 好きなクリックの ためだもの~(←お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

風吹ジュン

風吹ジュンを初めて見たのは、人気ドラマ【寺内貫太郎一家2】だったと思う。私が住んでいた地では、日曜の午前中に放送されていた。素敵なまどろみの中で見ていた。実際、布団でゴロゴロしていたから、うつらうつらしていたのだ。

そんなせいもあって、ドラマの印象はさほどない。ただ『愛がはじまる時』という楽曲で、お名前だけは知っていた。(←フェロモン出まくってる噂が、クラスで広がったから)
ちなみに「ふぶき」は普通の変換では出てこない漢字で、だから造語かもしれないが雰囲気をうまく表している。山上たつひこのマンガ「がきデカ」に登場するジュンちゃんは、間違いなく彼女がモデルでしょう。

しかし、『愛がはじまる時』のしゃくり上げる歌唱は、相当強烈だった。あそこまで凄いと「女性に嫌われる女性」の典型に思えてしまう。(←男性に媚をうるわかりやすいスタイル)まあ、それ以前に歌唱力の問題があるのだが。
さすがに認知度の割りにヒットまではいってないはず。とにもかくにも、いろんな意味でいろんなモノが「出まくっていた人」でした(笑)。

TBS 水曜劇場の時間ですよ
TBS 水曜劇場の時間ですよ井上堯之バンド

おすすめ平均
stars70年代の匂いとのどかさを感じます
stars70年代ドラマファン、感涙の企画盤
starsおかみさん!時間ですよ~Byマチャアキ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑あまり見てないのに、ほとんど知ってるのはどうしてだろう?

まあ、それもこれも本人というより事務所の方針だったのだろう。だが、彼女のアイドル路線は見事なまでに失敗であった。たちまち、いろいろとたたかれた。やれ年齢詐称とか、清純派のはずが実はおミズ系だったとか・・・。風評というのはおおむね当たっているものだが、こと芸能界になるとビジネス(プロモーションやライバルの暗躍?等)が絡むため、単純に言い切れない。

だが、出足の第一歩からボタンを掛け間違えたツケは大きい。これですぐに消え行くタレントの仲間入り、のはずだった。それが、まさか21世紀になってもしっかり生き残っている・・・。それも、性格俳優的な立ち居地で見事なバイプレーヤーぶり。非常に稀なケースである。

見た目の派手さもあって、子供だった私の嗜好からハズレているが、よく見ると「可愛い」顔立ちでその可愛さは今でも残っている。これはもちろん結果論で言うが、長年一線で活躍している人にはやはり光るものがあるのだ。

阿修羅のごとく-全集-
阿修羅のごとく-全集-八千草薫 いしだあゆみ 加藤治子

おすすめ平均
stars宇崎竜堂の味
stars20数年たった今でもNO1
starsTVドラマ史上に残る名作!
stars女は阿修羅か
stars不朽の傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑向田邦子は名作揃い!フランキー堺と杉浦直樹の「あ・うん」は相当、好きでした・・・。

また、彼女は年齢に似合わない「若さ」を保っている。それはおそらく気の持ち方で、そんな人はだいたいポジティブな性格なんだろう、と思う。華美な芸能の世界に身を置いてるが、人間誰しも生きていくのは同じこと。だから、きっと堅実と前向きが同居して今の地位を築いたのでは、と勝手に推察しています。

そしてそれは、若いときにたたかれたことも関係しているように思える。「試練」という名の門をくぐり抜けたご褒美なのでしょうか。ふつう苦労が顔に出る人の方が多いのに・・・。

40歳のとき寅さんの【男はつらいよ】で、マドンナとして『港が見える丘』を口づさんだ彼女。50代の今『愛がはじまる時』を歌えば、さぞかし味があると思うんだけどなぁ。

テイチク70’sアイドル・コレクション
テイチク70’sアイドル・コレクションオムニバス 吉沢京子 森泉

おすすめ平均
starsかなりマニア向けの一枚ですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たしかにマニアック。もう発売してるだけでリスペクトしたい(笑)。


♪試 聴⇒テイチク70’sアイドル・コレクションicon
♪試 聴⇒Tbs水曜劇場の時間ですよicon

★風の吹くまま←ファンサイト
★林真理子『アッコちゃんの時代』町山広美←2008年1月新潮文庫化!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あなたからある日 声かけてきたら その日がクリックのはじまり~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop




ロス・インディオス

『コモ・エ・スタ赤坂』で記憶に残るロス・インディオスだが、子供すぎた私にこの曲は少々縁遠い。後年、シルヴィアと組んでヒットした『別れても好きな人』の印象の方が強い。だが、いずれも「ムード歌謡」に分類される二曲で、ムーディー好きな私のツボに入っている。

同じ「ロス」のロスプリモスもそうだが、あのなよっとしたボーカルがたまらない。ロスと名のつくグループはラテンコーラスがその成立母体らしいが、なぜか共通して感じるのは思わず歌いたくなる「誘惑光線」を発していることだ。

ゴールデン☆ベスト ロス・インディオスゴールデン☆ベスト ロス・インディオス
ロス・インディオス

ユニバーサルJ 2004-06-02
売り上げランキング : 66045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑チコ本間さん、2007年末に急逝・・・。


シルヴィア & ロス・インディオス
↑ダウンロード購入。

それが顕著なのは『知りすぎたのね』である。一般に菅原洋一で広まったこの曲は、ロスインディオスも歌っている。菅原バージョンはじっくり聴かせるが、ことロスインディオスの手にかかると、つい歌いたくなってしまう。

間違いなくこれは「声の持つマジック」というべきものだ。反面クセが強い分、セールスとして菅原洋一に軍配が挙がったのもうなづける。アルバムに収録されている『夜の銀狐』にしても同様で、結局どんな楽曲でも彼らが歌うと「インディオス・カラー」に変換されてしまうのだろう。

1960年代、ムード歌謡全盛時にデビューした彼らは早々にヒットを飛ばすが、約10年後の1980年にシルヴィアと組んだ『別れても好きな人』で世代を超えて認知された。ただ『別れても好きな人』では、本来のロスインディオス・カラーを抑えている気がする。

Gold J-POP Classics ユニバーサルミュージック編
Gold J-POP Classics ユニバーサルミュージック編オムニバス

おすすめ平均
stars掘り出し物かも???

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑懐かしいオムニバス集。

もちろん、それはシルヴィアが主の曲なので仕方ない。だが、それが結果的にポピュラリティーを生んだといえなくもないし。

マヒナスターズもそうだが、彼らもまた様々な女性とタッグを組んでいる。有名なところでは先に書いたシルヴィアや桑江知子がいる。また、園まりとも歌っている。ムードコーラス・グループにはどうしたってネオン街が欠かせないわけで、それはすなわち夜の世界。だからそこに女性が関わってくるのは当たり前なのだろう。もちろんフェロモン指数の高い女性でなけりゃ・・・。

そしてもうひとつ。グループ・メンバーの加齢と共に「ムード」が似合わなくなっても、若い女性が加わるだけでカバーできるメリットもある。ま、変形のモー娘なのかもね。しかし、どんなことをしたって、おのずと限界はあるのだけれど。

ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~
ロッテ歌のアルバム~ユニバーサルミュージック編~オムニバス

おすすめ平均
starsロッテ歌のアルバムから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり懐かしい曲ばかり。

♪試 聴⇒続・青春歌年鑑 ’80 PLUSicon
♪試 聴⇒魅惑のカクテル・ナイト~ムード・コーラスをあなたに~icon

★株式会社アプローズ ←所属事務所







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑コモエスタ クリック! 酔いしれてみたいのよ~(←お願いします)

<広 告>
僕はラジオ
僕はラジオマイク・リッチ

おすすめ平均
starsドキュメンタリーならではの感動的ラスト
stars本当にすばらしかった!
stars三人の役者が凄く良い!
stars俳優の力量の凄さを感じさせるヒューマンな映画
stars演技の素晴らしさに脱帽

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑場違いですが、また映画のご紹介を。
これはもう感動の名作です。偶然つけたTVで見たけど、冒頭からなぜか惹きこまれた。機会があったらぜひ見てください。お勧めです!




ザ・追悼録<2007年> 

人生のロウソクが千差万別なのは、わかっているつもりだった。しかし2007年は、つくづく「寿命」の非情さを感じた年でもある。とくに坂井泉水の訃報には驚いた。まだ40歳・・・なのに。

彼女の逝去を報じるときに決まって『負けないで』が流れるが、寂しくダブルミーニングとして響いてくる。個人的には、大黒摩季と同時期の印象がある。その頃はパチンコ屋でCDをゲットしていて、どっちを獲るかよく迷ったものだった。

私的にはなんといっても、植木等になる。高齢だったので心配していたのだが・・・。とうとうXデーが訪れてしまった。存在そのものが、私には光り輝く人だったなぁ。
忘れてならないのは阿久悠。メディアの取り上げ方に正しく比例して、たしかに大きな人だった。

2007年を振り返り、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

■ご冥福をお祈りいたします。(逝去順/日付は没日)

井沢八郎
1/17・69歳
望郷ふるさと演歌 ベスト
きっと彼の歌に励まされた方も多いでしょう。歌がとても時代に沿ったカタチで、チカラが合ったなぁと思うのです。今この種の応援歌はあまりないのでは。言わずと知れた工藤夕貴のパパ。
鈴木ヒロミツ
3/14・60歳
70’s TVヒッツ・コレクション Vol.2
「モップス」時代をかすかに憶えているが、コミカルな役者や司会業の印象が強い人。それにしても60歳とは若すぎる。やり残したことが多かったはず。「のんびりいこう」と言ってたのに
植木 等
3/27・80歳
クレージーキャッツ 日本一ボックス
なんとも言葉が出てこない。間違いなく昭和の大スターでした。今でも「無責任映画」は面白い。このキャラはもう凄い!の一言。
山口あかり
5/10・72歳
ベスト
お名前だけは存じていた。五木ひろしの楽曲で。(同じ姓で山口洋子もいたが、さすがに混同はしません)調べると伊東ゆかり、クールファイブ、森昌子等への作詞も。あと大塚博堂にも。
坂井泉水
5/27・40歳
ZARD Request Best-beautiful memory-
彼女の早逝は、大きな衝撃だったのでは。80年代までしか取り上げない拙ブログなので、個別記事は書いてないけど名曲がいっぱいありました。神秘性を保ったまま、あなたは天空の星になってしまった・・・。
石立鉄男
6/1・64歳
コメディードラマ・ソングブック
コメディードラマの雄。一時期は彼のシリーズがどれだけ作られたことだろうか。なかでも「雑居時代」は忘れがたい名作。隠居する年齢じゃないのに、早々に表舞台から退いたのは残念。
羽田健太郎
6/2・58歳
華麗なるピアノの世界
「題名のない音楽会」での元気な司会ぶりがあって、まさか亡くなるなんての感が強い。とても親しみやすい語り口は、優しい人間性にあふれていた。伝道師として道半ば、の印象が残る。
阿久 悠
8/1・70歳
人間万葉歌~阿久悠作詩集
間違いなく「時代を創った」人でした。それこそ私の年代だと、彼の楽曲で育ったと言っても過言じゃない。時代背景もあって作詞家として今後、彼以上に惜しまれる人は出ないのでは。都倉俊一の涙が印象的。
山田真二
10/15・70歳
哀愁の街に霧が降る
まったく存じ上げないお方です。『哀愁の街に霧が降る』というタイトルも、椎名誠の方で知ってるぐらい。でも、「紅白」にも出場している。いわゆる役者業の流れがあって歌も出した方なのでしょうか。しかしただの一度も見たことないお方。
design by chococo


他には・・・
 ●2/28 高松英郎(俳優) 77歳
 ●9/14 土居 甫(振付師) 70歳
 ●11/20 三沢郷(作曲家) 79歳  (敬省略)
 の方々が旅立たれました。

高松英郎は、その風貌からもう「頑固一徹」イメージばかりが先行している俳優。土居甫は、ご存知「ピンクレディ」の一連の振り付けを担当した方。奇しくも阿久悠と同じ年に逝ってしまった。まるで戦友のように・・・。

三沢郷は、実はお名前だけではわからなかった。主にアニメソングの作曲をされた方で「サインはV」「アテンション・プリーズ」「デビルマン」「エースをねらえ」等・・・馴染みあるアニソンがいっぱい。

音楽と関係ないが昔のプロレス好き少年からすれば、キラー・トーア・カマタ(7/23 69歳)やカール・ゴッチ(7/28 82歳)が亡くなったのも少しだけ感慨がある。  

時代を飾ったスターの訃報は毎年のことだが、今回はつくづく「昭和」が遠くなっていく感を禁じ得ない。とくに植木等は、2006年の青島幸夫と重ねて「シャボン玉時代の完全なる終焉」だし、阿久悠と土居甫は「モンスターデュオ・ピンクレディ」コンビだし。

当たり前だけどこれも時代の流れで、なにしろ「平成」になって早、20年も経つのだ。とうに「大正」よりも長くなっている。まったく「サヨナラ、昭和」なんでしょうね・・・嗚呼、合掌。

                       ■ザ・追悼録<2006年>はこちら







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックのない奴ぁ、俺んとこへ来い(もう、行けません・・・) 

<広 告>




大信田礼子

子供時代に見た大信田礼子の印象は、ドラ声でガサツな雰囲気に満ちていてまるっきり魅力を感じなかった。たしか、三橋達也が主演のホームドラマ(「産科・歯科」というタイトルだったかも)でよく見た覚えがある。

しかし実は相当なフェロモンをかもしだしていたことに後年、気づく(笑)。
実際、抜群のスタイルにあの小悪魔的なフェイス、そして酒ヤケ気味の声、まるでどこかの高級クラブに居そうで真っ先に財布の中身を心配してしまう。まぁ彼女みたいなタイプは、子供にはなかなかとっつきにくいのものだ。

エッセンシャル・ベスト 大信田礼子
エッセンシャル・ベスト 大信田礼子大信田礼子

Sony Music Direct 2007-12-19
売り上げランキング : 47592

おすすめ平均 star
star歯がゆい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑この髪型は、やはり夜の世界でしょ。

やがて、彼女は『同棲時代』で世にブームを巻き起こすが、(実際は上村一夫の功績が強いと思うけど)その歌唱力というか声質というか・・・あまりのオリジナルぶりに驚いた(笑)。すでにその前に『女はそれをがまんできない』や『ノックは無用』で、凄み(?)を見せつけられていたのだが。

しかし、ファン(マニアック)にはこたえられない魅力が秘められていたことでしょう。私にしたって『ノックは無用』なんて、理屈ヌキで結構好きだし(笑)。(←リズム感のなさがとても素敵)
だから「音楽貴公子」都倉俊一との結婚もなるほどなぁ・・・と思ったものである。(←後に離婚もなるほどなぁ、と)

「同棲」といえばかぐや姫の『神田川』を思い出すが、この二曲の立ち居地は違う。ただ実は同根で、現在形と過去形の違いがそこにあるだけだ。
二人はいつも傷つけあって暮らす『同棲時代』は、できることならあなたを殺してあたしも死のうと思うほど深い愛を示している。一方『神田川』はすべてが思い出で、ただあなたのやさしさが怖かった、と結ぶ。

不良番長 口から出まかせ
不良番長 口から出まかせ梅宮辰夫, 山城新伍, 大信田礼子, 安岡力也, 野田幸男

おすすめ平均
starsシリーズ最高傑作!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑見たことないけど面白いらしい。

結局、若さにまかせた愛って似たカタチに辿り着くんでしょうね、きっと。その意味で「結婚生活」よりもよほど「純粋」なのだ。もちろんそれは決して快適なわけじゃない。やはり「妥協」というのが必要で、それは年々自然と身につく人もいればそうじゃない人もいる。諦めにも似た心境、というのは寂しいけれどまあ、それが処世術といえるのだろう。

「やさぐれ歌謡」というジャンルがあるが、彼女の場合は映画タイトルにある「ずべ公」がピッタリで「ずべ公歌謡」と名づけたい。ただ、そのジャンルは今のところまだ彼女しか思い浮かばない・・・。

間違いなく言えることは、彼女にしか表現できない世界がここにはあるってこと!しかもそれは意図したものでなく、いわば野生そのもので(笑)。だから「歌」を含めた「表現の世界」は面白いなぁ。

Hotwax trax ずべ公番長Hotwax trax ずべ公番長
サントラ

SOLID RECORDS 2008-06-21
売り上げランキング : 99368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑しかし、「ずべ公」って(笑)。

♪試 聴⇒エッセンシャル・ベスト 大信田礼子 [期間限定生産]icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 1973 BEST 30icon
♪試 聴⇒煌めく! 第2回ウグヰス谷歌謡カーニバルicon

★大信田礼子(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑二人はいつも クリックしあって暮らした~(←お願いします)

<広 告>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。