なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2009-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅原昭子

昭子とか和子という名前は、それだけで「昭和」生まれなんだろうと思う。
とくに「昭子」になると、完全に元号からいただいている。しかし「昭」という字は普段まず使わない。明治、大正、昭和と並べても、昭だけが使い道のない漢字に思える。

だから、「昭和」が制定されたとき、人々はかなりとまどったのではないでしょうか。それでいえば「平成」はたやすい字だ。でもこれだって、発表時は違和感があった。どことなくカッコ悪いなぁ、という感じがあった。しかし、どんなものでも歳月と共に「慣れ」るもんですね。

スター誕生 コレクション VOL.1
スター誕生 コレクション VOL.1オムニバス

おすすめ平均
starsあなたの髪の毛とても柔らかいの.................
starsハッキリ言ってお宝です
starsスター誕生 コレクション VOL.1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑菅原昭子は、これしか見つからなかった・・・。

その元号を名前にを持つ「菅原昭子」は、【スター誕生】出身である。ウィキペディアで見ると菅原昭子は、「しょうこ」と読むことを知る。てっきり「あきこ」だとばかり思ってた・・・。
それほどいい加減な記憶だが、それでもデビュー曲『17才の行進曲』は、しっかり覚えている。
(この時代は松下恵子同様、私の記憶の鮮明時代なのだ)

なんといっても、バトンを振り回すアクションが特徴的だった。そういえば中学にもバトントワラー部があって、どうやってクネクネ操っているのか興味津々だったことを今、思い出した(笑)。

彼女には、クッキリとしたエクボの美少女イメージが残ってる。ただ歌う曲が、水前寺清子調で正統派アイドル路線とはいい難かった。今聴くと、昭和30年代の青春歌謡風な味わいも感じる。世に出るのが10年は遅かったのか(笑)。
でも、当時は思ってないけど実に歌唱力があります。

夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 (文春文庫)
夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 (文春文庫)阿久 悠

おすすめ平均
starsいつまでも歌い継がれる“詞”
stars阿久悠ならではの当事者ドキュメント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ご本人が語るのは、やっぱり迫真です。

そして、気持ちよく何度でも聴ける。それは歌詞のノスタルジック具合も関係している。健全で前向きで、ここまで「青春賛歌」してるのも珍しく、それがなんとも小気味良いのだ。
  ♪触れ合う手と手の ときめきを 残して会えなくなったけど
    きれいな思い出 いいじゃない~

今、そんな気持ちはどこにいったのか(笑)。
「あふれる青春」も「輝く涙」もすべてが ♪いいじゃない~ とまとめられるのは17才だからなんだ、きっと。そして、決定打がこの最後のフレーズに集約されてる。
   ♪君たち 僕たち 17才
     明日は今日より 素晴らしい~

・・・ホントに、このエンディングは、素晴らしい。

PS:桜田淳子と同期だったのが痛かった?でも、本質的に「演歌畑」の人だったかも。早々に引退されたけど、続けていれば大御所になったかも。すべて「かも」で終始してるなぁ。
まあ、歌のとおり「若さ」はすべての「可能性」に繋がってますよ。


♪試 聴⇒ 今のところ見つかりません・・・。

★菅原昭子(ウィキペディア)
★ケペル先生のブログ(二列目のアイドル歌手・菅原昭子)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑小さなクリック いいじゃない~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

麗 美

元クラリオン・ガールで後に作曲家に転進した堀川まゆみのことは、なんとなく覚えている。ハマトラ・ファッション誌で見た記憶もある。なんでそんな女性雑誌を私が見てたのだろう(笑)。

その堀川まゆみの実妹が「堀川麗美」であった。そう、ユーミンの妹分としてデビューした「麗美」である。この名前、本名だから恐れ入る。こんなキレイな名前を付けた親の勇気ある決断に拍手したい。でも、その期待に応えて美しく成長したんだから良かったこと。(ホッ)

麗美ゴールデン☆ベスト-REIMY BRAND COMPLETE-
麗美ゴールデン☆ベスト-REIMY BRAND COMPLETE-松任谷由実 田口俊 松任谷正隆

おすすめ平均
stars惜しい!
stars確かにベストですが
starsユーミンの影に隠れてしまった
stars個人的には・・・・
starsユーミンの妹。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑昔のビデオを整理してたら、なぜか彼女と泰葉が録画されてた・・・。

麗美が1984年、ユーミンの作った『青春のリグレット』でデビューしたときは、そのか細げな歌声と独特のリズム感が新鮮だった。すぐにユーミンもセルフカバーしているが、この曲はやはり麗美のもののような気がする。

同じか細げなボーカルではあるが、ユーミンだとどうしてもその根底に「男気」が仄見えちゃう。サッパリと割り切れる潔さといったものが。やはり「リグレット」とうたうからには、そこに「後悔」のグズグズしたものがほしいのだ。

その意味で麗美が歌うと『ノーサイド』にしても、宴の後の寂しさが強調されて聴こえる。そのせいかユーミンもこの曲を歌うときは、まるで麗美をカバーしてるような歌い方だ。セルフカバーなのに麗美をカバーしてるような逆説的な構造で面白い。

ユーミンの歌詞はドキリとするフレーズがよく忍ばせてあるが、『青春のリグレット』にもしっかりある。
      ♪私を許さないで 憎んでも憶えてて~

この執念深さが気弱な私には痛い。喉元にナイフを突き立てられた感覚で怖い。そりゃ、「愛憎」というぐらいだから紙一重の世界ではあるが。
しかも、 ♪今でもあなたが 青春のリグレット~  とまで言い切ってる。

REIMYREIMY
麗美

コロムビアミュージックエンタテインメント 2008-12-01
売り上げランキング : 74109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑初期、というか『雨のリグレット』ぐらいしか彼女のこと知りません。

「リグレット」とは「後悔」という意味らしいが、もちろんここでは字義通りの意味じゃない。そうだったら最上級のけなし方になっちゃうし(笑)。
同じ「リグレット」でも稲垣潤一のデビュー曲『雨のリグレット』には、後悔の気持ちがよく現われている。

言ってみれば男は「直球」しかなくストレート一本だけど、女はいつも「変化球」でコーナーぎりぎりを攻めてくる。ピンクレディも歌ってるように 
 ♪男ならここで逃げの一手だけど 女にはそんなことはできはしない~ のだ。

そして、 ♪得意の魔球を 投げこむだけよ~  なのである。
しかも、それが健気な感じを全身に漂わせていた麗美が投げ込むんだから、とうていかなうわけがない。

昭和おとなカヴァー
昭和おとなカヴァーオムニバス

おすすめ平均
starsまるで思想なし
stars意外な良さを発見
stars意外なカバーがありますよ
starsこんなのあり?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ここでは『ノーサイド』を歌ってます。

♪試 聴⇒麗美ゴールデン☆ベストicon
♪試 聴⇒ILLUMINATED J’s SOUND IIicon
♪試 聴⇒Best Best Xmasicon

★麗美(ウィキペディア)
★Reimy Data Site
★麗美に会いたい







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックを刻むのは 心だけにして~(←お願いします)

<広 告>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。