なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒデとロザンナ

ロザンナがイギリス人といわれてもうなづくだろう。それほど外国人は見分けがつかなかった。そして、初めて知ったイタリア語は「アモーレ」。もちろん、激しく楽しい名曲「愛の奇跡」のおかげである。
でも「愛の奇跡」は、B面だったらしい。それが昭和43年の事。もうそんなに経つんですねぇ。

残念ながらヒデが亡くなって、この名曲は再現できない。でもヒデは、苦みばしった遊び人イイ男だった。ヒデが落としたのか、ロザンナが引っ掛けたのか知らないが「似合いのカップル」だったと思う。
晩年「プロ野球ニュース」の司会業をこなしていたヒデを思い出す。

チェリッシュ、紙ふうせん、ダカーポ、さくらと一郎等々、男女ペアの歌手は多いが、彼らが一番ある意味でインパクト強かったのでは。先の3グループは夫婦だが、楽曲のせいか「夫婦」らしさを消していた。
しかし、ヒデとロザンナはまさしく「夫婦」(というかカップル)を前面に出していた。しかも当時では珍しいパツキン女性とのペア。
何やら、楽曲のノリと相まって全面的に「激しいなぁ」。

「愛の奇跡」って歌、今風に言うと完全な「ストーカー」なんですね。たしかに一時期はつきあっていたのだろう。しかし、ヒデの浮気が原因なのか?今はすっかり覚めたロザンナの心。それを勝手に過去の甘い思い出にふけり思い込む歌。
 ♪淋しげな 雨に濡れた君の くちびるが忘れられなくて♪ とか
 ♪たそがれを 一人歩く君の 横顔が忘れられなくて♪ とのたまわって 
 ♪別れても 私は信じたい いつの日か 
  あなたに愛される愛の奇跡♪ って・・・。

リピドーに突き動かされた男の言葉ほど、信じられないことはない。と、男の私は確信を持って言えるぞ!(笑)

試 聴     ♪試 聴

B0009OARYQ究極のベスト! ヒデとロザンナ
ヒデとロザンナ 中村小太郎 中川昌

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-07-27
売り上げランキング : 29,462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「愛は傷つきやすく」って歌も憶えてるなぁ。

↓激しく~燃えてる クリック押して~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

爽やか系&バタくさい系

〔空よ、虹と雪のバラード、ある日突然〕のヒットで知られるトアエモアと、ヒデロザはほぼ同じ頃に活躍。前者は爽やかなイメージ、後者はこってりでしょうか。とかいてますが2組は別段ライバルだったわけじゃないけど。

〔愛の奇跡〕の頃から二人の仲は色々取り沙汰されていて私も怪しんでいました(笑)。紆余曲折があっただろうけど、結婚。やっぱりなぁッて思いました。でも色男と情熱的なイタリア女性のコンビ、本当に当時は異色でしたね。私は結構贔屓でした。

モテモテだった出門英、後年、ルミ子に〔星の砂〕という楽曲を提供したんじゃなかったかな?又間違うとあれなんだけど、作詞Or作曲していたような気が?、、、。
day 2005-09-2922:21
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

『星の砂』他

『星の砂』調べてみました。
作詞 関口宏 作曲 出門英ですね。
『愛の奇跡』以外で行くと、福沢恵介、河島英五、橋幸夫などと競作の『野風増』が思い浮かびますね。
あと『毎度お騒がせします3』の立花理佐の父親役ですね。
スウェーデンに住んでて、性教育が進んでいる家庭の父親役だったかな?
他の家庭の父親が、島田洋七ともう一人が勝野洋、思わず「殿下の次はテキサスかよ!」と叫んでしまいました。
『太陽にほえろ!』の脚本も書いていた畑氏なので、これは狙ってるな?と思いました。
私は、出門英の声は好きでしたよ。
day 2005-09-2922:50
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

作曲の才能

>後村上さま
そうでしたね。トワエモアがいたっけ。たしかに、あまりにも対照的だ(笑)

>Geminiさま
茶化し気味に書いてますが、基本的に取り上げる歌手は好きなんですよ。ヒデの声質は私も好きです。

「星の砂」けっこう良い曲でしたね。作曲の才もあったんだなぁ。
day 2005-09-3000:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

出門英

ManofGeminiさん、調べていただいて恐縮です。正解だったのでホッです。

出門英って女性の目から見てどうなんでしょうね。私は男性なんですが彼ってもてるだろうなあって思いますが、女性から見ても魅力あるのですかね。多彩な人で早く亡くなったのが惜しいです。

ヒデロザ、トアエ両組とも(愛の、、ある日)とヒットしたけど紅白には出られず、たぶん当時は男女コンビをどっちに入れたら良いのか前例がなかったんじゃないかな。翌年、両組が(愛は傷つきやすく、空よ)と連続ヒットしたので仕方なく?出場させた、で、ヒデロザは白組、トアエは紅組から初出場、コレは妥当な感じがしました。
day 2005-09-3021:57
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ヒデとロザンナ

ロザンナさんのお話によると、この「愛の奇跡」の頃からロザンナが一方的にヒデにアタックしてたようです。でもヒデは遊び人でロザンナさんの思いが通じず悩んだ時期があったみたいですね。でもS50にご結婚されてからの二人は素敵だったし、今でも亡きヒデさんの事を愛しておられるロザンナさんの一途さは素敵ですよね。
アモーレ~♪
day 2005-10-0121:17
name モアイ
trip -
url

編集 ]

充実してた?

そうですか、やっぱりヒデは「遊び人」だったのかぁ。見た目そのままですね(笑)若くして亡くなったけど、楽しい人生だったかもしれませんね。
day 2005-10-0200:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

嫁と

「愛の奇跡」「愛は傷つきやすく」この2曲は完璧です。
ロザンナのアルト部分のパートと
出門英のワンフレーズ目と2フレーズ目の違いまでコピーしてます
アホの私達です(汗)TVミュージックフェアーかサウンドインSかで出門英が弾き語りで「愛の奇跡」を歌ったんは絶品でした。2匹目のドジョウというか、バッタもんというか、Kとブルネンというデュオもいましたね。
day 2005-10-2300:08
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

ウエピーさんもコア

ヒデが弾き語りで歌う「愛の奇跡」は、ぜひ聴きたいなぁ。絶品というの、なんとなく納得できます。おそらく、しっとりと歌うんでしょうね。
>ワンフレーズ目と2フレーズ目の違い
その違いが私には、わからない(笑)
day 2005-10-2314:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/105-28adeb91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。