なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグネス・チャン

ハイソックスと膝の屈伸が目にも鮮やかだった彼女は、アジア人の来日タレント1号だった。(と、思う)今風にいうと「BoA」の先輩。
ハンデでしかないと思われていた片言の日本語。しかし、それを逆手に取った「アグネス流」で歌に転化させた。とくにスタッフの苦労は、並大抵のものではなかっただろう。後にアジアの歌姫テレサ・テンの活躍にも活かされているのでは。

初めて彼女を見た時は、正直なんとも思わなかった。たしかに可愛いが、とりたてて美少女でもなく抜群の歌唱力も感じられない・・・。
でも今、考えると「しぐさ美人」だったと思う。歌うスタイルやインタビューの受け答え。もちろん彼女を活かした曲が拍車をかけ、スターの輝きを増していった。
そこで、連想するのがフジTVのアナウンサー「高島彩」なのだ。どこか彼女と相通じるモノを感じるのだが・・・私だけ?

Now and Then Agnes Chan 30th Anniversary
Now and Then Agnes Chan 30th Anniversaryアグネス・チャン

おすすめ平均
stars日本デビュー30周年記念アルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑けなげな人は、案外強い・・・。

アグネス・チャン ←ダウンロード購入。

数年前、徹夜仕事をした。疲れを癒すため近くのサウナへ。仮眠室で少しだけ休むつもりで横になる。そのとき突然、天啓のように頭の中で
 ♪居眠りしたのね いつか~♪と『草原の輝き』がリフレイン!
案の定、完熟してしまったとさ。

しかし、歌の持つポテンシャル?は、つくづく凄い。デビュー曲『ひなげしの花』のイントロを聴くだけで、当時の雰囲気が伝わってくるのだから。私、アグネスのファンではなかったので思い入れはないのに。
そしてなぜか、天地真理小柳ルミ子桜田淳子など当時のアイドルが走馬灯のようにグルグルと想い出すんだなぁ。(山口百恵はこのメンバーにはいない)

松本隆WORKSコンピレーション「風街少女」
松本隆WORKSコンピレーション「風街少女」オムニバス 斉藤由貴 神田広美 松たか子 アグネス・チャン 高田みづえ 中谷美紀 太田裕美 やまがたすみこ 松田聖子 中森明菜

おすすめ平均
starsいい曲揃い…しかし
starsジャケ以外は
stars素敵な企画です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑素晴らしきオムニバス。

♪試 聴⇒アグネス・チャン・ベスト12icon
♪試 聴⇒Now and Then Agnes Chan 30th Anniversaryicon
♪試 聴⇒Lost & Foundicon

★アグネス・チャン公式HP
★AGNES CHAN HOME PAGE(ファンサイト)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑いーま クリック押して 風の中~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

紅茶のおいしい喫茶店♪

『ハローグッドバイ』歌ってましたよね?
この人と言えば
♪おっかのうっえ ひっなげっしのはなに
ですか?
あと、『なるほどザワールド』に出ていましたね。
がちょ~~~んとコンビでしたっけ?
day 2005-09-2416:07
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

出会いは小学時代

当時、小学館から発売されている学年月刊誌(“小学五年生”だったかな?)で、小さい扱いながらも彼女のデビュー記事が掲載されていたのを記憶しています。
メロオさんがおっしゃるとおり、ワタシも【初めて彼女を見た時は、~~美少女でもなく抜群の歌唱力も感じられない・・・。】と、ほぼ同意見でした。
でも、テレビ・ラジオで彼女の作品を聴くのが好きでした♪
ある日、ついに「草原の輝き」を購入して以来、たしか「冬の日の帰り道」あたりまでシングルを買い続けたかな?
このあたりで“岩崎宏美”にチェンジした模様ですね。(^^;
day 2005-09-2422:15
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

説明できない魅力

Geminiさま>
♪紅茶のおいしい~、って柏原芳恵の持ち歌でしたが、彼女も歌ってたのかな?
やはりポイントは、丘の上、じゃなくおっかのうっえ、ですね(笑)
ぶるじんさま>
もちろん曲も良いのですがアグネスだからこそ、あれほどヒットしたような気がします。その意味で楽曲を凌ぐ魅力が彼女にはあったと思うのです。宏美ちゃんにシフトしたのは仕方ないなぁ(笑)
day 2005-09-2519:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そういえば・・・

そういえば、あるシングルのB面が、♪紅茶の美味しい~喫茶店、って歌(タイトルは「ハロー・グッドバイ」ではなかった)でしたね。
姉に『A面より、こっち(B面)の方がいい!』と言われてムカついた覚えアリ。(^^;
day 2005-09-2521:55
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

72-74年が全盛

なるほど、メロオさんがおっしゃる【しぐさ美人】言いえて妙ですね。決して垢抜けてない振りだけど、可愛さを倍増させてましたね。

調べると、♪ひなげしの花♪草原の輝き♪が売上げのTopじゃなく♪小さな恋の物語♪なんですね。直ぐにメロデイが浮かんできませ~ん。

アジアの来日タレント1号でした?フィーフィーやジュデイーの方が早いとばかり、、。ただ覚えてるのは、フィーフィー等は本国で売れてなかったけど、アグネスは本国の香港でも既にスターだった、ってよく当時聞いてました。アグネス姉は映画界ではスターだったみたいだし。

全盛期が過ぎて一時アメリカへ留学に行ってたんじゃなかったかな。帰ってきて出したのが♪アゲイン♪、でもアイドルスタートしてのagainはならなかったけど、芸能界でしっかりと生き残ってますね。♪ほっかの上ひんなげしの花で 占うんのあんの人の事をーー♪って歌ってた彼女からは想像できなかったです。

元祖アジアからの来日歌手が彼女なら、現在のTopはBoAちゃん。おじさんも知ってますよ。昨年唄った♪メリクリ♪は上手だったなぁ。今年も時期的にそろそろ、あの曲を又聞いてみたい。
day 2005-11-0322:30
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

3号あたりで許して

アジア人の1号は、もとい、3号あたりにしておきます。(笑)
たしかに「ひなげし」「草原」はすぐメロディが浮かぶけど、「小さな」はわかりませんね。
可愛い彼女が、大人に脱皮するのは、さすがに難しい プロジェクトだったと思います。・・・BoAちゃんも、あんな風になるのかな・・・?
day 2005-11-0419:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アグネスチャンの白いハイソックスは本当にかわいかったですね。昔の話では、本人が言っていました。最初に初めてハイソックスをはいたときに、渡辺プロの社長が白いハイソックスのアグネスをみて、「かわいいじゃないそのまま衣装にしなさい。」と言われ、アグネスはまさか衣装になるとは思いもせず・・来日当初は香港からあまり沢山ハイソックスを持ってきてなかったので、毎日仕事が終わると帰って自分でハイソックスを洗濯をしていたそうですが翌日になっても乾かず、濡れたまま履いていたそうです。でも・・「履いてるうちに 乾いてくるんです。」
day 2006-01-1300:13
name romeo
trip -
url

編集 ]

アグネス

>romeoさま
しらなかったエピソード、ありがとうございます。タレントの命運は、事務所の才覚とセンスが大きいですね。
最近、またよくアグネスを見ますが、あまり変わってないですね。年齢的には、熟女のはず。印象度は、ずいぶん変わったけど。(笑)
day 2006-01-1301:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

前回につづいて、ハイソックスについて「日本に来る前、香港の学校がずっと白いハイソックスだったんです。それで私服の時にミニスカートに白いハイソックスをはいていましたら”それかわいい、ステージでも”ということになってしまったのです。それからハイソックスが定着しましたよね」
day 2006-02-1700:31
name romeo
trip -
url

編集 ]

トレードマーク

さすがに今、ハイソックスは履けないでしょうね。(笑)でも、当時はホントに可愛かったですねぇ。しっかり、トレードマークにしたのは、お見事でした。
day 2006-02-1915:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

白いハイソックス

2年ほど前NHKの番組で本人自身の再現映像でミニスカートに白いハイソックスででていました。さすがアップになると目尻のしわは目立っていましたが、ぴちぴちした太股は健在でした(笑)50歳になっても白いハイソックスが似合うのはアグネスぐらいでしょう。
day 2006-02-2200:12
name romeo
trip -
url

編集 ]

アグネスちゃん

でも、年齢を感じさせない人ですね。頭の良い印象がこの人には、あります。アグネスが自分の奥さんだったらと考えると、いろいろやりづらいかも。(笑)
day 2006-02-2423:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

久しぶりに投稿します。最近見つけた雑誌の記事で74年頃にアグネスがハイソックスについて、「私はやっぱりミニスカートにハイソックスが好き。でもそろそろミニスカートにハイソックスのイメージににさよなら。」と20歳になった頃の思い出が書いてありました。それと別の番組では「この曲「愛の迷い子」を歌った時は、丁度二十歳になろうとした時、その時まではミニでハイソックスだったんですけど、それも脱いで女に大変身、自分ではもう色気があって、大人の女と思ってたんですけど、勘違いですね」
day 2006-06-2001:15
name romeo
trip -
url

編集 ]

外見と内面のギャップ

romeoさん、お久しぶりです。
彼女はたしかに童顔で、20歳すぎても10代雰囲気が満ちてましたね。
今だって、年齢には見えない感じで。でも精神的には「大人」なんですねぇ。
day 2006-06-2206:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

外見

そうですね。外見はたしかに童顔だし、20歳の大学生にはみえなかったですね。彼女も自分で書いているように、白いハイソックスは好きではいていました。20歳になる「愛の迷い子」の頃にドレスが多くなり、21歳の「白い靴下はにあわない」ではかなくなりました。しかし、23歳でカナダに留学した頃の写真をみると、ミニスカートにハイソックスというなつかしい服装になっていました。本人も、アイドルという環境から解放され、ハイソックスの生活に戻ったようです。
day 2006-06-3001:20
name romeo
trip -
url

編集 ]

ネイティブ・チャン

『白い靴下はにあわない』・・・そんな曲があったんですか。知らなんだぁ。まぁ、アイドル全盛時の曲しか知らないんですけど。
でも、改めて彼女を考えるといったい何ヶ国語を操れるのか?たいしたものです。
day 2006-06-3008:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

白い靴下は~

はじめまして、みんみんともうします。19歳です。
白い靴下~は、ユーミン作曲です。荒井由実時代です。
あと、ハローグッバイは、オリジナルはチャンで、冬の日の帰り道のB面です。柏原さんのやつは、はチャンのカバーです。
day 2006-08-0811:12
name みんみん
trip mQop/nM.
url http://blue.ap.teacup.com/grapefruit/

編集 ]

よくご存知で・・・

>みんみんさま
はじめまして。19歳とは若い!
その割りに、よくご存知ですねぇ。(笑)また教えてください。
day 2006-08-0811:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

紅茶のおいしい喫茶店

これが元祖の…

http://jp.youtube.com/watch?v=t28iQI5My3o

『ハロー・グッドバイ』

♪紅茶のおいしい喫茶店 です

編曲は、竜崎さんではなく、萩田さんみたいですね。
こうやって見ると、今と印象があまり変わらないですね。
そして、可愛いですね。

この歌も、『まちぶせ』同様に、アグネス・チャン→讃岐裕子→柏原芳恵と三人に歌われ、三者三様です。

では、ついでに

讃岐裕子

http://jp.youtube.com/watch?v=B0k_Er3Q4n8

柏原芳恵

http://jp.youtube.com/watch?v=Qnqx2vkMmxI&feature=related

三者三様を聞き比べて楽しんでみて下さい。
day 2008-06-2214:11
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

本家だけ知らない

この曲は「くぁわしばら芳恵」イメージがダントツに強いですね。
実際、それ絡みで記事を数年前に書き始めて放置中です・・・。

しかし、知っててもおかしくないアグネスチャン・バージョンだけを覚えてないってどうなんだろうか・・・。
day 2008-06-2216:33
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『ハローグッバイ』は…

…カラオケで歌うのはちょっときついですね。
ただ、最近、男性が女性の歌を歌うのにあまり抵抗がなくなっているような風潮な気もしますので、ちょっと挑戦してみようかな(笑
いよいよになったら
「これは、庄野真代の元・旦那さんの“小泉まさみ”の歌だ」
と言えばいいんだし(笑
ちょっと無理ありすぎかな(笑

それだけ、最初、B面曲だった歌が、スタンダードになったということでしょうねぇ。
day 2008-06-2800:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ボーダレス

ああ、なるほど「B面」だったんですね。
きっと陽水 あたりがカバーすれば、間違いなく自分のモノにしちゃうんでしょう。
今なら徳永がカバーすれば、ドロドロと泣かせる曲に仕上げるかも(笑)。
day 2008-06-2816:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ミニスカ、ハイソックス

久しぶりです。先日の番組でアグネスがしゃべっていました。最初ミニスカートをはくようになって、全て香港から持ってきました。あの服は最初は自前だったようです。ハイソックスは、最初5足しかなかったので、デパートで買って、すぐに50足ぐらいになったそうです。ハイソックスを買いに行くと店員さんがすぐに白いソックスを出してくれるので、選ぶことがなく、最初はいつも無地の同じデザインのハイソックスが多かったようです。
day 2009-06-1821:07
name romeo
trip -
url

編集 ]

アグネス

お久しぶりです。
靴下はなるべく同柄を買いなさいと昔、母は言ってたっけ(笑)。

アグネスの動画、あまりUPしてないので載せておきます。

★『草原の輝き』
やっぱりこれは好きだなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=jgX3W8pl4n4

★『ポケットいっぱいの秘密』
なんとも懐かしい~。
http://www.youtube.com/watch?v=vtuA4nNopJw

★『ひなげしの花』
イントロを聴いただけで、あの頃を思い出します・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=7qdXyWJl6sY
day 2009-06-1920:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アグネスさんへ

アグネスさんのコンサートとアグネスさんのボランティア活動はなんかバランスが悪いと思います アイドルはキラキラした夢を売るものと難民救済や困難な人々を救うことは 正反対なことだと思う よってコンサートは 日本の昔のフォークのコンサート調に行うといい もっともっとアグネスさんの地が出る出せる魂の叫びのコンサートにしてほしいです
day 2010-02-1119:21
name まつたけ
trip -
url

編集 ]

アイドルだから

まつたけさん、初めまして。
アグネスは日本デビュー前からそんな志向があったようですね。
たまたま図書館で彼女の本をさっと読みました。
つまり本質は今も昔も、きっと変わってないんでしょう。
ただ、人前に出る商売はイメージもあってなかなか整合しませんね。
アイドルの辛いところかな?
day 2010-02-2116:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

♪紅く染まって落ちました・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・お帰りなさい、ご無沙汰してます、お元気ですか・・・。

さて私、最近この作品にハマってるんですが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=d5NeFa1U6WI&feature=related

アグネスの「冬の日の帰り道」・・・、1975年だったんですね・・・。

~♪涙が頬を伝って 紅く染まって落ちま「す」た・・・(^o^)・・・微笑ましい・・・、
しかもこれ、女の涙を紅涙(こうるい)という以上、
夕日を浴びて泣く少女の、この上なき表現と感心しきりな私です。

・・・ではライブの方も是非・・・
http://www.youtube.com/watch?v=7O59recibWA&feature=related

・・・一生懸命歌ってますね彼女・・・(^-^)・・・、

ところでアグネス、テレサ・テンその他日本語を母国語としない歌手はやはり、
その発音が気にならぬといえばウソになります。

この曲、
「必殺」シリーズの音楽の編曲も手掛けた竜崎孝路さんの抜群の楽器選定なんですが、
その編曲をほとんど変えずにこの方がカヴァーしてくれました・・・
http://www.youtube.com/watch?v=v3_V2tErhtc&feature=related

・・・ワタナベの後輩石川ひとみさんですね・・・(^-^)・・・、
発音、声量、非の打ち所が無いです・・・、
「まちぶせ」よりイイ断然・・・、こっちの方が私・・・、
ただアグネスの名誉の為に言うとこの歌、「半音」高く歌ってます彼女、ひとみさんより、
難しい一曲だと思います。

ところでライブの方のアグネス、カセットの写真のひとみ、
似てますねその雰囲気・・・(^-^)・・・、
広い額、八重歯・・・、
好みだったんですかね、故ワタナベ社長の・・・。

♪~後は涙で見えない 幸せ過ぎたから・・・

買ってきますかね、CD・・・。
day 2010-12-1122:20
name
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/113-ef68ebbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。