なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペドロ&カプリシャス

彼らの代表曲といったら『別れの朝』、『ジョニィへの伝言』、『五番街のマリーへ』、この三曲で異論はないでしょう。
しかし初ヒットとなる『別れの朝』と後の二曲はボーカルが違う。

『別れの朝』は初代ボーカル・前野曜子がつとめていた。後年、アニメ【コブラ】などを歌う彼女の歌唱力が、このグループの「聴かせる感」を決定したともいえる。圧倒的な歌唱力に裏打ちされたセンスある歌謡グループ。(前野さんは残念ながら、わずか40歳で亡くなってしまわれた)

 
そして物語性の高い「お洒落な歌謡ドラマ」路線は、2代目ボーカル・高橋真梨子(当時は高橋まり名義)になって顕著となる。
阿久悠+都倉俊一コンビの手による「ジョニィ」と「マリー」のアンサーソングによって。
  ♪ジョニィが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと~
  ♪五番街へ行ったならば マリーの家へ行き~

ヒット・コレクション
B00005EHKCペドロ&カプリシャス

おすすめ平均
starsヒット・コレクション:ペドロ&カプリシャス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今は、3代目ボーカルと活動中。

ペドロ & カプリシャス ←ダウンロード購入。

まさに物語が始まる・・・プロローグ感、満載!
外国を舞台にした、センシブルなこれらの楽曲はとても斬新だった。
かもめ、港、のれんなど、それまでの純日本的世界に対するアンチテーゼといったら言い過ぎだろうか?

ペドロというぐらいだから、ラテンミュージック系のリーダーだったと思う。
彼の功績は、なんといってもボーカル選定だろう。(彼が選定したのか知らないけど・・・)
そしてネーミングにこだわらずにポップス参加。(彼が選択したのか知らないけど・・・)

ところで独立した当初、高橋真梨子の成否は皆目、検討がつかなかった。グループのリード・ボーカルイメージでしかなかった。しかしソロデビュー曲『あなたの空を翔びたい』がいきなりのヒット!
彼女の成功を確信していたのは、グループメンバーだったヘンリー広瀬氏だったろう。夫である彼の力は、大きいと思う。

THE BOX
THE BOX高橋真梨子 ペドロ&カプリシャス 阿久悠

おすすめ平均
stars夢のBOX
starsやっと手に入れました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑豪華版「BOX」もあります。

♪試 聴⇒ペドロ&カプリシャス ツイン・ベストicon
♪試 聴⇒ヒット・コレクションicon
♪試 聴⇒CADENA(カデナ)icon

★ペドロ&カプリシャス公式HP
★高橋真梨子公式HP







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑別れの朝 二人は冷めたクリック押して~(お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

ヴォーカル

初代の前野曜子、この前民放の番組で見たような気がします。(たぶん彼女だったはず、TV東京かも)
容姿も昔を髣髴とさせて、声も良く出ていて懐かしく聞きました。
圧倒的に2代目が存在感抜群!で私も好きだけど、初代もデビュー当時は無表情で、アンニュイな感じ(ってよくわからないのに使ってますが)な歌手だったけど、案外本格派だったんですね。

このグループの3大ヒット曲は、私みたいなおじさんには、一番カラオケ苦手&不釣合いですなぁ。
day 2005-09-2621:27
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

兄ちゃん

大塚博堂のところにも書きましたが、高橋真梨子が九州時代にジャズボーカリストとして、大塚博堂と双璧で、博堂の事をお兄ちゃんと慕っていました。
田中健がよくこの二人を見に行っていたそうです。

ソロになってからでは、自分的には、マイナーですが『御宿かわせみ』の主題歌『祭りばやしが終わるまで』が好きですね。

初代の前野さんは、確か、お亡くなりになりましたよね?
『別れの朝』の力強いボーカルが忘れられません。

この前の懐メロの番組に出ていて『別れの朝』歌っていた髪短い人が三代目の方なのでしょうか?
day 2005-09-2622:04
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

Man of Geminiさんへ

昨晩、このサイトを見てた知り合いが『前野曜子は既に他界してるって指摘があったよ』ってメールくれて気がつきました。

実はあの番組、唄ってる後半を見ていて、彼女、かなり若返ったなあ、たぶんルックスはお直しでもしてるんだ、唄は昔より上手いや、と思い込んでました。私もいい加減ですねぇ。亡くなられていたんですか。

ご指摘有り難うございます。このサイトでManofGeminiさんのコメントも読ませてもらってますが、今後ともよろしくお願いします。(後村上)
day 2005-09-2907:03
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

亡くなってた・・・

そうですか。前野曜子さん、亡くなってたんだぁ。知りませんでした。うーん、思い入れはないけどなぜか感慨深いなぁ・・・。
day 2005-09-2915:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

いえいえ、こちらこそ

後村上様、Geminiです、こちらこそ、よろしくお願いします。
私のコメントは半分以上は、茶化しなコメントで中身に乏しいんですが、読んでいただいてありがとうございます。

前野さんについては、今から14、5年前に、新聞の訃報欄に小さく『ペドロ&カプリシャス 初代ボーカル』って書いてあったのを、ちょっと覚えていただけです。
それまで、高橋真梨子しかボーカルはいないと思ってましたので、「その前にいたんだ?」って感じでした。
『別れの朝』はそうだと言うことも知りました。
そんなところです。
day 2005-09-2922:17
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

前野曜子さんのご冥福をお祈りします

前野曜子さん、が亡くなっていたなんてショックです。20年くらい前、たまたま渋谷のシングシングシングというクラブで前野曜子さんが歌っていたときに行ったことがあります。知り合いの紹介で、前野さんに挨拶をしました。あの時、ソルティドッグを飲みながら聞いた「別れの朝」は今でも忘れられません。
day 2006-10-0715:40
name 南の国の会社社長
trip ZS6cqLpY
url http://blog.goo.ne.jp/singaporesling88/d/20060910

編集 ]

さよならだけが人生・・・

クラブでカクテルを飲みながら、『別れの朝』を聴く。まさに、ムーディーを絵にしたような状況ですね。そんな思い出があれば、彼女に対する感慨はひとしおでしょう。
そして、知っている人の訃報はショックですが、その訃報すら知らずにいることもあります。有名人でさえ、そんな場合がある。まして一般人だと・・・。
私たちは、そんな経験を積み重ねていくんでしょう、きっと。
day 2006-10-0817:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

平凡歌本 79年10月号の94ページは…

…ALL STAR NEW HIT REQUESTと言うコーナーで、その当時にリリースされている歌手の曲が1ページに2組ずつ掲載されてます。
そのページに掲載されている曲が、高橋真梨子『ハート&ハード(時には強く時には優しく)』(私のHNと同じ某車のCM曲)と前野曜子『蘇える金狼のテーマ』です。
これって偶然なのでしょうか?
どちらにしても、両者とも歌唱力は抜群だと思います。

前野さんは、酒がかなり大好きだったようで、それで命を縮めた感があったようです。

高橋さんは、語るまでもない、阿久悠絡みで、『ジョニィへの伝言』は、よく流れてましたが、名曲ですね。
私個人的には、『for you…』『ジュン』(2曲とも作曲・鈴木キサブロー)『祭りばやしが終わるまで』(作曲・池辺晋一郎)など、大津あきらが作詞した曲が好きです。
大津さんの詩って、優しさがあり、女性の心の細かい機微まで描写しているイメージがあります。
こういう描写が出来る作詞家で、私が思い浮かぶのは、この大津あきらと大塚博堂の曲を作詞している“るい”です。
特にNHKの時代劇“御宿かわせみ”(真野響子、小野寺昭版)の主題歌である『祭りばやしが終わるまで』は、地味に好きな曲です。
それと、『裏窓』『涙もろいベギー』など、濱田金吾が手がけた曲も地味に好きです。
day 2007-10-0607:59
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

挑みたくなる曲ばかり

『祭りばやしが聞こえる』(by柳ジョージ)は、知ってるんですが『祭りばやしが終わるまで』は、知りませんでした(笑)。

高橋真梨子の曲は、聴いてるととても歌いたくなる曲が多いです。ところが、いざカラオケに挑むとまったく太刀打ちできない・・・。難しすぎる。なのに挑みたくなる。その循環です。なんか触発されるんですよね。
day 2007-10-0818:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日ラジオを聴いていたら…

…前野曜子が歌う『蘇る金狼のテーマ』がかかり、久しぶりに前野さんの声を聞きました。
それを聴いて、確かに高橋真梨子は歌唱力があってうまいが、こと『別れの朝』に関して言えば、これは前野曜子が歌ってこその曲だなぁと改めて感じました。
もう実際に歌っているのを聴くことが出来ないのが残念ですが、残された音源で堪能したいなぁと思います。
day 2007-11-2509:54
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ダイナミックな歌唱

もしかしたら【蘇る金狼】、ロードショーで観たかもしれません。年々、記憶力が衰えていて観たかどうかすら忘れてしまった(笑)。だから、そのテーマ曲はまったく覚えてないわけで・・・。
彼女、【コブラ】も歌ってなかったかなぁ。
day 2007-11-2617:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近は…

…人が歌っているのを聴いて、『陽かげりの街』がいいなぁと思うようになりました。
いいですよね。
day 2008-02-1116:42
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

すいません

・・・知りません・・・。
まあ、いつものように私は無知なので許してちょーだい。
day 2008-02-1119:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では

『陽かげりの街』のメロディが聴けるサイトがあったので貼っておきます。

http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hikagerino_machi.htm

ドラマの主題歌だったようです。ヘンリー広瀬が作ったメロディもなかなかいいですねぇ。

オマケ
小野寺昭サイトに『祭りばやしが終わるまで』のメロディがあったので、それも貼っておきます。

http://www.h3.dion.ne.jp/~a-onoder/maturibayasi.htm

こんな曲を時代劇の主題歌にしたり、大塚博堂の曲をキャンペーンソングにしたり、この頃のNHKはセンスがあったなぁと感じます。
day 2008-02-2409:08
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『陽かげりの街』

メロデイ聴くと良さげな感じ、伝わってきました。おそらく、高橋高橋真梨子が歌えば、さらに何倍にもグッとくるんでしょう。

NHKって、民放よりよほど革新的ですよね。ドラマでいっても少年シリーズとか『天下御免』とかいろいろあったし。
day 2008-02-2422:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

どっちかはわかりませんが

ペドロ&カプリシャスなのか高橋真梨子のソロなのか?判然としませんが、

http://www.youtube.com/watch?v=cpdZx2DBufs

『陽かげりの街』

『別れの朝』の後に入ってます。
ボーカル入りも聴いてみて下さい。
『別れの朝』、確かに高橋真梨子は歌がうまいです、が、これはやっぱり前野曜子かなぁ?
『陽かげりの街』は迫力がありますね。
day 2008-05-1221:27
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『陽かげりの街』

うーん、どっちが歌ってるかたしかによくわかりません。
7~8割方、高橋真梨子っぽいけど。
パンチ効いてカッコイイですねぇ。
これ聴くと、たしかにペドロ&カプリシャスはラテン系だと感じます。
day 2008-05-1222:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

いや…

…歌っているのは、間違いなく高橋真梨子だと思います。
『陽かげりの街』は、ボーカルが高橋マリになってからの楽曲ですし。
『別れの朝』は、高橋さんもうまくて素敵だけれど、前野さんの方がいいかなぁ?と言う意味です。
ちょっと言葉が足りなかったですね、失礼しました。
day 2008-05-1222:47
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

理解力不足

・・・でスイマセン。記憶力と共にそこもか!と言わないでね(笑)。
day 2008-05-1223:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これこそ…

…正真正銘

http://jp.youtube.com/watch?v=6s52GHhIAZQ&feature=related

『別れの朝』前野曜子ボーカル

高橋真梨子は、本当に歌唱力・表現力抜群で、この歌もそつなく歌ってますが、この曲に限っていえば、このどこかハスキーな前野さんのボーカルの方が、私としては印象的です。

もちろん、前野さん、高橋さん、今の松平さんとボーカルは3種3様、それぞれが素晴らしいと私は思うって事が前提です。

では、高橋真梨子のソロ以降の楽曲も何曲か。

http://jp.youtube.com/watch?v=s_exyCUtpjw

『素足のボレロ』

岡本朗のメロディが印象的です。

http://jp.youtube.com/watch?v=GKgXnAgaO4o&feature=related

『はがゆい唇』

ドラマの主題歌として有名、カラオケで歌われる機会も多いのかなぁと思います。

もう一つ、前野曜子ソロの曲も何曲か

http://jp.youtube.com/watch?v=VmpquBcOFew

『蘇る金狼のテーマ』

語り口調の曲調、ハスキーな声が印象的です。

http://jp.youtube.com/watch?v=9t7QTwO9R-w

“スペースコブラ”OP&ED

スケールの大きいボーカルが印象的です。

こうやって二人を改めて聴いてみると、ボーカリストとしてのセンスの良さ、格好良さが感じ取れます。
それは、ペドロ&カプリシャスの格好良さかなと思います。
前野さんは、本人の歌声をリアルで聴くことは出来ませんが、この歌声がいつまでも脳裏に残り続けるものだと思います。
day 2008-08-2019:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ボーカリストのセンス

単に歌唱力という言葉じゃなく、たしかに「ボーカリストとしてのセンス」という言い方が合ってますね。

どこかのコメント欄で書いたかもしれないけど、BSで昔の歌番組見ました。
そこに出ていた前野さんも。思ったよりあどけない可愛い顔つきだった。(若い時分のせいもあるけど)
お酒が好きって、その番組でも語ってましたねぇ・・・。
day 2008-08-2106:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

いい声ですね

と言うことで

http://jp.youtube.com/watch?v=bbjU5OOcY0s&feature=related

SPACE COBRA OP&ED

前野曜子の声、ボーカルはいいものだなぁと感じます。
酒を節制して、もっと歌声を聴きたかったなぁ、そう感じます。
ちなみに、最近、この歌、ある場所でたまに聴きます。
ただ、自分で聴いたことがない(笑
Pめ(笑
松平健とかユジンとか主水とか慶次とか色々ありますが、Pも程ほどにしたほうがいいと思います(笑
day 2008-11-0110:28
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

Pといえば

・・・若大将も出るとか。私はコインばかりですが(笑)。
なんとアグネス・ラムまであるようで。
そうすると、私の大好きなあのお方も登場しないかなぁ(笑)。
ラッキー7と縁があるし。

前野曜子は、アップテンポもスローもオールマイティーでこなしてます。凄い!
day 2008-11-0307:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

この歌の補作詞は

高橋真梨子のソロデビュー曲は

http://jp.youtube.com/watch?v=8FyYlz3zWa0

『あなたの空を翔びたい』(作詞・作曲:尾崎亜美 補作詞:藤村渉 編曲:萩田光雄)

です。
いかにも尾崎亜美のメロディって感じで、高橋真梨子の歌唱を引き立てる作品で、まさに高橋真梨子が歌うために作られた曲と言っても過言無いと思います。
後の、大津あきら作品とは、違った意味で名曲と考えます。
ところで、この補作詞をしている藤村渉、これは何者か?
その前に、この歌は確か西武流通グループのイメージソングだった曲です。
つまり、この藤村渉と言うのは、作家名・辻井喬、横瀬邦夫などを持つ、元・西武セゾングループ(鉄道やプリンスホテルや国土計画やライオンズとは、同系列だが基本的には別)の社長であった堤清二です。堤さん、他にも、藤村渉名義では、岸田智史『約束の日』、小椋佳『悲しみの終わりに』『私の悲しみには』、辻井喬名義では、大塚博堂『花びらは風に』などの作詞を手がけています。
私は、『花びらは風に』しか聴いたことないんですが、文学的な言葉が散りばめられていて、いい詩です。
そして、『約束の日』『花びらは風に』は、それぞれ西武スペシャルと言うスペシャルドラマの主題歌として使われています。
『あなたの空を翔びたい』、そう言うのを知って聞くと、また違う印象を感じます。
day 2008-11-0318:54
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

辻井喬

・・・が、補作詞してるとは知りませんでした。
でも、尾崎亜美に補作詞って、どうして?
と思っちゃうけど、そこはクライアントの強みなんでしょう(笑)。

しかし、高橋真梨子もセゾン様の後押しで、幸先よいスタートが切れたんですね。
day 2008-11-1305:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

楽曲の人気投票を…

…すると『for you…』と並んで、上位にランクされるのが

http://jp.youtube.com/watch?v=0okPh1db7BE

『ジュン』(作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー 編曲:武部聡志)

です。
ちょうど『桃色吐息』で中ヒットしたすぐ後ぐらいの曲で、周囲はこの歌を次のシングルにするのを反対したり、あるいは直前になって作詞の大津さんに詩を書き直して欲しいと言ったことなどなどがあり、様々な事があった中でのリリースでした。
発売した当時は、それほどヒットしたわけではないのですが、良さを知っている人の間で語り継がれ、今では、『for you…』と双璧の人気曲になったようです。
そういえば『for you…』も発売当時は、大ヒットしたわけではなかったのですが、同じように語り継がれ、今では、高橋真梨子を代表する一曲になりました。
くしくもこちらも『ジュン』同様に、大津・鈴木コンビ、『for you…』はメロディを最初に聴いたとき、
「お経みたいなメロディだなぁ」
と高橋さんは思ったそうですが、鈴木さんが、こういうメロディがいいんだと言う事で、そのまま行き、現在では、と言ったところです。
当時、大ヒットするのと、後々まで歌われるのと、どっちが良いのかわかりませんが、いい歌は時代がないと私は感じます。
やはり、歌唱もそうですが、大津あきら、鈴木キサブローと言った作家陣、これは外せないでしょう。
この二人が素晴らしい非凡な感性と才能を持っているからこそなせるわざだと私は思います。
day 2008-12-1312:12
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ボーカリスト

聴き覚えはあるけど、タイトルじゃピンとこなかった『ジュン』。
なかなかです。
彼女の歌を聴いてると、例えは悪いけどどんな曲でもステキに聴こえちゃう。
それこそ名曲はより名曲に、そして凡曲でもステキに聴こえる。

真の「ボーカリスト」であることは間違いないですね。
day 2008-12-1418:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やっぱり…

…ペドロ&カプリシャスの歴史を語る上では、外せないのは『別れの朝』かなぁと思います。
なにせ3人のボーカルが歌ったんですから。
そんな『別れの朝』、改めて聞き比べてみますか。

まずは、ペドロ&カプリシャスの前に、まずは

http://jp.youtube.com/watch?v=s99f4CT4c8k&feature=related

Udo Jürgens

の元歌を。

では

http://jp.youtube.com/watch?v=eH0hRgZx0I0

初代・前野曜子

http://jp.youtube.com/watch?v=cpdZx2DBufs&feature=related

二代目・高橋まり

http://jp.youtube.com/watch?v=HYK_uSJp80g&feature=related

三代目・松平直子

と言うことで、三者三様なボーカルですね。
強いて言えば、高橋まりは、しっかりしすぎるぐらいしっかりしているがはかなさがちょっと足りないかなぁ、松平直子は、こっちもしっかりはしすぎるぐらいしているが、ちょっとワンパンチ少ないかなぁ、前野曜子は、この3人の中では、声の出し方、その他が少ないがはかなさという点では、ずば抜けている。
個人的には、大体、そんな印象です。
ところで、松平さん、在籍年数は間違いなく、前の二人より、長いんですが、話題にあまり上がらない感がありますねぇ。
話題に上がらないというよりは、前の二人が、印象が強すぎるって言うのもあるのかもしれません。
歌もうまいし、いいボーカリストだとは思いますけどねぇ。  

ところで、この『別れの朝』ですが、私はリアルタイムというよりは、20年ほど前、何かの映画がテレビで放送されたんですが、その中で女優とかも忘れてしまいましたが、男と別れて、結婚式かパーティかは忘れましたが、そこで女性がこの歌を歌っていたので、ものすごくインパクトがありました。
映画の題名も忘れましたし、その時点で、その歌が『別れの朝』という題名なのもわからなかったのですが、冷めた紅茶と言うフレーズがものすごく覚えていて、その少し後、平尾昌晃と山口洋子の、歌をうまく歌うワンポイントレッスン的なシチュエーションの本があり、その中に、冷めた紅茶と言うフレーズの曲が収録されていて、あ、これだ、と思い出した次第です。
ちなみにその本は今はどっかに行ってしまいましたし、この歌を歌うポイントも忘れました。
それがあったところで、私のへたくそは変わらないですけどね(笑
私にとっては、そんな思い出もあったりする曲です。
day 2009-01-3112:39
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『別れの朝』5タイプ

四者四様(ユルゲンスも含めて)ですね。
そして世良公則も加えれば五様の『別れの朝』が聴けますね(笑)。
まあ、すべては楽曲の良さ、なんでしょう。

★世良バージョン

http://jp.youtube.com/watch?v=e-oZlSxskXI

『別れの朝』の思い出、興味深く読みました。
ふとしたことで記憶に残る出来事って、ありますね。
私はそんなことばかり書いてます(笑)。
day 2009-02-0218:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

動画や写真を紹介してます

 ペドロ&カプリシャスさんの動画や写真を私のブログ上でもご紹介しておりますので、ぜひお越しください。
day 2009-03-2109:56
name The Omegaman
trip KhfqmKt.
url http://omegaman900.blog23.fc2.com/

編集 ]

ありがとうございます

コメント&TB、ありがとうございます。
高橋真梨子の単独記事も書かなきゃなぁ・・・と思ってるこの頃です。
いったい、いつ書けるのやら(笑)。
day 2009-03-2220:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

スッキリ

初代ボーカリスト、前野曜子の名前が思い出せずにいました。すっきりしました。おぼろげながら、前野曜子さん、ひょっこり・ひょうたん島のテーマソング歌わなかったでしょうか。
day 2009-04-2021:26
name ミキタカ08
trip -
url http://mikitaka08take5.blog26.fc2.com/

編集 ]

ひょっこりひょうたん島

ミキタカ08さん、はじめまして。
【ひょっこりひょうたん島】は、アニソンの前川陽子ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=RUhVSwS9850

たしかに間違えやすいかも(笑)。
day 2009-04-2219:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

祭りばやしが

自分の中で一番好きな高橋真梨子の曲がUPされていたので、貼っておきます。
それは、再三書いていた

高橋真梨子『祭りばやしが終わるまで』(作詞:大津あきら 作曲:池辺晋一郎)※オリジナル版(だと思われる)
http://www.youtube.com/watch?v=QFS6YVV3sWg&feature=related

この曲は、後にアルバムに大村憲司のアレンジによって収録され、BOXに入っていたのも、大村さんのアレンジによるものでしたが、私は断然、この画像のオリジナルのアレンジの方が好きです。
アルバムのを聴いたら、何となく違う曲って言うかそんな感じがして、オリジナルを聴いてみたいなぁと常に思っていたので、聴けて良かったです。
誰がアレンジしたのかはわかりませんが、おそらく、作曲の池辺さんではないかかんぁと推察されます。
メロディ、アレンジも秀逸ですね、そして、何と言っても大津さんの詩が、とてもいいです。
情景が見えるみたいな感じで、すごい作詞家だったんだなぁと改めて感じました。
“御宿かわせみ”もなかなかいい時代劇でしたが、こういった曲を時代劇の主題歌にするあたり、某国営放送のこの当時のセンスを感じます。
day 2009-04-2515:24
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/116-3867ebba

ペドロ&カプリシャス[Pedro&Capricious]前野曜子・高橋真理子・松平直子さんの動画を発見!

  ペドロ&カプリシャス[ペドロアンドカプリシャス・ Pedro&Capricious] といえば、現在も現役活躍中で30年以上の ...

[2009-03-21]

The Omegaman(オメガマン)のブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。