なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五木ひろし

元スリーファンキーズの長沢純が司会をする【全日本歌謡選手権】で10週勝ち抜いた彼は、芸名を一新してデビューした。審査員だった山口洋子のお気に入りだったのか?彼女の作詞によるデビュー曲『よこはまたそがれ』は大ヒット!続く『長崎から船にのって』、『かもめ町みなと町』、『待っている女』と立て続けにスマッシュヒット。

でもねぇ・・・。私的には、彼がここまでビッグになるなんて思わなかった。『よこはまたそがれ』のときは尾崎紀代彦の『また逢う日まで』のインパクトが強烈で、そのダイナミックさに魅了されていた。だから五木の、まとまっているけれど新しさを感じられない点が気にいらなかった。「器」としては、たしかに尾崎の方が大きかったはずである。

芸能生活40年記念 五木ひろしオリジナル40「新宿駅から~40年」
芸能生活40年記念 五木ひろしオリジナル40「新宿駅から~40年」五木ひろし

おすすめ平均
stars宝箱のようです!!
stars新宿駅から40年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑どんな歌でもこなせる器用な人。

五木ひろし ←ダウンロード購入。

しかし先にあげたように、五木は数々のヒットを繰り出しスターダムに登っていく。今、思うに彼はオーソドックスだったのかな。だからどんな楽曲でも、平均レベル以上にこなせた。
結局、斬新性は裏を返せば持続しにくいのかもしれない。なんか、つまらないけれど、そういう事なんだな、きっと。

原点に戻って『よこはまたそがれ』を考えてみる。この歌、それまでの「演歌」イメージがなく、むしろ歌謡曲の一つとして捉えていた気がする。(後年『ホテル』などの曲調とイメージが重なる。でも『ホテル』登場時は、すでに演歌の認識だった)

彼はヒット曲が多すぎて、なかなか「この一曲」を語りにくい。
たとえば、語りかけるように歌う『契り』の静謐な厳粛さは忘れがたい。(アナクロな時代感ともいう)
  ♪あなたは誰と 契りますか~♪
また、五木のモノマネの原点ともいえるファイティングポーズがいさましく、ダンサブルな『待っている女』も軽快だ。
  ♪消え残る街灯り 女は待ってる
   肩すぼめ襟を立て 冷たいホラ風の中~♪(←ホラがおしゃま?)
『そして・・・めぐり逢い』も結構、ムーディーで彼のセンチメンタリズムが垣間見られる。
  ♪語り明かせば 尽きないけれど~♪

まさに語れば尽きないので、これにておしまい。

五木ひろしアコースティックアルバム五木ひろしアコースティックアルバム
五木ひろし

ファイブズエンタテインメント 2007-04-11
売り上げランキング : 102678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑静謐だから、声の良さがよくわかる。

♪試 聴⇒五木ひろし全曲集2008 ~ゆめかぜ~icon
♪試 聴⇒五木ひろしBest アコースティックバージョンicon
♪試 聴⇒五木ひろし 阿久 悠 トリビュートアルバムicon
♪試 聴⇒五木ひろし~永遠の古賀メロディを歌う~icon

★五木ひろし公式HP







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あのクリック どこにあるのやら~(←ここにあります。お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

長崎から船に乗って...

神戸で吐いた おぇ~~
これよく替え歌のネタになってましたよね(笑)
冗談はさておいて、『夜空』『倖せさがして』『長良川艶歌』『そしてめぐり逢い』『人生かくれんぼ』など、沢山ありますね。
揺れるボイスと片手にグーを作り、アンダースローの様に振り回す、これですね。
そう言えば、リサイタルで、安室奈美江『TRY ME』やDreams Come True『LOVE LOVE LOVE』を歌った二枚組のCDがありましたね。
飲みに行った時に、その話を聞いて、思わず買ってしまいました。
「五木ひろし歌うわ」と言って『TRY ME』五木っぽく歌ってました。
day 2005-10-0206:35
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

艶歌人

幅広い人ですね。安室もドリカムも、なんでもこなしますね。年々、男の艶っぽさが増してきたようで。
day 2005-10-0218:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

何かあったに違いない!ワ

全日本歌謡選手権、毎週見てたわ。八代亜紀や山本譲二の時も見てた。特にジョージはイケメンだったし見逃さなかったけど、五木の時は垢抜けしない男性だったけど何故か見てた。毎週勝ち残り、審査員の辛口コメント迄覚えてるもの。山口洋子はよく『あなたの声は押さえつける唄い方で聞いてる人を重たく感じさせてしまうのでそれに気をつけなさい』。今でも彼の歌唱方は押さえつけてる感じがするわ。

結局洋子先生の書いた曲で再々デビューして大ヒット。私の感では二人は絶対に何かあったはずよ!仲睦まじかったもの。あっそうか憶測で書いてはいけなかったかしらん。

今回初めて彼の公式HP見たら初めてのデビューから5,6年、芸名を3回代えて色々なレコードを出してるの。これは有名な話で私も知ってたけど改めてみるとレコードを出して全然評価されず、それでも腐らず最後の賭けというか藁をも縋る思いで素人と同じ土俵で選手権にチャレンジ、栄冠を勝ち得て大ヒット、そこから40年常に第一線。
彼の何かわからないけど嫌味、灰汁が好きになれない私だけど、この這い上がり、精進を考えると彼ってたいした歌手だと思ったわ。

彼の歌をカラオケで唄う事は無いのよ、何故かしら。好きな歌は結構あるのに。その中でも♪霧の出船♪哀恋記♪又木の実ナナとの♪居酒屋♪は好きな歌ね。
day 2005-11-0923:58
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

的確な評価ですね

何があったか、お子様な私にはまったくわかりません。(笑)私もジョージや八代の時も見てました。野口ひでと(真木ひでと)も見てた。参天製薬の目がスッキリする湿布薬(?)のCMも覚えてます。
洋子先生の五木評は知りませんが、見事に言い当ててますね。
私、たまに「契り」をカラオケってます。
day 2005-11-1000:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近

1990年頃に出した『愛のバラードを二人で』をカラオケでよく歌います。
この歌は、作詞・荒木とよひさ、作曲・五木ひろしですが、演歌っぽくなくて、なかなかいかした曲です。
あまり知られていないみたいなので、歌うと「五木ひろし、こんな歌も歌っているんだ」と言われ、結構受けますよ(笑)
day 2006-12-2912:30
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

昔は『契り』

五木ひろしって、たまに作曲もするようですね。彼の曲でカラオケとなると『契り』を一時期、唄ってました。今なら『そして、めぐり逢い』あたりがムーディー好きな私の好み。今度『愛のバラードを二人で』をいれてみます(笑)。
day 2006-12-2915:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

題名間違えた・・・

“二人で”じゃなくて“となりで”でした。
失礼しました。
『そして…めぐり逢い』これもとよひさ作品ですね。
これもなかなかいいですね。

最近、カラオケで何を歌おうか迷うときは、荒木とよひさで行こうか、大津あきらで行こうか、山川啓介で行こうか、木森敏之で行こうか、鈴木キサブローで行こうかとか、作家で選んだりします。
とよひさ先生と言えば、テレサ・テンとか堀内孝雄とか演歌のイメージがありますが、たとえば風見慎吾の『涙のTake a chance』とか、泰葉の『フライデイ・チャイナタウン』とか、究極は『四季の歌』とか、あるいは作詞はしてませんが在籍していた伝書鳩の『目覚めた時には晴れていた』とか色々ありますよ。
day 2006-12-3011:36
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

泰葉、とはまた懐かしい名前。
カラオケは、年末年始とお盆ぐらいしか行かなくなったぁ・・・。若かりし頃は、12時間とか唄ってたもんですが。
day 2006-12-3021:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

TBSの傑作ドラマ 「日本沈没」

こんばんわ。

メロオさん、ここの記事もまた秀逸ですね。
私、こんなに客観的な五木レビューを読んだことがありません。もしかして相当なファンではないですか?
「どんな歌でもこなせる・・・」まさにその通りです。

さて今回は1974年放映のTBSドラマの傑作「日本沈没」の主題歌にして私が彼の作品で一番好きな「明日の愛」を・・・。

山口洋子の作詞、筒美京平のメロディ、そしてボブ佐久間の見事なアレンジです。

イントロは、盛り上がるストリングス(弦楽器群)にすぐに続くマイナー(短調)の美しい美しいソプラノサキソフォーンの単旋律と、それを支えるベースギターで始まります。
そしてこの、楽曲全編をも支えるベースギターの、実は音色とシンコペーションのリズムとが、この作品の隠れた魅力なのです。
勿論エンディングのサックスもイントロ同様最高です。



さようならと 泣かないで 今は微笑みを いつかまた巡りあえる 太陽と風のように

他人は皆遠ざかり 希望は褪せようと 花は咲く 春が来れば 地の果て 続く限り


青い海の彼方の 静かな岩陰 一粒の真珠になり 思い出 遠く眠る

眼を閉じればいつでも 側にいるあなた あの星と同じように 瞬く愛の光 

あの星と同じように 消えない愛の光



小松左京が確か小説の中で「のたうちまわる竜のような」と表現していた「瀕死の」日本列島から、逃れようとする人と残らねばならぬ人との辛い辛い「別離」の歌なんですね、これは・・・。

去るのは「女」残るのは「男」。そして歌詞前半は残る「男」の言葉・・・。

国破れて山河在り、しかし生きてさえいれば季節は巡り花は咲く。
そしていつかまたきっと巡りあえるのだから、涙を拭いて笑っておくれ・・・。

続く歌詞後半は、去った「女」の言葉・・・。

あなたと離れて遠い所にいても、愛するあなたはいつも私の心の中にいる。
その「愛」は空の星の如く瞬く愛。
そして(恒星の光の如く)消えぬ愛・・・。

と、そんなところでしょうか。

これは「演歌」ではありません。
この素晴らしい作品、是非聴いてみて下さい。
それでは。


 








day 2007-05-1021:14
name
trip -
url

編集 ]

TBSテレビで1974(昭和49)年に放映されたテレビドラマ『日本沈没』について。

 上の書き込みにある1974(昭和49)年にTBSテレビで放映された特撮SFドラマ『日本沈没』であるが、私も放映当時に見た記憶がある。私は1962(昭和37)年10月生まれでテレビでこの『日本沈没』のドラマが放映された当時は12歳ぐらいだったと思う。現在ではこのテレビドラマ版の『日本沈没』もDVD化されているようである。このテレビドラマ版の『日本沈没』は是非とも『DVD』で見てみたい作品である。
day 2007-05-1111:48
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

日本以外全部沈没

TV版「日本沈没」は見てません。それも道理で、当時私の地ではTBS系がネットされてなかった。まったく、これこそが情報格差ですね。子供にすれば、唯一の楽しみであるTV番組の選択権が少ないのはたまりません。

小松左京は、このビッグヒットで、かなり認知されましたね。私的には星真一、筒井康隆に比べ一番読んだ作品数は少ない人です。一番正当な王道SFで、スケールのある作品を書く人。(表題は筒井康隆の作品)
day 2007-05-1421:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ドラマが原作を超えた稀有なケース

こんばんわ。

このドラマ、牢屋さん解説の如く、非常に「お金」をかけた、「左京」の小説なんか問題にならぬ傑作なのです。

まだ「子供」だった私は、それも再放送で見ましたが、感動しました。

一番印象に残っているのは結氷した湖を逃げる若い男女のグループのうち、一人の女性が突然起こった地震で割れた氷に挟まれ、もう助からないと覚悟を決め、携えてきた鳥かごから「白い鳩」を空に放つシーンでした、「私はもうだめだけどお前はお逃げ、そして生き抜いて・・・」とばかりに。

勿論他のメンバーは彼女を救おうとしますが、その時またしても起こった二度目の地震で、遂に全員湖に沈みます。
そして空には放たれたばかりの主を失った白い鳩が旋回して・・・。

涙なくしては見ていられませんでした。


小松さんのあの小説、文章は稚拙、彼には評論、随筆の方が似合ってます。

この作品、DVDで私も見てみたいです。
それでは。


day 2007-05-1422:48
name
trip -
url

編集 ]

見たくなりました

映画は、大作といっても3時間程。それでいえば連続ドラマは、こまかいストーリーまで表現できる利点がありますね。
TV版【日本沈没】見たくなりました。CSやCATVで、放映されないかなぁ。
day 2007-05-1423:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

五木ひろしが主題歌を歌った懐かしのSFテレビドラマ『日本沈没』のDVDを買いました。

 表題の件ですが、表題の通り私は五木ひろしが主題歌『明日(あした)の愛』を歌った1974(昭和49)年にTBSテレビで放映されたテレビドラマ版の『日本沈没』のDVDを買いました。このテレビドラマ版の『日本沈没』は全26回の作品でDVDは『全9巻』です。これは前にも書いたと思いますが、私は1962(昭和37)年10月生まれでこの作品がテレビで放映された1974(昭和49)年当時は満12歳でした。当時12歳の子供だった私にこのドラマの深い意味が分かるはずがありませんでした。しかし、30数年の歳月が経過して私も40歳を過ぎました。私はこのテレビドラマ版『日本沈没』と言う作品を成長した大人(おとな)の『現在の視点』で『再評価』したいと思っています。因みに蛇足ながら私が買った『日本沈没』のDVDは『1~3話』が収録された第1巻です。私も本当は全9巻ある『日本沈没』のDVDを全部買いたいのですが、価格(値段)が高いのが悩みの種です。
(この『五木ひろし』が主題歌を歌った『日本沈没』に関する話題は引き続きこの『五木ひろし』の項目に書きたいと思います)。
day 2007-05-2309:06
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

DVDで昔のドラマ

お金さえあれば、昔のドラマが買えるのだから、いい時代です。お金さえ、あれば・・・。
牢屋さんも、ここは思いきって全巻揃えましょう(笑)。たしかに子供時代の感性と大人の視点は違いますね。
私も先日、映画「運命じゃない人」を買っちゃいました。何度も見られる作品で、というかどんな人でも最低2回は見る仕組みになってますし。高いけど「特捜最前線」BOXが欲しいなぁ。
day 2007-05-2407:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

五木ひろしが主題歌を歌った1974(昭和49)年にTBSテレビで放映された特撮SFテレビドラマ・日本沈没の『DVD』について。

 これは前にも書いた事であるが、1974(昭和49)年にTBSテレビで放映された小松左京・原作の特撮SFテレビドラマ『日本沈没』については独立した項目がないので主題歌の『明日の愛』を歌った『五木ひろし』の項目に書く事にしたい。 
 今、私はこの日本沈没の『DVD』を夢中になって見ている。確かに作品としては今見ても十分に面白いのであるが、問題はDVDの価格と言うか値段である。全26回のドラマが全9巻のDVDに収録されているのであるが、1枚のDVDに収録されている話の回数はわずか『3話』であり価格、値段は3話しか収録されていないのに何と『税抜き』で4800円なのである。この日本沈没と言うドラマは今から約32年前に放映された古い作品なので私としても最初は全体のストーリーの流れをつかむ為に話の順序通りに見ていく必要があると思っている。私は全26回のドラマが収録された全9巻のDVDの中でようやく第3巻(つまりドラマの回数で言えば『第9回』まで)を買ったばかりである。私はこの『日本沈没』のDVDを全部買いたいと思っているのは当然であるが、値段、価格が余りにも高いので果たして全部買えるか否か不安である。
(良く見たら以前に私が日本沈没について書いた事柄と内容が重複していますね)。
day 2007-08-1219:56
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

なつかしのドラマ

ま、よほど牢屋さんは「日本沈没」TVバージョンがお気に入りなんですね。そんな心理は私もわかりますよ。残念ながらナツメロのブログなのでドラマについてはあまり触れてません。(と、言いながら青春ドラマや刑事ドラマも書いてますけど)
いっそ「なつかしのドラマ」をテーマにブログをたちあげようかなぁ。
day 2007-08-1300:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近、テレビ小説…

…“ちりとてちん”で、五木ひろしの『ふるさと』が脚光を浴びてますね。
本人役でそのドラマにも出るみたいです。
実はその前の“どんど晴れ”は、割と見ていて、それが終わって、喪失感がありましたが、“ちりとてちん”も見ているうちに面白いなと感じて、見いってます。
主演の貫地谷しおりの表情豊かなB子(キーコ)もいいですし、ドラマの中ですぐ死んでしまいましたが、米倉斉加年(まさかね)が演じるじいちゃんがかなりいい感じでした。
それと渡瀬恒彦の師匠もなかなかいい味ですね。
弟子の草々もなかなかいいです。
でも一番インパクトがあるのは、和久井映美演じる母親、糸子ですね。
あのキャラは凄いです。
♪車に乗れば行ってしまう
♪天使にスリルを教えてあげて
の頃とは違うぶっ飛び方、それと、もう母親役をするくらいの年齢なのか?と、時の流れを感じますねぇ(笑
そんな糸子が好きなのが、『ふるさと』と言うことで、ちょっと注目です。
day 2007-10-3020:32
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

和久井映美

残念ながら、テレビ小説どころか、最近のドラマすらまともに見てません。(昔のドラマばかり見てます)だから、ほとんどわかりません。
ただし和久井さんは昔、相当な女優になると思っていた覚えが・・・。かなり期待もされていたと思います。でも結婚が・・・。

しかし「歌姫」同様、演技に見込まれた人特有の道筋を再び辿るようになったのでしょう。・・・芸の道は厳しいですね。
day 2007-10-3021:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ちりとてちん

こんばんわ。

メロオさん、喜んでください・・・(笑)。

NHK朝の連続テレビ小説のテーマ音楽が、インストルメンタルに戻りました、何作ぶりでしょう、一体・・・。

とても美しいメロディーです。

そして、なんと言っても和久井さん、演技、大変上手だと思います。

ところで最近のドラマ、見る前からつまんなそうですね・・・(ToT)。

正解かも、みないのが・・・。
それでは。
day 2007-10-3022:16
name
trip -
url

編集 ]

“ちりとてちん”主題歌のピアノを演奏しているのは…

…女優の松下奈緒、長身でスタイルのいい人ですが、現在、音大に在学中。
その音大と言うのが、東京音大、つまり、淡谷のり子、霧島昇、春日八郎、津島恵子、船村徹、高野公男、大空真弓、大塚博堂、片桐和子(西崎緑の『旅愁』を作詞した人)、丹羽応樹などの後輩と言う事です。
そんなこんなで、五木ひろしの『熱愛』が確か、丹羽応樹作曲ですが、これもなかなかいい曲ですね。
明日か明後日ぐらいに、“ちりとてちん”にゲストで出るのかなぁ?
day 2007-10-3106:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

そして大トリは…

…『契り』でした。
本当に雄大な曲で、阿久悠枠、2007年紅白のトリにふさわしい、そんな感じでした。
今年の紅白は、一部、納得出来ない部分もありましたが(あさみちゆきや島津亜矢が出てないのと長山洋子は『悦楽の楽園』が良かったかな?ていうところ)、概ね紅白らしい紅白でした。
再放送で是非堪能してみてください。

今回は“ちりとてちん”で『ふるさと』歌うのかなぁとも思いましたし、これもトリに相応しい曲だとは思いますが、そこは、『蛍の光』の指揮が平尾昌晃だったと言うことで、良いのかなぁ?と思います。

PS 和久井映美は『マイロンリーグッバイクラブ』もいいですが、『天使にスリルをおしえてあげる』もいいですよ。
day 2008-01-0216:27
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

カラオケ

丸一年前のコメントで『契り』と書いてますが、この曲もう二年ぐらい歌ってません。
今度久しぶりに歌ってみようかなぁ(笑)。あ、その前に『そしてめぐり逢い』を歌わなくっちゃ。
day 2008-01-0415:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

熱愛

丹羽応樹作曲の熱愛、懐かしいですね!しかし五木ひろしが唄ったのをほとんど聞いたことがないですね!いい曲なのに残念ですがB面の今はまだ人生の半ば、この曲はもといい!もっともっと唄え~!!
day 2008-01-2112:37
name カカオ
trip -
url

編集 ]

存じ上げない・・・

『熱愛』ですか・・・。いやはや残念ながら知らないのです。TVでもあまり披露されてないのですか?今度、機会あったらB面共々、聴いてみますね。
day 2008-01-2119:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

TBSの傑作ドラマ 「日本沈没」・・・その2

こんばんわ。

1974年放映のTBS特撮ドラマ、「日本沈没」のオープニング・テーマ「あしたの愛」・・・、
見つけました・・・(^-^)。

筒美京平さんの旋律で、五木ひろしさんが歌います・・・。
こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=Rk4nQ3Xbiwg&feature=related

とはいえこれはTVサイズ、所詮は・・・(T-T)。
もっともっと素晴らしいんです、フルレンクスのものは・・・(^o^)・・・。

ボブ佐久間さん(といっても全く知らないのですが私、この方・・・(^^ゞ・・・)のアレンジ、
ストリングス(弦楽器群)、ソプラノサキソフォン、そしてパーカッションが最高です\(^o^)/。

是非聴いてみて下さい、そして歌ってみて下さい・・・。
day 2008-03-0519:13
name
trip -
url

編集 ]

空想科学ドラマ

初めて聴く作品で、地方に住む者にはまったく縁のないドラマでした。冒頭の「・・・空想科学ドラマである」が時代を感じますねぇ。

たしかにタメの入った五木節で、声で二枚目を発揮してます(笑)。印象的なオープニングのアレンジです。そして、なかなかドラマチックな歌詞。ドラマを知ってれば、もっと感情移入できるんでしょうね。

レッツ、ビギン!も2年後にはこういう仕事してたんだぁ(笑)。
day 2008-03-0519:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

日本沈没OP・・・

・・・リンク、切れてしまっているようなので、再度・・・。

こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=e-q4l_ttJQU

Google検索では ( 「日本沈没」1974年 OP )

何だか画像、綺麗になったよう・・・、いつまでも繋がっていますように・・・。
day 2008-03-1823:59
name
trip -
url

編集 ]

わがまま言っちゃ、

・・・いけないけど、YOU TUEEがリンク切れになるのは仕方ないですね。イタチごっこです(笑)。
うっかりしてたけど、私映画バージョンは見てるかもしれません。いつものように記憶に残ってないんだけど・・・。(印象に残らなかった作品?)
day 2008-03-1900:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ばんざ~い・・・\(^o^)/・・・

・・・遂に見つけました、フルレンクスの「あしたの愛」・・・(^-^)。
こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=EQzHUGHxO_8

Google検索では(YouTube - M - ASHITA NO AI(1974) - HIROSHI IT...)

素晴らしいです、何とステレオで・・・、感謝、感激です・・・(^o^)。

いつまでもいつまでも・・・繋がっていますように・・・。
day 2008-03-2200:17
name
trip -
url

編集 ]

CSあたりで

TBSチャンネルあたりで放送されないでしょうかね。でもそれだと私、別契約だからキビシイ。理想はファミ劇かNECOでのオンエアだなぁ。
CSは資本関係がよくわかりません。ファミ劇で「NHK劇場」やってたり・・・。でもいずれにしても昔の作品ばかり見ていて、今の時代に追いついてない私・・・。
day 2008-03-2200:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

きっときっと・・・

・・・放送されると思いますよ・・・(^-^)。

ファミリー劇場は「ウルトラ」シリーズを何回も放送してますしね・・・。

そもそもこの番組・・・、私、TBS傑作ドラマシリーズという「再放送枠」で見ました(ゆえに毎日続けて)。
70年代、報道のTBS、ドラマのTBSといわれた彼のテレビ局の面目躍如でした・・・。

どうやら、日本が石油ショックに飲み込まれる直前に組まれた予算で無事撮り終えたこの傑作、
楽しみですね、私も、再会が・・・(^-^)。

それにしても素晴らしいでしょう・・・五木さんの歌う「あしたの愛」・・・(^o^)・・・。
day 2008-03-2214:46
name
trip -
url

編集 ]

五木さんの「あしたの愛」・・・

・・・リンク、切れてしまっていたので貼り付け直します・・・(^^ゞ・・・。

こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=29APDR7ns74

「あしたの愛」・・・、名曲です・・・何度聴いても・・・\(^o^)/・・・。

復活してくれませんかね、ドラマのTBS・・・。
day 2008-06-0221:06
name
trip -
url

編集 ]

リンク切れ

しかしYOU TUBEもすっかり市民権得ましたね。
個人で動画UPしようものならたちまち削除の憂き目にあうでしょう。
「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」ですね。

贅沢なことだけど、リンク切れが難点。
基準がどこにあるのかわかりません・・・。
day 2008-06-0222:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

TBS傑作ドラマシリーズ・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

さてそのTBS・・・、「ドラマのTBS」と呼ばれただけあって、「再放送」も盛んでした・・・。

で、その一つが「TBS傑作ドラマシリーズ」・・・、
平日午後二時辺りから放送していたその「再放送番組」・・・、
私、ここで「日本沈没」、初めて視たわけですが・・・(^^ゞ・・・、

実は何より楽しみだったのがそのオープニングとエンディングのテーマ曲・・・(^-^)・・・、
いずれも「フライ ミー トゥー ザ ムーン」でした。

この曲・・・、いろんな人たちが歌っていますが私・・・、
ウェス モンゴメリーのギターが奏でるインストルメンタルの・・・、
いや、ギターよりもその・・・、この番組で使われたヴァージョン・・・、
イントロ、間奏、エンディングで聴かせるこのヴァージョンの「虜」となってしまったのです。

こちらから是非・・・(前半の曲です・・・)。

http://jp.youtube.com/watch?v=2tO6imMhJg8&feature=related

フルート、オーボエ、そしてまるでバロック音楽の如きトランペットの澄んだ響き・・・、
・・・とりわけそのエンディングの素晴らしきハーモニー・・・、
いつまでもいつまでも残りました、幼き私の耳に・・・(T-T)・・・。

本当に素晴らしかったです・・・\(^o^)/・・・、あの頃のTBS・・・。
day 2008-06-0722:46
name
trip -
url

編集 ]

スタンダードナンバー

・・は、ハズレがないからイイですね。あまり知らない私でも、さすがにこの曲は知ってます(笑)。
しかし、こうして久しぶりに聴くとイイですね。

おそらくアレンジ次第で、印象も変わるんでしょうが、このアレンジはどこか1960年代のニオイすら感じます。おそらく喫茶店だったりでかかっていた記憶があるのかな。
もし、当時大人だったらキャバレーやクラブでかかっていた、と書くでしょう(笑)。
day 2008-06-0801:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

さっき知ったんですが…

…丹羽応樹作曲の『熱愛』の作詞をしている“あたらしかずよ”って、王貞治と『白いボール』一緒に歌っていた本間千代子のペンネームなんですね。
day 2008-08-1821:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

え、本間千代子

・・が、作詞してたんですか。
【風のフジ丸】で、解説の聞き手してたかすかな記憶しかない人だけど。
しかし、そんなことなら一曲だけじゃなく、もっと書いてるんでしょうね。
day 2008-08-1822:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では、その…

…作詞:あたらしかずよ 作曲:丹羽応樹の

http://jp.youtube.com/watch?v=4AGJHY7zIIQ

『熱愛』

これ、なかなかいい曲ですね。
丹羽さんのメロディ幅広さを感じます。
それほどヒットはしなかったらしいですが、一応、第29回NHK紅白歌合戦で歌唱された曲です。

day 2008-08-2020:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

忘れてる曲

うーん、なんとなく聴いたことあるような、ないような(笑)。
しかし、今じゃすっかり忘れられてる曲でしょうね。

でもこの歌詞、ホンマにホンマチヨコが作ったの?
(疑ってるわけじゃないですよ・・・笑)
day 2008-08-2106:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

追悼・遠藤実~五木ひろし編~

遠藤先生の五木ひろしの歌では

http://jp.youtube.com/watch?v=Yhy7UN-ulnA

『灯りが欲しい』

これを聴きます。
哀愁漂う、琴線に触れるメロディがとても秀逸です。
day 2008-12-0721:49
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

印象に無かった

これは馴染み薄い曲でした。と、いうかまったく記憶になかった。
あまり変わらない印象の五木だけど、こうして見ると若いですねぇ。
day 2008-12-0821:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お世話になって二年・・・五木ひろしの「小鳥」・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

2007年の5月14日にコメントさせていただいた「日本沈没」TV版・・・、
先ずはそのOP・・・、聴いて下さい今一度・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=DzERtB57OMs&fmt=18

・・・五木さんのディスコグイラフィー中、私が最も好きな「明日の愛」・・・、
しかし今回注目はそのレコードジャケットからも読み取れるシングルB面の「小鳥」・・・。

私この曲、もう一度是非聴いてみたいと思っていたところが・・・、
先日思いもかけないモノ、見る機会に恵まれたのです・・・。

それは、14日のコメントにも書いた、一番印象に残っているお話・・・、
日本沈没TV版第19話、「さらば函館の町よ」でした。
尤も全部ではないのですがそれでも・・・、私の言いたいその「肝心」なところ・・・\(^o^)/、
こちらからご覧下さい、今のうち、是非・・・。
(スレッドの1番「名無しさん」2006.6.30金 のハイパーリンクをクリックして下さい)
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/tv-old/1151651755/1-46

・・・ご覧になっていただけましたか・・・?・・・大感激です私・・・(T-T)・・・。

出てきましたね保積ペペさん・・・、
岡田奈々さんとも共演したかもしれませんね、青春ドラマで・・・(^-^)。
そしてこの話のヒロインは竹井みどりさんでした・・・。
・・・そうそう、彼女が鳥かごから放したのは「鳩」ではなくて、もう少し小さい「小鳥」・・・。

この男女5人は高校生・・・、そして4人の男の子は互いに「恋敵」・・・、
竹井さん扮する病弱な娘が心配で避難命令にもかかわらず最後まで残っていたようです。
そして5人が逃げ、氷にはまったのは(北海道の)大沼でした・・・。

平生は恋敵同士・・・でも・・・一朝事有る時には助け合う・・・そして全員死亡・・・、
・・・幼き日の私の感動は聴視者の多くにも「共通」だったようで、どうやら・・・(T-T)・・・。

さてこの話を更に感動的にしたもう一つのもの・・・、
それがOP後の冒頭から流れていた五木さん歌う「小鳥」なのです・・・。

そのメロディー、編曲のピアノ、そして歌詞・・・、
断片的にではありますが私・・・、一日も忘れたことありませんでした、今まで・・・。
おそらくは作詞山口洋子、作曲筒美京平、編曲ボブ佐久間・・・、なんでしょうがこの曲、
今となっては五木さんの「全集」を買わなければ聴けないようです・・・(T-T)・・・。
でも・・・、買ってみますかね、この一曲だけの為にでも・・・、そんな歌です・・・。


P.S.

本日12月13日は私がこのブログにお世話になって二年目の記念すべき日・・・(^-^)・・・、
引き続き宜しくお願い致します、「太平楽」ですが、毎度毎度・・・<(_ _)>・・・。
day 2008-12-1322:27
name
trip -
url

編集 ]

なつかしのドラマ

早いものでもう2年、ですか。
月日はアッという間に過ぎますねぇ。
この2年で私は成長どころか退化したような・・・(笑)。

まあ、歌謡知識は増えましたけど。
そして、歌を語れば、おのずと昔のドラマに言及する機会も増えます。
ドラマだけでも百ほど語りたいぐらい。
「なつかしの昭和おもひでドラマ」を作りたいですよ(笑)。
まあ、そんなことしたら忙殺されちゃうけど・・・。

いずれにしても今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
day 2008-12-1418:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

小鳥・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

小鳥・・・、五木ひろしさんの「小鳥」が・・・、UPされました、遂に・・・\(^o^)/・・・。

こちらから・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=K6O4EA2lkkg&fmt=18

感動です・・・、なるほどその歌詞、ドラマのあのシーンの通り・・・(T-T)・・・。
リンク、いつまでもいつまでも・・・もひとつオマケにいつまでも繋がっていてくれますように・・・。
day 2009-01-1522:25
name
trip -
url

編集 ]

志向性

先日、BSで彼を見たけどよく考えたら五木ひろしって、なかなか老けない(笑)。
声も容姿も変わりませんねぇ。

何かの本で読んだけど、尾崎紀世彦が「五木は残るけど、自分は残らない」って。
志向が歌謡曲に向いてないことを『また逢う日まで』の絶頂時代にすでに思っていたとのこと。なるほど。
day 2009-01-1716:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

名もなきはかない

五木ひろしがエンディングテーマを歌っている時代劇があります。

これです。

高橋英樹版“遠山の金さん”ED『流れのままに』(作詞:安麻呂 作曲:五木ひろし 編曲:京建輔)5:03頃

http://www.youtube.com/watch?v=sJ_EKDL7xVo

この金さん、オープニングテーマが格好良いですね。
平尾さんと竜崎さんの作品だそうなので、ちょっと必○入っているかな(笑って感じもしますがねぇ。
手拭いアクションが印象に残っています。
パンチ佐藤が言うには、桜吹雪をお白州で出すタイミングが、杉良太郎は気が短いからすぐ出してしまう、で、松方弘樹は、あれやこれや長々と話してから出す、高橋英樹が出すタイミングが一番いいとテレビで話してましたが、どうなのかなぁ(笑
今改めてみると、若干、ももた、いやなんでもないです(笑
それから、あべ静江の役名が、お志津と言うのもひねりがないんじゃとか色々と突っ込みどころがありますが、割とオーソドックスに楽しめたです。
英樹さんは、目力っていうか、それがすごいですねぇ。
フジテレビのアナウンサーの娘さんもどことなく雰囲気が似てますけどねぇ。
さて、エンディングは、杉版も、松方版も、主演俳優が歌っていますが、これは五木さんが歌っています。
テレビか雑誌かは忘れましたが、要するに、英樹さんが
「俺は歌下手だから、歌うのは勘弁してくれ」
と言ったとか言わなかったとからしいですね。
ウイキペディアによると、体毛剃るのも嫌だ、と言ったらしいですねぇ(笑
day 2009-04-1109:11
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

特有のタメが

もしかしたら英樹金さんは、CATVで今、オンエアしてるかも。見てないけど。
しかし、金さんでも三者三様なんですね(笑)。

五木ひろしは特有のタメがどんな曲でもついてまわりますねぇ(笑)。
day 2009-04-1318:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

平成に入ってからの歌ですが

いい曲だなぁと感じるのが

『暖簾』
http://www.youtube.com/watch?v=Ln2i4f79l9Y

これです。
これは、永井龍雲が作った曲で、切なさなどが感じ取られる曲だと感じます。
実は先月、永井さんのライブに行きまして、永井さん本人が歌う『暖簾』を聴きましたが、これがさすがは作者だなぁと感じる歌い方でとても良かったです。
おおかた、

http://www.youtube.com/watch?v=pgwR9QFE-lQ&feature=related

こんなイメージと思っていただけばいいかなぁとおもいますが、良かったですよ。

day 2009-10-2513:19
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『道漂ない旅』

永井龍雲は、今結構ライブ活動してるようで、私の地にも来たようです。

彼が音楽シーンに出てきたとき、純正フォーク調だった覚えありますね。
曲名忘れちゃったけど・・・『道漂ない旅』だったかな?
今、聴くと『暖簾』と変わりない落ち着いた感じだけど、アレンジで随分変わりますね。

day 2009-10-2523:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

追悼・吉岡治・五木ひろし

五木さんは名曲が多数あります。

『細雪』
http://www.youtube.com/watch?v=JXhKmyhHAjg&feature=related

決して細いのは目ではありません(笑
それは冗談ですが、五木さんの魅力を存分に引き出す様な詩だと思います。
day 2010-05-1821:41
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

格調高い

五木ひろしはそれなりに品のある歌手ですが、この曲を歌うといっそう増幅されるようです。
文学作品的タイトルも関係しているけど、格調すら感じます。
day 2010-05-2122:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/119-9debaa5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。