なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八神純子

大人への端境期を迎えた少女が、やさしいメロディでデビューした。八神純子のファーストアルバム「思い出は美しすぎて」は、そんなイメージにあふれていた。
タイトル曲『思い出は美しすぎて』は、メロディと綺麗な高音に心が洗われる思いがした。そしてどことなく、懐かしい感覚もよび起こされる。
  ♪思い出は美しすぎて それは悲しいほどに
   もう二度と 手の届かない あなた 遠い人~

この1stアルバムは、佳品が詰まっていた。『雨の日のひとりごと』、『気まぐれでいいのに』、『せいたかあわだち草』等々。そしてコンセプトはあきらかに「思い出」あるいは「記憶」である。

ちなみにアルバムジャケットに写り込む彼女も、綺麗に見えた。もっともかなりフィルターがかけられた、ボカシ写真。そこに早く気づくべきだったのか。(笑)

八神純子2CD BEST 1978~1983
B0007G8FHW八神純子 戸塚修 三浦徳子

おすすめ平均
stars涙が出るコレクション
stars待っていたものがでた!という気持ち。
stars純子の系譜
stars聴き応え有り
starsこれこそ最高のベスト盤でしょう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「思い出」は、貫けなかった。当たり前だけど。

八神純子 ←ダウンロード購入。

ポプコン世代の私は、彼女を応援する気持ちが強かった。だから『みずいろの雨』がヒットした時は、とても嬉しかった。あきらかにヒット狙いミエミエだが、まだ彼女らしい「優しいムード」が残っていた。「一般受けするのはこういう楽曲」なんだと偉そうに思っていた。

そして彼女は、その線をよりパワーアップした『パープルタウン』を発表する。単調なサビだが、力強い曲!ただ、彼女の持っていた良さが消えてしまった・・・。むしろ「逞しさ」が前面にでてきちゃったよ。
あれよあれよ、という間に「おとなしかったあの娘」が、どこかの「チーママ風情」に・・・。そう思うのも私の勝手なんですが。

でも、彼女の中では一番のセールスだった。古くからのファン(私も含めて)には、どこか釈然としないのだが。でも変化は進歩だし、資本主義なんだから、やっぱり正解かなぁ。

私的には『ポーラ・スター』とか『夜間飛行』といった星に関係する曲も好きだったなぁ。

♪試 聴⇒JUNKO THE BESTicon
♪試 聴⇒思い出は美しすぎてicon
♪試 聴⇒マイ・リコメンド 八神純子 ポップヒッツicon
♪試 聴⇒マイ・リコメンド 八神純子 バラードicon

★ホライズン・ジャパン・アソシエイツ(所属事務所HP)
★八神純子 FAN PAGE







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑赤く赤く 燃えるクリックに~(←赤くないけど、お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ_11月特集_豊かなる昭和A



スポンサーサイト

コメント

大村雅朗など・・・

この人は、大村雅朗とのつながりが多い人ですね。
出世作とも言えるのが『みずいろの雨』、他では、『想い出のスクリーン』『ポーラー・スター』『パープル・タウン』『Mr.ブルー~私の地球』『恋のマジック・トリック』『サマー・イン・サマー』等がそうです。
格好いいアレンジが多く、さすが大村雅朗だなと感じました。
『パープル・タウン』、レイ・ケネディの『You Oughta Know By Now』のパクリがばれて、曲名にサブタイトルがつき、作者名にR.Kennedy、J.Conred and D.Fosterの三名が入ることになったいわくつきの曲ですね。
だからといって、大村雅朗のアレンジには、関係ありませんし、格好いいです。
この人の、なんて言うか、澄んだ透明感のある声は、良いと思います。
個人的には、ちょっとレベッカの曲っぽい『チーター』が好みです。
『甘い生活』もいいかな。
day 2005-10-0810:14
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

パープルタウン

「パープルタウン」にそんないわくがあったの、知りませんでした。なんか、彼女らしさが消えていた印象はそういうことだったのか!でも、歌声はさすがと思わせました。
day 2005-10-0819:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アルバム「思い出は美しすぎて」は、まだまだ幼さが残る原石の輝きがありますよね。いろいろな小粒の佳曲散りばめられている。あのアルバムも彼女の歴史ですね。

TB戴きました。
day 2005-10-1211:53
name yagamania
trip -
url http://plaza.rakuten.co.jp/fujinofumoto

編集 ]

グッバイ美しい日々

 実は私も『八神純子』のファンなのである。私が好きな彼女の曲はまずここに挙げた『グッバイ美しい日々』と言う曲がある。このグッバイ美しい日々と言う曲は『ミスター・メトロポリス』と言うアルバムに収録されている。このミスター・メトロポリスと言うアルバムは私はMT(ミュージックテープの略)で持っているが、現在は既にMTからCDに完全に移行している。このミスター・メトロポリスと言うアルバムはCDでも発売されていたようであるが、現在では既に『廃盤』になっている。この『グッバイ美しい日々』と言う曲は八神純子の数多い作品の中でも名曲であると私は思っている。私は既に時代遅れのMT(ミュージックテープの略)は持っているのでMTで聴く事はできるが、CDは既に廃盤になっておりCDでこの『グッバイ美しい日々』と言う曲が聴けないのは残念である。
 私が好きな八神純子の曲はこの『グッバイ美しい日々』の他にもアルバム『夢みる頃を過ぎても』に収録されている『二人だけ』と言う曲がある。
day 2006-12-2700:04
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

八神さん

私も昔は、よくミュージック・テープを買ってました。車載用に手軽ですものね。
八神純子に関しては、レコード、もしくは名古屋出身の先輩がよく所持してたのでダビングさせてもらったなぁ。
1stアルバムが、どうしても印象深いです。とくにこのアルバムは、録音がすごかった。どういうことかと言えば、同じ下宿に音楽マニアックが居て彼にダビングしてもらいました。とてもエコーというか音源が深く驚いたものです。彼の機材なのか、元々なのか判別つきませんが・・・。曲もいいけど、彼女のボーカルもよかったですね。
day 2006-12-2701:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

みずいろの雨(僕の八神純子に対する評価)。

 八神純子の数多い作品の1つにこの『みずいろの雨』がある。おそらく八神純子にとっては最大のヒット曲ではなかろうか。この曲は1978(昭和53)年の作品で僕の記憶に間違いがなければ彼女の3枚目のシングル盤だったと思う。
 僕が八神純子のファンになったのは実は彼女が『みずいろの雨』を歌っていた頃からであり、だから僕の八神純子ファンとしての経歴は既に28・9年になる。こんな事を書くと八神純子本人には失礼になるが、彼女は決して御世辞にも『美人』とは言えないと思う。しかし、彼女の最大の魅力は何と言ってもそのパワフルな高音(ハイトーン)ボイスにあると僕は思っている。とにかく八神純子は日本の『ニューミュージック・シーン』に不滅の足跡を残した偉大なアーチストだと僕は思っている。
day 2006-12-2708:33
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

『みずいろの雨』と言えば

八神純子の代表曲であり、編曲家大村雅朗がメジャーになったきっかけの曲でもあります。
透き通った声、豊かな声量、すごいなと思います。
それを生かしたのが、アレンジではないかと思います。
大村アレンジの曲では、『せいたかあわだち草』もなかなかいい曲だなと思うしだいです。
大村雅朗のアレンジも素晴らしいですが、戸塚修のアレンジした曲もいいですね。
『思い出は美しすぎて』『甘い生活』など、こちらもスケールが大きいと思います。
day 2006-12-2723:24
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

八神純子

>牢屋さま
『みずいろの雨』は、いかにもこれから何かはじまる、といったイントロが絶妙です。大ヒットすべくしてした作品。狙った結果が出せるのだから、たいした人です。

>Geminiさま
『せいたかあわだち草』、好きです。いかにもアルバム用作品。でも彼女の場合、そのアルバムがイイ!まさにアルバム・アーチストだと思ってます。
day 2006-12-2914:17
name メロオ
trip -
url

編集 ]

八神純子の『二人だけ』。

 八神純子の数多い作品の1つにこの『二人だけ』と言う曲がある。
(この『二人だけ』と言う曲は『夢みる頃を過ぎても』と言うアルバムに収録されている)。
 私も八神純子の『ファン経歴』は相当に長いのであるが、1982(昭和57)年に発売されたアルバム『夢みる頃を過ぎても』に収録されているこの『二人だけ』と言う曲は八神純子の数多い作品の中でも取り分け私が好きな曲の1つである。作詞は八神純子本人、作曲とアレンジは『大村雅朗』である。私はこの『二人だけ』と言う曲の『歌詞』が大好きなのである。大村雅朗の作曲とアレンジも非常に良いと思う。私はこの『二人だけ』と言う曲が収録されている『夢みる頃を過ぎても』と言うアルバムを一番最初はMT(ミュージックテープの略)で買い、そして現在では『CD』で持っている。そしてCDプレーヤーをリピートモードにしてこの『二人だけ』を繰り返し聴いている。それ程までにこの『二人だけ』と言う曲が私は大好きである。
day 2007-01-1122:26
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

とうに夢を見なくなって・・

たしか『夢見る頃を過ぎても』というアルバム、聴いていたはずなんですが、その曲忘れています。歳なもんで、すいません(笑)。

彼女の場合、アルバムは総じてイイですね。どうしても、思い入れはファースト・アルバムになる私ですが。
day 2007-01-1123:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『甘い生活』は…

いいですね。
でもちょっと勘違いしてました。
アレンジは戸塚修ではなく、瀬尾一三とメロオさんの好きな(笑)“ご”でした(笑)。
八神純子のアレンジャーは、大村雅朗と戸塚修というイメージが強いですね。
ヤマハの企画もののCDに、本人のコメント入りがあったんですが、その中で、大村氏の事を、大村くんと表現していたのが、印象に残ってます。
day 2007-01-1311:54
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『甘い生活』

私なんて『甘い生活』といえば、つい野口五郎を思い出します(笑)。戸塚修という人は、まったく知らないのですが、実は奈々ちゃんのアレンジもしてるようでした。すいません、ついまた奈々ちゃんを引き合いにだして(笑)。
day 2007-01-1319:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

you tube八神純子

改めて思うのは、彼女の圧倒的なボーカルの魅力である。
もちろん楽曲がいいのは言うまでもないけど、彼女のボーカルがその魅力を何倍にも引き出している。 Geminiさんが書かれたアレンジの素晴らしさもよくわかる!初期の『思い出は美しすぎて』は、私の思い出とも重なるせいか素晴らしい!
★名曲メドレー1
http://www.youtube.com/watch?v=teroEaGAPEA

★名曲メドレー2
http://www.youtube.com/watch?v=UZXssef_tqI
day 2007-06-0320:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『みずいろの雨』のアレンジは

『思い出は美しすぎて』の戸塚修のアレンジに、大村雅朗がちょっと触発された(サンバホイッスルとか)みたいな話を、ちょっと聞いた様な、誰かのブログで見たような気がします。

八神純子、初期はちょっとぽっちゃり気味でしたが、それがまたいいかな?と思います。
day 2007-07-0720:26
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

サンバのホイッスル

『思い出は美しすぎて』って、このタイトル、まさに拙ブログのコンセプトみたいな(笑)。

しかし、この曲ふつうに考えれば「サンバのホイッスル」なんか使わないでしょ。その発想が素晴らしいですね。
ベストを着る八神さんは、フィルターかかったお写真と共に神秘的でしたよ。うまい戦略だったなぁ(笑)。
day 2007-07-0722:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『みずいろの雨』を布施明と

デュエットしている映像も見ましたが、良かったですね。
あの黄色いジャケットで歌っている布施さんを見て、これ男が歌っても大丈夫じゃん(笑と、思いましたが、自分には歌唱力がないのでちょっと違うかな(笑
また、その映像に宮川先生が出ていましたが、あのキャラクターはやっぱりいいなと思いました。
day 2007-07-0810:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

宮川ジュニア

・・・息子さんもかなり似たキャラ、あるいはそれを継承しようとしてる感じですね。
へたすりゃ軽薄にもとられがちですが、ツンとすましてるよりよっぽどイイ。

>これ男が歌っても大丈夫じゃん
布施明だから、唄える気もしますが(笑)。
day 2007-07-0818:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そうなんですよ

宮川泰って言うから、もっとかしこまった人かな?と思っていましたが、テレビで見たら、この人、思いっきりテレビとかに出てる人じゃん、この人のことか?と後でわかったってところです。
息子さんも感じが似てますね。

歌については納得です。
布施明だから歌えるんですよね(笑
布施明の声はやはりいい声だなと思いました。
この声を聞くと・・・って感じです。
八神純子の声も澄んでいていいなぁと思います。
day 2007-07-0820:07
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ジョン・スタンレー

今度は、コッチです。

曲作りに、ジョン・スタンレー氏が関わる様になってから、曲が大きく方向転換して、戸惑いを感じました。

それ以前は、良くコンサートに行ってました。弾き語りがメインですが、立って歌う姿が好かったです。この当時の曲目が、愛聴盤です。

「純」「コミュ二ケーション」などのアルバムは、聴いていて彼女らしさが感じられないと思いました。だから自然と、コンサートへ行く回数が減り、ブランクに入りました。
day 2007-07-2300:01
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

抜群の音質

彼女については、どうしても初期(それも1stアルバム)に思いがあります。おそらく自分自身のライフスタイルとの兼ね合いが強いせいでもあるんでしょう。

機械マニアの友人に録音してもらったカセットテープ。この音質が抜群に良くて。はたして彼の録音技術のせいなのか、元から良かったのか・・・今となってはわかりませんが。

初期の彼女にはどこか「手作り」の良さがありましたね。
day 2007-07-2300:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アレンジャーなども

私も初期の戸塚修、大村雅朗などが携わったころの楽曲が好きですね。
『エンドレス・サマー』とか。
話は変わりますが、この曲は中期になるのかと思われますが『ラブ・シュープリーム~至上の愛~』、これは宮川泰による編曲ですが、宮川先生得意のトライアングルの音色をふんだんに使った上品な曲です。
宮川泰という名前で、何に使われた曲かはわかると思われますが・・・
day 2007-07-2419:45
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

なかなか難問

・・・でした。その世代といってもおかしくないのですが、なぜかあまり見てないんです。
だから実は知りませんでした。

はからずも、本文で「星に関する曲も好き」って書いてますが、これも関係するんでしょうね(笑)。
day 2007-07-2521:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

星に関する曲

もうすぐ「七夕」ですね。
私、なぜか昔から「星」に関する曲が好きでした。
『夜間飛行』とか『ポーラスター』といった曲が、なぜか心に入り込んできます。
以前コメントした玉置浩二バージョンの『嘲笑』もまた星に関係していて大好きな曲のひとつ。
★『嘲笑』
http://jp.youtube.com/watch?v=aeEr1I7slfo

そして、忘れてならないのが城達也さんの【ジェット・ストリーム】。
ろくに番組は聴いてないけど、冒頭のナレーションだけはよく聴いたものです。
★『ミスター・ロンリー』
http://jp.youtube.com/watch?v=H23Z3wnAjG4

それこそ「星の曲」と題して記事が書けたらと思ってます。

day 2008-07-0522:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

多分…

…ここの一番最初のコメントで書いたと思いますが、その中で割りと好きだと書いた曲を2曲ほど

http://jp.youtube.com/watch?v=5bOrUwqMj0s&feature=related

『甘い生活』

http://jp.youtube.com/watch?v=tAxa4hmFYqg&feature=related

『チーター』

『甘い生活』ドラマチックなイントロで始まりますが、なんとなく優雅な雰囲気を出しているなぁと思います。
『チーター』と言っても、水○○清○ではありません(笑
アップテンポで、高いところの出も心地よく、なかなかの名曲だと思います。
day 2008-11-2312:44
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『夜間飛行』

どうしても初期の彼女に「思い出」がありますねぇ。
たとえば『夜間飛行』なんて、夏の蒸し暑い深夜、遠くの街の灯りを見つめていた頃を思い出します。だからといって特別、エピソードがあるわけじゃないけど。

http://jp.youtube.com/watch?v=cLCZjPLUTfo

しかし、これゴッキーが関わっていたんだ(笑)。
day 2008-11-2523:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

八神純子再来

ご無沙汰です。今年に入って八神純子さんジャパンツアー再開されていますが、春に行われた大阪の追加公演を見に行けました。
「夜間飛行」の生歌、良かったです。
さて、定番曲ではありますが、「大集合JPOP青春の80」の再放送が、今夜21:00-23:00にBSプレミアムであります。純子さん以外にも、'70-80年アイドル・歌手の皆さん登場で、紅白よりも力はいってしまうような面子だったりして。
前回見逃した方は、要チェックということで。
day 2012-05-0317:07
name ギムリン
trip 7ruIZ9P6
url http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-05-03&ch=10&eid=11416

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/126-b0f5c484

八神純子、彼女の歌声は切れ味が下がったのか?

先日書いた八神純子のテレビ出演の感想の続きです。今日は、歌の中身について述べてみたいと思います。印象。 切れがない!『研ぎ澄まされた、鋼のような切れがない』のです。今回の映像の音声とJUNKOTHELIVE(スタジオ録音したものは最高のコンディションで..

[2005-10-12]

ヤガマニアとMy-favoritethings

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。