なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガ ロ

幼少時は親に連れられ、よく「喫茶店」に入った。今思えば、両親共に喫茶店好きだったと思う。しかし中学、高校と進むにつれ「校則」で、容易に出入りできなくなる。(もっとも高校時は、男ばかりでカップル喫茶にたむろしていたが)

ガロが「学生街の喫茶店」でブレイクしたとき、私はそんな校則に縛られていた頃だった。歌の世界の「学生街」とは、大学を指すのだろうけど。
  ♪君とよくこの店に来たものさ
   わけもなくお茶を飲み 話したよ~♪

この歌で初めて「ボブ・デュラン」を知った。(知ったが、それ以上の興味はわかなかったけど)
彼らの歌は、この曲と「君の誕生日」しか知らない。しかし、いちおう私にも多感な時期があって、それと重なるので印象深い。

後年、あべ静江が「コーヒーショップで」を歌う。「学生街の喫茶店」と舞台設定がモロかぶる。山上路夫に対する、阿久悠のオマージュなのだろうか?「時代の先駆者」としてオリジナリティーを目指した彼が、そんなことするわけないか。

 ♪あの時の歌は 聞こえない 
  人の姿も変わったよ 時は流れた~♪
さらに時は流れた・・・。「学生街の喫茶店」も今は、なかなか聴かない。かくて「時代」は巡り巡って、流れ過ぎていくのだなぁ。

試聴「学生街の喫茶店

GARO FAN PAGE
VOCAL★IZM(大野真澄公認サイト

GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977
B00006YXVAガロ

おすすめ平均
stars稀な存在だった天才グループ
stars中山美穂のCMで流れているのは
stars時の魔法?かも!
stars当時は中学生でした
stars好きだなぁ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑トミーの自殺は、ショック。でも私の上の世代はもっとショックだったと思う・・・。

↓君の誕生日 二人クリック~♪(お願いします)



皆様のコメントが励みで、やっと記事が100本になりました。ありがとうございます。まだ、しばらくは続けますのでよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

いやいや驚きました。

遅くなってすみません。
トラックバックありがとうございます。プログを拝見していましたら、私の「今日の一曲」が恥ずかしくなってきます。多分同世代やと思いますが、「御立派!」
それにしても結構好みが似ていますね、まぁ私の多少?大阪カラーがあるくらいが違いかもしれません。ちなみに「左卜全」です。
「老人と子供のポルカ」のズビズバァーと云いながら映画ハレンチ学園」に出演、パープル。シャドウズの不思議な感覚は、12弦ギターの醸し出す音かも?
楽しみが増えました、明日から
day 2005-10-1019:01
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

なるほど納得です

ウエピーさん、コメントありがとうございます。同世代でしょうね(笑)
そうです。パープルシャドウズを一言で言えば、まさに「不思議感覚」。懐かしいようなどことなく哀切感を漂わせた雰囲気。(本来パープルの項で書くべきですが)それが「12弦ギター」ですか?なるほど・・・。楽器の力もありますね。今後ともよろしくお願いします。
day 2005-10-1206:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

頭の中をグルグル

『学生街の喫茶店』母親に子供の頃から聞かされていたせいか、今でも頭の中をフレーズがめぐってますし、カラオケでたまに歌います。
自分がすきなのは『ロマンス』ですね。
♪変わらぬロマンの花を咲かせよう
トイレットペーパー買い占める映像とともにこの曲って感じです。それにしても、最近、ガソリン代、本当に高いですよね?何とかならんもんですかね。
day 2005-10-1509:25
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ガロとゲロ

恥ずかしながら、彼らの歌は本文にも書いた二曲しか知りません。
「ガロ」をもじった「ゲロ」というグループを、遊びで作った覚えもあるなぁ。
ガソリンが高いので、金欠の私はなるべく走らないように節約中。その割に、スロットで負けてるけど。(「ヒデキに夢中」とかタレントものが出てきて、もう大変です)
day 2005-10-1510:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お尋ねしたい事が有ります

修業で山にこもっていて出てきたら怒涛の書き込み?お許しくだされぃ。

ガロの大ヒット曲は好きで良く唄いうますが、この曲のメインヴォーカルのトンボ眼鏡の方は亡くなられたんでしたか?又ヒット当時は彼と大野真澄が掛け合いで歌っていたのでしたか?どうしても思い出せなくて。私は殆んどはトンボ眼鏡の方が歌っていたと言う印象が残ってますが。

いつだったか思い出のメロデイーかの番組で大野真澄がソロで歌ったのですが、物凄く良かったのを覚えたます。彼ってあおい輝彦の♪あなただけを も作詞してたんですね。

私には彼の歌声が気に入ってます。でも絶頂期は彼の存在は殆んど知らなかったなぁ。長髪で髭が長かったくらい。
day 2005-10-1515:31
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

空耳アワー?

「学生街の喫茶店」は、長期間に渡り“不二家歌謡ベストテン”のトップに立っていた作品ですので、これまた思い出深い一曲ですね。

♪学生でにぎやかなこの店の 片隅で聞いていた“僕知らん”

・・・小学生当時のヒヤリングなんてこんなモノでした。(^^;
day 2005-10-1520:00
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

答えになってるか自信ありませんが、ちょっと調べてみました

ガロは、マーク(堀内護)、トミー(故・日高富明)、ボーカル(大野真澄)の三名ですが、曲によってメインボーカルが違うと言うスタイルだったようですね。例えて言うなら、アルフィーみたいな感じなのかと思われます。
確かに『学生街の喫茶店』と『ロマンス』では、メインの声が違いますね。
ちなみに大野真澄のボーカルと言うのは、ニックネームで、ガロの前にいたバンドでボーカルをしていたからだそうです。
ガロの名前の由来は、ザ・タイガース関係の方の子供の名前(つける予定か?)『我朗』からだそうで、もう一つの名前の候補が『PYG』
day 2005-10-1520:45
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

時代の歌だったんですね

>後村上さま
Geminiさんに、しっかり答えて頂いきました。助かった(笑)あおい輝彦、出ちゃいましたね。取り上げようか迷ってた人です。今でも迷ってます。

>ぶるじんさま
当時は私も「ボブデュラン」を「僕知らん」でした(笑)ところで何度か出てくる「不二家歌謡ベストテン」って、ラジオだったの?

>Geminiさま
お答え頂き、ありがとうございます。知らないことだったので大助かりぃ!名前の由来なんて、初耳だし。「我朗」さんも、いいお歳でしょうね(笑)

day 2005-10-1605:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「不二家歌謡ベストテン」

ニッポン放送をキー・ステーションに、東海ラジオ・朝日放送で日曜の午前に放送していたラジオ番組です。
・・・スミマセン、中継局が少なくてほぼローカルな番組だったようですね。(^^;
ワタシにとっては忘れられない小・中学生時代の思い出のプログラムでした。
ちなみに番組進行役は、今は亡きロイ・ジェームス氏でした。
day 2005-10-1621:32
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

ガロ

>Geminiさん
そうでしたか。やはりトンボ君はなくなられてたんですね。
学生街ーーでは彼だけがヴォーカルでしたか。大野君も例えば2番を歌ってたとか。そこらへんが全然思い出せません。
それにしても大野君の歌は味わいがあって、と言うか、かなり年齢を重ねたからなのか、胸打たれました。
day 2005-10-1622:26
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

アンチ反戦歌?

>ぶるじんさま
お答えありがとう!たしかにその中継局では聴けてませんんね。しかし、ロイジェームス進行の音楽番組って、なんとなく聴いた記憶も・・・。
思い出の番組は、誰もがありますねぇ。

>後村上さま
トンボって、マークじゃなかったかなぁ。
大野氏が、NHKの番組で歌ったのを私も見た覚えあります。(同じ番組かわからないけど)昔からあごヒゲだったので、年齢が変わらない印象(笑)
day 2005-10-1707:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

一枚の楽譜

題名は聞いたことがあるが、実際に聴いたことが無かった『一枚の楽譜』、偶然聴きましたが、なかなかいい曲でした。
激しく入るイントロが印象的でした。
内容的には、好きな人のために歌を作ったけど、別れてしまい、歌だけ残り、その楽譜を破ったら、花吹雪みたいに舞うみたいな感じです。
これはなかなかいい曲ですよ。
day 2007-02-1818:57
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

私音楽

私、その曲はまったく知りません。ほとんど『学生街の喫茶店』しか知らないグループ。だから、その二曲の内容だけで語れば、私小説ならぬ「私音楽」みたいですね。等身大の自分たちをテーマにしてるし。
day 2007-02-1823:50
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あれは何を狙っているのかなぁ

『君の誕生日』の間奏部分に、『学生街の喫茶店』のメロディが流れますが、あれは何か意味があるのかなぁ?
最初聴いた時は、私の中では衝撃的でした。
day 2007-04-0707:37
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

それは知らなかった

そうですか。入り組んでるのですか。なかなか凝った作りですね。

一年半前のこの記事が、ちょうど100個目でした。あれからもう300個を超えましたよ。おかげさまで「まだしばらくは続ける」と書きながら結構続いてます(笑)。
day 2007-04-0821:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

YOU TUBE『学生街の喫茶店』

なんとも時代を感じる歌です。あやふやな言い方ですが、あの頃の「時代のニオイ」といったものがこの一曲で甦ります。

★ガロ『学生街の喫茶店』
http://www.youtube.com/watch?v=Ubcw9L-yN9I

ちなみに柏原芳恵も歌ってた!それもなんとも悩ましげに(笑)。
まるでイメージが違うなぁ。
★柏原芳恵の悩ましい『学生街の喫茶店」
http://www.youtube.com/watch?v=DS-q_Mb7lLA
day 2007-07-0501:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

変わらぬ

という事で

http://www.youtube.com/watch?v=DO0svNoe42Y&feature=related

『ロマンス』

この曲も好きです。
ボーカルがやはり『学生街の喫茶店』とは違いますね。
day 2008-04-0610:03
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

みんなボーカル?

うんうん、『ロマンス』このタイトルはしっかり記憶にあります。(もちろん岩崎宏美じゃなくて)
でも、実は曲は知りませんでした。
ガロについては本文で書いた二曲しか知らないもので。
その割りにいくら遊びとは言え、彼らの名をもじった「ゲロ」なんてグループを作って、ファンの方に申しわけない。

浅薄な私だから知らないけど、結局ガロって三人共にボーカルしてたのかなぁ?
day 2008-04-0614:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

トミー

これが前に書いた

http://jp.youtube.com/watch?v=3GSoxduezZ4

『一枚の楽譜』

です。
この雰囲気、詩の内容、いいですねぇ。
これをメインで歌っているのは、亡くなったトミー(日高さん)です。
この声を生で聴くことは叶いませんが、いい曲としてこれからも残っていくものなのかな?と思います。
day 2008-11-0910:32
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ガロっぽい

ああ・・・これ聴いた覚えありますねぇ。
タイトルではわからないけど。
(でもイントロ合戦で出てきたらわからないけど)

エンディングの伸ばすところなんかガロっぽさを感じます。
(といっても、あまり知らないグループだけど)

なんかカッコで言い訳ばかりしてるコメントになってしまった。
day 2008-11-1307:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

この前書いた…

…『君の誕生日』の間奏部分に『学生街の喫茶店』が入ると言うあれです。

http://jp.youtube.com/watch?v=ZWZGt6omc08

1:37部分辺りから入っています。
これ、オマージュとか色々あるんでしょうかねぇ。
凝った演出だと思います。
day 2008-11-3010:53
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

なるほど

・・・たしかに凝ってます。
『君の誕生日』も例外なく、時代をズバリ思い出させます。
どことなく暗い若者の鬱積した風潮が・・・。
やはり学生運動の終焉が影響してるのでしょうか?
day 2008-12-0118:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/128-654cabba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。