なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループサウンズな方々

幼すぎて「GSブーム」に乗り切れていない私ですが、いくつかのバンドは記憶にある。知識不足は承知の上で、おそれおおくもツラツラと列記してみます。(個別にいくつか記事にしましたが、さらに総評的に記します)

●ザ・タイガース
GSの王道グループ。ジュリーこと沢田研二の人気はダントツ!サリー、トッポなどメンバー全員に愛称がついたのは彼らだけでは。『シ-サイド・バウンド』などの軽快な曲から、バラード調の『花の首飾り』まで幅広い。一番バンドらしい曲は『君だけに愛を』だろう。ちなみに岸部一徳のお気に入りは『モナリザの微笑』らしい。

●ザ・スパイダース
堺正章井上順のツインボーカル。御三家グループ(タイガーズとテンプターズ)の一つ。かまやつひろし、田辺昭知、井上堯之など後年にビッグな人材を輩出。『あの時君は若かった』、『夕陽が泣いている』はいいね。音楽性は一番、高かったかも。

熱狂のグループ・サウンズ
熱狂のグループ・サウンズオムニバス フォー・ナイン・エース パープル・シャドウズ

おすすめ平均
stars♪あの時君は若かった♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑GSは、お城がよく出てくる。王子様イメージを暗喩していた?

●ザ・テンプターズ
ジュリーに迫る人気のショーケン。小さい健一で「小健」からきたんじゃなかったかな。♪OH、ママ、ママと歌う『おかあさん』という曲。GSなのになぜ、という気分。ショーケン人気だけのイメージが、私にはある。

●ジャッキー吉川とブルーコメッツ
GSとは別格で、大人のグループのイメージ。なにより『ブルーシャトウ』の大ヒットは、子供の世界でも替え歌を流行らせた。今聴くと、しっかりした素養(?)が感じられる点は、他と一線を画してる。

●ザ・ワイルドワンズ
名曲『思い出の渚』で、しっかり歌謡史に名を残した。でも私的にはこの曲の良さ、近年になってわかった・・・。超遅いなぁ、私。

●オックス
「失神」で話題づくりが巧みだったと思う。赤松愛なんて今でも名前憶えてる。後年「真木ひでと」として、演歌デビューする彼はやはり巧い。

カルトGSコンプリート(1)
カルトGSコンプリート(1)オムニバス フィンガーズ ザ・リリーズ

おすすめ平均
stars中堅バンドのシングル集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑私、ほとんど知らないグループ。たしかにカルト。

●ヴィレッジシンガーズ
『亜麻色の髪の乙女』は島谷ひとみより彼らのバージョンが好き。もっと言えば、彼らよりニセモノの人のバージョンが好きかも(笑)単独記事を見てね。

●ザ・ジャガース
ボーカルの岡本信がいかにも「遊んでます」って感じで気になった。(←ただし後年の話)『君に会いたい』は軽快でお気に入り。

●ザ・カーナビーツとザ・ゴールデンカップス
カーナビーツはダイナミックな『好きさ好きさ好きさ」』だ。タイトルもくどければ、彼らもくどそう。ラーメンにこってり背油を入れた感じ。ファンにはたまらないだろう。なぜか見分けがつきにくいゴールデンも濃いなぁ。名曲『長い髪の少女』を際立たせたのは、♪どうぞ~♪と入る合いの手につきる。(業界ではゴールデンの評価高いらしいですね)

●パープルシャドウズ
私的に今、一番HOTな名曲『小さなスナック』!単独記事を見てね。

GSオン・ステージ
GSオン・ステージオムニバス ブルー・コメッツ ザ・ワイルド・ワンズ

おすすめ平均
starsこれって最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑当時の熱狂ぶりを知るにはライブ盤でしょ。

●ザ・スウィングウエスト
このグループは、まったく知らない。でも『雨のバラード』はよく知ってる。湯原昌幸がソロで歌っていた記憶が・・・。

●その他のこの曲!
ザ・サベージ『いつまでもいつまでも』、ザ・ランチャーズ『真冬の帰り道』、ズーニーヴー『白いサンゴ礁』(町田義人)、ザ・リガニーズ『海は恋してる』など佳品がある。

ブームというのは、何かしら残すものだが「GSブーム」が残したものは何だったのでしょう。専門家じゃないので、私には語れません。
【ヒットソングメーカーズ】(BS-フジ)の「すぎやまこういち」によれば、GSは消滅していないと言う。ザ・タイガースの名づけ親である彼は、今の音楽に生きていると語る。私には、わかりませんけど・・・。

PS:いずれ個々のグループについても順次、個別記事を書いていきます。

world of orgel - 夕陽が泣いている (懐かしのグループサウンズ オルゴールの世界) ←オルゴール版のダウンロード購入。

日本ロック紀GS編 コンプリート
日本ロック紀GS編 コンプリート黒沢 進

おすすめ平均
starsすごい本。
starsグループサウンド
stars絶対的資料的価値大
stars学術論文のような本
starsディスコグラフィーとして

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すごい本らしい・・・。

♪試 聴⇒GSスーパー・ヒッツ・コレクション1icon
♪試 聴⇒GSスーパー・ヒッツ・コレクション2icon
♪試 聴⇒カルトGSモンスターズ Vol.1icon
♪試 聴⇒カルトGSモンスターズ Vol.2icon

★グループ・サウンズ(歌謡曲黄金時代)
★グループサウンズ(ドリームBox・SP)






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑君だけに 君だけに クリックを~(お願いします)

<広 告>




スポンサーサイト

コメント

一つお忘れを

真の実力派「ゴールデン・カップス」デーブ平野、マルモ・マヌー後年には柳ジョージも在籍、ミッキー吉野も流れくむ。横浜系GSタイガース、テンプターズ、OXとは一味違う、非アイドルGS。
デーブ平野は、ちょっとクサかったけど、バンドの実力は中の上。
上手さなら現在の横浜系バンド
横山剣率いる「クレージー・ケン・バンド」が数段上やけど。
「ゴールデン・カップス」には
横浜の匂いが感じられた、。
day 2005-11-0222:23
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

本牧の香り

ゴールデンの評価、高いですね。マモル・マヌーって何人?というツッコミはおいといて(笑)
「クレイジーケンバンド」も、業界評価が高く、追いつくように一般化した印象があります。(でも、まだブレイク感なし)
day 2005-11-0222:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

誕生40周年記念賞

昨晩はトリス&赤玉のチャンポンで酩酊したので〔私は本当は下戸なのよ〕今さっきまで山崎の薄皮ミニあんぱんを牛乳と一緒に食べてたの。モチ牛乳は立って腰に手を当ててよ、お決まりのポーズでしょ?

GSは生誕40年位でしょ?だから勝手に40周年記念て銘うっちゃったワ。

記念の賞を決める前に、ちょいと。年を取ると高い声が出無くなるだけでなく、低い声も出にくくなるのよね。メロオさんが書いてた曲で私がよく唄う♪君に会いたい♪、大好きだけど、♪ーーー初めての口ずけに ♪までのパートって低音が多いでしょ?出ないのよね。キーを上げると♪帰れ僕のこの胸にーー♪の高音部が出ない。どうせぃ!と言うのよ。

♪海は恋してる♪も低い。キーを上げると聞かせどころでしくじるのよ。平尾昌章歌謡学校にでも入学しようかしら、フン。

それじゃぁ、お待たせ。待っていなくてもお待たせ!
私の独断でGS部門賞の発表よ。

★最優秀イケメン賞=岡本信〔ジャガーズ〕
★最優秀歌曲賞=バラ色の雲〔ヴィレッジシンガーズ〕
★最優秀ボケツッコミ賞=マチャアキ&ジュン〔スパイダーズ〕
★最優秀ド素人賞=いつまでもいつまでも〔サベージ〕
★最優秀カラオケ賞=長い髪の少女〔ゴールデンカップス〕

イケメンは私好みよ。信チャンって今でもいけるわ。ド素人賞は歌が下手ってこと。よくまぁ、あそこまでぶっきらぼうに歌えるわね。でもあの曲の第2弾♪渚に消えた恋♪をどう言う訳か私、レコードを買ってるのよ。結局はファンだったんだわ。

一番好きな歌が♪バラ色ーー♪なの。文句無いでしょ?私がバラ族だからってことじゃないの。でも皆と一緒にカラオケの時はこれは唄わないわ。1番とハーフでしょ、余りに短過ぎて。もっと露出したいのに、1分30秒で終わり。次の人が♪悲しい酒♪でも唄って御覧なさいよ、延々4分よ。私の2曲半のボリューム。やってられないもの。だから皆とカラオケに行ったら、GSでは♪長い髪の少女♪を唄うの、定番よ。長い髪ッて?薄ら禿なのにって?放っといてよ、フン。
day 2005-11-0223:02
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

おいしいもんね

いやぁ、たしかに「バラ色」は短いです。だから昔はよく、GSメドレーをカラオケってました。
岡本信は、まさにモテル「おじさま」って感じ。若いときは、もっとイケテたんでしょうね。
最優秀王子さま賞は、ジュリーにあげたいな。
ちなみに、私もヤマザキの「薄かわシリーズ」好きです。たしかに牛乳とよく合います。
day 2005-11-0223:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アイ高野は...

『恐獣戦士ジャスピオン』の主題歌歌ってましたが、この曲がまた、格好良いんですよね。
イントロのギターソロがかなり来ますね。
♪Come on Boyって始まるところがまず来ますね。
そして、最後
♪俺が俺が正義だ!ジャスピオン
こんな感じで、特撮物の主題歌としては、格好いい部類の曲です。
♪お前の全て!
の人だったんですね。
day 2005-11-0314:31
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

レイジーも・・・

アイ高野が、子供界 にも進出してたのは知らなかったなぁ。そもそも、その番組も知りませんけど。

レイジーのボーカルだった彼は、かなりの人気者ですけどね。
day 2005-11-0418:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「グループサウンズ大全集」

2007.2/17 PM8:00~10:00
NHK-BS2にてオンエア。

昨年はスタジオ収録だったが、今年はライブ形式でした。なんといってもアイ高野の不在が一番の違い。GSといっても、ボーカルの存在は絶対的。追悼的に皆で『好きさ好きさ好きさ』を合唱していた。
●ゴールデンカップス
デーブの挙動が見逃せなかった(笑)。うまく皆の輪に混じってるのだろうかと。
●ザ・ジャガーズ
昨年の岡本信は、ガリガリで驚いたが、今年はプレイボーイぶりが戻ったようだ。
●ザ・リガニーズ
声が届いてなかったが「秋」のつくタイトルの曲は、とても良かった。まったく注目してなかっただけにこのグループ、見直しました。
●パープルシャドウズ
やはり『小さなスナック』は名曲!あのギターの音色は、ハワイアン好きな私にはシビレルばかり。
●ザ・ハプニングス・フォー
現役感バリバリ。異色のGSなので、流行り廃りと無縁なせいか古さがない。昨年も出てたので驚きはないけど。
●ブルーコメッツ
『すみれ色の涙』(岩崎宏美)は、彼らがオリジナルなの知りませんでした。垢抜けた印象は今でも残っていた。
●真木ひでと(オックス)
森進一と見間違った(笑)。

他にも、ワイルドワンズ、加橋かつみ、湯原昌幸、ザ・カーナビーツらが登場。司会陣に西城秀樹、モト冬樹。一説によると松崎しげるもいたらしい。謹慎に伴いカットされたのかな?
day 2007-02-1900:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そう言えば

ザ・タイガースのベーシストは、岸部修三、今は俳優・岸部一徳と言った方がわかりやすいんですが、かなりなベーシストだったみたいですね。
“太陽にほえろ!”の最初のメインテーマのベース演奏も岸部さんで、格好良く曲に味付けをしています。
ベースと言うのは、一見地味な感じがしますが、無ければ、その曲に重厚さがなくなる、そんな意味では、かなり重要な楽器だと思います。
それからもう一つ、日本で指折りの名ベーシスト、“G”さんにベースの演奏の仕方を教えたのが、岸部さんらしいですね。
day 2007-12-0109:54
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

GS映画

なかなかタイムリーなGSへのコメント、ありがとうございます。と、いうのは今日チャンネルNECOで「GS映画」が一挙放送されてます。ヴィレッジシンガース、タイガース、ジャガーズ等の映画。
GSについては個別記事をいくつか書きましたが、肝心のグループ残ってます。また書いてみようかなぁ。
day 2007-12-0120:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

人は亡くなっても魂は…

…いき続けるものだと思います。
先日、ザ・ゴールデン・カップスにいたデーブ平尾さんが63歳で亡くなりました。
時の流れを感じますし、63歳の若さで亡くなった事、本当に残念なことです。
しかし、デーブさんの歌はこれからも心に生き続けていくものと思います。
改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

http://jp.youtube.com/watch?v=yvvMbJiqBSc

『一人』

さて、ブルーコメッツにいた、井上大輔、井上さんが亡くなって8年ぐらい経ちます。
しかし、今年、大ちゃんの遺作が復活し、発売されました。

http://jp.youtube.com/watch?v=G8Rl0nhmFWo

ゴスペラーズ『ローレライ』

これがまた格好良い曲です。
そして、まるで大ちゃんが今でもいるようなそんな錯覚を覚えます。

人は亡くなっても、いい音楽は残っていきます。
もっと、音楽家の名前も後世まで残って欲しいものだなぁ、そう切に感じます。
day 2008-11-1119:44
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

カッコいいスタイル

まだ若いのに・・・。残念なことです。
偉大なる不良中年から、不良爺さんになると思っていました。
あまりよく知らない私でも、どこかそのスタイルのカッコよさがわかりました。
生き方って、やはり見えてしまうのでしょうか。

★『愛する君に・・・』
http://jp.youtube.com/watch?v=DwSszdTEEgg
day 2008-11-1307:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

若さ故

ジャガーズの岡本さんの訃報が今週はじめに新聞に載っていて、驚きました。
あの歌声が聴けないのは残念ですが、これからも心の中で生き続けるものだと思います。
岡本さんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。
day 2009-04-2219:54
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

GS時代も遠く・・・

この方も旅立ってしまわれたんですよねぇ。
つくづく「GS時代」は遠くになっていくようです。
個々のグループ記事も書けるうちに書かなきゃ・・・。

★GSメドレー

この画面の何人がいなくなってしまったことか。

http://www.youtube.com/watch?v=61TZFFbrxoI
day 2009-04-2220:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ブルー・コメッツがバックバンドだった歌手

GSと言えば、ブルーコメッツが思い浮かびますが、そんなブルーコメッツは、かつてある歌手のバックバンドだったそうです。
それは、

鹿内孝『情熱』
http://www.youtube.com/watch?v=llXD8SrppgM

元々ロカビリー歌手だった鹿内さんですが、その時、バックバンドだったのが、ブルーコメッツだったそうですね。
その後、歌謡曲歌手として、再スタートをする訳ですが、その時の曲は、ここのコメントでよく出ている地名、なお且つ最近、ジェロもカバーした

鹿内孝『本牧メルヘン』(作詞:阿久悠 作曲:井上忠夫 編曲:川口真)
http://www.youtube.com/watch?v=S-eJ2nWVrZw

かつてのスター(鹿内孝)とボウヤ(井上忠夫)が歌手と作曲者として、歌唱指導とかそういうので携わっていたりして、その辺の人間模様はかなり複雑だったらしいといった話もどこかで見たような記憶がありますが、この楽曲は、1972年の曲ですが、時代もそれほど感じず、いつ聴いても、古臭くない感じですねぇ。

http://www.youtube.com/watch?v=RmnKd3qsGLs&feature=related

後に歌番組で歌った画像ですが、やはり、悪役面(笑 ですねぇ(笑
それは、冗談として、おそらく、
ドラマの打ち上げとかで、歌を歌ったら
「鹿内さん、役者なのに、歌うまいんですねぇ」
と、歌手だったことを知らない、若いスタッフに言われているんでしょうねぇ(笑
最近は、ジェロがカバーしたから、わかっているかなぁ(笑
年を重ねても、声とか全然変わらないし、良い歌手ですねぇ。
また、役者としても良い役者ですね。
役者っていうのは、悪役が出来てこそですよ。
今も渋みがあって恰好よいのですが、昔の写真とか見ると、やっぱり二枚目ですね。
day 2009-06-1407:33
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメディー見たい

【特捜最前線】の悪徳刑事役をはじめ、どうしても「悪者」イメージが強いのはしかたないでしょう(笑)。
だって、歌手時代を知らないんだから。
『本牧メルヘン』は知っててもおかしくないんだけどなぁ・・・。
どことなく成田三樹夫にも似てて、だからコメディーも見てみたいな。
そうそう【サラリーマンNEO】で、セクスィー専務でもやれば面白そうだなぁ(笑)。
day 2009-06-1521:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

水中花

井上大輔の曲で、『水中花』(作詞:阿久悠 作曲:井上忠夫)と言う曲があります。
これは、色々な方が歌っています。

まずは本人

井上忠夫(編曲:井上忠夫)
http://www.youtube.com/watch?v=po57kyPdRTU&feature=related

倍賞千恵子(編曲:小川寛興)
http://www.youtube.com/watch?v=Ktcvpf94iVo

木の実ナナ(編曲:小六禮次郎)
http://www.youtube.com/watch?v=OA-XminUVu0&feature=related

高橋亜貴子(編曲:松井忠重)
http://www.youtube.com/watch?v=4ffZ0CQivVs

宮本けんじ(編曲:高田弘)
http://www.youtube.com/watch?v=Q2hu9IxS05c&feature=related

オリジナルの大ちゃんは別として、その他はどれも、歌手もアレンジャーも素晴らしい方ばかりで、甲乙つけられません。
時代に関係ない名曲っていうのかなぁ、そういうのを感じます。
この中では、個人的には高橋亜貴子が好きかなぁと感じます。
day 2009-07-0821:50
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

私は・・・

・・・「水中花」、イイですね、チェリッシュのそれが・・・(^o^)・・・、
こちらから是非・・・。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=nY3Pw_PJQeA&feature=channel&fmt=18

この曲、難しいですね歌うに・・・、でもメロディーが秀逸、そして「女声」に相応しく更に・・・、
悦子さん、ハープシコードで歌ってるんです、これが全て・・・(^o^)・・・。

しかし阿久悠さんのこの詞の二番・・・、


「♪・・・古いレコードかけて 酒を飲むのよ・・・」
ここは
「♪・・・古いレコードかけて 独り(ひとり)飲むのよ・・・」

・・・こうした方がより、上品でイイような気が・・・(^^ゞ・・・。


それから
「♪・・・辞書を開き 知らぬ文字 探しながら書く手紙・・・」
・・・嫌いじゃないですこういう女性、私・・・(^^ゞ・・・。

この作品、こんなにも沢山の方が歌っているのは「名曲」の証ですね・・・(^-^)・・・。

毎日蒸し暑い今日この頃・・・、
「視覚」で清涼感を味わえる水中花もイイもんですね、なかなか・・・(^-^)・・・。
day 2009-07-1212:53
name
trip -
url

編集 ]

削除願い

メロオさん、7月11日の方、削除、お願いします・・・<(_ _)>・・・。
day 2009-07-1212:56
name
trip -
url

編集 ]

難易度Cの名曲

『水中花』といったら『愛の水中花』しか思いつかなかった私には新鮮な衝撃でした(笑)。
それにしてもこれだけの人にカバーされるだけあるなぁとわかりますね。
そして、アレンジ次第でかなり雰囲気変わるのがわかって面白い。
演歌っぽくもなるし、フォーク調にもなるし。

たしかに樟さんが書かれたように、難易度Cで歌うの難しいですね。
day 2009-07-2220:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ザ・ハプニングス・フォーのベーシスト

ザ・ハプニングス・フォーは、2007年2月のGS特集の番組で取り上げられたので、ここの範疇と考え書きます。
ザ・ハプニングス・フォーのベーシストであったぺぺ吉弘さんが、13日に食道がんのため67歳で亡くなりました。
1972年に解散後は、ソロ活動を経て、2001年のグループ再結成に参加、ライブ活動などを行っていました。
67歳という若さで、そして何よりもオリジナルメンバーでザ・ハプニングス・フォーを聞けない、それが非常に残念です。
しかし、ぺぺさんの存在は、これからもずっと心の中に生き続けていくものだと思いますし、そう願いたいものです。

『あなたが欲しい』
http://www.youtube.com/watch?v=Cm8IMHBMOxM

ぺぺ吉弘さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
day 2009-12-2009:25
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

お若いのに

そうですか。亡くなられたんですか。
ハプニングス・フォーを知ったのは、数年前に放送された「グループ・サウンズ大全集」でしたが、とても現役感アリアリでした。
ご冥福をお祈りいたします。
day 2009-12-2013:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

オックス、メンバーの訃報

赤松愛脱退後にオルガン担当としてメンバーに加わっていた田浦幸さんが59歳の若さで亡くなりました。
田浦さんは、赤松さんの代わりにオックスに入り、その後、ソロデビューしたものの売れずに、俳優に転向されました。
俳優になってからも色々と病気をされたり大変だったようですが、『愛と誠』の大賀誠、特捜最前線の叶刑事など、端正なマスクを生かした役を演じてきました。
若くして亡くなったのは残念ですが、オックスにいた田浦幸、さらには俳優、夏夕介の存在は、これからも忘れずに心の中に生き続けていくものだと思います。
心よりご冥福をお祈りします。
day 2010-01-3012:42
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

夏夕介

いやあ、夏さんは音楽畑というより私にはどうしても叶刑事の印象が強く、そして今ごろCSで【特捜最前線】を見ているせいで現役感も強く、とても残念です。
【愛と誠】の役もハマっていました。(池上季実子はガッカリしたけど)
まだまだ若かったのに・・・。
day 2010-02-2115:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/132-ba5202ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。