なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九重佑三子

初代コメットさん(二代目は大場久美子)として、私には馴染み深い人。しかし歌手「九重佑三子」は、オンタイムで知らない。
近年、NHKの番組で何度かポピュラーソングを唄う姿を見た。洋楽カバーを唄う彼女は、かなり現役度が高かった。田辺靖雄との結婚も、かすかに憶えている。(「スター千一夜」だったかな)

おそるべきは「コメットさん」の可愛いイメージが、数十年経った今でも変わらない点。なぜだ?

「アンチエイジング」は有名人の課題なのだろうが、ここまで「若い」ともはや恐怖だ。しかもそれは容姿にとどまらず、歌声まで若々しい。もしかしたら「クローン九重」が、活動しているのだろうか?
普通「若い」という単語は、女性にとって誉め言葉なのだが・・・。

一方、旦那の田辺靖雄は年相応。いや、彼女と並ぶと「老い」が目だつ。彼はきっと「人間」だからだ。(あくまでも、九重=ロボット説を主張したいらしい、私は)

歌手としての彼女について、知識がないので私に語る資格なし。ただ後付けの感想だと、今聴く「シェリー」や「ヘイ・ポーラ」は、カバー曲以上に彼女の曲!という印象が残る。そして最大の特徴は、純粋に歌唱するのではなく、ミュージカルっぽく「多彩な表情」で唄う人だ。楽曲もまた、そんな曲が多いように感じる。

だからドラマ(「コメットさん」)の主役になったのか?と思うほど。あと「ロッテの人」イメージがあるなぁ。さすがに今、ミニスカートは難しいけど・・・。

試 聴

田辺靖雄&九重佑三子公式サイト

B00005EY4ADear My Life
田辺靖雄 九重佑三子 Dr.K PROJECT

徳間ジャパンコミュニケーションズ 1998-11-21
売り上げランキング : 262,009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑夫婦でキスなんて、嫌らしい?

↓キャラロラレリリンパッ クリックを~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

しっかり者

今も昔の面影漂わせて頑張ってますね。みのさんの番組では人生相談にのったり。

30年代後半、スゴイ高い声で♪シェリー♪を唄っていたのが印象的。でも彼女の太い声も好きでした。

オリジナル曲では♪ウェディングドレス♪が良かった。(誰が着るんだろうこのウエディングドレスーー♪と唄いながらチャッカリ、祐三ちゃんったら、ヤッチンの為に着たんでしたね。

42年の紅白の司会をした時は驚きでした。だってあどけなさが残る20そこそこ、大役果たせるの?そこはNHK、歌を唄わせないで司会専門(前年のペギーと同じく、その前のチエミは歌も唄ったけど)見事やり遂げましたよね。ひばり、チエミ、こーちゃん、サッチン、ピーナッツなどの大先輩をまとめ上げた?当時からしっかり者だったんでしょうね。【夢で逢いましょう】等の番組では可愛らしさが先立って、彼女の本質を当時10代の私は見抜けなかったのでしょう。
day 2005-11-0822:01
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

なるほど

「しっかり者」とは、言いえて妙ですね。彼女を短くコピー化すれば、まさにそんなイメージです。
紅白の司会は、まったく覚えてませんが、彼女なら若くして出来たでしょうね。(松たかこでもやったのですから)
day 2005-11-0823:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

本業は歌手ですか!?

“コメットさん”が本業・・・いや、女優業が本業だと思っておりました。(^^;

そういえば劇中でも
♪ワタシの名前はコ~メットさ~ん
って歌っていましたし、二代目コメットさんよりは明らかに歌が上手ですよね。

『チンチロ パッパ☆』(^^)
day 2005-11-0919:22
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

二代目は見てない

二代目コメットさんは、まったく見てません。かなり年月が経ってから、制作されましたね。
初代のとき、たしかよく子役で出ていた「蔵」さんという方、亡くなられたとか・・・。あっ、また方向がずれてきた。
day 2005-11-0922:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

二代目に歌を求めても...

きついと思われます。
『スプリング・サンバ』しか知りません。
それよりも、二代目のときは、ウルトラマンタロウやら、ウルトラマンレオやらがゲストで出てましたね。
レオの会は見た覚えがあります。

初代は歌うまいですね。

ところで、ウルトラマンみたいに、2代目は新コメ、初代はコメとか言わないですよね・・・。
マン、新マンみたいに。
私は、新マンがジャックと呼ばれているのは、かなり違和感があります。
新マンの方がしっくり来ますね。
day 2005-11-1216:22
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

印象に残るのは得?

やっぱり「歌」に、手をだしていい人と駄目な人は、歴然とあるようで。マイナスイメージになれば、芸能人としてのランクもおちちゃうし。
でも印象に残って、かえってプラスなのだろうか?「スプリング・サンバ」・・・そんな歌もありましたねぇ。
day 2005-11-1218:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/134-b45b7b48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。