なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎亜美

デビュー前に「やしきたかじん」のバックバンドで、キーボードを担当していた事。元サディスティック・ミカ・バンドの小原礼と結婚した事。これらのことは今回、当記事を書くにあたり初めて知った。でも、とくに感想なし。

不思議なことに、彼女の奏でるメロディーはたいへん好きだが、彼女個人にあまり興味が湧かないのだ。言わば「メロディーメーカーの人」という認識が強すぎるのだろう。
筒見京平、宮川泰、中村八大等の作曲家と同列に、捉えているのかもしれない。(この間、TVで知ったが筒見京平のネームの由来は鼓響平。鼓が平らに響くだったとか。それを左右対称の文字に置き換えたらしいですね)

「マイピュアレディ」「オリビアを聞きながら」「春の予感」等、繊細とお洒落が同居した「尾崎流」と呼べるこれらの楽曲は実にイイ。
そして、彼女自身のボーカルが案外ハスキーで、良い効果を醸し出している。
  ♪あっ 気持ちが動いてる
   たった今 恋をしそう~♪  

  ♪いいえ すんだこと 時を重ねただけ
   疲れ果てた あなた私の 幻を愛したの~♪ 

なんか中年おやじの私には、これらの曲が独身女性特有の感性を表現しているように感じる。この感想は、まだ美青年(?)だった頃からのもので、一貫してるつもり。したがってこの考えを進めると、中心のリスナー像は「仕事に疲れたOLが、一人暮らしの部屋に帰ってきて聴く曲」となる。
そして、そんな彼女たちに引きずられるように、付き合っている彼氏も取り込まれていく。

あっ、言っときますが私はそんな経緯で、ファンになったんじゃありませんから。(正直、彼女のファンを公言する男性は、女々しいイメージがある・・・だから声を大にして語りにくいなぁ) 

試 聴     ♪試聴「Amii-Phonic
試聴「鐘を鳴らして

尾崎亜美研究室
ClubAmii WebPage

TWIN BEST
B00005GLX7尾崎亜美

おすすめ平均
stars朝の目覚めに聞きたい音楽
stars1~5枚目までのベストはいかが?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑聖子ちゃんの「天使のウィンク」もイイ。

↓やっぱり頭の上は ブルークリック~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

同感です。

ちょっと言いづらいですな、尾崎亜美ファンちゅうのんわ
メロオさんと同じ気持ちです、メロディーメーカーの彼女自身が
歌うほうが情感がこもって歌手本人より上手い、ハスキーボイスがまた合うんです。唯一どっこいどっこいの勝負したのは春の予感の
シンシアくらいかな?
たかじんのバックバンドの件は
TVでたかじんが云うてました。
MBS「たかじんのONEMAN]

day 2005-10-2414:58
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

オリビアニュートンジョン

まあ私はほとんどこのブログで、あけすけに語ってますから今更、恥ずかしがるのもなんですが・・・。彼女のかすれ具合も、ビビッドにいいですねぇ。
「オリビア~」は、杏里より彼女だなぁ。
day 2005-10-2417:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

はじめまして

尾崎亜美で検索してたどり着きました。尾崎亜美研究室というサイトを主宰している者です。
う~む女々しいかなぁ。私にとってはミスチルが何よりも好きという男とか、倉木麻衣命のおっさんの方が100倍恥ずかしい存在ですが。あ、最近では「プロレスファン」を自称する方が恥ずかしいかもしれませんね。
「桃姫バンド」から亜美さんに興味を持った人も多いですし、その高い音楽性を愛している人が多いので私はファンだと威張って言えます。
day 2005-11-0607:38
name ハイファイパパ
trip dEOw7A.s
url http://homepage1.nifty.com/hihipapa/amiitop.html

編集 ]

お詫びいたします

>ハイファイパパさま
たしかにミスチルも恥ずかしいかも。ちなみに私、「かってのプロレスファン」です。
でも、恥ずかしい気持ちは、私にとってイコール「好き」だからこそ生まれる感情なんですが。(←言い訳(汗))
いずれにしても、大変失礼しました。あらためてお詫び申し上げます。パパさんの情熱あふれるサイト、勝手リンクも併せてお許しください。
day 2005-11-0806:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

胸張っていきましょう

好きなものを好きと言って恥じ入る必要はありません。人からなんと言われようと堂々としていられるのがおぢさんの特権ですから。
まぁそんなに恐縮なさらずに。宣伝になれば私は嬉しいですし。
day 2005-11-0923:27
name ハイファイパパ
trip dEOw7A.s
url

編集 ]

好きなことを仕事にした人

まだ真性おじさんに、私は成りきれてないようです。もっとも精神年齢は、いまだ10代の幼さ。肉体だけが老いていく・・・。と、グチっても仕方ないですね。たしかに「好きなものは好き」なんですから。
好きもいろいろあります。彼女の場合、純粋に楽曲と歌唱力に惹かれます。こんな創作力があれば、人生楽しいだろうなぁ・・・。
day 2005-11-0923:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/137-a2752941

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。