なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木 憲

生真面目そうに、きっちり歌う印象がかすかにある。「霧にむせぶ夜」の黒木憲だ。ヒットしたのが昭和43年・・・。うーん、あまりにも昔の話。もちろんお子様だった私。その頃は、ニャロメが流行っていたような・・・。

彼については「霧にむせぶ夜」しか知らない。しかし結構、歌のインパクトが残っている。今、イントロだけ聴くと昭和20年代の「歌謡曲」イメージ。えっ、こんな出だしだったの?と少し戸惑いが。でも本編は、しっかりムード歌謡になっていた。
  ♪涙じゃないよと 言いたいけれど
   こらえても こらえても まつ毛がぬれる~♪

まつ毛がぬれる、という事は目蓋を閉じている。冒頭からいきなり「こらえ泣く」イメージを形成。そして男の辛さをこれでもか、と表現している。
  ♪君より切ない この俺なのさ~♪
  ♪君より激しい この恋なのさ~♪
  ♪君より淋しい この胸なのさ~♪ 
しきりに「切なさ」を強調する。そして最後は、
  ♪さよならが さよならが 霧にむせぶ夜~♪ で締めくくる。

でも、なんで?という疑問が。「好きなのに好きなのに、別れる運命」って?普通、別れといったら、恋愛のもつれか金銭問題に大別されるもの。このケースは、借金に追われ逃げる男、もしくは不倫の清算なのか?あるいは、男の嘘・・・。そう見ると「黒木憲」って、誠実そうな顔して、かなりずるがしこそうなムードが・・・。(すいません)
いずれにしても、世間的にはろくなもんじゃないね。

まあ、歌詞を分析したって仕方ないけど。
ご本人は、ちゃんとした家庭生活を築いていると思う。息子が「唐木淳」の名で二世歌手として頑張っているみたいですよ。

追記:2006.11.21、黒木憲さんが64歳でご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。それにしても、64歳とは・・・。

♪試 聴⇒ なつめろ全曲集 黒木憲icon

★黒木 憲プロフィール
★唐木 淳HP ←息子さん

B00005GMI8全曲集
黒木憲

東芝EMI 1999-01-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「柔道一直線」の関連曲も歌ってるらしい。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑こらえても こらえても クリックが~(←お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ_11月特集_豊かなる昭和A



スポンサーサイト

コメント

あれだけヒットしたのに

彼の声が魅力的。ああいうヴォイスで好きな子を口説いたらイチコロ間違い無し。

昭和43年のヒットで?かなりヒットした、つまりその年の代表的な曲の一つと言ってもいいのに紅白には出場できなかった。それだけ40年代は沢山のヒット曲が生まれたのかも。

超大ヒットした一節太郎の浪曲子守唄も、ニ宮ゆき子のまつの木小唄も涙を飲んだのだんだから、仕方ないかなぁ。でも紅白のステージで歌わせてあげたかったなあ。
day 2005-10-2110:12
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

紅白でてないとは!

紅白も、昔は厳しかったんですね。出てないのですか・・・。
ヒット曲が、多数生まれた時代だったんですねぇ。彼にすれば、結果的に最初で最後のチャンスだったのかぁ・・・。今でも営業していることでしょうね。
day 2005-10-2313:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

黒木憲さん・・・

わずか64歳で、亡くなられてしまいました。
どんどん昔の歌手がサヨナラするのは、時間の摂理だけど、それにしても・・・というかんじ。この間は、内山田洋さんも亡くなられたし。
day 2006-11-2401:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

享年64歳で逝去されたんですね

最近TVでも見ないと思っていたけど、それにしても若く亡くなり過ぎですね。

大ヒット曲、霧にむせぶ夜、のイントロ、メロオさんは昭和20年代って書かれていたけど、戦前の方が長くてああいう口づさみたくなるようなイントロが多いみたいですよ。

黒木憲さん、もうひとつヒットした曲があったんだけどそれが思い出せナイ、メロオさんご存知です?。

ご子息で歌手の方のこれからの頑張りに期待します。
ご冥福をお祈りします。
day 2006-11-2420:04
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

たしかに戦前

そうですね、戦前ですね。『愛染かつら』などに通じるイントロ風。
黒木さんは『霧にむせぶ夜』ぐらいしか、知らなくて。もうひとつのヒット、わかりません。すいません。
60代での逝去は、どう考えても若すぎます。でも、そんな方が多いようにも感じるこの頃です・・・。
day 2006-11-2515:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/138-2ed817de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。