なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さだまさし

ただの一度も、彼のレコードを買ったことはない。しかし80年代初めの彼は、よく聴いた。友人が、いつも彼を聴いていたせいだ。
コンサートも、友人に連れられ何度か足を運んだ。徹夜で並び、チケットを入手したことすらある。その頃のファン層は、圧倒的に10代女性だったと思う。

印象的なのは、徹夜で並ぶ少女たちに混じる中年おじさん族。きっと大事な娘に、徹夜はさせられなかったのだろう。家庭内では「徹夜なんてイカン!」と叫んだ事だろう。頑固な父に泣く娘。「じゃ、あんた代わりに行きなさいよ」とママの一言。・・・お父さんは、大変なのである。

元々「グレープ」として「精霊流し」や「無縁坂」という名曲を発表する。しかし私はまだ、これらの情緒性高い楽曲に惹かれる年齢ではなかった。やはり、最初に注目したのは、コミカルな中にしんみりさせる「雨やどり」だ。
そしてコンサートに行ってからは「案山子」「飛梅」「檸檬」「パンプキン・パイとシナモン・ティー」「セロ弾きのゴーシュ」「朝刊」(高田の背番号が8番なのは、知っていた)あたりが懐かしい。もちろん「関白宣言」も忘れてはならない。

彼のコンサートは、ご存知のように松山千春と同様トークが楽しい。落語センスを持っている人なので、語りもうまい。私はまだ、コンサート慣れしていなかったので、歌手はみんな語りがうまいの?と思った覚えがある。

それにしても腺病質に見えた彼が、ここまでビッグになるとは・・・。と、いうかデビュー時に注目してなかったのでパッと見の勝手な印象ですけど。(バイオリンが、その印象に拍車をかけた)

一時期、タモリに「暗い、暗い」と揶揄されていたが、彼の本質は明るそうに見えてやはり暗いのかも。それは、少年時にバイオリン留学のため故郷を出るも、挫折した影響もあるだろう。しかし、明るかったらあの数々の名曲が生まれるわけもない。「バンザイ!暗さ」である。

「関白宣言」から「関白失脚」に至る過程は、人間のごく自然な成り行きだろう。でも、あらためて彼に歌われると、苦笑せざるを得ないものがある。
「歌」というものは9割方、恋愛が題材と言われる。しかし彼は、人の悲しさ、切なさ、おかしさを含め「人間の滑稽さ」が主題のようだ。その意味で「人間賛歌」の人ともいえる。

でも、そんな人は裏も書けるはず。こっそり「裏さだまさし」の作品も聴いてみたいなぁ。無理だろうけど。

試 聴      ♪試 聴

MasaSingTown(オフィシャルサイト)
インターネットさだまさし研究会

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
B00007KKVTさだまさし 渡辺俊幸 福田郁次郎

おすすめ平均
stars笑顔が浮かぶ歌
starsまっさんの人間性に強く共感を覚えます!!!
starsぜひ1枚持っておきたい作品!
starsまるで良い邦画を見たかのような感動
stars絶対おすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑一家に一枚、あって良いかも。

↓元気でいるか クリックに慣れたか~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

おいらにとっては…

やっぱ☆「秋桜」が印象に残っとるっちゃねぇ~っ
しかもこん曲聴くと涙が出て…ヽ(≧д≦)ノ…ゥワァァァンッ☆
「縁切寺」はビリー・バンバンが唄ってたんよねぇ~♪
day 2005-10-1918:31
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

間違いなく名曲

「秋桜」は、名曲中の名曲ですね!とくに「さだ」が歌う方が、じんわりきます。
初期の情緒性高い楽曲が、20歳を過ぎてから良くなってきました。そしてその気持ちは年々、強まるこの頃です。しかし、昔は男で「さだファン」なんて、公言できなかったです、ハイ。
day 2005-10-1919:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

正直に言います。

さだ(グレープ含む)松山、南こうせつ他あどの軟系フォークは好きではなかったんです。一時はアリスの大嫌いでした。オフコース論外、アリスのチンペイはビニ本収集と聞き好感度UP(笑}
べーやんは、はぐれ刑事の主題歌歌ったで許せましたが、当時も
嫌い!キライと公言してましたから何人オネェちゃんに嫌われたか
数知れず、生理的にさだはあわん
day 2005-10-2013:32
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

ファン層いろいろ

昔はとくに「さだ」ファンなんて、男は公言できませんでした。今の「さだ」はポピュラー化している分、抵抗感ないでしょうが。私にしても友人の関係で、好きになったわけで・・・。(言い訳)男を貫けなかったんだなぁ。
アリスは、逆に男性ファンが多かった気がします。
ついでに「海援隊」は、もう男しかファンがいなかった?
day 2005-10-2106:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

海援隊の前座で...

さだまさしが歌っていたそうですね。
その後、さだまさしがビッグネームになって、武田鉄矢が「昔はさだまさしが前座だったが、今じゃあ、俺がさだまさしの前座だよ」とトークのネタにしていたのを思い出します。
栗山英樹の『好敵手』とか色々な歌を人に提供してますね。
自分が絶対に聞くと泣けるのは、ありきたりですが『償い』ですね。
♪人殺しあなたを許さないと彼をののしった~
頭をこすり付けるだけだった
この辺のフレーズを聞くと、フランダースの犬の最終回並みに来ますね。
『関白宣言』は、流行っている時は、かなり聞きましたね。
確か、『天中殺』が流行っている頃だったと思います。

『縁切寺』は、ビリーバンバンじゃなくて、バンバンじゃ無かったかなあ?

day 2005-10-2119:18
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

最近はあまり聴かないけど

「さだ」と「海援隊」、同じ九州県人のつながり、だったのでしょうかねぇ?
私的には本文にも書いた「案山子」「飛梅」あたりが懐かしいです。ベタですが、♪元気でいるか 街には慣れたか~♪は、貧乏学生には、グッときた。「飛梅」の盛り上がり方も、さだには珍しくカッコよかった。
day 2005-10-2314:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

忍ぶ、不忍無縁坂・・・

    メロオ様、こんばんわ。

岡田奈々さんの「青春の坂道」を他の作品とともに聴いていた時、いろいろあって、ふとこの歌を思い出しました。幸いなことにCDを持っていたので聴いてみて感じたことなどを少々・・・。


母がまだ若い頃 僕の手を引いて この坂を上る度 いつもため息をついた
ため息つけばそれですむ 後ろだけは見ちゃだめだと 笑っていた白い手は とても柔らかだった

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど そういうことって確かにあると あなたを見ててそう思う

忍ぶ 不忍無縁坂 噛み締めるようなささやかな 僕の母の人生

いつかしら僕よりも母は小さくなった 知らぬ間に白い手は とても小さくなった
母は全てを暦に刻んで 流してきたんだろう 悲しさや苦しさはきっとあったはずなのに

運がいいとか悪いとか 人は時々口にするけど 巡る暦は季節の中で 漂いながら過ぎてゆく

忍ぶ 不忍無縁坂 噛み締めるようなささやかな 僕の母の人生


メロオさん、「無縁坂」御存知ですか、「大江戸八百八町」とはいいますが実は大江戸は「八百八坂」、その心は坂が多い・・・。
対する大阪は「八百八橋」でしたね、確か。

団子坂、解剖坂、芋坂、紀ノ国坂・・・、そのうち、台東区の恩賜上野公園の不忍池のほとりの池之端から文京区の東京大学付属病院のある本郷台まで登るのが「無縁坂」です。
なんでもその昔、通称「無縁寺」と呼ばれた寺が坂の上あったことからついた名前だそうです。

登っていくと左手に「財閥三菱」の総帥岩崎弥太郎の大邸宅があります。彼は戦前の「日本一」の金持ちでしたから、このあたりは今でも最高級の宅地と言えるでしょう。

二度目の原子爆弾が落ちた長崎出身のさださんがこの歌を歌ったのが敗戦30周年の昭和50年、
私はこの「母」とは戦争未亡人だと思うのです。それも応召組の帝国海軍の少佐か中佐の・・・。
新婚間もなくまだ「僕」がおなかにいる時に、まるで「生木を裂かれるように」夫を例えば「軍医」として戦争に取られ、その夫が戦死し、幼子を連れて実家のある本郷へ帰ってきた母子、そんな想像が膨らんでしまいます・・・。

「運がいいとか悪いとか・・・」
佳人薄命、美人薄命、とはいいますが勘違いなさっている方、大変多いですね、「命」は運という意味ですから、「とかく、運に恵まれない」ということなんですよね、必ずしも寿命の話ではありません。
「不幸のどん底で200まで生きる」ということもあるわけで・・・(笑)。

そして「忍ぶ 不忍無縁坂・・・」、ここが一番グッときますね。
自分はひとつも悪くは無いのに運命に翻弄され、世を忍び、悲しみ苦しみを忍び、それでも「僕」のまえではくよくよせずに明るく、「不忍」などという、まるで「正反対」の名がついたこの土地の坂を上る母・・・。
岡田奈々さんの「青春の坂道」とはあくまで自分主体の苦労、若さで乗り越え「甘い想い出」ともなり得る坂道、対してこの「母子の坂道」、それとは大分趣を異にしますね。

マザコンが大嫌いな私も、大人になって改めてこの歌を聴いた時、落涙を禁じ得ませんでした。

さださん、素晴らしい詩人ですね。
「無縁坂」、東京にお越しの折は是非訪れてみて下さい。
このあたり、私が東京で一番好きな場所です。
それでは。


day 2007-04-1619:58
name
trip -
url

編集 ]

間違いなく詞先の人

『無縁坂』『秋桜』 など、母と子をテーマにしたこれらの曲は、一編のドラマを思わせる感動の曲ですね。グッと想像させられてしまいます。

不忍池や本郷などは、母校・東大時代と重なって懐かしいなぁ(←もちろん、嘘だぴょーん)
私も「美人薄命」は、命だと思ってました。そうか「運」なんですね。
たしかに奈々ちゃんの坂道と、おおいに趣きを異にする世界です。主体的にどうにもならない世界なので、ある種の諦観が流れています。でも、それが静謐な中での「力強さ」といった不思議な心象を与えます。
たしかさださん、上京して住んだ地が私と同じ町だったような。もしかしたら、どこかですれ違ったかなぁ?
day 2007-04-1723:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

自分が聞いた話では・・・

・・・さだまさしは、メロディを先に作って、その後詩を当てはめていく手法だと聞いた事があります。
この頃のシンガーソングライターの方は、そういう方が多いと聞いた事があります。
ちなみに、詩が先でメロディを後でつける人もいます。
大塚博堂は、詩が先の様です。
day 2007-04-2114:42
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

天賦の才

間違いなく『北の国から』は、メロディが先でしょうネ!(笑)
私には、どうしても「詞先」としか思えない曲があるんです。あるいは、詞とメロディが同時に出てきたのかなぁ?やはり天才ですね。
day 2007-04-2315:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

詩、曲同時だと言うのも…

…何曲かあるって聞いた事があります。
ただ、あくまでも基本的には曲が先だとの事らしいです。

さだまさしのアレンジャーと言えば、元・赤い鳥の渡辺俊幸が思い浮かびます。
この渡辺俊幸の父親が、マジンガーZなどを作曲した渡辺宙明だと言う事を最近知りました。
親子でMusicianて多いですね。
day 2007-05-0615:19
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

私もたまに・・・

同時にできるなんて、やはり「天才」ですね。私もたまに、同時で鼻歌がフロ場でうまれますけど(笑)。
【マジンガーZ】は、勇ましくよく唄ったもんです・・・。
day 2007-05-0621:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

もしも瀬尾一三が『さだまさし』の曲のアレンジを手掛けたら。

 この項目の『さだまさし』であるが、これは私の個人的な願望に過ぎないのであるが、さだまさしの曲のアレンジを『瀬尾一三』が手掛けたらどんな曲に仕上がるだろうか、と思う時がある。実は私はさだまさしの所属事務所にアレンジャーに瀬尾一三を起用して欲しいと言う手紙を出した事がある(当然ながら返事は来なかったが)。私は『さだまさし』と瀬尾一三が手を握る時(出会う時)、その時こそ日本のミュージックシーンに比喩的に言えば大きな革命的な『地殻変動』が起きる時だと思っている。
 この私の意見に対する皆様方の率直な批判、意見、反論を私は聞きたいと思う。
day 2007-05-3112:16
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

面白そうですね

瀬尾一三とさだまさし、意外と組んでいそうで組んでいないって感じで、グレープ時代の曲で何曲か、瀬尾アレンジの曲があるようなので、そんな感じになるのかな?と思います。
基本的に、瀬尾氏はいいアレンジャーなのでそつなくこなすとは思いますよ。
樟さんも言ってましたが、私たちは、ただ聴いて、あれやこれや言うだけなので、アレンジが合おうと合うまいとただ聞いているだけ、本当、気楽なものです。
day 2007-05-3120:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

大晦日から正月にかけて…

…NHKでやっている番組、つい見てしまいます(笑
今年で三年目みたいです。
今年は睡魔におそわれて、途中まででしたけどね(笑
ハガキ読むとこれが面白いです。
コントは今年は将棋でしたが、客観的に見て、ちょっと外しているかな(笑?と思います。
実は妹の佐田玲子、ギターの石川鷹彦、この二人は一昨年、昨年と生で見た事があります。
ですから、テレビで見ると不思議な感じがします。
玲子さんや鷹彦さん、キャラクターがなかなかいいんですよね。
今年の正月は、さだまさしNHK出まくりって感じなので、私は特別凄いファンというわけではありませんが、ファンの人にとっては凄く嬉しいんじゃないでしょうか?
day 2008-01-0122:11
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

NHK派

そのときはまだ寝てました。起きたのはAM2時頃。しかし31日はごく普通の生活パターンなのに。前日のカラオケ大熱唱忘年会の疲れのせいかなぁ?それが原因だとしたら、それはそれでショック。ムリがきかないお年頃(?)になってしまったのか・・・。

さだまさしも坂崎氏と共に、すっかりNHK派の印象が強くなりましたね。
day 2008-01-0208:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日では、長崎県の新上五島町の町歌を作ったそうですね。
確か「五つ星」だそうです。
詳しくはあまり知りませんが、
新上五島町の公式HPのほうに歌がUPされていましたよ。
聞いてみてください。
いい曲です。
day 2008-03-0212:12
name 天津
trip -
url

編集 ]

探しベタ

天津さん、はじめまして。
まったく知らない情報でした。公式HP探ったんですが、見つからなかった・・・。良かったらURL、教えてください。
day 2008-03-0215:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

探しベタs返信送れてスイマセン。
えっと、URLは、http://k101ow01.town.shinkamigoto.nagasaki.jp/song.html

です。少し重いかもしれません。
返信送れてスイマセンでした。
day 2008-03-0520:29
name 天津
trip -
url

編集 ]

新上五島町の町歌

URLありがとうございます。
さだまさしに作ってもらった上に、歌ってもらえるなんて「新上五島町」は幸せですね。

ほのぼのした曲調で、高台から穏やかな海を眺めている風景が目に浮かびました。
day 2008-03-0521:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/144-5ccb1be9

漢口にて~フレディもしくは三教街ーロシア租界にて

漢陽・漢口・武昌の三つの町で武漢という。そんな、漢口(はんかお)の風景を描きながら、しずかに反戦を歌うさだまさし の詩。フレディもしくは三教街~ロシア租界にて。その詩にふれてみて下さい。フレディ あなたと出会ったのは 漢口揚子江沿いのバンドで あなた

[2005-11-25]

日本一変わった脳外科医~「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話

さだまさし の映像、連続視聴/試聴

さだまさし の映像、連続視聴/試聴      ・Birthday      ・道化師のソネット      ・つぐない      ・精霊流し ...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。