なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおい輝彦

そのスナックは「焼きそば」が絶品で、それを食べたさに行った。自然とカラオケで盛り上がる。私の番になり『あなただけを』をリクエスト。 
  ♪泣かないで… 溢れ出す涙を拭いて
    去かないで… あの夏は夢~
そう唄うはずだった。ところが、かかったのはこっち↓。

  ♪ああ 今年も南の風に 誘われてきたよ
    静かな夏の 雨に濡れた 浜辺に~ (←ガロの大野真澄/作詞)
サザンを唄うつもりが「あおい輝彦」に。でもすぐに唄えてしまう程、メロディに馴染んでいた。(憶えやすい曲だった)スナックのママにしてみれば、当然の選曲だったのだろう。

定番ベスト
定番ベストあおい輝彦 うさみかつみ 森雪之丞

おすすめ平均
stars二人の世界♪
stars良い曲ばかり☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼を小ぶりにした「太川陽介」なんて人もいたなぁ。

一時期の「あおい輝彦」は、ソロ歌手としてメディアに出まくっていた。そして『ハイハイハイ』、『センチメンタル・カーニバル』がヒット。
  ♪渚にゆれながら 小さな声で
    好きよと ささやいて 逃げた人~

能天気な陽気さが、ストレートに現れていて好きである。でも世間的に、なんかポッカリ忘れられた楽曲の印象を感じる。

彼は、後に時代劇の役者として地位を築く。でも、元々は「ジャニーズ」の一員。つまり「キンキキッズ」(今は堂本兄弟?)のはるか先輩。その時代は知らないが、芸能人の認識は子供心にもあった。
だから、歌手として登場したとき「今頃なんで」という気持ちが。(歌手の少し前、「あしたのジョー」の声優をやったりしていたなぁ)

最近、旅番組のレポーター姿を見たが、驚くほど変わらない容姿。60歳近い年齢なのに、若々しい。歌を唄っていた頃と印象が変わらないのは、なぜ?
殺人的スケジュールに、追われなかった古き時代のアイドルだったせいだろうか。

PS:1960年代デビューですが、歌のヒットは1970年代なので分類もそうしておきました。
   やっぱり60年代に分類変えます。木下恵介アワーで【三人家族】、【二人の世界】の主題歌を歌っているので・・・。

あおい輝彦アンソロジー1966-1980
あおい輝彦アンソロジー1966-1980あおい輝彦 森雪之丞 阿部敏郎

おすすめ平均
starsなかなか良いです
stars「君が優しすぎるから」が聴けるだけでも買う価値あり・・。
starsとても価値のある作品です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑『三人家族』が、一番のお気に入り!

♪試聴⇒あおい輝彦アンソロジー 1966-1980icon
♪試 聴⇒あおい輝彦 定番ベストicon

★あおい輝彦(ウィキペディア)
★あおい輝彦
★あおい輝彦さん主要出演ドラマ







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑しあわせはクリックだけ クリックだけ~(←お願いします)

<広 告>






スポンサーサイト

コメント

いくらか貰わなきゃぁ。

メロオさん、おっしゃる通り、若く見えるし 、所作、動作も若々しい。声もよく出てるし、その歌声だけど、上手く言えないけど彼の声ってエンターテイナー性があると思う。煌びやかでショーアップしたステージ。
誉め過ぎましたかな。

恥ずかしながら、ジャニーズと言う4人組で♪太陽のあいつ♪等を歌って踊ってた当時から知ってる。
声に艶、色気があったなぁ。

ジャニーズを解散して、TVドラマへ。木下恵介監督に可愛がられ、〔おやじ太鼓〕などに出演、確かこの当時、監督の作詞でドラマの主題歌♪二人の世界♪がヒット、裕次郎の曲とは別。

その後数年して♪あなただけを♪が大ヒット。それから数年、時代劇へ。色々なジャンルに挑戦しても結構成功を納めてる気がする。

もって生まれた芸能界で活躍する才にたけた人かもしれない。
本当にヨイショし過ぎで、も~う、どうしましょう?
day 2005-10-2109:56
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

一同、ご老公の御前である...

図が高い 控えおろう!
この人が言うと、軽い感じがします。
しかし、自分の中では、ベストオブ助さんかなと思います。
助さんは、軽いキャラじゃないと助さんって感じがしませんね。
助さんは軽いので、印籠は格さんが持っているという設定が、これ程生きたキャスティングは無いのかなと思います。
西村晃、あおい輝彦、伊吹吾朗このトリオが自分的には好きですね。
ジョーも格好いいですよね。
歌ですが、
♪ハイハイハイ
って言う曲が好きですね。
day 2005-10-2119:32
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

必ず唄う

遂にあおい輝彦の登場ですね、待っていました(歓喜)
私が春夏秋冬、季節に関係なく唄う「センチメンタル・カーニバル」PC、MDに完全収録!よく聴いています。芳本美代子(みっちょん}もカバーでリリース。
あおい輝彦、太秦の映画村で遭遇
経験あり身長が低かった。
元祖ジャニーズ 飯野おさみは何処へ
day 2005-10-2213:46
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

輝彦はこっちが好き

>後村上さま
たしかに、色気のある人ですねぇ。「おやじ太鼓」とは懐かしい。進藤英太郎なんて人いましたね。

>Geminiさま
ほとんど「水戸黄門」は見てなかった・・・。ジョーも、実はある事情であまり見られなかった。なのに、彼の存在感は強いです!

>ウエピーさま
「センチメンタルカーニバル」は、当時よりも今、聴くと良い曲に感じます。でも、いずれにしても彼はあまり話題にあがらない気がするなぁ。
day 2005-10-2313:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『あなただけを』の作曲

一番有名なのは、間寛平もカバーした『あなただけを』かなと思います。
この曲、作詞は記事に書いてある通り、ガロのボーカルこと大野真澄ですね。
作曲は、ザ・リガニーズ→猫のメンバーだった常富喜雄です。
実は、一昨日、猫&四角佳子(吉田拓郎の最初の奥さん)ライブに行き、その後の打ち上げに参加したときに、誰かが「常さんはあおい輝彦のあの曲があるから・・・」見たいな話をしていたので、「本当ですか」と聞いたら「そうだと言っていたので」、その後、ちょっとカラオケで歌ってみたら、作曲者のクレジットに常富喜雄の文字が、ああ、これってやっぱり常富さんだったんだとわかった次第です。
またこの曲、アレンジが軽快です。
編曲は、ジムロックこと惣領泰則、海援隊『贈る言葉』、シグナル『20歳のめぐり逢い』、大塚博堂『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』などの編曲もしています。

話は変わりますが、アクターズ・プロモーションのHPを見ましたが、ゴリさんやテキサス、ウルトラマンとその娘などバラエティに富んだメンバーですね。
day 2007-02-1814:31
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

優しいメロディ

いや、羨ましいですねライヴ。しかも打ち上げにも、参加されたんですか。
ザ・リガニーズは昨日BS「グループサウンズ大全集」で見ました。♪海は恋してる~♪しか知らなかったので、「秋」のつく曲を初めて聴きました。 とても優しい雰囲気のある楽曲で、見直したところです。
『あなただけを』は、陽気なイメージがあったけど、じっくり聴けば「優しさ」という共通要素があって、なるほどといった感じですね。
PS:「シグナル」の記事、書きかけで現在、挫折中・・・。
day 2007-02-1823:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お邪魔します。

ううう。泣いてます。懐かしすぎる~~そうですか~あおい輝彦さんは今も男前なんですね~(笑)私も子供心にとてもときめいたものです。甘いマスクに・・・
『二人の世界』歌もドラマも大好きでした・・・そうか。木下恵介監督だったのですね。姉の役は栗原小巻さんでした。よき時代。家族の間に真摯な愛が存在してました。ちょっと小津安二郎の世界に通じるものがありますね。
フランスではOZUは大人気なのです(^^;
day 2008-03-0808:19
name すずらん・R
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

だから明日にかけるんだ~

この人の若さはホントに驚異ですね。肌もツヤツヤ。 若いころから一貫して印象変わらない稀有なお方。すでにご覧でしょうが、いい機会なのでUP。↓
★『あなただけを』
http://hk.youtube.com/watch?v=Q9shPUpCjJE

『二人の世界』も見てました。コマキスト、なんて言い方ありましたね。彼の中ではこの曲が一番好きかも。
day 2008-03-0808:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

すごすぎる。

こんにちは。また来ました(笑)っていうか。懐かしすぎです。っ毎晩、興奮させてどうする気ですか~(笑)
youtubeご紹介ありがとうございます。あんな古いドラマも見れるなんて。そして栗原小巻さんのインタビューもとてもよかった。はぁ。。。いまでも上品で美しいですよね。話し方も素敵です。見習いたい。ドラマは中国語なのが残念でしたが(笑)そして『三人家族』もあったのでもう、言葉はありません。。。凄いです。あ、それと・・・竹脇無我にも胸キュンだったことを忘れてました(笑)
あ、そうだ。木下監督ってもしかしたら小津安二郎のお弟子さんだったかもしれません。道理で似ているはずですね(笑)そして脚本が山田太一だったとは!!大好きなのですよ~~。彼のドラマもう一度いろいろ見てみたいな。ではでは。
day 2008-03-0819:41
name すずらん・R
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

木下恵介アワー

ホント、懐かしいですね。私は「おやじ太鼓」も懐かしかった。
なんかんだで「木下恵介アワー」ってよく見てたようです。と、いうか子供だったので親が見てたんだろうけど。

竹脇無我もハンサムでしたね。男なのにそう思ってた(笑)。しかし、あおい、竹脇、小巻、こんな美形ばかりが狭い範囲で揃ってる現実はあり得な~い(笑)。
day 2008-03-0918:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

木下恵介アワーの…

…主題歌がUPされてましたので貼っておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=swR0rRkPq0o&feature=related

『三人家族』(作詞・作曲・編曲:木下忠司)

ハープとかきれいな音色で、いい曲ですねぇ。
曲を手がけたのが、後に助さんをやり歌うことになった『あ’人生に涙あり』の作曲を手がけた木下忠司と言うのも何かの縁を感じます。
まぁ、それ以前に、木下さんは、木下恵介の弟さんだから、このドラマの主題歌を手がけているんでしょうけどねぇ(笑
親しみやすいメロディライン、見事なものです。

竹脇無我、確かに格好良かったですね。
私の中では、榊原伊織のイメージが強いですねぇ。
確か、横浜ベイスターズにいた関口伊織と言う投手の伊織の名前の由来が、これだったように記憶しています。
day 2008-11-1614:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

わあ、懐かしい

どことなく甘酸っぱい気持ちになって、もう懐かしい!の一言。
タイトルもわかってないし、ドラマも忘れてる。
でも、この曲は覚えてます・・・。やっぱり音楽って「強い」!
おそらく再放送なのだろうけど、なぜか土曜日の昼下がり(学校がハンドン)を思い出します。

あおい輝彦の声も顔も「甘い」ムードに、男の子なのに惹かれちゃう。
day 2008-11-1819:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あおい輝彦、分類変更

Gemini...さんが挙げられた『三人家族』、聴きほれてます。
懐かしい思いでいっぱい。
やっぱり、彼は「70年代」じゃなく「60年代」に分類、変えます。
『二人の世界』も好きだけど、どうしてこうも『三人家族』に惹かれるかなぁ~?
day 2008-11-2218:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/145-989e9ea1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。