なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-09 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増位山

全曲「試聴」できるアルバム発見!なので、あらためて取りあげます。「増位山」です。
内藤国雄の項で、少しふれたが、もっとふれたい欲求が満たされます。(笑)

事は、大学時代に遡る。細かく書いたら、キリがないので簡潔に。
バイトを通して知り合った年長の彼は、今でいうフリーターか。やせぎすで遊び人風情の彼は、友人の下宿にしばらく逗留していた。私も同じ下宿だった。わりと、食事をご馳走してくれてありがたい存在。もっとも友人にすれば、居座られて困っていたかもしれない。(後に同じ経験を違う人でする私。怖いエピソード付き。別の記事で書きます)

増位山太志郎全曲集~そんな女のひとりごと~
B00005HLTE増位山太志郎

おすすめ平均
stars雪虫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑歌手としては横綱級までに出世した増位山の魅力を!

その彼が、いつも口ずさんでいたのが、↓この歌。
  ♪お店の勤めは 初めてだけど
   マキさんの紹介で あなたの隣に座ったの~♪「そんな女のひとりごと」

もう耳がタコになるくらい焼き付いている。増位山本人の何倍も彼の鼻歌を聴いた。「なよっと感」が、いかにも水商売のそれを思わせるものだった。
あらためて、本人の歌を聴くと実に女心をくすぐる「囁き歌謡」になっている。本家は凄い!言ってみれば、場末のスナックと銀座のクラブほど違う。(笑)違うが、やはりどちらも「水商売」なのでどこか同じ匂い。不思議と、彼の鼻歌ですら通じるものが一緒なんだなぁ。

増位山の歌で見逃せないのは、バックコーラスがベタだけど効いている。「そんなナイトパブ」では、タイトルのまんまだし。アレンジャーは嫌うかもしれないけど、こういうのもいいなぁと思う。

あの体格でこんな歌を唄うんだから、夜の「寄り切り」も凄かったんだろうか・・・・とゲスな勘ぐりも。
上品(?)な当ブログにあって、一部不適切な発言、お許しください。

夜のムード歌謡 決定盤夜のムード歌謡 決定盤
オムニバス 石原裕次郎 増位山太志郎

テイチク 2006-12-20
売り上げランキング : 131222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑この世界、けっこう好きです(笑)。

♪試 聴⇒増位山太志郎全曲集~そんな女のひとりごと

♪試 聴⇒水玉のスカーフ/女房に捧ぐ


★プロフィール







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑やさしい言葉 クリック過去~(←お願いします)

<広 告>
セブンアンドワイ_11月特集_豊かなる昭和A


スポンサーサイト

コメント

技巧派

メロオさん、おはようございます。朝からいきなりですが、彼は技巧派力士だったので寄り切よりは『夜の下手投げ』などが得意技。たまに『夜の掛け投げ』『夜の小股すくい』詰め寄られたら『夜の打っちゃり』も?

相撲の力士は歌が上手な人が多いけど、甘いムードがあって♪そんなーー♪シリーズは良かったですね。♪そんな夕子に惚れました♪もしっとり聞かせていますよ。

お父さんが大関になったけど、彼はとてもそこまではいけないと思っていたら、たった一度のチャンスをしっかり物にして大関に昇進。以前このことは書いたけど、チャンスをことごとく逃している不甲斐ない今の大関や有望力士も見習って欲しいものです。

歌以外にも絵画でしたか?にも造詣が深いとか、色々な才能を持ってる増位山、歌、おしゃべり、絵画など得意分野で、案外相撲が一番の不得手じゃないですかねぇ。
day 2005-10-2009:48
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ラークの煙草

私が演歌も歌えると気が点いたのが、この曲と「おもいで酒」
後村上さんの「夜の小股すくい」は絶妙な表現!
「男の背中」も増位山ワールド
「ゆーらゆらゆーら煙草の煙♪」この曲の気持ちが判る年代になったなぁ。
day 2005-10-2013:15
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

のたり増位山

>後村上さま
なるほど!たしかに彼が一番、不得手なのは「相撲」かもしれませんね。当時の他の力士の立場、ないけど。技巧派なので「寄り切り」はないですね(笑)

>ウエピーさま
演歌とムード歌謡の差がよくわかりませんが、彼は後者かも。
「ラーク」って凄く懐かしい。学生時代の思い出のひとつ。(書けば長くなるので省略)私には、彼は立派な「歌手」の認識があります。たまに聴きたくなるなぁ。
day 2005-10-2106:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

視聴・増位山

浜圭介の『北空港』を聴いたらむしょうにムード歌謡が聴きたくなりました(笑)。

★『そんな女のひとりごと』
彼の曲では一番、好きかも。この「なよっ」としたところがイイ(笑)。
http://hk.youtube.com/watch?v=KbDhMtccwF0

★『男の背中』
コメント笑った。「歌手の中では一番相撲が強い」。たしかに(笑)。
http://hk.youtube.com/watch?v=OTsrvKcAW4U
day 2008-11-2216:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

角界の方も…

…増位山はじめいろいろな方がレコードを出してましたね。

琴風『まわり道』
http://www.youtube.com/watch?v=LAWzcwaG03c&feature=related

これはなかにし礼の詩に昨年亡くなった三木たかしがメロディをつけていますが、なかなかムードがあります。
最高位が増位山同様大関でした。
ペコちゃんとか言われていましたね。

そして
高見山『スーパー・ジェシー』
http://www.youtube.com/watch?v=E_m3EWdzEb8

これは涙じゃないよ、目から出てる汗だよ、と言った逸話は有名ですが、ある意味日本の相撲界を変えたパイオニア的で、なおかつある意味日本人より日本人的な感じがありました。
さて、この歌、木森敏之の作曲ですが、高見山はほとんど台詞を言っているだけです(笑。
day 2010-04-0920:10
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

琴風イイ

いやはや、琴風も上手いですね。
歌声はすっかえい二枚目でムード満点。
好きですよ、この声質。
石川さゆりとのデュエットもあったので聴いたけどこれもイイ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZeICwnNjytc&feature=related
day 2010-04-1814:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

昭和の相撲

昭和の相撲の千秋楽の名物といえば

http://www.youtube.com/watch?v=uFOp_IjXYEo

パンナムのデビッド・ジョーンズのこの表彰式でしょう。
デビッドさんは数年前に89歳で亡くなったそうですが、昭和の相撲を語る上で、外せないかなぁと思います。
この独特の「ヒョー、ショー、ジョー」、昭和の良い時代の大相撲だなぁと感じます。
day 2010-05-2911:10
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

大変な大相撲

いやあ、大相撲は大変なことになってますねえ。
しばらくコメントできなかったけど(すいません)、この数週間で世の中は目まぐるしく動いてます(笑)。
day 2010-06-2014:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/146-865b8e46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。