なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAYWALK

叔父は、個性的な声の歌手が好きで「マリーン」なんか結構、揃っていた。その中にポツンとあったのが「JAYWALK」。当時、私には未知の人たち。表記からして、洋楽だと思っていた。

私が知らないうちに、いつの間にか「邦楽」から「J-POP」という呼称に変わっていった時代。(私を時代遅れともいう)そんな時期と彼らがダブル。彼らは、たしかに「ニューミュージック」でもないし、「ロック」とも呼べない。まさに「J-POP」がピタリくる。(あまり好きな言い方ではないけれど・・・)

ハッキリ印象にあるのは、やはり「何もいえなくて・・・夏」だ。(カラオケでは「何もいえなくて・・・冬」という歌詞違いバージョンもある)しかし、そのお姿を見て絶句・・・。ム、ム、ムサイ。ムサ苦しい。(すいません)

正直、TV向きではないかもしれない。「人を外見で判断する」私としては、ムサイのも嫌いじゃないんだけど、曲のイメージと合わないかも。だからこそ「コアなファン層を抱えている」ともいえるが。

彼らの楽曲は、総じて「重量感」を感じる。ズシリと重たいのだ。この重さは、どこからくるのだろう。抽象論になるが、おそらく彼らグループの発する「オーラ」としかいいようがない。
単純に歌詞だけ見ると、決して複雑ではない。ストレートな内容で、言いたいことを表している。でも彼らが唄うと「重み」が加わるんだなぁ。

言い換えれば「説得力」が、あるということ。若いグループでは、表現できない何かがある。調べてみると、数年前にグループに加わった「中川謙太郎」のボーカルもなかなか。彼も「説得力」がある。

だが、はたして「説得力」とは何だろう。今のミュージックシーンで、どれほどの意味を持つのだろうか?
でも、こんなグループが長く「J-POP」界に存在するのって、いいんじゃない。

試 聴       ♪試聴「不思議な朝~僕が生まれた日←謙太郎ボーカルの「1972」はなかなかいい曲。

公式ページ

JAYWALK SUPER BEST
B000657MEGJAYWALK

トライエム 2004-11-25
売り上げランキング : 4,972

おすすめ平均 star
star温もりが,SUPER!です♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑知られない名曲も多い、と思う。知らないので語れない・・・。

↓綺麗なクリックしてたんだね 知らなかったよ~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

今晩のTV番組

このムサグルシイ?グループ、私は結構好きでっせ。聞いていて安心感があるし。ブルーノート辺りでハイボールでも飲みながら聞きたいけど一緒に行く連れ合いがいませんがな。

平成5年、紅白に♪何も言えなくてーー夏♪を引っさげて出場した時も楽しみにしてましてん。
そうでっかぁ。新たにヴォーカルの人が加わったんでッか。昔からいた中村はんは今も健在ですのん?

雰囲気も好きだす、ただルックスがねぇ。彼等の代わりに、オダギリジョー、竹之内豊、須藤元気、妻ブッキー、伊藤敏明辺りに、せめて顔だけでも挿げ替えて貰ったらと勝手なことを思ってますねん。

今晩のTVですけど、メロオはんはNHKの【わが心の大阪メロディ】は場所的に見られますのん?わては結構期待してま。昭和の初めの♪大阪音頭、浪花小唄、道頓堀行進曲♪など、戦後の笠置シズコの♪ほんまに頼りにしてまっせー♪買物ブギ♪辺りも聞けるかいな?
9時からは民放の【熟年離婚】でっか?わては見ません。熟年には10年早いもんで。10時からフジの【大奥】は高島姐さんが出てないので見送りまっさー。余計な事書いてすんまへん。
day 2005-11-0313:18
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

『JUST BECAUSE』は...

よくカラオケで歌いましたね。
最後のところ、結構きついんですよね。
♪今ならお前を愛することも
憎むことも出来るだろう(今ならお前を)
愛することも
って、思いっきり被ってるじゃんかよって感じですね。
この歌は歌って気持ちのいい曲でしたね。
day 2005-11-0314:19
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

言ってるじゃん

>後村上さま
「わが心の大阪メロディ」見ました。少々、ガッカリ。演歌色がどうしても強くて、予定調和的に終始したから。たかじんやフィーフィーの歌も聴きたかったなぁ。
中川氏も健在!ツインらしいですよ。

>Geminiさま
もっばら私は「何も言えなくて・・・冬」を唄ってます。彼らの曲は、歌って楽しい充実感がありますね!結構、キー高いところもあって・・・。
day 2005-11-0418:56
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アダルトお断り!

アダルトって、個人的に好きですが、当ブログ内でのリンク、TBはお断りいたします。
したがって<キッパリ>勝手に削除させてもらいますのでご了承ください。
day 2005-11-0419:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

JWALKの

「何も言えなくて・・・夏」は、好きな曲でした。
メロオさんの文を読んで、スーパーベスト注文してしまいました。
3~4日で届くそうなので、とても楽しみです。

あ、去年の11月の紹介なのね。
今まで気づかなかった(^_^;)
day 2006-06-2521:43
name まりおばさん@大分
trip eSGkAR1I
url

編集 ]

最近、見ないなぁ

お買い上げありがとうございます。もし、当ブログからご購入頂けたのでしたら、何十円かは私の収入になります(笑)
そうすると、私が今欲しいCD購入の一助になって、すっごく嬉しいなぁ。
『なにもいえなくて・・・夏』は、昔ほど声の出ない私には、今難しい曲です。でも、良い曲ですね。張り上げて歌うのもいいし、しっとりと歌ってもいいし。ニタイプの表現方法がある感じ。
紹介は11月ですが、あまり月日は関係ないですよ。たまに【追加】とかしてテコ入れしてるつもりです。
day 2006-06-2617:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/159-ea8e834a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。