なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小椋 佳

デビュー曲『ふれあい』が爆発して、人気に拍車がかかった中村雅俊は私も大好きだった。プライベートとドラマの差を感じないスターの第一人者だ。
そんな雅俊兄貴が何かのインタビューで「好きな歌手」についてこたえていた。「小椋佳」である。

興味は、そこから始まった。叙情的な作品群、東大卒、綺麗な奥さん、サラリーマンと2足のわらじ、カッコイイじゃん。私もすっかりはまってしまった。
高校時代の私の最大のスターである。

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト小椋佳

おすすめ平均
stars日本人の良心
stars小椋佳 「さらば青春」の頃の思い出
stars幻の「愛のピノキオ」が聴けます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑どうしても思いは「初期」の彼になる。

そして、あの日が来る。1976年(昭和51年)10月・・・。
初めてのコンサート。
年譜をみると翌月、NHKでオンエアだ。TVの前で今か今かと待っていたのをしっかり覚えている。

初めて容姿が見られる・・・そして、見た・・・。
・・・・・・・・・・。

ファンの気持ちはいささかも揺るがなかったですよ、はい。
生まれて初めて買ったアルバムは「彷徨」なんですから。大枚をはたいて買ったんですから。

しかし彼の作曲方法を知った時は驚いた。鼻歌で録音したものをあとで
アレンジャー(おそらく星勝)が採譜するらしい。
つまり当時、私が想像してた正当なる作曲方法とおよそかけはなれたアバウトさ。ところが今、思うにそれって逆に難しいというか、センスが必要なのでは。うーん、まさに「選ばれし吟遊詩人」ってかんじ。

今でも初期の叙情的作品群(『木戸を開けて』、『しおさいの詩』、『少しは私に愛をください』等々)を聴くと、あの頃の何も知らなかった自分に戻れる。
それがいいことなのか、どうなのかわからないけど・・・。

残された憧憬~落書き~
残された憧憬~落書き~小椋佳

おすすめ平均
starsなつかしいな・・・けれども古くない
stars新たに、感動しています
starsもうひとつの「氷の世界」
stars昔、聞き込んだ作品です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑思春期の私がいっぱい詰まってる・・・。

小椋 佳←ダウンロード購入。

♪試 聴⇒全曲集/小椋佳icon
♪試 聴⇒TREASURE COLLECTIONicon
♪試 聴⇒残された憧憬~落書き~icon ←思い出深いアルバム。
♪試 聴⇒フォーク・ビレッジ - フォーク & ニューミュージック大全集 - キティ編icon

★小椋佳倶楽部
★徒らに戯らに~小椋佳の世界~







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ときには 私に 愛のクリックを~(←お願いします)



スポンサーサイト

コメント

吟遊詩人

佳、いいですね。
日常の何気ないものを題材にしたような、また、人間として何気ないものを歌にしている。こういうのは好きです。
歌い方も淡々と、決して感情過多にならない。この辺は、同じく吟遊詩人と言われている博堂と共通する部分ですね(ジョルジュ・ムスタキとかも感情過多じゃ、ないですね)。
顔と声の印象が一致しないというのも共通事項ですけどね(笑
作曲の話は、聞いたことがあります。確か、堀内孝雄も鼻歌で歌ったものを採譜するらしいですね。
day 2005-08-2018:36
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

感情過多かぁ

感情過多にならない 歌い方って難しいでしょうね。知ってる限り、そんな歌手は皆無ですし。
ときに物足りなく感じる場合もあるけど、それこそがすでに既成の歌謡界につかりすぎているのかな。・・・と、そう思わせられてしまいます。(こちらの感じ方が悪い)高校時代は、ほんとにこの人オンリーだった。悩み多き時代ってやつ。最近は、アッパッパな私です。
day 2005-08-2019:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『盆帰り』を聞いて

盆帰り、いいですね。
佳全開って感じで。
シクラメンの♪疲れを知らないみたいな転調が素敵です。
ちなみに私は、シクラメンをカラオケで歌うときは佳のメロディで歌います。(驚いたように振り向く君に、のところ)
やはり、感情過小だ。
淡々と歌うのがいいですね。
吟遊詩人最高!って感じです。
day 2005-09-1520:19
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

内省歌でもイイ

彼もいい歌多いなぁ。「盆帰り」もいいですね!「くぐりぬけた花水木」「 白い一日」「飛べない蝙蝠」「木戸をあけて」「めまい」等々・・・。数えきれない。でも一時期、「こんな内省的な歌ばかり好んでいてはイカン!」と思ったことも。でもやっぱり好きだし。私的に多感な時期とリンクしてる人なので。今の彼とは違う感情を持ってます。
day 2005-09-1521:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

佳が寂しい

サラリーマンをやめてから、髭を蓄え、眼鏡もサングラスにし、いかにも吟遊詩人と言う風貌になっていった。
となると髪もパーマをかけたかったんでしょうね。そう、ムスタキっぽい感じ。だが、その時既に(かなり前から)髪の佳が寂しかったので…。
盆帰り
♪せせらぎが素足で水をはねた
ここからが格好いいです。
最後はラララララ。
しかし、佳にしろ、博堂にしろ、何故最後ラララララで終わる唄が多いんだろう?と思いましたが、これが吟遊詩人何ですね。
因みに私も、雅俊大好きです。
でも、カラオケで雅俊歌うと盛り下がると言われる。
day 2005-09-1606:57
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アンタッチャブル

私は、初期の二束のワラジ時代の佳が好きでした。いかにもサラリーマンやってますって感じで。
彼のことだから生真面目に働いてたことでしょう。
雅俊のマイNO・1は「恋人も濡れる街角」かな。よく歌います。「ふれあい」もいいけどカラオケではたしかに盛り下がる。
彼は改めて記事に書きますので、あまりここでは触れません(笑)
day 2005-09-1609:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

フライング・キティ・バンド

1976年頃に、小椋佳、星勝、安田裕美(山崎ハコの旦那さん)が中心に結成したバンドがフライング・キティ・バンドです。
メンバーを見ると、高中正義もいたようで、他では、来生たかおも参加していた様で、かなり面子が豪華です。
何でも、佳自身が、歌い方に限界を感じていたとかで、それを打破するのにと言うことらしいです。
ちなみに、限界と言うのが、淡々と歌ってしまうって事らしいです。
聴いている側からすると、感情過多にならず、淡々と歌っても相手に伝わるのが格好よいと思ったりしますが、本人にしたら気になるんですね。
ちなみに“キティ”は、猫ではなく、レーベルがキティだったかららしいです。
確かに、安定性も大事ですが、更に高めるには、殻を破る事も必要だと私は思います。
他のメンバーは、はっきりしませんが、ここに書いている人だけでもかなり豪華ですね。
day 2007-02-1113:37
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

キティレコード

キティ・レコード、懐かしい名前です。しかし、そのバンドはまったく覚えがないなぁ。
1976年といったら、まさに「小椋佳」にどっぷりつかっていた頃なのに。
day 2007-02-1520:51
name メロオ
trip -
url

編集 ]

YOU TUBE小椋佳

「俺たちの旅」には、もう思い出がいっぱい。荒木一郎の項で書いたネコのタマ。長いこと一緒にいたタマが死んだ頃でもあります。

雨のそぼ降る晩に、父と川原へ流しにいった。(ほんとはダメなこと)保健所に引き取りにきてもらうことはしなかった。今なら動物霊園とかあるだろう。ま、あってもそんなところへ祀らないけれど。
車で川原へ行った帰りの車中では、ナイターが流れていた。巨人VS大洋戦。オバQこと田代選手がホームランを放つ。なぜか、そんなことを妙に覚えている・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=7Ad4iWKwYiA
day 2007-06-2111:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

シクラメンのかほり・・・

こんばんわ。

今夜の私、気分は「岡田奈々」さん・・・。

1975年のこの大ヒット作、問題はタイトルの「かほり」・・・。

「かほり」とは何か・・・?

調べたら現代語辞典、古語辞典、いずれにもありません。

ということはこの単語、「一般名詞」ではなく「固有名詞」なんですね。

因みに何となく私、古語の「かをり」、つまり現代語の「香り(かおり)のことだと何となく思ってしまっていたんですが、ご覧の通り別物です、全然。
引きずられてしまっていたんですね、「花」の名前に・・・。

従って疑問はより「具体的」になります。
即ち
固有名詞「かほり」って何・・・?

調べてみてビックリ・・・。

「かほり」とは「佳穂里」、これ、小椋夫人の名前だったのです。

「シクラメンのかほり」、
これは、「シクラメンの(ような)佳穂里」の意味だったんですね・・・。

成る程この歌詞、いわゆる「花の匂い」とは無関係、愛する夫人を歌った作品だったんですね・・・。
おまけにこの「シクラメン」、「匂い」の無い花なんだそうです、もともと・・・。

してやられました、小椋夫妻に、私、今の今まで・・・。
で、その心は・・・「♪ああん ショック ショック・・・」・・・(ToT)。

浅学な私、汗顔の至り、なんですが・・・。
でも逆襲は出来ます、かろうじて・・・(笑)。

シクラメンの「和名」、実は「ブタノマンジュウ」、球根の形から、来てるそうなんですが。

してみるとこのタイトル、「豚マンの(ような)佳穂里」って・・・。
でも、・・・でもやっぱしグヤジイ~、見れども見えずというのは・・・(ToT)。
それでは。



day 2007-10-1721:38
name
trip -
url

編集 ]

かほり

そうですか、私もてっきり「香り」だと思ってました。シクラメンから放たれるニオイだと。
ラブレターだったんですね。さすがに小椋佳も、この話はメディアでされませんね(笑)。

小椋佳は本文にも書きましたが、初めてアルバムを買った歌手でした。学生時代、よく部屋で聴いてました。階下にいた母にも洩れ聴こえたようで「いい歌だね」と。
歌と無縁に思っていた親から、そんな言葉が投げかけられるとは思ってませんでした

そして逆算すると、そのときの母の年齢を私はとうに越えてます。
day 2007-10-1722:57
name メロオ
trip -
url

編集 ]

甥にあたるのが…

…“笑っていいとも”などに出ていた神田利則だそうですね。
それを知った時、最初、「えっ?」と思ったんですが、考えてみれば、名字がそうですねぇ(笑

ちょっと遅いコメントになりましたが、今更、田代のホームランと言う文字が目につきました。
ヘルメットにホームランスターを貼っていましたね。
メロオさんのその当時だと、まだ川崎球場で、大洋がグリーンとオレンジの奇抜なユニホームだった頃ですね。
松原誠とか、山下大輔とか、ピッチャーは、平松やアンダースローの山下律夫やサウスポー間柴、まだ入っていないかもしれませんが、斎藤明雄がまだ新人で怪しいサングラス(笑かけていた時代ってところですか?
で、監督は秋山登か遠近両用眼鏡の別当薫ってところでしょうか?
day 2007-11-1120:22
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

神田利則

・・・ですか。なんか全然、似つかわしくない顔ですね(笑)。

大洋ファンじゃなかったので、誰が監督か覚えてませんが、奇抜なカラーのユニフォームは印象に残ってます。まだシピンがいたかもしれません。
day 2007-11-1212:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

小椋佳では無く、小野崎孝輔の傑作 「いつの日か旅する者よ」

こんばんわ。

1979年春、NHKは子供から大人まで楽しめる、やはり民放では作りえない優れた番組二つの放映を開始しました。
一つは言わずと知れた・・・(^o^)・・・「プリンプリン物語」、
そしてもう一つは・・・伝説のアニメーション「マルコ・ポーロの冒険」でした。

このアニメ、今でもとてもファンが多く、再放送の希望数知れず、なんですが、
如何せん、ビデオテープが貴重だった時代ゆえ、「重ね撮り」してしまったらしく、
そのマスターテープ、現存していないそうです・・・(ToT)。
事情は「プリンプリン・・・」も一緒・・・、何やってんですかね、残念です、誠に・・・。

しかし残ってました、YouTubeに、そのオープニング・テーマ「いつの日か旅する者よ」が。
こちらから・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=WhcWYlDAG8o&feature=related

Google検索では(アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険 OP 1979)



夜に尚 ざわめく者よ
魔法使いよ
悪魔よ
あるいは闇の天使よ
さしのべる誘いは無駄と知るだろう
ただ一つ 命賭けた夢だ
新しい道 初めての旅
今宵砂漠の砂嵐襲い来ようと 明日はまた 地平の光にたぎる胸だ

夜に尚 輝くものよ まだ見ぬものの幻 あるいは遠い未来よ 
閉じた目のまぶたを 熱くするほど 
夜に尚 湧き立つ憧れだ
新しい道 初めての旅 
今宵ひと時 安らかな眠りを運べ 明日はまた 希望で私を蹴って起こせ

いつの日か旅する者よ 
この足跡を見る時 あるいはそれを踏む時 その胸に伝わる夢を知るだろう
夜に尚 燃え上がる力だ
新しい道 初めての旅 
今宵ひと時 安らかな眠りを運べ 明日はまた 希望で私を蹴って起こせ



小椋佳さんの詞、メロディー、そして歌声、大変素晴らしいんですが私、
結局はこの作品、編曲の小野崎孝輔さんで聴かせる、そして彼抜きでは絶対に語れない名曲だと思います。

とはいえ、

「♪夜に尚 ざわめく者よ 魔法使いよ 悪魔よ あるいは闇の天使よ
  さしのべる誘いは 無駄と知るだろう」

「♪今宵ひと時 安らかな眠りを運べ 明日はまた 希望で私を蹴って起こせ」

このなんとも言えぬ、力強さと気品に満ち溢れる詞(前者はN.S.Pの「面影橋」の如し)、
「シクラメンのかほり」の「女々しさ」はどこへやら・・・。
こちらは支持しますね、もろ手を挙げて、私・・・\(^o^)/。

P.S.

この歌、小椋さんよりはもう一段声質の優れた、そして歌唱力でも勝る
大塚博堂さんにも歌ってほしかったですね、是非・・・。
 
day 2008-02-0120:49
name
trip -
url

編集 ]

約30年前

・・・ですか。アニメも曲もまったく知りませんが、今聞くと小椋さんの声若いですね。確実に歳月が過ぎたことを感じます。
たしかに「気品」がありますね。

しかし、1977年に始まった「ドリフ大爆笑」はしっかりVTR残ってるのに(笑)。
day 2008-02-0216:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

東方見聞録

こんばんわ。

さてこの番組、取材、作画にお金をかけた傑作なわけですが、
実は日本中に今なお続く「シルクロード」ブーム、その幕を切って落とした作品でした。

この年1979年、それは御存知のようにブレジネフ(懐かしい)のソビエトがアフガニスタンに侵攻した年でした。
この時からいわゆる西南アジアの草原、山地、あるいは砂漠、オアシス等、シルクロードの研究、そして取材に必要な土地が、武装勢力によって寸断され、今に至っています。

私、お金を貯めて是非行って見たいのですが(特にアフガニスタン、でも今行くと斬首の憂き目)、
一体いつになりますことやら・・・。

P.S.

このアニメーションの原作、それは御存知のようにマルコ・ポーロの「東方見聞録」です。

最近では「異説」もあるようですが、我が日本を英語でJAPANというのは、そもそも彼がこの「旅行記」の中で「黄金の国ジパング」として紹介したからです。

このお話、戦前から日本語による完訳本が出ています。

私、今読んでいるのですが大変面白いです。
是非一読するのをお勧めします。
図書館にもきっとあるはずです・・・(^-^)。

day 2008-02-0221:26
name
trip -
url

編集 ]

小椋佳も素晴らしい・・・やはり・・・(^-^)

こんばんわ。

さて今回は、前回の続き、アニメ「マルコ・ポーロの冒険」のエンディングにして
「みんなのうた」で(おそらくは1979年に)流れた「大空から見れば」を・・・。

http://www.youtube.com/profile?user=yasuno1961
(二曲目の方です、一曲目は前回のOP)

Google検索では(マルコ・ポーロの冒険 OP ED)

この曲、小椋さんのメロディー、詞も素晴らしいんですがやはり小野崎さんの楽器選定で聴かせます。

イントロを始めとするのケーナの二重唱、そして要所要所のパーカッションが印象的です・・・(^-^)。



大空から見れば
豆粒ほどの人間が
何より面白いものだろう
ひしめき うごめき ざわめきながらも
新しい何かを 築き上げる
夢だけが持つ 明日という武器で いつしか道を 切り拓いてる
そんな人の後を 追ってゆきたい

大空から見れば
額に汗する人間が
何より美しいものだろう
戸惑い ためらい 躓きながらも
こみ上げる力の 限りつくす
夢だけが持つ 明日という武器で いつしか道を 切り拓いてる
そんな人の後を追ってゆきたい

大空から見れば
夢を追いかける人間が
何より素晴らしいものだろう
疲れと諦めに 襲われながらも
捨てきれない希望を 握り締める
夢だけが持つ 明日という武器で いつしか道を 切り拓いてる
そんな人の後を 追ってゆきたい・・・


「♪戸惑い ためらい 躓きながらも こみ上げる力の限りつくす」
「♪夢だけが持つ 明日という武器で いつしか道を切り拓いてる
   そんな人の後を追ってゆきたい」

しかし小椋さんのこの一節、何度聞いても素晴らしいです、何だかんだ言っても・・・(^^ゞ。

そういうわけで小椋佳さんのアルバム「マルコ・ポーロの冒険」、聴いてみて下さい、
是非、機会がありましたら・・・。




day 2008-02-2120:25
name
trip -
url

編集 ]

初期・小椋佳

どちらの曲も初期・小椋佳を思い起こさせます。このアニメを知らなければ、普通に彼のアルバムに収録されていても違和感ない。
「いつの日か旅する者よ」とか「大空から見れば」なんて歌詞、いかにもって感じ。

でも、それは彼の基本線だった「少年が旅立つ」コンセプトと少年マルコポーロがマッチしてたのだから当然なんですね。
day 2008-02-2122:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そういえば…

…この歌も、小椋佳の作品だったなぁと思い出しました。

http://jp.youtube.com/watch?v=lQj1rN7a78k

梅沢富美男『夢芝居』

なんと言っても、梅沢さんの普段の容貌と化粧した要望のあまりの違いにびっくりです。
イメージ的に、元祖・玉三郎は、どちらかというと歌舞伎なので、普段の顔も整った顔立ちをしていますが、梅沢さんは、あきらかにその辺にいるちょい悪も入った感じのおじさんなのに、化粧をしたとたんに、あんな色っぽく変わるんですから、化粧は化けると言うのを実感します。
そして、この歌はぴったりだなぁと感じます。
小椋佳、やはりすごいなぁと改めて感じたところです。
day 2008-02-2122:53
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

梅沢さん

もう、ずいぶん前から「梅沢冨美男」の記事、書きかけで放置状態です・・・。でも、こうして話題に出てしまったのであせって書き上げます(笑)。
最近は、チョイ悪どころか、かなりの悪キャラになってるけど、気はイイ人の印象があります。(記事予定の人なので、ここではあまり語りません)
day 2008-02-2123:06
name メロオ
trip -
url

編集 ]

小野崎孝輔アレンジの…

…曲で、私があまり知らなかった曲を一曲見つけました。

http://jp.youtube.com/watch?v=bqJILpNPdW4

『夢は流れて』(作詞:伊藤海彦 作曲:山下毅雄 編曲:小野崎孝輔)

シンプルでまったりとした曲調です。
で、この曲は作曲が、ヤマタケさんです。
バイオリンの音がふんだんに使われてますが、これは、ヤマタケさん特有の口笛の変わりに入っているのではないかなぁと思われます。
そして、3:27付近で、口笛のような音が入ってますが、これは、おそらくヤマタケさんの口笛だと思われます。
“七人の刑事”でも“大岡越前”でも口笛を入れていたヤマタケさんのこだわりがここに出ているのかなぁと思います。
肝心のアレンジですが、シンプルな中にも、こっているかなぁと率直に感じました。
day 2009-01-1115:03
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

音楽の原風景

これも聴いたことなかった曲。
でも、小椋さんは初めて本格的に好きになった歌手。

そして、このアルバムには様々な思い出が詰まってます。

http://jp.youtube.com/watch?v=I7AjnkKDrlY

http://jp.youtube.com/watch?v=ycncGE-G3nI

拓郎世代ではあるけど、とんと彼に縁がなく、だからなかなか記事も書けない。
でも小椋さんには・・・。
先にコメントで音楽の原体験は「郁恵」と書いちゃったけど、小椋さんは原風景です。
day 2009-01-1118:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
day 2010-12-1015:50
name
trip
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/16-e993e018

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。