なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉 幾三

喜劇人は「泣かせる演技」もうまい!とは、よく言われること。人間の機微を知っている分だけ、幅が広いのだろうか。渥美 清いかりや長介しかり。古くは、フランキー堺、三木のり平等々。

吉幾三が『俺はぜったい!プレスリー』というコミカルソングで、脚光を浴びたのが1970年代後半だった。その当時は、あくまで「お笑い系」の人の認識しかない。(後に発表する『俺ら東京さ行ぐだ』も同路線)

しかし、目を見張る曲が登場する。
  ♪好きよ~あなた 今でも 今でも
    暦はもう少しで 今年も終わりですね~♪

お馴染み『雪国』である。簡潔にして、ピタリなタイトル。
まだ若かった私でも、この演歌は良い!と思った。当時、勤めていた会社の社長、常務がこぞって唄った。(社長とはいうものの、10も歳は離れていなかった。ってことは、当時30台だ)
とくに盛り上がるこの部分以降↓は、カラオケの真骨頂。
  ♪逢いたくて 恋しくて 泣きたくなる夜~♪

全曲集
B0002YD588吉幾三

おすすめ平均
stars吉幾三全曲集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼の音楽センスって、凄いのかも。

吉 幾三 ←ダウンロード購入。

いかに切なさを滲ませるかが、聴かせどころ。なんか、しみじみと師走の極寒の地のわびしさ、切なさが感じられて・・・。
ああ、今年も一年が終わるんだなぁという、意味のない感慨も覚える。
石川さゆりの『津軽半島・冬景色』と、相通じるモノを感じるんだなぁ。やっぱり「演歌」は、北の地なのでしょうか?

吉幾三は名前からしてコミカル系だが、皆さんすでにご存知の通り「泣かせる人」なんですね。(本人もよく泣くけど・・・)冒頭に書いたことは、もちろんそのまま彼にもあてはまるだろう。歌謡界では、珍しいケースですが・・・。

彼の曲では、やはり「純正演歌」に惹かれる。『酔歌』、『酒よ』、『情炎』、『津軽平野』(←千 昌夫に提供)など。じゃみじゃみした彼の声は、結構曲に合っている。(そもそも、シンガーソングライターなので、己の特長とマッチしやすい)

「よく泣く」彼は、おそらく感情移入しやすいのだ。でも、そういう人は、怒ると怖いかも。見境がなくなるから。我を通す人も多いかな?

やっぱり吉幾三は、コメディの人ではなく、シリアスな人だと思う。それと案外、シビアな人かも・・・。

よしいくぞーのおもちゃ箱 ~TVアニメ・CM・コミック集~
よしいくぞーのおもちゃ箱 ~TVアニメ・CM・コミック集~吉幾三 幾三ちゃんとHITOMIちゃん 川中美幸

おすすめ平均
stars唯一無二の至芸
starsドリームは最高傑作。
starsおばけが出たぞぅ
stars全世界待望(?! )の最強コレクション、ついに登場!!!
stars吉幾三ワールド爆発

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これは「コメディ」バージョンの吉幾三。

♪試 聴⇒吉幾三全曲集icon
♪試 聴⇒全曲集~父子じゃないか…icon
♪試 聴⇒望郷うたつづりicon
♪試 聴⇒吉幾三のおもちゃ箱~TVアニメ・CM&コミック集~icon

★吉幾三公式サイト
★公式ページ(徳間ジャパン)
★いくぞうハウス
★吉球団ブルーズヨシフォレスト







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックには いくつもの想い出がある~(←お願いします)

<広 告>






スポンサーサイト

コメント

もしよければ当サイトに登録していただこうと思い連絡しました。
当サイトはランキングサイトとなっています。
サイト名 アクセスアップの為のリンク集・激安ショップ
URL http://rinkushuu.blog29.fc2.com/
登録フォームより登録した時点で当サイトに掲載されます。
他のランキングサイトと違いリアルタイムでINの数などが表示されるので、登録後一度クリックした瞬間にアクセスが1増えるため正確なアクセス数が分かります。
また、逆アクセスの多いサイトは人気サイトに表示します。
また、今簡単に10アクセスUPできるツールを設置していますので使ってみてください。
day 2005-11-0114:18
name
trip -
url

編集 ]

シンプルな名曲

今や、東北系の演歌のリーダー格になった吉幾三。田舎のプレスリーから180度イメチェンして「雪国」で開花!、シンプルないい歌だ。演歌が余りすきでは無い私がカラオケで歌う数少ない曲。今年は何百回パチンコで聴きましたが(笑)TVの年末恒例「吉本歌謡選手権」でオール巨人が「雪国」を上手に情感込めて歌ったのが何故か印象深い。
day 2005-11-0116:12
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

撤回しちゃって

10年ほど前かしら、もうすぐ引退します宣言、された覚え有りだわ。その時期が来ても一向にリタイアされる気配がないの。色々な事情があるんだろうけど撤回されたみたいね。私は純情なので、彼のことだから、本当に芸能界から上岡竜太郎みたいに足を洗うッて信じ込んでたのにさ。

まあいいわ。又彼独特の牧歌的な歌声が聞けるんですもの、許すわ。

好きな曲は、代表曲の♪雪国♪もいいけど、私は♪津軽平野♪が好きなの。唄う不動産屋さんが歌ってた20年前にはビビット来なかったけど、バブル弾けて何かと忙しいみたいで唄う機会がなく、作曲家の彼の歌を聞いて感動したわ。なんて言ったら良いのかしら、津軽平野の季節感、東北の大地の広がり、家族愛、生活観が滲み出てる、それも津軽弁で訛りまくって歌ってるでしょ?

吉幾三が好きだって?いえいえ、私は老け専じゃないわ。シティーボーイNoシティガールの私だけど、歌を聞くとそそられるのよねぇ、不思議だわ。
day 2005-11-0122:02
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

気持ちがこもりやすい人

>ウエピーさま
泣きたくなる夜~♪ を何度、経験しただろううか。まぁ言うほどシリアスな事ではないけど。良い曲ですね。パチじゃなくスロ派なのでそっち系の店舗では、ギャランドゥですね。

>後村上さま
「津軽平野」も、しみじみと情景が浮かんできます。彼の曲は、ビジュアルが瞬時に浮かびますね。これから寒い季節。彼のシーズンですね。
day 2005-11-0220:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『とも子』を聞いて...

泣きそうになりました。昔の名曲です。
『羅臼』とかもなかなかの名曲ですよ。
♪ヨイショヨイショ
あと『おじさんサンバ』、『だんご三兄弟』はこれをパクったんじゃないか?と話題になりましたね。
最近では、北の方で、弟子(そう言うことにしておこう)の北見熊の助が歌う『ほほほの北海道』とか、話題になってますね(笑)。師匠そっくりですね(ドリフの大爆笑)。
ドリフ大爆笑やアーノルド坊やは人気者みたいな笑い声(全部同じ笑い声)で笑ってしまう曲ですよ。
day 2005-11-0308:26
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

弟子、見たい

子供用の歌でも、才を発揮してるようですね。

>北見熊の助
残念ながら知りません。でも、なんか楽しそうな名前ですね。
day 2005-11-0418:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『と・も・子……』はかなりヤバイ

ちょっと聞きたくて、レンタルで借りてきて、聞きましたが、涙腺に来そうになりましたね。
『と・も・子……』、1978(昭和53)年9月25日発売、『俺は絶対プレスリー』の次ですね

『羅臼』は1985(昭和60)年7月7日発売、カップリングは『津軽平野』、『俺ら東京さ行くだ』の次ですね。
この歌、たまにカラオケで歌いますよ。

そして、『雪國』は1986(昭和61)年2月25日発売、こちらは『おじさんサンバ』の次です。

つまり、コミックソングの次にいい曲が来るって感じですね(CDに年表があったもので)
自分は『海峡』が好きですね。
day 2005-11-0518:01
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

演歌声がほしい

うーん。「とも子」も「羅臼」も知らないなぁ。そこまでおすすめなら、今度聴いてみます!演歌用の声がない私なので、カラオケには難しいかも?
day 2005-11-0521:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

平凡歌本その2

桑名正博の“自筆エッセイ”の前のコーナーが、“あなたの詞に吉幾三が曲をつけます”と言うコーナーでした。
ニッポン放送の“平凡アワー”と言う番組で紹介するみたいな感じだったみたいですね。
意外と吉幾三って、名前からしてコミックぽいけど、音楽はしっかりしている印象がありますね。
day 2007-02-0822:32
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

よーし、いくぞぅ

コミカルな曲で、火がついたので当時はイロモノっぽい印象がありましたね。今やすっかり演歌界の中心。初対面では、なかなか彼の本質、見抜けない。本文にも書きましたが、私は「シリアスでシビアな人」だと思ってますけど。
day 2007-02-0906:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

自分の一番好きな歌

メロウさん こんばんは、さっきテレビで、ポールマッカートニーの ザ ロング アンド ワインディング ロードが流れていました。あぁ もしかして、自分が最も好きな曲 いゃ 名曲といえるんじゃないかなぁと、ふと思いました。歌詞といい、メロディといい、あの、ドラマティツクな、オーケストラ なにか、美空ひばりの 川の流れのように、にも、通じるものが、あるとおもいます、それから 村下幸造さんでしたが、漢字が違うかもしれません 初恋でしたが、これも、すばらしい曲ですね それから、やはりわたしはテネシーワルツです これらの曲の共通点はすべて人生は、曲がりくねっていて、それを乗り越えて行く、というところのような、きがします。ほかに、高橋真莉子さんや、大橋純子さんや、綾戸智絵さんも、好きです。バラードがすきなんでしょうか、あぁ それとまったく話題が前に戻りますが、以前ジュディオングが、でていたドラマのなかで、確か彼女がたしか、外国の留学に憧れ ドラマのなかで 最後のセリフに あぁ この海は、サザンプトンにつづく!とかいうセリフで終わるドラマ なんという、ドラマだったか どんな ストーリーだったかはっきり思い出せないんです。ただ 小さいながらに、彼女すごくチャーミングだなぁと、思ったことを、子供ながらに覚えています。どなたか、このドラマについて覚えている方いますか? なんか、話題がまぜこぜになりましたが、今日はこのへんで、さょうなら
day 2007-03-0223:35
name すどくあらため阿月
trip -
url

編集 ]

琴線に触れる曲

阿月さん、こんばんは。
私もバラードは好きだし、フォークも好きで、演歌だって好きです。結局、ジャンルに関わりなく琴線に触れる曲って、ありますね。そのときの自分の状況(立場)、まわりの環境、もろもろの諸条件が重なって、お気に入りが生まれるようです。それと、そのときはなんとも思ってないけど、後でジワッーとくる曲なんかもあります。おそらく、分析すればそれなりのワケがあるんでしょう。でも、理屈ぬきで楽しみたいこともあります。

あ、これをご覧の方で、ジュディのドラマ、ご存知の方ぜひ教えてください。(ジュディの欄にコメントお願いします)
day 2007-03-0303:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では…

…これが、前話していた
http://www.youtube.com/watch?v=cPPXAm4qvrQ
『と・も・子…』
です。
最初は笑わせるんだけど、後で泣けるんですよねぇ。

そう言えば、杉本真人夫婦の思い出の曲だって、ラジオで話してましたねぇ。
day 2008-01-0209:45
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

貴方に遅かったラブソング

『と・も・子・・・』ですか。初めて聴きました。印象としてはどことなく、さだまさしに通じる雰囲気を感じました。なかなかメディアでは披露されてない歌ですね。普通に作れば「遅かったラブソング」としてもっとポピュラーに成りえるのでしょう。でも、そこがミソなんでしょう、きっと。
day 2008-01-0415:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんな歌が…

まずは、これを聞いてみてください。

http://jp.youtube.com/watch?v=pt6p6z8l4q4

『恋人は君ひとり』山岡英二

これは、吉幾三の山岡英二時代の曲だそうです。
確かに、声はもろそうですね(笑
しかも、かなり、ノリノリな曲です。
作曲が、『リンゴ追分』の米山正夫、なかなかのメロディです。
昭和を感じさせる、そんな曲です。

話は変わりますが、以前、私の住む町にライブで来たことがあります。
私は見に行かなかった(今考えれば残念!)のですが、この頃は老若男女多方面に人気があったようです。

まずは、若者向け(笑

http://jp.youtube.com/watch?v=wQ2zeulYjnI&feature=related

『俺ら東京さ行くだ』

渋好み

http://jp.youtube.com/watch?v=lkib33RiGb0&feature=related

『津軽平野』

子供向け

http://jp.youtube.com/watch?v=RpZJjz8vrlI&feature=related

『ゲゲゲの鬼太郎』

と様々な年代で聴ける歌手でした。

鬼太郎は、熊倉一雄が一番印象に残っているので、最初にこれを聴いたときには、
「これなまっているから駄目だわ」
と感じたんですが、聴いているうちに慣れました(笑

丁度、『雪国』が出るちょっと前ぐらいの時期です。
day 2008-06-2521:51
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

涙と笑顔が混在

青春歌謡路線ですね。すでに訛ってるけど(笑)。
根本的に笑いがわかってる人だから、彼のステージはきっと面白いんでしょうね。
「笑い」と「涙」が混在するライブは楽しいと思います。

それは、さだまさししかり、松山千春しかり。
day 2008-06-2607:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

チェックする・・・

そう言えば、吉幾三、こんなドラマに出てました。

http://jp.youtube.com/watch?v=YHr2NQw4U-Q

“夏・体験物語”

これは、1986年に放送していた藤井一子が出演している第2シリーズの方(第1シリーズは1985年で、のどかこと中山美穂が出ていた)です。
第1、第2とも、吉幾三が、助平な教師役で出演してました。
確か、浮世絵がらのシャツを常に着ていて、よく、海に落とされていたような(あるいは、この映像にも出ているが、ダンプ松本とかに絡まれていた)記憶があります。
藤井一子の歌うこの主題歌、『チェック・ポイント』(作詞:来生えつこ 作曲:筒美京平 編曲:新川博)も懐かしいです。
確か、すぐ引退しちゃったと思いますが、数年前、あの人は今?的なので顔を見ましたが、すごく綺麗で、やはり、こういうタレントになる人は、やはり、どこか違うんだなぁと感じました。
day 2008-08-2413:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

地で演じられる?

そんなドラマ、ありましたねぇ。もう20年以上、経つんだなぁ。
しかし、助平な役柄がよく似合う人です(笑)。地で演じられるのかな?

残念ながら「藤井一子」という人、覚えてないなぁ。
day 2008-08-2422:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

おい!鬼太郎!

吉さんは第3シリーズの鬼太郎の主題歌を歌っていました。
このシリーズの鬼太郎の声は、アンパンマンでした。
鬼太郎の声はシリーズによって演じる俳優の方が変わったりしてましたが、鬼太郎のお父さん(?)の目玉オヤジの声は、ほとんどが田の中勇さんが担当していて、あの特徴のある演技で楽しませてくれました。
しかし、田の中さんは77歳で最近お亡くなりになりました。
目玉オヤジは田の中さんのあの声があってこそですし、そう言う意味では、さみしさを感じます。
でもあの声、演技は心の中に生き続けるものだと思います。
田の中勇さんのご冥福をお祈り申し上げます。
day 2010-01-1722:53
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

目玉おやじ

もしかしたら誰もが一度はマネしたことのある声、それが目玉おやじかもしれませんね。
鬼太郎は、熊倉さんの歌もそうだし、個性的な声が多い。
そしてなにより息の長いキャラ。
それはやはりアニメ化したことで、しかも何度も作られたからでしょうね。
day 2010-01-1920:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/160-50668f83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。