なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓みちよ

物騒な時代である。子供が実験的に親を殺そうとしたり、親が面倒だから簡単に子供を捨てる。21世紀は、始まったばかりなのに「世紀末」状態である。そんな時代だからこそ、声を大にして言いたい!「素直なこの曲」を聴いてみろ!と。

珍しく正論?を語る私ですが、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」のストレートな表現は、今とても貴重だと思う。
人間の根幹である「生」を、なんのてらいもなく唄いあげている。親が子を想う気持ちに、勝るものなどない。そうして、私たちは育ってきた。そして、育てていく。
   
この曲がヒットした1963年当時、赤ちゃんに近い幼児だった私。きっと母も唄ったであろう。それを考えると、なんかとても「メロウ」な気持ちになってしまうんだなぁ。

子供は、生まれて5歳位までに「親に生んでもらった恩返し」をすべて果している、と何かで読んだ覚えがある。その可愛さが、すでに親孝行という意味もあるのだろう。
まだ独身だった「梓みちよ」は、この曲を唄うとき何を思ったのだろう。何を感じたのだろう。

後年、彼女は「二人でお酒を」「メランコリー」などで、アダルティーな歌手としてヒットをとばす。むしろ、そのイメージの方が強くなった感がある。
今と違って、とても権威があった時代の「レコード大賞」を受けたため、イメージの転換には苦労したことだろう。

「こんにちは赤ちゃん」には、どうしても気恥ずかしさがつきまとう。でも歳と共にこの「ストレート」さが、しみじみ貴重に思えてくるのだ。ことは、日本の教育問題にもつながる。柄じゃないので、これ以上は書かないけどさぁ。

この曲は「歌謡曲」というジャンルを超えて、もはや「唱歌」ですね。ただし、男なので「好きな歌」には、あげにくい・・・。

試 聴

オフィシャルサイト

B00005MKRL梓みちよ ベストアルバム
梓みちよ

インディペンデントレーベル 2000-11-05
売り上げランキング : 5,591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最近、あまり見かけないなぁ・・・。

↓うらみっこなしで クリックしましょうね~♪(お願いします)





スポンサーサイト

コメント

変身の術!変われば変わるもの

佐川ミツオ(昔は名前はカタカナにしてた)が甘えた声で♪無情の夢♪を唄っていて何時の間にか髭を生やして♪今は幸せかい♪。
弘田三枝子が♪子供じゃないの♪でパンチを効かせてぽっちゃりしながら歌ってたと思うと、数十kg痩せて顔もお直しされて♪人形の家♪をお人形さんみたいに愛らしく?妖艶にヘンシ~ン。

何が出てきても驚かなくなった40年代、梓みちよが♪ポカンポカン♪渚のセニョリーナ♪リンデンバウムの歌♪とヒット出して少しずつ変わっていったけど、舞台で行儀悪く座って♪二人でお酒を♪を唄うなんて事は想像しなかったなぁ。

まあ、姉御に変身なさったわけで。睨みを効かせて凄みながら♪メランコリー♪を唄う姿に何故か兄貴の風貌を重ねあわせた私は早速コンサートに行ったものでした。

行ったらま~あ驚きももの木。観客の2割はゲイ、3割はレズ、4割は宝塚ファン、じゃないか?と思う様々な人がご覧になってました。一種異様な雰囲気、私もその2割のお仲間さん。そんな中で姉御は当時ヒットしてたタバコ専売公社のCMソング♪パートナー♪を熱唱。帰宅してから直ぐにタバコ屋に行って新発売の(パートナー)を買い求めた私でした。因みに今は煙草は(これで)止めました。あの頃流行のCMで小指を立てながらでしたかね、でも私は(親指を立てて)止めた!と言ったんですがネ。
day 2005-11-2521:54
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

凄いコンサートだぁ

なかなかに味わい深いコメント、ありがとうございます。(笑)
そのコンサートに、行ってなくてよかった。(ホッ)いや、行ってたら面白かったかも。
「パートナー」ってタバコ、ありましたねぇ。(まだ、あるのだろうか?)
day 2005-11-2522:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ゥ?????

私としてはこの歌を取り上げるしか無いでしょう
『トマトジュースで追いかえすのかい』
冷蔵庫にトマトジュースを用意するしっかりした女性を体現し、タンゴみたいな軽快なメロディ、のり
♪ないないないないないないなにもない
と言うフレーズがインパクトあります。
作詞:阿久悠、作曲:大塚博堂、編曲:後藤次利。
大塚博堂の最後のアルバム『感傷』に収録(編曲はチト河内)、1981年の東京音楽祭に出て、次のシングルはこれの予定でしたが、その前に亡くなりました(死後にシングルカットされましたが)。
博堂版はジュリーみたいです。
day 2005-11-2604:19
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

トマトジュース

残念ながら、その曲知りません。話からすると、何やら軽快なテンポそうですね。
ごくたまに「トマトジュース」が飲みたくなるときがあるなぁ。
day 2005-11-2612:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

その曲は

『トマトジュースで追いかえすのかい』ですが、曲の約半分が
♪ないないないないないないなにもない
で占められてます(笑)
梓みちよ版だと、オープニングから
♪ないないないないないないなにもない
で始まるので、ないない密度は、博堂版より多いのでは無いかと思われます(笑)
ないないないと言う言葉だけで表現するわけですから、それだけ歌唱力、表現力が問われますが、そこは流石、梓みちよってところです。
他の歌詞
♪一度さめたらつめたいものだよ トマトジュースで追いかえすのかい

ちなみにシブガキ隊よりこっちが先です。
day 2005-11-2619:38
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

乙女の時代

姉御にもあったんじゃないの?30年代。皇室御用達歌手の第一号で、♪こんにちわ――♪以外にも♪忘れたはずなのに♪ヘイポーラ♪月夜と舟と恋♪等良い歌が多いわよ。
そうそう、そんな時代にも日活の和田浩二と付き合ってたんだったわ。隅に置けないわね。最近では西武の東尾監督とは有名よね。
だから乙女の時代は30年代じゃなく20年代ね、きっと。

変身前も、変身後の大姉御になってからも私は好きな歌手よ。一時、越路吹雪を意識してた頃もあったけど、梓は梓で通せばいいのよ。

♪メランコリー♪がヒットした頃、NHKと喧嘩したんだったわ。理由は忘れたけど歌の上でのことだったかしら。それでその年の紅白の要請も断ったって聴いたわ。♪パートナー♪小心者♪がヒットしてたのにねぇ。それからかなり断絶していて、数年前、中村八大が亡くなって追悼の意味もこめて紅白カムバック♪こんにちわ赤ちゃん♪を久し振りに唄ったんだったわ。私がコンサートに行った頃はこの歌を封印してたんだから。
day 2005-11-2621:21
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

あずさ1号

>Geminiさま
そうか、なんとなく聴いたフレーズだと思ったら「シブがき隊」だったんですね。
しかし、トマトジュースで追い返すって・・・。あり得ないシチュエーションだなぁ。

>後村上さま
和田浩二と付き合っていたんですか。ふむふむ。けっこう似合いの二人。
「封印」ですか・・・。何かわけありの印象を、かすかに感じてはいたのですが。
day 2005-11-2716:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

和田浩治

そう言えば、和田浩治と結婚していたんでしたね。
すぐ別れたみたいですが、その後、銀座の田村順子ママと再婚されて、最後を看取ってもらったようですね。
和田浩治のお父さんが、ジャズピアニスト、和田肇、確か淡谷のり子と結婚していた事もあり、尚且つハナ肇の芸名の由来になった人ですね。
和田さんと言えば、私的には、大岡越前の同心、風間駿介のイメージが一番あります。
訃報を見たときには、「駿介死んだのか」とかなりショックを受けた記憶があります。
それだけ、駿介は格好良く、印象に残っていたと言う事ですね。
あと“江戸を斬る”の岡っ引きの佐吉(だったかなぁ)も、後のシリーズで岡っ引き役をやった今年亡くなった谷幹一演じる腹がすぐ減るうっかり八兵衛キャラの“出目の金太”の三枚目キャラとは違った二枚目キャラで、格好良く、これも印象に残ってます。
それにしても、和田さん、42歳は若いですよね。
day 2007-09-1422:16
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

懐かしいお名前

・・ですね、和田浩治。一時は華やかな芸能活動をされていたのに、今はすっかり忘れられた存在のようで。昔、石原の裕ちゃんソックリに見えたもの。
しかし42歳ですか・・・。うーん、若いですね。
day 2007-09-1423:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

意外な共通項が

梓みちよと和田浩治は、同年代です(和田浩治は、年齢は一つ下だが、早生まれなので、学年は同じ)。
和田さんは、お父さんのあれだと思うんですが、東洋音楽学校声楽科(おそらく東洋音楽大学附属高校と思われる)にいて、その当時、スカウトされて、俳優になった(メロオさんが書いている裕次郎に似ているってあれです)ようです。
実は、もう一人、梓みちよと同年代で、東洋音楽学校声楽科(こちらは大学で中退、高校は別ですが音楽高校声楽科)に在籍し、しかも、和田浩治同様、若くして亡くなった方がいます。
私が書いている時点で、想像はついているとは思いますが、『トマトジュースで追いかえすのかい』、大塚博堂です。
梓さんを挟んで、共通した境遇の同年代の人がいるのは、偶然なのかな?と感じました。
大塚博堂も和田浩治も、忘れたくない人だなと、明日16日に大塚博堂のメモリアルに行くのを控え、感じました。
day 2007-09-1500:52
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

メモリアル

いろいろ共通点があるんですね。ところで16日は「メモリアル」ですか。私も自宅で、ひそかに彼の音楽、聴こうかなぁ。
day 2007-09-1522:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

トマトジュースで追いかえすのかい

ここで試聴できますので、聴いてみてください。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=MHCL-1259
day 2008-01-2011:36
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

トマトジュース

『トマトジュースで追いかえすのかい』初めて聴きました。といっても試聴なのでサワリの部分だけですけど。

昔、まだ紙パックがなかった頃、飲料は当然、ビンに入ってました。それは牛乳にとどまらず、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳などもあった。覚えているのはコーヒー牛乳より一段、グレードが高いコーヒーもあったこと。そして、トマトジュースもまたビンに入って、牛乳と一緒に並べられていたっけ。
そのトマトジュース、実は母が好物でよく飲んでいたものです。でも、お子様にその味がわかるはずもなく、なんて不味いものだろうと・・・。大人になって、少しはうまみもわかったけど、やはりあれは飲兵衛のためのジュースという意識がいまだにありますね(笑)。(ちなみに母は下戸ですけど)
day 2008-01-2118:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

パートナー

ちょっとスローテンポですが、日本専売公社・パートナーのCMソング

http://jp.youtube.com/watch?v=T9-sppFCb3g

『よろしかったら』

昔は、タバコのCMが普通に流れていたんですね。
それにしても、梓さん、男勝りって言うか、どこか強そうな感じですね(笑
たまには、
♪ないないないないない
も歌って欲しいですね(笑
day 2008-03-2310:25
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

貫禄

1、2度、吸った覚えがあるけど、今でも「パートナー」って売ってるのでしょうか?
しかし梓みちよ、貫禄十分ですね。ステージ構成もどことなく面白そうな雰囲気。この曲も、そこそこ流行りましたね。
day 2008-03-2310:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

格好良い歌

という事で、やはりこれかなと

http://jp.youtube.com/watch?v=kjsnupi1YoY

『メランコリー』(作詞:喜多條忠 作曲:吉田拓郎 編曲:萩田光雄)

『よろしかったら』同様、格好良い曲だと思います。
また、いかにも拓郎って感じのメロディも格好良い梓みちよに合っていていいと思います。
それにしても、この頃から、強そうな感じですね(笑
おまえは、強そうとかたくましいとかしか表現が無いのかとか言われそうですけどね(笑
こういう人だからこそ、『トマトジュースで追いかえすのかい』を歌っても合うんだなと個人的には思います(笑
day 2008-04-2911:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『こんにちは赤ちゃん』

しかしこの時のアレンジ、間奏なんてもろ拓郎っぽい。
すっかり「ストロング」なイメージだけど、思い返せば「優しい」印象で
登場した人なんですよね(笑)。
そこで、古~い、古~い映像を。

★『こんにちは赤ちゃん』
http://jp.youtube.com/watch?v=QH_pyPgOSc4
day 2008-04-2918:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そういわれてみれば…

…『こんにちは赤ちゃん』や『忘れな草をあなたに』など、そういった感じだったんですね。
それからイメージチェンジしたのが

http://jp.youtube.com/watch?v=pdpyfIMtPuI

『二人でお酒を』(作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎)

ですね。

確かに『こんにちは赤ちゃん』の頃は、優しそうな感じですが、顔を見るとその中にあるしんの強さみたいなのが見えます。

ストロングになるのは必然だったのかなと感じます(笑
day 2008-05-0308:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

男性よりも男らしい

まあ総じて芸能人は、とくに生き残る人は「芯が強い」というか「気が強い」。
女性なんてだいたい性格は「男性よりも男」ですし。
・・・と、かように私は断言しきってる(笑)。
day 2008-05-0309:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

パートナー

『よろしかったら』のフルバージョンがありました。

http://jp.youtube.com/watch?v=5d_P79mZps0

こうやって聴くと格好良いと言うか、たくましい(違った意味で)
と言うか、そういうのを感じます。

そして、

http://jp.youtube.com/watch?v=A7uAzVn1_io&feature=related

こんなCMだったんですね。
これはなんとなく覚えてます。
かとうかずこ、綺麗ですよね。
かつてのパートナーは、某県の知事になりましたが、どっちが良かったのか?それは本人じゃなきゃわからないと言ったところでしょう。
ちなみに、かとうさん、『トマトジュースで追いかえすのかい』を作った方のファンだったそうで、その方がなくなった時、追悼コンサートを涙を流しながら見ていたそうです。
day 2008-11-0109:56
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

大人の嗜好品

パートナーは、一度も吸ったことなく消えていったタバコ。
カフェゼリーは、何度か食べました(笑)。
そして、タバコとカフェ・・・。どちらも「大人」の嗜好品。
かとうかずこのイメージだったかも。
そりゃ、綺麗な人でしたね。
day 2008-11-0307:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/164-640f9850

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。