なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風(伊勢正三)

屈折感と自己愛にサングラスかけさせて、タバコのひとつでもふかしたら即席の「伊勢正三」が出来上がる。外見からして、なんとも頼りなさそうで、しかし女性にはあくまで強気なダメ男。力はないが、強気のジゴロといった趣きだ。なんか、昔のATGの映画に出てきそうな人だ。

散々なことを書いているが、大好きなソングライターである。元々は「かぐや姫」の一員。そして解散後、「風」を結成する。元「猫」の大久保一久とのフォークデュオだ。実は「猫」の『雪』という曲も結構好きで、寒い冬の深夜にラジオで聴いた思い出がある。

COMPLETE BEST
B00005HLAI風 伊勢正三 瀬尾一三

おすすめ平均
stars青春の想い出は今も輝く
starsいま聞いても新しい
starsいいですよね
starsやっぱり最高!!
stars伊勢正三のセンスが光っていた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これはもう名盤としか言いようがない!

それにしても「溢れる才能」とは、なんと贅沢で儚いものだろう。一時期の正ヤンの神がかった名曲ラッシュは、たしかに「幸福」が存在することを教えてくれた。(←冒頭が非礼すぎたので、持ち上げすぎか?)
『22才の別れ』、『なごり雪』、『ささやかなこの人生』、『海岸通り』、『あの唄はもう唄わないのですか』、『君と歩いた青春』・・・等々。

彼の作品の基調は「喪失」なのかもしれない。無くなってしまった何かを想う心情が情景に重なり、驚くほど映像が浮かんでくる。
もちろん喪失したのは「人」や「モノ」や「時間」であり、つまるところ「想い出」なのだろう。

そして彼はその「想い出」を、丹念に拾い出し私たちに放り投げた。「忘れたい出来事」を想起させるのは、「カタルシス」であり「救い」なのである。
(あっ!つまり彼は「救世主」だったの?)

イルカ太田裕美に提供した楽曲も、彼の歌声だと別の味わいがある。いっそうの「哀感」が加わるようだ。
やはり、歌に人生が投影されるのだろうか?

PS:1990年代の曲ですが『ほんの短い夏』も好きだなぁ。

WORKS
WORKS伊勢正三 池田聡 瀬尾一三

おすすめ平均
stars正やんという個性を再確認できる、ほんまゴツ過ぎる懐メロですわな
stars正やんの作曲家としての素晴らしさを再認識させてくれるベスト盤
stars往年のファンは期待しないで
stars聴くごとに味のでる永遠の時の流れ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑個人名義の集大成。

♪試 聴⇒風 コンプリート・ベスト~伊勢正三が自ら選曲した38曲icon
♪試 聴⇒KAZE SINGLE COLLECTIONicon
♪試 聴⇒ファースト・アルバムicon
♪試 聴⇒gardenicon

★伊勢正三Official Website
★フォーライフの公式ページ







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あなたにクリック といえるのも今日だけ~(お願いします)

<広 告>



▲懐かしいあの頃が蘇る。



スポンサーサイト

コメント

メロオしぇんしぇ~っ

ごぶさたしとるでごぢゃるぅ~っヾ(ノ*´∀`*)ノ^オヒサァ~☆
…ってか先に風ネタ使ぅてしもぉて<( ̄∇ ̄;)ゞゴメリンゴッ♪
しかもお粗末なレヴューでダブル<( ̄∇ ̄;)ゞゴメリンゴッ♪
でもおいらの今日オスはしぇんしぇのブログのちっちゃぃ版っ
…しかも昭和の邦楽のみで…おこがましぃけんど…(汗)
そんな気持ちで書いとりますけんっ( ̄∇ ̄;|||)テヘッゞ
…風のベスト盤…おいらのは名盤やなぃっちゃ(どぼぢで…)
day 2005-11-2100:38
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url

編集 ]

お久しぶり!

まぁ、先生と呼ばれるほどバカじゃないですけど・・・(笑)
全然、お粗末なレビューじゃないですよ。むしろ私の方が、偏屈な内容で・・・。
元々、個人的な自分史のつもりが、どんどんエスカレートしてきたようです。
それにしても、正ヤンの曲を聴くと「懐かしさ」がほとばしります。
day 2005-11-2216:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

はじめまして

はじめまして。(=^-^=)
陽菜だよっ。ブログめちゃよかったデツよん♪
そーとーおもろかったよぉ~♪
ヒマポだったら陽菜のとこにも
遊びに来てほしいなぁ☆彡o(^▽^)o キャハハハ
始めてから、そんなにたってないからメッセ友とかもほしいから
よろ~~(*>ω<*)♪♪
http://olhinahina.blog33.fc2.com/
day 2005-11-2217:52
name 陽菜
trip -
url http://olhinahina.blog33.fc2.com/

編集 ]

よく行く喫茶店で...

...ママと70年代の音楽談義をするんですが、ママが
「正やん、声が出なくなってがっかりだ」
みたいな話してますが、どうなんですかね?
正やんの歌は好きですよ。
正やんの提供曲と言えば、水谷豊の『あす陽炎』がありますね(作曲)。
季節の変わり目を感じるのは薄着になった女性の胸だとか言う曲ですね。
確かこの人は、大分県出身。
南こうせつ、大塚博堂、山下久美子、松原のぶえ、ユースケ・サンタマリア、KEIKO、川野夏美等、音楽の人材が豊富ですね。
day 2005-11-2308:47
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アバタもエクボ

声は、昔からそう出ている人ではないですね。正直、歌がうまいとは思えないけど「味」がある人。CDで聴く分にはいいですが、TVで歌うのは、ツライかも。でも、それを含めて「好き」な人なんだなぁ。繊細な詩の世界に惹かれます。でも「甘い」と言われれば、それまでなんですが・・・。
day 2005-11-2421:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

(17+5=)22才の別れ・・・。

    メロオ様、こんばんわ。

唐突ですが、牧伸二さん、お元気なんですかね。
例の「やんなっちゃった節」にこんなの、ありましたね・・・(笑)。

♪デートするのはあなたと二人
 映画見るのも あなたと二人
 ホテル行くのもあなたと二人
 結婚するのは別の人・・・。


そこで、今回は「22才の別れ」を・・・。



あなたにさよならって言えるのは今日だけ
明日になってまたあなたの温かい手に触れたら きっと言えなくなってしまう
そんな気がして
私には鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに 私の目の前にあった幸せに縋り付いてしまった

私の誕生日に22本のローソクを立て
ひとつひとつがみんな君の人生だねって言って
17本目からは一緒に火を点けたのが昨日のことのように
今は唯五年の月日が長すぎた春といえるだけです。
あなたの知らない処へ嫁いでいく私にとって

ひとつだけこんな私のわがまま聞いてくれるなら
あなたはあなたのままで変わらずにいて下さいそのままで



私、伊勢さんのこの詞で一番分からないのは
「私には鏡に映った(目のついてない自分の背中側にいる)あなたの姿を(見れども見えずで)見つけられずに」の所です。

17才で出会い、5年目の22才の誕生日をあんな素敵なやり方でお祝いしてくれた「あなた」に対してそれはないんじゃないでしょうか。
「昨日のことのように」、当たり前です。一年以内の出来事なんですから・・・。

まあ、彼女の側からすれば踏ん切り、つまり、なかなかプロポーズしてくれない彼に不安を感じたんですかね。
昭和50年の女性には22才はもうタイム・リミットだったんですかね・・・。

「あなたの知らない処へ・・・」
彼女は二股かけてたんですね。

かようにこの詞、突っ込みが入ってしまうんですが、その楽曲は大変美しいですね。
スチール弦を張ったフォーク・ギター、この楽器の音色の魅力満載なんですよね、その意味では一度聴いたら忘れられません。

それでもやはり私には、

♪あーあーあやんなっちゃったー、あーあーあ驚いた

ですね(笑)。
それでは。

day 2007-04-1822:26
name
trip -
url

編集 ]

22歳の別れ

男からすると、とんでもない女だ!、ということになりますかね(笑)。でもここで描かれた心情、実は男性視点であって、現実の女性はもっとドライな気もします。この作品の時代でも。

「鏡に映ったあなたの姿」はいくら触れ合っても虚像なんですね。目の前にある手の届く現実(結婚)だけがリアルです。
それは「縁」という言葉に置き換えることができるかもしれません。まあ、でも間違いなく名曲で、イントロを聴くだけでこの世界に引きこまれますね。

牧伸二さん、なんとも懐かしい人。全国レベルはよくわかりませんが、東京圏の人はそう感じるのではないでしょうか。
それで言えば「デン助劇場」(大宮なんとかさん)も懐かしいなぁ。
day 2007-04-2105:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

君が言葉にはできなかったこと

今年も暑かったけど、なんか短かい夏だった気がします。
そこでこの曲を(笑)。
昭和じゃないけど、これも大好きな歌です。
先日行ったカラオケでも歌ってきました。

★『ほんの短い夏』

http://jp.youtube.com/watch?v=Weyy3h2ly8M

まわりにもこの曲は大好評!
ただし、「上手い人が歌えばもっといいのに・・・」と言われる始末、トホホ。
とてもドラマが盛り込まれていて、まるで主人公になったような錯覚が。
まぁ、それに近いことは皆さんも経験してるでしょう(笑)。
day 2008-08-2304:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日…

…石川鷹彦ライブに行きました。
そして、

http://jp.youtube.com/watch?v=_uYTRnKCkZM

この番組でもやっているような『22才の別れ』のこのイントロを、生で聴けました。
これを生で聴けるとは思わなかったので、感激しました。

昨日は、同じくギタリストの吉川忠英のライブに行き、こちらも良かったです。

今週は、ギタリストライブが続きましたねぇ。
day 2008-08-2310:11
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

現実とのギャップ

22歳の時には、そんな経験ありませんが、この曲のおかげでなんかなきゃだめじゃん!って思ったものです(笑)。ある意味、罪深い曲だなぁ。

正ヤンの曲っておしなべて、ラブストーリーの世界に引きずり込みんだなぁ。
だけど、そんなドラマチックなことばかりあるわけないのが現実で・・・。
day 2008-08-2400:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

坂田晃一の楽曲を歌うある女性歌手

きれいで優雅な旋律を奏でる坂田晃一メロディ、女性歌手が歌うとまたその持ち味がより一層と言ったところです。
そんな中からこんな曲を

古谷野とも子『愛はゆれている』
http://www.youtube.com/watch?v=4UJjUYEoZfU

この曲も坂田楽曲らしく、綺麗な旋律が随所に散りばめられていて、古谷野さんのいい声と相まって素晴らしい作品です。
古谷野さん、それほどすごい知名度があるわけではないですが、こうやって聴くといい声してます、正やんの奥さんなだけありますねぇ。
day 2010-05-0809:22
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

坂田メロディ

なぜ坂田氏の楽曲がここに?と思ったら、そうですか正ヤンの奥さんだったんですか。
これまた知りませんでした。

随所に「流麗感」とでもいうべき坂田メロディが現れていますね。
(おかげさまで私も坂田メロディがわかるようになりました・・・笑)
day 2010-05-0819:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/172-b52d34b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。