なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山千春

千春に関しては、自分の中で2人存在する。簡単に言うと初期の情緒性たっぷりな(フサフサ)彼と、以降の(ツルツル)彼だ。
まぁ簡単な分類ですが、一般的かと。
もちろん、オヤジな私の想い入れは初期にある。
 
 ♪あなたと暮らした わずかな時間~♪
 ♪愛することに 疲れたみたい~♪
 ♪時のいたずらだね 苦笑いだね~♪
好きな歌をあげたらキリがない。それほど、一時期の彼は名曲をこれでもか、と増産していた。

ほとんどTVに出演しない彼の本領は、もちろんコンサート。
数年前、初めて行ったのだが驚いた。
途中、休憩をはさむ構成でなんと「4時間」ちかくのロングコンサート・・・たまげたなぁ。
そして、そんな長時間なのに演奏曲はわずか。つまり、ほとんど彼のトークで占められていた。しかし、トークの切れはさだまさし並みに面白い。(ファンの間ではすっかり知られている事実ですね)

松山千春 スーパー・ベスト・コレクション
松山千春 スーパー・ベスト・コレクション松山千春 松井忠重 清須邦義

おすすめ平均
stars大口叩くだけはある
stars一つ一つの完成度
stars我が家のベスト・アルバムです!
stars威張る千春
stars昔々お世話になりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まさに「スーパー・ベスト」です!

松山千春 ←ダウンロード購入。

また、その時はご当地ゲストとして「伊藤敏博」が登場した。(『サヨナラ模様』を歌っていた人。♪だから~ねえねえねえねえ~抱いてよ♪)
それ以後、何度か足を運んだが、初回の時のコンサート時間記録はまだ破られていない。

彼のトークは、観客をイジルものと芸能人の裏話的なものが多い。
憶えているのは、別れてしまったがチューブの前田と飯島直子の話。
まだ結婚前に、揃って彼のミニライブに来て打ち明けられたと語ってた。

結局、彼の凄さはマーケティング能力だと思う。
見事に観客心理をつかむニーズとウォンツの把握。
そして、親分肌の豪快さと心配りができる繊細な両面を持っている。
リピーターになる気持ちはよくわかる。

たとえ知らない曲ばかりでも、彼のコンサートは楽しめる。まさに「ライブ・オブ・キング」!
私も、もちろんリピーターです。

ベスト32
ベスト32松山千春 松井忠重 清須邦義

おすすめ平均
starsこの形容し難い空気感は一体?
starsオリジナルバージョンの恋と帰ろうかが売り!
starsオリジナルバージョンの恋と帰ろうかが売り!
stars隠れた名曲、サイクリングとMy自転車

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑しかし、声に衰えがない・・・。

♪試 聴⇒松山千春 スーパー・ベスト・コレクションicon
♪試 聴⇒松山千春 ベスト・コレクション32icon
♪試 聴⇒起承転結icon

★公式HP
★千春ファンの交流広場







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑重ねたクリックの ぬくもりに~(←お願いします)

<広 告>



▲懐かしいあの頃が蘇る。



スポンサーサイト

コメント

先にやられたぁ~(悔)

コメント2つ目ですねんっ♪
おいらが今日オスで紹介する前にやってしまわれましたぁ~(笑)
カラオケ行ったら絶っっっ対モノマネで唄うある意味十八番っ(爆)
まぁ☆そのうちおいらんとこでも紹介すんのやけどねっ(汗)
頭を剃ったのはハゲ隠しって聞いとるけどなぁ…
day 2005-08-0820:27
name chibaggio
trip lLj05HdQ
url http://blog.goo.ne.jp/chibaggio/

編集 ]

予告したもん勝ち

まあ、この人は欠かせないっしょ。(←北海道弁?)
まぁ☆そのうちおいらんとこでも紹介すんのやけどねっ(汗)>トラバしましょ。昔は苦みばしった良い男だった。まあ今でも、ある意味カッコいいけど。北海道つながりで、そのうち「みゆきさん」をやろうっと。(先に予告)
day 2005-08-0820:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

発声法

♪季節のなかで♪が大ヒット。それ以前から知られた存在、ブレイクしてTVで見られると思っていたが、一切出演しない主義の歌手だった。なんとか当時民放の雄TBSが頼み込んだのか、やっと(ザベストテン)に出演。この週の試聴率はかなり最近の紅白並み。

待望の めーぐるめぐる季節の中で、を聞いた。高音が綺麗だけど、聞きながら(絞るように高音を出してると、中年になったら声が出なくなるかも、キーも高いし)と思っていた。

今、中年真っ盛り、声は出てるみたい。でも彼の発声法は正しくないような気がずっとしてる。こっちは専門家じゃないのでわからないが。

それを松山サイドに言いたいけど我慢。だってムネオと二人で1000倍位反論されそうで後村上は怖~い。
day 2005-10-1922:37
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

月刊SAGA

マイクを斜に持つスタイルで、言われてみれば正しくない発声方法なのかなぁ~と。私もそのへんよくわかりません。
ポッと出、かと思っていたら、あれよあれよと名曲ラッシュ!凄まじい創作能力だったと思います。ただし楽曲としては「長い夜」以降は、あまり興味ないんだけど。(「君を忘れない」は少し良い)
day 2005-10-2007:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お恵ちゃん、御冥福を祈ります。

歌手の松山恵子さんが昨日亡くなられました。69歳。
♪未練の波止場♪お別れ公衆電話♪だから云ったじゃないの♪のヒットで知られ、ファンを大事し愛嬌満点だった。スカートの中にすっぽりと埋まるパフォーマンスも人気だった彼女。

懐かしの歌番組では欠かせない存在、もう明るい歌声(曲は悲しい唄が圧倒的に多いが)は聞けない。
紅白には30年代に7回連続、平成元年に返り咲き計8回出場。

書く処が見つからず、何処に書こうか迷って同じ苗字の千春さんの欄に書かせてもらいました、すみません。

♪先があるのよあなたの身には こんな女は忘れるものよ ベルが鳴るなるプラットホーム ここが切れ目時 出てはいけない私の涙 さようならさようなら お別れ電話の最後の言葉♪
day 2006-05-0816:21
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ご冥福を祈ります。

知ってはいるけど、正直馴染みの薄い方でした。でしたって、過去形で書くのは残念ですね。
そうですか、紅白にもたくさん出てたんですね。
曽我町子さんもお亡くなりになってしまいました。オバQの声で御馴染みの方。まだ若かったのに・・・。共々、ご冥福をお祈りいたします。
day 2006-05-0900:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今年で30周年

歩く不動産屋と自らを称している松山千春も、今年で30周年ですね。
カラオケでは、一応原キーで歌います。
本人映像が結構出てきますが、その中では、『人生(たび)の空から』の映像が好きです。
昔の汽車に乗って、切符も買ってみたいなそんな映像が出てます。
今は亡き竹田ディレクターに、汽車に乗っているとき、漫画を読んでいたところ、「そんなもの読む暇があったら、風景を見て、詩を書け」と言われて、そんなこんなで鍛えられた様です。
下田逸郎の『踊り子』を、カバーしてますが、これは、下田氏が言うには「千春にやった歌」だそうで、自分が歌うときには、「千春から借りて歌ってます」と言って笑いを誘ってます。
現在は、風貌と声・歌にギャップがありますが、中身は優しさを秘めているものだと思います。
また、よく、ほかのMusicianの事をズバズバ言いますが、これは、私が思うに、名前を出している人は、尊敬している、その裏返しではないかと思っています。
ちなみに、フォーク歌手として、一番尊敬しているのは、下田逸郎だそうです。

コンサートもあちこちでやっているようです。
あるところで見たんですが、大阪のコンサートの時、「大塚博堂って知ってるか?」と言って、『めぐり逢い紡いで』『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』などを軽く歌ったそうです。
かつては、九州に行った際には、大塚博堂の親友と言ってもいいぐらいの方がやっていた飲食店に必ず立ち寄っていたそうですし、北海道では、大塚博堂と会食をしたことがあるそうです。
歌の世界や声など、どこか共通するもの、そして、自分にないものを持っている的に、尊敬出来るものがあったのではと推察されます。

これからも、北の大地で育まれた伸びのある声で、歌って欲しいなと思います。
day 2006-10-0814:34
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

深く耳を澄ませば

この人からは「気配り」とか「優しさ」が溢れていて、それをテレかくす形が「豪快さ」として現れるように思えます。 その意味で、泉谷しげると同系の人。

Geminiさんの「名前を出している人は、尊敬している、その裏返しではないか」は卓見ですね。気に入ってるからこそ、話題に出すんでしょう。
博堂の曲は、たしかに彼に似合っていて、むしろ似合い過ぎかも。
day 2006-10-0817:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

瀬尾一三がアレンジを手掛けた『松山千春』の曲。

 この『松山千春』の項目で私(牢屋壮一)はアレンジャーの『瀬尾一三』がアレンジを手掛けた松山千春の曲を紹介したいと思う。瀬尾一三がアレンジを手掛けた松山千春の曲に『愛って呼べるもんじゃない』と言う作品がある。この『愛って呼べるもんじゃない』と言う作品はシングル曲ではなく『眠れない時代』と言うアルバムに収録されている作品である。この『愛って呼べるもんじゃない』と言う作品は日本のフォークが生んだ『不世出』の大アレンジャーである瀬尾一三がアレンジを手掛けた典型的フォークである。『ド演歌』と言う表現(言葉)があるが、それに倣って言えばこの曲は典型的な『ドフォーク』である。これについてこのブログを御覧になっている『松山千春ファン』の皆様方の意見を私は聞きたいと思う。
day 2007-09-2518:39
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

松山千春の故郷である『足寄』を走っていた廃止された北海道ちほく高原鉄道の『ふるさと銀河線』。

 評論家の『牢屋壮一』です。この項目で取り上げられている『松山千春』の出身地(生まれ故郷)は改めて言うまでもなく北海道の『足寄町』です。その足寄町にかつて『北海道ちほく高原鉄道』と言う第3セクターの鉄道会社が運営(運行)していた『ふるさと銀河線』と言う路線がありました。この『ふるさと銀河線』と言う路線は旧・国鉄(現在のJR北海道)が運行していた赤字ローカル線の『池北線』を第3セクター鉄道に転換した鉄道でした。この『ふるさと銀河線』と言う路線は残念ながら『赤字続き』で廃止されてしまいました。私(牢屋壮一)が廃止を許せないと思うのはこの『ふるさと銀河線』と言う路線には巨額の設備投資が行われていた事です。
実は私(牢屋壮一)は『ふるさと銀河線』に実際に乗車した事は残念ながら1度もありません。九州の久留米に制作拠点を構える『ビコム』と言う映像制作会社が『鉄道ビデオマガジン』と銘打って隔月発行している『レイルリポート』と言う鉄道DVDで映像を見たに過ぎません。特にこの項目で取り上げられている松山千春の出身地(生まれ故郷)である『足寄駅』なんかは地方のローカル線の駅とは思えないぐらいに立派な建物(駅舎)です。それが廃止により全て『水泡』に帰した訳です。松山千春はこの地元を走る『ふるさと銀河線』の廃止をどんな思いで受け止めたのでしょうか?
私は彼(松山千春)の地元を走る『ふるさと銀河線』の廃止をとても許し難いと思いました。
day 2010-09-0508:52
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/19-2109666f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。