なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-11 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田早紀

1979年、それまで聴いたことのないような楽曲が登場する。私は、たちまち惹かれた。久保田早紀が奏でる「異邦人」である。しかも、ここがポイントなのだが「美人」でもあった。(笑)

今、聴いても古さを感じさせない名曲だと思う。なぜ、かくも惹かれたのか考えると、パーツパーツがそれぞれ良かった。しかも、全体としての統一感もしっかりあった。

CD&DVD THE BEST 久保田早紀シングルズ(DVD付)
CD&DVD THE BEST 久保田早紀シングルズ(DVD付)久保田早紀

おすすめ平均
starsDVDがついてます。
stars是非ライブDVD完全版を!!
stars動く早紀さんが魅力的です
stars決定盤!
stars20年来考えていること

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり今の時代、DVD付きがうれしい。

まず、静かなマーチング調で始まる。 
 ♪子供たちが空に向かい~ あなたにこの指が届くと信じていた♪
そして、一転「開放感」を伴うスケールある歌詞に合ったメロディになる。 
 ♪空と大地が 触れあう彼方
  過去からの旅人を 呼んでる道♪
最後は、物悲しさをたたえた余韻あるエンディングとなる。
 ♪あなたにとって私 ただの通りすがり
  ちょっと 振り向いてみただけの 異邦人♪

なんか二、三曲分のサビを、まとめて投入したような「贅沢感」がある。ちなみにカラオケで唄う際は、エンディングの時にホントに振り返るのがコツです。(←不要な情報)

残念ながら、そんな彼女も続くヒットが出なかった。どうしても「一発屋」に分類されてしまう。でも「異邦人」って、一発の中では極めてクオリティが高いと思うんだなぁ。(近年、CMソングにも使われたし)

彼女の場合、美人キャラを立てて芸能界を泳ぐつもりがなかったようだ。そのため、エピソードなどほとんど知らない。(メディアから、伝わってこなかった)「芸能人」意識が、希薄なのか、それともシャイ過ぎたのか?

ところで、ポルノグラフィティの「サウダージ」と「アゲハ蝶」には、とても似たニオイを感じる。共に「シルクロード」を想起させる。
これは「異邦人」に対する、ポルノのオマージュだと、私、勝手に思ってます。

夢がたり
夢がたり久保田早紀

おすすめ平均
stars愁い秘めた透きとおる声
stars旅とファンタジー
starsクリスタルのように美しく、澄んでいて、弱弱しい声の魅力
stars音楽シーンの奇跡
stars最高傑作のアルバム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ナレーションの大家・久米明の次男(ミュージシャン)と結婚。現在は、久米小百合だそうです。

久米 小百合(久保田早紀)↑ダウンロード購入。

♪試 聴⇒CD & DVD THE BEST 久保田早紀 シングルズicon
♪試 聴⇒GOLDEN☆BEST/久保田早紀icon
♪試 聴⇒フォーク歌年鑑 ’79icon

★夢がたり(久保田早紀非公式ホームページ)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑そのクリックは 昨日までの何も知らない私~(←お願いします)

<広 告>



▲懐かしいあの頃が蘇る。



スポンサーサイト

コメント

ある時期に

『異邦人』が私たちの周りでブームになり、カラオケボックスに行くと、みんな歌ってました。
で、私はそれに対抗して、ジュディオングの『魅せられて』を歌ったりしてました。
最近もカバーされていましたね。

イントロや演奏が格好いい曲ですよね。
確か、荻田光雄編曲だったはずです。

久米明と言えば、
♪この木何の木気になる木
のナレーションを思い出します。
day 2005-12-1717:37
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

「異邦人」は

ZARDの坂井泉水がボーカルを取ったバージョンで、リバイバル・ヒットしましたね。
オリジナルより温もりを感じましたが、B'zの松本氏のギターがうるさかったかなぁ・・・?(^^;
day 2005-12-1815:12
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

1979年を代表する曲

>Geminiさま
私は今でもたまに唄ってます。ちゃんとエンディングで、振り返るアクション付きで。(←しつこい)おっしゃるとおり、一言でいえば「カッコイイ」曲でしたね。

>ぶるじんさま
泉水ちゃんもカバーしてたんですね。知らなかった。でも「温もり」は、なんとなくわかります。最近では、徳永英明のカバーアルバムにも収録されてますね。個人的希望なら、ぜひ玉置浩二に唄ってほしい!(笑)
day 2005-12-2000:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

中身

知ったらもっと凍りつくかもです。
day 2005-12-2014:45
name 風の旅人
trip -
url http://ameblo.jp/kanbe49/

編集 ]

パワーフォーリビング

一時期、盛んにTV-CMが流れましたね。いわゆる「聖書」の無料配布なんですが、それにしても莫大な予算。ヒマだったのでHPから申し込み、先日届きました。バカな私は「力のある生活?」と思い「生きる力」だったことに、届いてからわかりましたです。(←アホ)
彼女はCMに出ていたのでわかりますが、本田路津子も文章を載せてました。そういえば、どちらも今は教会音楽の活動、されてます。あっ、残念ながら桜田淳子は「教会違い」です(笑)。
day 2007-02-0907:21
name メロオ
trip -
url

編集 ]

久保田早紀が広告塔として出演した『パワーフォーリビング』のCM。

 メロオさんが上に書いた久保田早紀が広告塔として出演した『パワーフォーリビング』のCMであるが、このCMに関しては私も気になっていた。このCMは見ていて気持が悪くなる正体不明の得体の知れないCMだと感じたのである。自分の目で正体を確める為に私も実際にこのCMが宣伝している無料書籍を取り寄せてみた。メロオさんが言う通りどうやら聖書を部分的に抜粋したキリスト教の布教活動だったようである。しかし、キリスト教国でもないこの日本で莫大な広告費(インターネット情報によれば『10億円』だと言う)をかけて宣伝を行う意味(意義)がどこにあるのであろうか? 私は疑問に思わざるを得ない。
day 2007-04-0822:05
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

羨ましい

宗教絡みは、コメントしづらいです(笑)。膨大な予算が羨ましい(笑)とだけ述べておきますね。
day 2007-04-0823:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

テレビから突如として消えた『パワーフォーリビング』のCM。

 この項目で取り上げられている『久保田早紀』が広告塔として出演した『パワーフォーリビング』のテレビCMであるが、突如としてテレビから消えてしまったのである。つまり現在では全くテレビ放映されていないのである。このパワーフォーリビングの『正体』は要するにキリスト教の布教活動であるが、前にもこの項目で私が書いたようにインターネット情報によれば『10億円』と言われる莫大な広告費をかけて宣伝を日本で行った効果は果たしてあったのだろうか? とにかくこのパワーフォーリビングの日本における宣伝活動は一過性の巨大な『つむじ風』的なものであった、と言うのが私の感じた『印象』である。
day 2007-04-1416:53
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

 上に僕が書いた本年4月14日付の久保田早紀が広告塔として出演していた『パワーフォーリビング』に関するコメントに関するメロオさんの『反論』がない。これはいくらなんでも面白くないし、つまらないなあ。僕が書いた通りあの『パワーフォーリビング』のCMは文字通り一過性の『つむじ風』みたいなものだったと思うのだが、メロオさんはあの『パワーフォーリビング』のCMを見てどのように思っただろうか?
(何度も繰り返すようだが、既に現在ではパワーフォーリビングのCMはテレビ放映は終了していて見る事は不可能なのである。但し、インターネット上にある『ユーチューブ』と言う動画サイトでは現在でもこの『パワーフォーリビング』のCMを見る事が可能である)。
day 2007-04-2909:36
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

異邦人

こんばんわ。

久保田さん、「偉大なる」一発屋でしたね。

「異邦人」、そのタイトルもさることながら、まるでポルトガルのファドを彷彿とさせる、誠に異国情緒溢れる名曲でしたね。

私、彼女の声、メロディ、(あと、おカオ)は勿論好きなのですがそれ以上に素晴らしいと感じたのはやはり、萩田光雄さんのアレンジ即ちオーケストラ(楽器選定)でした。
このアレンジ、まさに「空前絶後」の傑作です。
イントロのハープが特に印象的です。おまけに、彼女の歌声を支えるピアノ、弾いたのはアノ羽田健太郎さんでしたね。

さて、彼女の出身地は東京都国立市、例のひとみさんのスタート地点にして、百恵さんのゴールの地です。

ドイツのゲッチンゲン市をモデルに作られたこの美しい美しい学園都市、お金があったら私も住みたいです。
それでは。
day 2007-06-1121:54
name
trip -
url

編集 ]

ただの通りすがり

国立は、好きな作家Yさんが住んでいた地なので、少し思い入れがあります。でも、ただの一度も通り過ぎたことない(笑)。

たしかに歌詞に同期したスケール感あるアレンジで、そうですか萩田さんでしたか。しかもピアノが羽田さん・・・。
やはり良い曲は、サポートするメンバーも良い人ばかりなんですね。この曲は、何年たっても「オリジナリティ」が色褪せないなぁ。
day 2007-06-1221:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

久米小百合

コッチにも来ました。
引退して、暫らくしてから本名に戻っての、キリスト教のミサに出演者の1人として出るらしいと聞いたので、名古屋の○○会館へ行った事あり。


キリスト教とは知らなかったので、「帰ろうか?」と言う声が、周りからチラホラ聞こえました。



実際に聞いていて、苦痛でした。小百合サンが出て来た時、アレが早紀サン?と言う程、変わってしまってました。メンバーの1人って言う感じでした。



信者なら、教会で「百万本のバラ」が聞けそうだけど、無理だな。
day 2007-07-2223:33
name 謎色迷路
trip pNqQqwv.
url

編集 ]

♪祈りの声 ひづめの音

教会絡みの音楽は、どうしてもある種の色眼鏡がかかってしまいます。
残念ながら現在の早紀さんの音楽は聴いてないので、わかりません。同じパワーーフォーリビング系の本田路津子さんは、先日のTVで衰えない歌唱力を発揮してましたが。
でも、『異邦人』はたしかに名曲でしたね。
day 2007-07-2223:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

異邦人・・・その2

こんにちわ。

久保田早紀さんの「異邦人」・・・、ありました、オリジナル音源、フルレンクス・・・(^-^)。
最高です、萩田光雄さんのアレンジ・・・、そして羽田健太郎さんのピアノ・・・。
こちらから、是非・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=jcSaR0GmdDI&feature=related

間もなく1970年を迎えようとしている「年の瀬」の秋葉原、そして三越百貨店ですね・・・。
懐かしいです、家具調テレビ・・・。

さてこの作品・・・、こんなになっちゃいました・・・(T-T)。

http://www.youtube.com/watch?v=Po65ZuYcPrQ&NR=1

・・・いえ・・・、死者にムチ打つ気なんてありませんが・・・。

さて映像の、この大きいだけのテレビ達・・・、間もなくお役御免に・・・、ならないんですね、実は。
なんの問題も無いそうです、デジタルチューナー一台買いさえすれば・・・(^o^)・・・。
day 2008-03-2215:00
name
trip -
url

編集 ]

いつの時代にも残る曲

『異邦人』一曲しか知らない私ですが、これはやはりとてつもない名曲です。記事を書く前も、書いたときも、そして今も、いつの時代でも惹かれます。

ZARDがカバーしてたこと、ありましたねぇ。ZARD自身は好きなんですけど、この曲はなんといっても久保田さんのものでしょう。聴き比べてますますその感強し!といった感想・・・。
day 2008-03-2221:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これぞ

どうしても『異邦人』のイメージが強いんですが、その他の歌も、ヒットしたかどうかはともかくとして、いい曲が多いと思います。

さて、久米小百合名義になった後に、以前、謎色迷路さんがちょっと触れていますが、

『百万本のバラ』(訳詞:松山善三)
http://www.youtube.com/watch?v=m3oKZZCsBlM

を歌っています。
これ、初めて聴きましたが、いいですねぇ。
私は、以前は、加藤登紀子の詩でしか知らなかったんですが、大塚博堂をよく聴く様になってから、シャンソンとかそっちの方の音楽に興味を持つようになって、その中で、松山善三の詩を知るようになって、それを聴いてからは、もっぱら、こっちの詩の方がいいかなぁと感じるようになりました。
もっとも、前も書いたかもしれませんが、原詩に近いのは、おときさんの方なのですが、松山さんの僕という一人称が強く出ている詩が、一人称が僕な自分と被って、感情移入しやすいというか、そんな感じがします。
最後の
♪くるくるくるくるくるくる回る 真っ赤なサテンのトゥーシューズ
とか、その辺が特に好きです。
シャンソン歌手の方は、どちらかというと、この詩でこの歌を歌うことが多いですね。
そして、久保田早紀がこの歌を歌い、そして、詩が松山善三、これは、“川口浩探検隊シリーズ”や“すばらしい世界旅行”のナレーションをしていたお義父さんの何かを見つけて衝撃を受けたときのナレーションと同じぐらいの何かを感じました。
あまりまとまってませんねぇ(笑

ちなみに、一番最初に『百万本のバラ』を歌ったであろう小田陽子の訳詞は、松山さんではなく、岩谷時子だとのことらしいです。

day 2009-04-1911:11
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

よく似てる

どうしても『異邦人』の印象が強烈すぎる久保田早紀。
動画サイト見てたら『九月の色』という曲もなかなかでした。(『25時』より好き)

http://www.youtube.com/watch?v=Y4UMPxU8pv4

『百万本のバラ』は、じんわりとした哀切感がところどころ楽譜の蔭から出てくる感じです。
歌詞抜きで聴いてもそんなメロディ。
その意味で『異邦人』と実によく似た印象ですねぇ。
多分にアレンジの影響もあるんでしょうけど。

day 2009-04-1920:50
name メロオ
trip -
url

編集 ]

久保田早紀の『ナルシス』。

 皆様お元気でしょうか? お久し振りです。芸能&音楽研究・評論家の『牢屋壮一』です。
 今回はタイトル通りこの項目で取り上げられている久保田早紀の『ナルシス』と言う知られざる隠れた名曲を紹介したいと思います。
 この久保田早紀の『ナルシス』と言う曲はシングル盤の曲ではなく『夢がたり』と言う彼女のオリジナルアルバムに収録されている曲です。この『ナルシス』と言う曲は作曲は彼女自身ですが、作詞したのは『山川啓介』です。そして編曲(アレンジ)は言うまでもなくあの有名な『萩田光雄』です。私はこの曲の存在をかつて『CBSソニー』から発売されていた廉価版CDシリーズである『CD選書』のアルバム『夢がたり』で知りました。私はこのCDを持っていましたが、友人が欲しいと言ったのでその友人に差し上げました。
 現在ではこの『ナルシス』と言う曲は動画投稿サイトの『ユーチューブ』で聴く事ができるので私はユーチューブで繰り返し聴いています。
(アレンジャーの萩田光雄の『アレンジ』がとても素晴らしくこの『ナルシス』と言う曲に調和してマッチしていると私は思います)。
day 2009-09-1818:57
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

久保田早紀の『異邦人(ポルトガル録音バージョン)』。

 評論家の『牢屋壮一』です。私はこの『久保田早紀』の項目で一般には余り知られていない彼女の最大のヒット曲である良く知られているシングル盤の『異邦人』とは全く別のアレンジの異邦人の『ポルトガル録音バージョン』を紹介したいと思います。
 この異邦人の『ポルトガル録音バージョン』は彼女の『サウダーデ』と言うアルバムに収録されている曲です。私はこの『サウダーデ』と言うアルバムは彼女(久保田早紀)が所属していたレコード会社である『CBSソニー』から発売された『CD選書』で持っています。
(因みにこの久保田早紀の『サウダーデ』と言うアルバムはポルトガルの首都である『リスボン』と東京でレコーディングされたそうです)。
day 2009-10-0712:19
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/195-3f991ca3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。