なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカ

大学に入って早々、友人とあるサークルに入った。それが起きたのは、まだ肌寒い4月のある夕暮れの事である。一学年上の先輩女性に誘われた。右も左もわからぬままついていく。そこは、彼女の所属する学科の実習室だった。居並ぶ、見ず知らずの人たち。

友人も私も、その学科ではないので場違いであった。しかし、周りの人たちはまったく意に介さず、やがて紙コップがまわってくる。そこに問答無用で、生あたたかいサントリーのレッドが、なみなみと注がれる。ストレートだ。すかさず、教授らしき人物の乾杯の音頭。学科の「新歓コンパ」だったのだ。

友人が、生あたたかいウィスキーをストレートで一気する。若さとは、なんと無謀なのだろう。いや、無知とは自暴自棄の言い換えなのだ。その後、私がいかに忍耐強く介抱したかは省く。「救急車を呼ぼうと思った」ことだけを、つけ加えておこう。

Any Key OK!!
Any Key OK!!保坂俊雄&イルカ イルカ 保坂俊雄

おすすめ平均
stars絶品!!
stars羨ましい親子競演

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑サックス奏者の父と共演した、ジャズスタンダード集。

長い序文ですいません。ここから本題。
その先輩を、周りに習って私も「イルカさん」と呼ぶことになる。髪型といい、顔といい、ファッション(オーバーオール)まで、そっくりだった。本人もしっかり意識していた。
思い起こせば、当時「イルカ」タイプの女子大生って、結構いた気がする。髪型もオーバーオールも、気楽だし。

彼女の代表曲は「なごり雪」が真っ先に浮かぶ。もちろん名曲に間違いない。でも、私的には「海岸通」が好きだ。いずれも、伊勢正三の作品。やっぱり正ヤンは、いいねぇ。
もちろん、彼女自身の作品である「Follow Me」や「君は悲しみの」、そして「サラダの国から来た娘」もいい。とても「曲運」のある人だなぁ。

勝手な推測だけど、ある意味ごく「ふつうの女の子」だった彼女。なのにここまで来れたのは、きっと「人間力」があったんだろう。友人、先輩に「愛される力」とでもいうべきモノが。よく言われる言葉に「最後は人間性」って、そのまま彼女に当てはまるようだ。

PS:1978年に冬馬君を出産。って、ことは冬馬君はもういい歳だぁ。

イルカベスト
イルカベストイルカ 杉並児童合唱団

NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M) 2008-01-16
売り上げランキング : 17909

おすすめ平均 star
starベストはベストなんだけど・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑いやあ、あらためて楽曲見ると、良い曲ばかりって感じ。

ミュージック・ボックス・エンジェルス - オルゴールで聴く~卒業写真・贈る言葉/卒業・旅立ち名曲集Vol.1 - なごり雪(イルカ)
↑『なごり雪』ダウンロード購入。

♪試 聴⇒イルカベストicon
♪試 聴⇒フォーク黄金時代 40icon

★IRUKA WEB FAN CLUB
★イルカさんの部屋(ファンサイト)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑あなたがクリックを押したのは 私への思いやりだったのでしょうか~(←お願いします)

<広 告>





スポンサーサイト

コメント

おさらば坂に陽がのぼる

矢崎滋と夫婦役で出ていたのがこのドラマでした(主題歌は谷村新司『小さな肩に雨が降る』)。
内容は不良少年を更生させるような施設で、やけに矢崎滋が強かったような気がします(普段はおとなしい役が多いので)。
歌の話でいくと、『なごり雪』コマーシャルで使われてましたね。
『海岸通』もいい歌ですね。
話は変わりますが確か、孫もいるはずです。
day 2005-12-2301:44
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

もう、おばあちゃん

、なんですか。それはビックリ。歳月が経つのは、なんと早いのでしょうか。「海岸通」は、とても好きなんですが、困ったことに唄いこなせません。おそらく、一生できないだろうなぁ。しっとりと唄えたらどんなにいいか・・・。それにしても、大雪で困ってるこの頃です。
day 2005-12-2400:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

編曲がすばらしい

「海岸通」は私も大好きです。
特に編曲がいいですね。
サビの部分のサブメロなんてとても素敵だと思います。
day 2005-12-2901:05
name 中は切っても発出さん
trip -
url

編集 ]

いいですよねぇ

ご共感いただき、感謝感謝です。ギター片手に弾き語りできたら、どんなにいいだろう、と思ったのもかなり昔のことですねぇ。でも、曲はぜんぜん、古くないと思ってます。
day 2005-12-2902:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ちょっと遅くなりましたが…

…旦那さんがお亡くなりになりましたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
day 2007-04-0122:38
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

初耳でした

そうですか。亡くなられたんだ。最近ちょくちょくTVで見るけど、なんか関係してるのかなぁ。
day 2007-04-0205:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんばんは~(^^)
私は『終恋』が一番好き。
やはり哀しすぎる歌詞ですね・・・(笑)
なごり雪は伊勢正三さんのほうがいいな~。
ちなみに今の私の髪型いるかさんみたいになってます。。。
私も孫が生まれたけど。。。
時の経つのはほんとうに早い!!
day 2008-03-1306:18
name すずらん・R
trip .UEitKAQ
url http://lavandephooto.blog34.fc2.com/

編集 ]

ドラマのような曲

「全曲集」にあるようですが『終恋』という曲も、残念ながら知りません。機会あれば聴いてみます。
哀しい歌詞、好きなんですね(笑)。でも、島倉千代子の記事にありますが「悲しいときは明るい歌、楽しいときは悲しい歌」を好むようだから、いいんじゃないでしょうか。(一概には言えませんけど・・・笑)
『なごり雪』は、明瞭に歌うイルカとしみじみ歌う正ヤンで味わい違いますね。
day 2008-03-1320:20
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これもまた青春の坂道・・・「坂道の少女」

こんばんわ。

坂道といえば・・・、
岡田奈々さんの「青春の坂道」・・・(^-^)・・・「だめですか」・・・(T-T)・・・。

ではイルカさん作詞作曲、木田高介さん編曲のこんな作品如何でしょう・・・。
沢田聖子さんがハープシコードで歌う「坂道の少女」・・・。
先ずはこちらから、是非・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=BlR1MZoN0AU



図書館の帰り道 赤い車の窓から 道を尋ねたのは綺麗な女の人
あの人がこの街に来た日から 私は悲しみの始まり あなたは遠い国の人
追いかけても追いつけない あなた一人でどこまで行くの
坂道の途中で私 息が途切れ途切れ
                     間奏
あなたがいつも あの人と一緒なのは 知ってるの
そんなあなた見てると 私の全てが砕けてゆく
でもいくら背伸びしても 私 絹のドレスはまだ着こなせない 私が一番分かってる
大人になろうとしたけれど 大人になれない 心が附いて来ない
坂道の途中で私 涙 はらり はらり
                     間奏 その2
ある日の朝突然に あの人が消えていった 
移り気な猫のように 二人の心に爪を立てて・・・



1980年発表のこのバラード・・・、
その、日常と非日常の丁度真ん中辺りの事件に遭遇した一少女の回想(独り言)、
聴く人の心を打って止みません誠に・・・、フィクションといえども・・・(^o^)・・・(T-T)・・・。
これ、当時女の子のみならず、男の子にも支持された作品だったのではないでしょうか・・・。

この曲、何と言っても木田さんのハープシコードのイントロが素晴らしいです。
美しくも不穏な、まるでこれから始まる物語を暗示するような・・・、
そう・・・、ドラマ主題歌のイントロのよう・・・。

そして圧巻は第二間奏・・・、ここが一番美しい・・・、
ハープシコードとストリングス(弦楽器群)で盛り上がったと思いきや・・・、
ストンと落ちるんですね・・・、物語共々・・・、更に、見事なエンディングへ・・・。
詞とメロディーを与えられた編曲家、木田さんの技量・・・、最高です・・・\(^o^)/・・・。

「♪青春は長い坂を上るようです 誰でも息を切らし 一人立ち止まる・・・」

イルカさん・・・、大ヒットした奈々さんのこの曲・・・、意識していたようですね・・・(^-^)・・・
しかしこの坂道はあまりにも・・・(T-T)・・・。

「♪図書館の帰り道・・・」・・・、
恋人同士連れ立って帰ってくるのは夕方なんでしょうから「あのひと(綺麗な女の人)」、
これまた黄昏に出た「魔物」・・・?・・・(^o^)・・・。
魅入られてしまったようですね、男の子の「あなた」は・・・残念ながら・・・(T-T)・・・。

そして散々試した挙句、(魔物は)去っていくんですね「お前は偽者だ」って・・・。
可愛そうなのは「マトモ」な少女(わたし)・・・(T-T)・・・。

因みに(「爪」を立てられた)引っ掻き傷・・・、
これ、傷口こそ小さいけれど深くえぐるんですよね、肉を・・・(T-T)・・・、
傷つくのが心であっても・・・、いや、心だからこそイルカさん・・・、
上手いですね、その表現・・・。

「坂道の少女」・・・、
青春時代にはこんなこともあるんだ、という名曲だと思います・・・(^-^)・・・。
















 







day 2008-04-1921:25
name
trip -
url

編集 ]

聖子と奈々

たしか聖子と書いて「しょうこ」と読むんじゃなかったかな?
ネットでいろいろ奈々ちゃんを調べる私としては、沢田聖子と奈々ちゃんのつながりも以前読んだ記憶が・・・。
それは沢田さんがプロデビュー前に初めていったコンサートが奈々ちゃんだったとか。

なんといってもエンディングのフレーズ
「移り気な猫のように 二人の心に爪を立てて・・・」
ネコ好きな身には見逃せません(笑)。
day 2008-04-1922:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

最近…

…息子さんが活躍されているようですね。
ところで、沢田聖子、確かイルカの妹みたいな感じでデビューしたと思います。
子役時代は、渥美清のところにも書きましたが、パンシロンのCMにも出ていたとか。
『坂道の少女』これがいい感じの曲ですね。
木田高介、交通事故で31歳で亡くなりましたが、日本の音楽界に残した功績、特にフォーク・ニューミュージックなどにはかなり残しており、この人抜きには音楽は語れないというぐらいの方です。で、五輪真弓の『恋人よ』のモデルでもあります。
あれは、木田さんの鎮魂歌でもあるわけです。
実は、一昨年、聖子さんを生で見ました。
さだまさしの妹、佐田玲子とのユニットでのライブを見たわけですが、見た目がアイドルっぽくて、かわいらしい感じの方でした。
それほどメジャーではないですが、いい歌手だと思います。
day 2008-04-2011:27
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

またしても・・・

・・・亡くなってしまっていたんですね・・・、私の追いかける人は・・・(T-T)・・・。
それも調べたら1980年・・・、これ、「坂道の少女」がリリースされた年・・・。
こんな名曲、仕上げて死んでいったんですね・・・。

更に驚くべきはこの方・・・、
あの「神田川」の編曲を担当していたんですね、ヴァイオリンとマンドリンを使って・・・。
この作品の印象・・・、木田さん無くしては語れなかったわけですね・・・。

ご冥福お祈り致します・・・<(_ _)>・・・。
day 2008-04-2013:27
name
trip -
url

編集 ]

沢田聖子

一瞬にしてわかる特徴ある『神田川』。そのアレンジをしていたんですね・・・。

沢田聖子という人は、よく知らないながらお名前だけは知ってます。
なんだかんだで、長く活動されてますね。
day 2008-04-2019:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

坂道の少女・・・

・・・リンク、切れてしまったようですね・・・(T-T)・・・。

ではもう一度、こちらから・・・。

http://youtube.com/watch?v=PxapuDiiXSg

木田さんの遺作・・・、毎日聴いてます、私・・・(^-^)・・・。

「♪移り気な猫のように・・・」・・・、

「万有引力の法則」を体系づけたアイザック・ニュートン・・・、
猫好きだったそうですね、彼は・・・(^-^)・・・。

ある日、その愛猫が沢山仔猫を産んだんだそうです。
すっかり喜んだ彼は、下男に命じて全頭数分の出入り口の穴を壁に開けるよう言いました。
すると下男日く・・・、
「母猫の通れる穴一つ開けときさえすれば・・・それで十分でさぁ・・・、旦那・・・」
・・・微分積分学をも発見した数学の専門家の彼・・・、
「大は小を兼ねる」・・・、気付かなかったそうですね、指摘されるまで・・・(^o^)・・・。
day 2008-05-2621:09
name
trip -
url

編集 ]

初コンサート

サイト検索によると、沢田聖子が初めて(?)行ったコンサートが奈々ちゃんのだったとか。
すいません、いつも奈々ちゃんが登場して(笑)。(←こればっかり)
day 2008-05-2621:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

すっかり

樟さん、すっかりイルカの妹分、沢田聖子を気に入ったようですね(笑
確かに、『坂道の少女』はアレンジが本当に素晴らしいです。
木田さんの特徴がしっかりと出ているって感じです。
木田さんには、相当お世話になったんじゃないかな?と思います。

聖子さんも木田さん、神部さんはじめつらい別れを沢山経験されています。
デビュー曲『キャンパス・スケッチ』を作詞した中里綴、この方も若くして亡くなりました。
『キャンパス・スケッチ』のがないのであれですが、これも名曲です。
なんていうか、私も実際に聖子さんを見たことありますが、デビューした頃の雰囲気をそのまま残していて、とにかく可愛らしいというかそういう印象があります。
ライブもほぼ一番前で(しかも聖子さんがピアノ弾いている前ぐらいで)見ましたし、また、見る機会があれば行きたいなと思います。
『坂道の少女』にしろ『キャンパス・スケッチ』にしろ、女学生って言うんでしょうか?そういう雰囲気を持っています。
では、聖子さんとは時代が違いますが、中里さんが作詞した、女学生の歌、UPしますよ。

http://youtube.com/watch?v=MxSn_kD2aIw

ここでかよ!と突っ込まれそうですな(笑
中里綴繋がりってことで(笑

海老茶の袴はやっぱりいいですね(笑
day 2008-05-2621:46
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

サラダの国って・・・どんな国・・・?

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

「サラダの国から来た娘」・・・、
このタイトルもまた、一度聞いたら忘れられませんでした私、そのメロディーとともに・・・。

またその編曲・・・、
佐藤允彦(まさひこ)さんのオリジナルともう一つ、石川鷹彦さんのもあったんですね・・・。

では佐藤さんのオリジナル・・・、こちらから。
http://jp.youtube.com/watch?v=PuUX3m5fono&eurl=http://video.1st-game.net/video/PuUX3m5fono

そして石川さんの方はこちら・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=wRHCYVKIhyk

石川さん・・・、やはりオリジナルに引きずられてますね・・・(^o^)・・・でも・・・、
でもこれ・・・、佐藤さんの編曲が素晴らしいからに他なりません、
ピアノを使って・・・、パーカッションがより軽快になってなかなか良いです、こちらも・・・。

オリジナルを大事にしたい私ですがこの両人・・・、甲乙つけ難いです・・・(^^ゞ・・・。

またイルカさんの詞もいいんですよね、この作品・・・、そのメロディーとともに・・・(^-^)・・・。



季節の変わり目さえ気付かないほど ぼんやりしているあなたに
混ざり毛糸集めてマフラー編んで 秋の野原をかけてあげたい

私 あなたの所へお嫁に来ました 私の夢と心を籠に詰めて
サ サ サ サラダ サラダの国から来た娘

あなたが眠っている部屋の窓の カーテンをそっと開けてあげたい
そうしたらあなたはウム・・・朝が一番好きになるはず

私 あなたの所にお嫁に来ました 遠い国から来たのにあなたはお留守
サ サ サ サラダ サラダの国から来た娘

夜が来てフクロウが鳴いても 私怖くない ここで待ってる
あなたが心を開けてくれるまで 膝を抱えて一人座ってる

私 あなたの所へお嫁に来ました 私の夢と心を籠に詰めて
サ サ サ サラダ サラダの国から来た娘・・・



「♪季節の変わり目さえ・・・」
「♪混ざり毛糸集めて・・・・・」
「♪夢と心を籠に詰めて・・・」

一体女性は・・・、自分を引っ張っていってくれる頼もしい男性に好意を寄せる一方・・・、
どちらかと言うと「頭」がごゆっくり・・・(^o^)・・・でも、
「母性本能」をくすぐる男性にも惹かれる・・・、
この歌、こちらのタイプにぞっこんな「私」の歌なんですね・・・(^-^)・・・。

実際「押しかけ女房」になるわけでもないのに、その心を実に巧みに詞にしています。
「♪あなたはお留守・・・」なんて辺りは「鈍感」な「あなた」のこと・・・、良く表しています。
「坂道の少女」同様イルカさん・・・、優れた詩人でもあるんですね・・・。

さて「サラダの国」って・・・、どんな国なんですかね・・、新鮮な生野菜のイメージ・・・、
まあ「熟女」・・・なんて生き物・・・(^o^)・・・がいますが・・・。

「サラダの国から来た娘」・・・、
これ、若く、そして溌剌とした女性の恋の歌なんでしょうね・・・(^-^)・・・。
day 2008-06-2622:45
name
trip -
url

編集 ]

平凡の非凡さ

そんな昔じゃない。割と近年になって気づいたようです。
イルカの曲って結構歌うのが難しいことに。

彼女はサラッと歌っているようだけど実はかなりテクニシャンなんじゃないかなぁと。
時に吐き捨てるような歌唱が見受けられたりします。「平凡」なようで実は違うんですね。

昔、知り合いのおじさんに言われた言葉を思い出します。
「平凡に生きることが一番難しいのだよ」
day 2008-06-2815:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

冬馬君

昨日、神部冬馬のライブに行きました。
声はお父さんを彷彿させるハイトーンな高音、表情は、お母さんを彷彿させるような感じで、歌もなかなか良かったです。
そして、今回のライブのMCでは、父、母とは、表現してましたが、全く、イルカと言う名詞が出なくて、淡々とのんびりとって感じで、親に頼らずってところが出ていて、冬馬君、なかなか根性があるんだなぁと感じました。
ライブの後にアフターがありましたが、腰も低くて、どこかに育ちの良さがあるなぁと言った感じで、なかなかの好青年でした。
中学生の時は、キリスト教系の学校で、聖歌隊にいたそうで、あのハイトーンで伸びやかな歌声などは、親の遺伝もあるのでしょうが、そこで歌っていたからと言うのもあるのかなぁと思いました。
冬馬君、これからも応援したいなぁと感じた、そんなライブでした。
day 2009-04-2207:58
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

イルカの二曲

森山良子二世のように活躍してほしいですね。

今さらだけど、名曲中の名曲を載せておきます。

★『なごり雪』

http://www.youtube.com/watch?v=gd26whxeTus

そして、個人的に好きな『海岸通り』も。

http://www.youtube.com/watch?v=ugbH4I6foiM



day 2009-04-2219:52
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/198-82b7cfd9

イルカ の映像、連続視聴/試聴

イルカ の映像、連続視聴/試聴      ・なごり雪      ・もう海には帰れない      ・リムジン江      ・まあるい...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。