なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榊原郁恵

高校の夏休み。東京のおばの家に遊びに行った。
何気なく新聞を読んでいると、○越の屋上でアイドルのミニショー開催の告知。しかもその日だった!

なになに、川崎麻世、榊原郁恵等・・・。
恥ずかしかったが、おばに頼んでカメラを借りてすっとんでいきましたよ。ちょうど、郁恵ちゃんファンになりたての頃。

もっとも彼女も新人でたしかデビュー3曲目の『わがまま金曜日』をリリースした頃。まあ、彼女の魅力は今となっては説明しがたいし、力説する気もないけど・・・ごにゃごにゃ。

今おもえばこの『わがまま金曜日』が一番、彼女の良さ(素直さ)を表していたんじゃないかな。
後年はアランドロンとかアルパチーノなど外人好きが高じて、しまいにはロビンフッドという歴史上の人物にいき、とうとうロボットへ辿り着いちゃったから。

B00005ELV7ベスト・セレクション
榊原郁恵 ダ・カーポ 川村栄二 伊達歩

コロムビアミュージックエンタテインメント 1993-09-21
売り上げランキング : 84,948
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑私的には、初期のアルバムに思い入れ深い・・・。

それにしても郁恵ちゃんを守りたいと思っていた、あの時の私の気持ちは今、どこにあるのだろう・・・。
もっと悩んでいるのは「郁恵」という名前をつけた当時のパパ達か?

  ※関連記事⇒ ●昭和52年夏~アイドルとエルビス
     ↑そのときの郁恵ちゃんの生写真UPしました(笑)。

-追 記-
まぁ、なんだかんだいっても、やはり郁恵ちゃんは私にとって当時、唯一のアイドルでした。硬派(のつもり)な私がコロッとまいった女の子でした。

とくに1st、2ndアルバムは、今でも残っていて忘れがたい。アナログレコードなので、針を落とす機会はないけれどその楽曲群はとても懐かしい。当時の自分の心境や行動が鮮やかに思い出されるほどだ。

1stアルバムは、まだシングル曲も少なくカヴァー曲が多いが、本家に刷り変わって郁恵ちゃんのボーカルの方が馴染んでいるぐらい。(『草原の輝き』、『花と小父さん』、『学生時代』、『てんとう虫のサンバ』、『小さな日記』等々)

しかし、私のファン歴はきわめて短いことに気づいた。シングル3枚目の『わがまま金曜日』から7枚目の『夏のお嬢さん』あたりまで。期間にして、たった1年だったとは・・・。うーん、時間の経過が今と違って、長く感じている。青春真っ盛りの頃だなぁ・・・。

ちなみに郁恵ちゃんは、7時50分のギューギュー詰めのバスに乗ってるが(『バス通学』)、私はそれより1時間は早いバスだった。やはりすれ違う運命だった。(←当たり前だっ!)

榊原郁恵ベスト
榊原郁恵ベスト榊原郁恵 麻生香太郎 三浦徳子

おすすめ平均
stars等身大の高校生っぽかった!
stars最高ですよ!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑弾ける若さがあった頃の自分と重なります(笑)。

♪試 聴⇒榊原郁恵 シングルコレクションicon
♪試 聴⇒郁恵自身-25th Anniversary Edition
♪試 聴⇒レコードデビュー30周年記念 榊原郁恵ベスト

★榊原郁恵非公認HP
★榊原郁恵 好式サイト -IKUE TOWN-







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ウー わがまま放題 クリックし放題!(←お願いします)



スポンサーサイト

コメント

私のピーターパン様

意外と言えば意外でんなぁ。誰も書き込み無くて、芳恵ちゃんが淋しそうだっせー。間違いましたな、郁恵ちゃんでんな。

50年代の後半、柏原芳恵と榊原郁恵が活躍してた頃、何度も間違えましたんや。顔見たら全然似てへんのに、苗字も名前も違うのに何故か混同してしまう。似てるのはNameに共通してる(原、恵)と、ボインだけですな。

♪夏のお嬢さん♪でブレーク、爽やかな健康美で人気だった郁恵ちゃん、特別好きな曲とかは無いけど、一度【ピーターパン】の実演を見てまっせ~。私中々やりますやろ。あのミュ-ジカルナンバーが聞きたかった、それが理由でっけど。

元来ミュージカルが大好きで、江利、越路の頃から舞台見てま。やっぱり1950-60年代を中心とした米国のミュージカルが好きだけど、劇団四季も会員になった事もあって5,6回。

ピーターパン役も当時かなり若かったけど好演してたみたい、只よくまぁ、あの体重で空を飛べたなあって、、。
day 2005-11-0522:04
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

ギューギュー詰め

郁恵ちゃん、初カキコありがとうございます。
アイドルからミュージカルに活路を見出し、今じゃ立派な主婦?料理番組も頑張ってるようで。
たしかにこの人は、一時期の私の心の支えでした。(泣)
day 2005-11-0522:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

郁恵ちゃん生写真

本文で書いた「T島屋」、実は「○越」でした。
今日たまたま昔の写真アルバムを見てたら、そのとき撮った写真を発見!
いずれこの記事にUPしようかなぁ~?
day 2006-07-2522:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

郁恵・なつかしのデータ

周辺機器が何もない私は、郁恵ちゃん生写真を複写してここに掲載しようと思いました。でも、デジカメ電池切れ。ケータイで撮ったらボケボケ。もっともデジカメで撮っても、ボケそうな予感。そのうち、スキャナーでしっかりUPしたいと思います。
会場データだけ先行して記載しておきます。(看板を撮っていたので判明)
●場所:三越日本橋店屋上ステージ
●日:1977年8月17日(水)
●イベント名:TBSラジオ『それ行け!歌謡曲』by三越ミュージック・ダイヤル公開生中継

ちなみに看板によると前後の出演者は下記のようになってました。
○8/16・香坂みゆき/荒木由美子/キャッツアイ
○8/17・高田みづえ/榊原郁恵
○8/18・桂 五郎/山川ユキ/川崎麻世

たまたま朝、新聞を読んで当日(8/17)のイベントを知ったわけで、なんという幸運!・・・と当時は思っていたなぁ・・・。お盆のさなかで、街はガラガラ。三越に向かって歩いてるとき、30代のサラリーマンに道を尋ねられたことまで思い出しました。もちろんわかるわけもありません。
どことなくハイセンスな私なので(←嘘)シティボーイに見えたのかな(笑)。
day 2006-10-1901:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アルパチーノと言えば

アルパチーノ、小柄で何となくダスティン・ホフマンとキャラがちょっと被るかな?と思える俳優です。
確か、“クレーマー・クレーマー”は、確か最初アルパチーノに打診して、いまいち反応が悪かったので、ダスティン・ホフマンになり、ダスティンはアカデミー賞主演男優賞を取ったという話も、どこかで小耳に挟んだことがあります。
そんなアルパチーノの作品の中で私が一番印象的なのは、ジーン・ハックマンとのコンビが印象的な“スケアクロウ”です。
“スケアクロウ”どこかで聞いたことがあるような、そう
♪スケアクロウ見た 帰り道 あなたは夢遊病者みたいに
♪私はもう女です
そのスケアクロウです。
ところで、この歌の作詞は、雪之丞?それとも公之介?どっちでしたっけ?
確か雪之丞だったと思いますが?
ロビン・フットが公之介ですね(笑
本当、森さんと藤さんは、メロオさんが行っていた通り、混同しますね(笑
かく言う私も、大塚博堂の歌をよく作詞していた人?森雪之丞だったっけ?としばらく思ってましたから(笑
day 2007-07-0819:38
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

【パピヨン】

郁恵ちゃんが「アルパチーノ」を唄ってた時、私はその人が誰か知りませんでした。一方、ダスティン・ホフマンはしっかり認識!いまだに好きな映画【パピヨン】に出てたから。ロードショー時にしっかり見ました。
長い作品で、普通おしりが痛くなるのに、この作品だけはそんな苦痛がなく楽しんだ覚えがあります。

洋画とか外タレはたまに歌謡曲に使われますね。邦画はほとんど皆無なのに・・・。
day 2007-07-0820:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

榊原郁恵・追記&試聴

初期の記事は短い文章で申し訳ありません。時々、追記してます。試聴リンクも追加しました。

コメント見ると1年前に、写真UPうんぬんと語ってるけど、いまだに成されてない。 これもすべて怠惰な私の不徳のきわみ。長~い目でお持ちください。(えっ、誰も待ってないって)
day 2007-08-0705:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今日はプレスリーの命日

・・・ですね。いくら洋楽知らずの私でも、プレスリーはさすがに知ってます(笑)。

私が彼の死を知ったのは、営団地下鉄(当時)の構内にある駅売りの売店だった。でかでかと彼の訃報が貼り出されていた。父と連れ立って行った新宿か浅草、どちらかの寄席の帰りである。それが16日なのか17日かはわからない。
ただ17日の日中は、ここで書いた郁恵ちゃんのミニショーに行ってる。だから、郁恵ちゃんとプレスリーが。私の中では繋がってるんですよ。実はこのへんを絡めて「生郁恵ちゃん写真」のUPと共に一つの記事にしようと思ってた。タイトルも考えてた。
でも、なかなかスキャンできなくて・・・。そんなわけで、一足先に「コメント欄」を使いましたとさ。
day 2007-08-1706:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

16日が命日です

すいません。暑さからくるボケなのか年齢からくるものなのかわかりませんが、8/16がプレスリーの命日ですね。そして今日は17日。前コメントのタイトルは当然「昨日は・・・」と書くべきところ。
バカですいません。

昨日は多治見と熊谷が40度オーバーの猛暑だったとか。熊谷はよく知りませんが、多治見はよく通った場所です。駅前の銀行に所要で出向きわずか数分、銀行前に車を止めたら「駐車違反」・・・。県外ナンバー狙い撃ちかよ!と憤ったものだ。それで思い出すのは、やはり郁恵ちゃんと出会った夏。このときは、父の車で行きました。叔父のいる横浜で、やはり駐車違反。でも父は出頭せず放置プレイ(笑)。その後、何も起こらなかったはず。逃げ得?
day 2007-08-1707:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

一葉落ちて・・・

天下の秋を知る・・・、
なんて言ったんですが・・・、古の人は・・・。

で、私はといえば、遠くに見えるデパートの最上階の半円形の窓に反射して、自宅の窓から入ってくる「太陽光線」なんです。

この光線、丁度「春分」と「秋分」の日、ほんの5~6分の間なんですが、差し込むんです、パソコンのある机に・・・。

さてそのデパートの最上階、ちょっとした催し物が行える場所なんですが、やって来ます、榊原郁恵さんが・・・。
何でも「IKUekoふろしき」販売会、なんだそうです。
このふろしき、買った人と、「握手」してくれるそうですよ・・・(^-^)。

デパートとは「千葉そごう」、メロオさん、その昔、連れて行ってもらったこと、あるかもしれませんね、両親に・・・。
それでは。
day 2007-12-0322:32
name
trip -
url

編集 ]

千葉市

一過性のファンなんて、所詮冷淡なもの。今は郁恵ちゃんと出会える機会があってもさほど食指がうごきませんねぇ(笑)。とは、いっても間違いなく一時期は私の心の支えでありました・・・。感謝してます。

ところで「千葉そごう」、行ったことないです。そもそも千葉市にはあまり行かなかったもので。唯一、中学受験のため友人たちと一緒に日曜に模試を何度か受けた場所。(結局、転居予定があったので公立中学に行ったし)まあバカだったから受験しても落ちたはず(笑)。
day 2007-12-0322:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ある意味、一番聞いているであろう…

…榊原郁恵の曲を貼っておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=KHCDSiaM4qI

『しあわせのうた』

みんなの歌でよく流れていましたね。
作詞がご当地ソングや『忘れな草をあなたに』の木下龍太郎。

なかなかほのぼほとしたいい曲です。
day 2008-03-2316:05
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

幼稚園の先生

いや、これは聴いたことないなぁ。でも郁恵ちゃんって、母性を感じさせる人で、幼稚園の先生が適職かも。その意味で「みんなのうた」はとても合っている(笑)。
彼女の中で好きな曲といえば、思い出と絡んで初期の作品が多いのですがなかなか動画はUPされてません。
★『夏のお嬢さん』
し、しかしすごい体型・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=oQNcAFwxVa0
day 2008-03-2407:57
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『青春の坂道』郁恵Ve

本文の♪試聴でリンクした「郁恵自身-25th Anniversary Edition」には、岡田奈々ちゃんの『青春の坂道』が入ってます。
おそらく、オーディション時の音源。だからまだボイス・トレーニングを受けてないのでしょう。
これを聴くと、いかに奈々ちゃんが歌唱力あったかがわかる?この歌、結構難しいんですよ。

PS:石川ひとみちゃんVeもぜひ聴いてみたいなぁ。
day 2008-06-0623:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

郁恵『わがまま金曜日』

★『わがまま金曜日』
よーく考えたら、この曲をTVで歌ってる姿、あまり覚えてない。(でも、振り付け知ってるから見てたんだろうけど)
公開中継のとき買ったレコードばかり聴いていたっけ。
他愛ない内容だけど、青春まっ只中の自分がそこにいて、思い出はつきません・・・。
しかし私、ファンだったんだよなぁ(笑)。

http://jp.youtube.com/watch?v=i68g8AZjDnA
day 2008-07-0607:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旦那が歌う大村雅朗アレンジの佳曲

と言うことで

http://jp.youtube.com/watch?v=HFERAG4jd9Y

渡辺徹『AGAIN』(作詞:康珍化 作曲:鈴木キサブロー 編曲:大村雅朗)

まだ、ちょっとラガー登場時の雰囲気が残っている頃のこの曲、メロディが格好良く、詩もなかなかいいです。
スキャットが適度に入るこのアレンジも秀逸です。
この曲は、『約束』『愛の中へ』同様カラオケに配信されている確立がかなり高いです。
今度、歌ってみようかな。

day 2008-09-2809:16
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

いちおう記事候補

いちおう、彼も記事のリストアップに入っていて、でもなかなか書き上がらない人です。
曲としては『約束』ぐらいしか知らないせいでもあるんでしょう。
ま、お似合いの夫婦ですね。
day 2008-10-0320:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

郁恵の『青春の坂道』

オーディション初めて見ました。
さんざんなこと言われてます。でも、そこが「いじられキャラ」として今でも一線にいる秘訣でしょうね(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=b8rT-VLO9G0
day 2009-05-1906:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『友達から恋人に』

1stアルバムに収録されていた『友達から恋人に』という曲は、ホリプロ・タレント・スカウト・キャラバンのテーマ曲でもあります。
これがとても好きだった。
調べると元は池田ひろ子さんの持ち歌。
「ドルフィン」というグループがカバーしてる動画発見。

http://www.youtube.com/watch?v=4GNlPkfMYBc

歌詞は女性視点が男性目線に変わってます。
たしか石原信一さんの作詞のはず。
作曲はテンプターズの松崎由治さん(おそらく)。
今、聴くとあっさりしてるけど、郁恵ちゃんが歌ってたからいっそう惹かれたのかなぁ(笑)。

それでいえばB面だったこれも好き。
セリフ入りで今聴くと恥ずかしいけど・・・(笑)。

★『US航空便』

http://www.youtube.com/watch?v=GrD2ec1Xl2Y

実はアルバム曲の『恋のミルキーウェイ』が一番好きだけど、さすがにUPされてませんねぇ。
day 2009-08-2718:00
name メロオ
trip -
url

編集 ]

1978年の、こんなランキング・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

・・・「恋人にしたい女性アイドル」・・・
私が最も注目する1978年のソレ・・・(^-^)・・・出てました、あるところに・・・。


*1位 ケイ(ピンクレディー)
*2位 ミー(ピンクレディー)
*3位 山口百恵
*4位 ラン(キャンディーズ)
*5位 桜田淳子
*6位 太田裕美
*7位 大場久美子
*8位 榊原郁恵
*9位 ミキ(キャンディーズ)
10位 石川ひとみ

11位 高田みづえ
12位 岡田奈々
13位 畑中葉子
14位 岩崎宏美
15位 スー(キャンディーズ)
16位 岡崎友紀
17位 渡辺真知子
18位 松本ちえこ
19位 中原理恵
20位 伊東咲子


・・・中にはアイドルじゃない方もいらっしゃいますが・・・(^o^)・・・、
メロオさんイチオシだった郁恵さん・・・、8位ですね・・・それから・・・、
ひとみさん・・・真ん中ですね、ほぼ・・・そして・・・、
12位ですね、奈々さんは・・・(^-^)・・・、
・・・そうそう私、この年一番注目したのは渡辺真知子さんでしたね・・・、
因みにひとみさん、その「存在」を知りませんでした・・・(^^ゞ・・・。

・・・で、ソレほどいい加減でもなさそうですね、このランキング・・・。
day 2009-10-2700:21
name
trip -
url

編集 ]

意外な20位

78年は、『夏のお嬢さん』でブレイクした年ですね。
残念ながらその後、私は徐々に郁恵ちゃんから離れるのですが・・・。
しかし、伊藤咲子が20位に入ってるのは驚き。
思ったより現役度高かったんだ(笑)。

ひっちゃんも奈々ちゃんも健闘してますね。


day 2009-10-2721:59
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/2-b1d90b18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。