なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因幡 晃

当時、ニューミュージック系の歌手は、判で押したように「グラサンと長髪」スタイルが主流だった。そして何より、ほとんどメディアに露出しなかった。だから、彼らのパーソナリティーを知る機会は、ほとんど無いにひとしい。ポプコン出身の「因幡晃」も、ベールに隠された感が強い一人である。

彼が、いつからヒゲを生やしたのか知らない。でも、昔の「無個性な青年」イメージとは随分、違う。実に妖しくなったものだ。
よく、コントなどに登場する「おフランス帰りのインチキ画家」に見える。あるいは、インチキ手品師か。いずれにしても「インチキ」という形容詞が欠かせない。(←私なりの誉め言葉なんですよ・・・)

何か言い忘れたようで
何か言い忘れたようで因幡晃

おすすめ平均
stars男声の魅力!
stars因幡晃の原点
stars懐かしい歌声

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑まさしく、美声の持ち主!

nanika iiwasureta youde
↑iTunesでダウンロード購入。

デビュー曲「わかってください」は、どことなく日本離れしたイメージがある。実際、フランス語バージョンも出ている。脳裏に浮かぶのは、夏の陽炎がたぎる向こう側に消え行く女性の映像だ。小粋な「フランス映画」の一シーンを想起させる。まあ、おそらくこの印象は、当時ではなく後付けなのだが。

でも歌詞は、実はごく「日本的フォークの世界」である。井上陽水の名残りも感じられる。因幡晃の持つ音域と表現力が、「和」から「洋」に変換させたのだろうか?

忘れてはならない曲に「別涙」もある。
   ♪白い旅行鞄を 渡すとき
    そっとふれた あなたの優しい手~♪

私にとっての「因幡晃」は、この二曲がすべてである。浅くてすいません。だからなのか、歌詞のイメージが全体像に影響している。
端的に表現すると、「フランス」と「白い」イメージの人である。そして季節は「涼しげな夏」、あるいは「夏だが冷房が効いている場所」になる。

彼は、生まれ育った「秋田」に居を構え、活動を続けているらしい。
思い出すのは、昔タモリが言っていた事だ。「東北弁とフランス語は、似ている」って。

♪試 聴       ♪試 聴
♪試聴(「わかってください」仏語バージョン)  ♪試 聴
♪試聴「雪が降る」

★オフィシャルHP
★ポプコン(因幡晃ページ)

ベスト
ベスト因幡晃

おすすめ平均
starsベスト
starsデビュー時のアルバムと最近まで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なぜ、ニューミュージック系は色褪せないのだろう。

↓あなたの愛した クリックの名前は~♪(お願いします)



<広 告>
art4_120x90.jpg
名刺サイズで96g、機能満載のMP3プレーヤー、送料無料



スポンサーサイト

コメント

昔、太宰治が、、、

富士山くらいの裾野を持ってる山なら、もっと標高があってもおかしくない、は彼がどこかの小説で書いた言葉。裾野が広がってる割には意外と低い山ってことかな。

因幡晃の風貌は、メロオさんがおっしゃるインチキ公園の手品師、私も同意で、胡散臭いと付け加えても良いけど、そういう風貌、外観なら、ピンカラ兄弟のようなしわがれた声が出るのが普通なのに、ああいう美声、意外中の意外だった。

ヒットした当時、TVで見たという記憶は無い。知ってる歌はこの1曲だけ。たまにTVで神経質そうにあのルックスで歌うのを聞くのがこれまた私の楽しみなのです。
day 2005-12-2900:18
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

イメージがダブる

因幡晃、フランスっぽい、髭とサングラス、透明感のある声、この辺のイメージが、大塚博堂とダブりますね。
実際、それなりに親交はあったようで、コンサートの中で「博堂さんと飲みに行こうと約束していたのに」みたいな事を言っていたそうです。
永井龍雲とよくジョイントするようですが、その中では博堂の『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』を二人で歌うそうですよ。

尾崎豊が、中学生の時、『S.Yさん』をよく歌っていたらしいです。

私的には『わかって下さい』は当然ですが、他では『夕映えを待ちながら』が好きですね。
day 2005-12-2901:01
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

因幡晃

>後村上さま
そうですね。ああいう風貌なら、しわがれ声が似合いそうですね。近藤房之介が「ちびまるこちゃん」を唄うときと、イメージが重なります。(笑)

>Geminiさま
永井龍雲とは、懐かしいネーム。一時、演歌の楽曲提供を五木ひろしにしてましたね。「夕映えを待ちながら」も、いい曲ですね。彼の場合、ボーカルの魅力があるのでどれもイイ感じです。
day 2005-12-2901:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「夕映えを待ちながら」はカラオケですごく人気があるね。
この曲を聴くとなぜか涙が出る。
day 2007-03-0120:02
name inoue
trip -
url

編集 ]

心で揺れる振り子

inoueさん、はじめまして。
『夕映えを待ちながら』は、イイですね。きっといろんな思い出をお持ちなんでしょう。「心で大きな振り子」が揺れるんでしょうね。
day 2007-03-0201:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

生で見ましたよその2

フォークアンダンテ、太田裕美の前が因幡晃でした。
因幡さんが登場したとき思ったのは、「おおっ!因幡晃だ!」ってそのままじゃんって言われそうですが、それぐらいしか言葉に表せないぐらい衝撃的でした。
テレビや写真で見る因幡さんと同じ本人が目の前のステージにいる、これだけで、ほかには何も入らないって感じでした。
『忍冬』が最初でしたが、声がCDとかとまったく同じ、高音は出るし声は伸びるし、さすがは因幡晃だ!と思いました。
『めぐみ』『別涙』そしてもちろん『わかって下さい』圧巻でした。
これで『夕映えを待ちながら』があれば、私的にはうれしかったんですが、欲張ってもいけないので、このぐらいにします。
そして、『秋田長持唄』これを聴けたのは、かなり得をした気分になりました。
本当にいい歌手ですね。
day 2007-05-0220:02
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

お金とれる声

そうですか、声は健在でしたか。
「唄ってお金がとれる人」の、間違いなく一人ですね。
彼の生歌はもちろん聴いたことないですが、シビレそうな予感します。ちなみにCDとまったく変わらない声では、稲垣潤一もそうでした。
day 2007-05-0222:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

優雅な感じ

『別涙』は、割とカラオケで歌われる頻度が、『わかって下さい』の次ぐらい(『忍冬』『夕映えを待ちながら』と並んで)に多い曲ですが、サビの部分を聴くとスケールが大きく、いい曲だなぁと思います。
生で聴いた時は、当然、良かったですね!
優雅さがありますよね。

ところで、『忍冬』、因幡晃の声に合っていて、生で聴いても素晴らしい曲でした。
でも、最近、『吾亦紅』にはまっている自分としては、作曲した杉本眞人の声でも聴いてみたい気もします。
day 2007-05-3122:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

澄み切った声

よく考えてみたら、因幡晃さんの曲、カラオケで唄ったことありません。私のレベルでは、とうてい歌いこなせない。そりゃ、あんな声が出せるなら高らかに熱唱したいけど。
さて生因幡を見る機会、はたして私にもあるのでしょうか・・・。
day 2007-06-0100:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

心に刃を、忍んで、そして結実

今日、三個目のコメントです。
「忍ぶと言う字は難しい、心に刃をのせるのね」
このフレーズが、物凄く印象的です。
作詞がちあき哲也ですが、ちあきさんと言う作詞家は、ジャンル不問でいい詩を書きます。
五十嵐浩晃の主な歌、矢沢永吉の曲、少年隊、『飛んでイスタンブール』、『かもめの街』、『黄色い麦わら帽子』などなど。
数々ある曲の中でも、『忍冬』、花の名前もそうですが、『スイカズラ』この字面、冬を忍ぶ、そしてその後のといった感じがします。
因幡晃の澄んだ歌唱も相まって素晴らしい曲だなぁと感じます。
そういえば、同じくちあきさんが作詞し、作曲も同じ人で、歌っているのは因幡さんではなく、作曲している人ですが、同じく花の名前がついた曲が、最近ヒットしてますね。
こちらは、秋の花、赤くなりたい、冬を耐えて忍んで、紅白歌合戦に初出場する、そうです『吾亦紅』です。
『吾亦紅』を聴くと、『忍冬』も連鎖反応的に思い浮かぶ、そんなお話でした。
以上、すぎもとまさと(敢えてこう表記します)紅白出場決定おめでとう三部書き込みでした(笑

PS 欲を言えば、あさみちゆき『聖橋で』も紅白に出て欲しかったですねぇ。
day 2007-12-0720:11
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ちあき哲也

すぎもとさんの『吾亦紅』は、昨年の『千の風になって』路線再び・・・狙いなのかNHKは。高校野球でいうところの「21世紀枠」ならぬ「千の風枠」に感じてしまいます(笑)。いずれにしても、喜ばしいことですけど。

『忍冬』という楽曲は知りませんが、ちあき哲也氏はあの『黄色い麦わら帽子』も書いていたんですか・・・。大好きな曲でした。それにしても、いろいろ書いてる人ですねぇ。
day 2007-12-0723:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では

『忍冬』
http://www.youtube.com/watch?v=nJJLDDl_dGs
今年の5月に生で聴いたときは、まったくこの声(表現は悪いんですが、インチキっぽい独特の雰囲気も(笑)そのままで、さすが因幡晃だなぁと感じました。

で、ついでに、同じ作者の
『吾亦紅』
http://www.youtube.com/watch?v=MtQMyLP3Gjo
day 2007-12-0809:18
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

心に響く・・・

ますますインチキっぽさに磨きがかかってるようですね(笑)。
『忍冬』、初めて聴きました。さんまに聴かせてあげたい(笑)。サビがカッコよく、手拍子欠かせませんね。

『吾亦紅』は、完全に歌詞の魅力で聴かせます。これ聴くと、私しみじみと反省しきりです。心に痛いなぁ・・・。
day 2007-12-0823:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

先日…

…知人から聞いた話ですが、何年か前に深夜の通信販売で、作詞家・作曲家自身が提供した歌を歌うと言うCDが発売されたそうで、その人はそれを買ったそうです。
作家によっては、?な人が多かったそうですが、そんな中で杉本真人は、『忍冬』や『お久しぶりね』などをかなりうまく歌っていたそうです。
私も杉本さんが歌うそれらの歌を聴いてみたいですね。
チェウニに提供した『東京トワイライト』(合っているかな?)は試聴かなにかで聞いたことありますが、ソウルフルな感じでうまかったですよ。
day 2007-12-1900:41
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

おもひでと音楽

深夜の通販番組でも、CDは多いですね。しかもそれで30分程、オンエアしてしまうのだから凄い(笑)。また、あきずに見られる(聴く)のは、やはり音楽が根源的に持つパワーなんでしょう。
「あの時、あなたは何をしていましたか。あの頃に戻って・・・」などと入るナレーションは、まさに「おもひで」を売ってるんだなぁ。拙ブログと一緒、といったらおこがましいけど。
どうしても音楽とおもひでが切り離せない世代です。
day 2007-12-1901:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ハープが綺麗な曲…

…それは、『ヴィオロンの響き』と言う曲です。
月曜スター劇場“春よ来い”主題歌であるこの曲、馬飼野お兄さんのアレンジが素敵です。
特にサビの部分に重なるハープの音色が、因幡晃の声と相まってすばらしい出来です。
この曲は、作詞は因幡晃ですが、作曲は、木森敏之、スケールの大きい素晴らしいメロディを作っています。
流石ですね。

もう一曲、『サブリナ』という曲がありますが、これもなかなか名曲。
作家陣が、作詞:阿久悠 作曲:伊藤薫 編曲:若草恵、これもなかなかの曲です。
day 2007-12-2819:25
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

生き残ってる

因幡晃ってなんだかんだ言っても、今でも現役なのはすごいことです。
一発屋が多いポプコン出身者の中で、実はここまで残る人だとは当時、思わなかった。何がそのパワーの源か知る由もありませんが、きっと皆に慕われる何かがあるんでしょうね。
もう少し、TVでも拝見したい方、です。
day 2007-12-2821:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やはりそれは…

…髭とサングラスの風貌で美声だからではないかと自分的には思います(笑
それは置いても、自作曲も他作も、歌いこなすところと、人柄ではないかなと思います。
day 2007-12-2821:51
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

人柄

・・・それは、まず間違いなくあるでしょうね。長い芸能生活をしているお方は、一部例外はあるにしてもおおむねそこに辿り着く気がします。
ヒゲとグラサンは、一部ファンにとってはポイントでしょう(笑)。
day 2007-12-2823:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

…待ちながら

と言う事で、カラオケで人気があり、私もたまに歌う

http://jp.youtube.com/watch?v=4wfo5OweWK0&feature=related

『夕映えを待ちながら』

これ、格好よい曲です。
サビの部分は歌っていて気持ちいいです。

去年の春に生で見たときは、これは残念ながら歌っていませんでしたが、本当に声があのままで(いんちきくさい風貌も(笑 )驚きでした。
そしてその時に、杉田二郎に促されて

http://jp.youtube.com/watch?v=v8szwkYtvGI

『秋田長持唄』

これを歌ってました。
本当、この声そのままで、感激しました。
歌った後に、杉田さんに
「じゃあ、次は」
とスルーされて
「あなたが歌えと言ったんじゃないですか(笑」
とやっていたのもいたのも面白かったです(笑
day 2008-11-0808:46
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

美声に敵なし

因幡晃と杉田二郎に・・・ですか。個性的なお二人(笑)。

『秋田長持唄』、初めて聴いたけど美声は得だなぁ、としか言いようがない。
歌っていても自分で気持ちいいでしょうね。
       ~そんな経験皆無な者より
day 2008-11-1306:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ハープが綺麗なドラマチックな曲…

以前、書いた曲がUPされていたので

『ヴィオロンの響き』
http://www.youtube.com/watch?v=FgL_vsjnlb4&feature=related

これは、作詞は因幡さんですが、作曲がドラマチックなメロディの木森敏之、編曲が馬飼野俊一です。
ドラマチックなメロディもなかなかのものですが、サビの部分にかかるハープの音がまた絶品です。
day 2010-04-1221:37
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『別涙』

やっぱりこの声は素晴らしい。
ドラマの主題歌らしさがありますね。

ついでに好きな曲の一つ、『別涙』を載せときます。

http://www.youtube.com/watch?v=WRsrQHFX7Aw

たしかにこのバージョンだと完全にシャンソン。
day 2010-04-1815:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/204-bbdbd054

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。