なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷山浩子

てっきり、彼女は「ポプコン」の人だと思っていた。『お早うございますの帽子屋さん』で、デビューしたんだと。でも、調べてみるとその数年前に、すでに世に出ていたんですね。とは、いってもやはりこの人は「ポプコン」イメージが強い。

一番ピッタリくるのは、漫画家「ますむらひろし」と重なるイメージだ。「アタゴオル物語」という、ネコと宮沢賢治色が強いマンガ。その世界観を写実したような、彼女の楽曲。この感想は、彼女を知ってる人に共通でしょう。(実際、同様のアルバムも出してるし)

谷山浩子ベスト 白と黒
谷山浩子ベスト 白と黒谷山浩子 石井AQ 乾裕樹

おすすめ平均
starsあなたはどちらから聴きますか?
starsうーん……少し選曲に納得がいかないかも。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑根強い人気。彼女の決定盤!

Neko No Mori Niha Kaerenai  ←ダウンロード購入。

谷山浩子の作品は、まさに童話(正確には、宮沢賢治風の)である。『ねこの森には帰れない』なんて、もうタイトルからしてまんまな印象。
私的になじみ深いのは、先にあげた二曲と『カントリーガール』、『河のほとりに』、『てんぷら★さんらいず』あたり。全部、1970年代の曲。そして私の中の彼女も、そこで停まっている。

ただサイトを見ると『まっくら森の歌』の評判が高い。1985年の曲らしい。さすがにその頃【みんなの歌】は、見てません。(笑)
 ここが詳しい→ みんなのうた缶

楽曲の特異性もあるが、何よりあの声が特徴的だ。「無感情な高音」とでも言うべきか。まるで、手品のように歌詞の不気味さを「出したり、消したり」する。実に、特異なポジションをキープしていた。

爆発的なネームバリューが無い分、息の長い活動を続けている。ロングセラー・タイプだ。もっとも、特異すぎて亜流が出てこないのが要因だろう。

思うに、童話ってだいたい残酷な話が多い。だからやっぱり「谷山浩子は、童話の人」に違いない。そして「物語」の人でもある。たまたま「歌手」の彼女だが、実はストーリー志向が強く感じられる。(小説も書いてるし)
きっとペンの変わりに、ギターを持ったんですね。

LIVE!!POPCON HISTORYIILIVE!!POPCON HISTORYII
オムニバス 小坂恭子 山崎朗

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ポプコンは、もうブランドだ。

♪試聴「白と黒」
♪試聴「月光シアター」 
♪試聴「HIROKO TANIYAMA '80s」 ←「まっくら森の歌」はこちら

★谷山浩子プライベートページ(本人作成) ←本人が作ってるなんてスゴイ!
★谷山浩子ファンクラブ
★谷山浩子データベース
★夢たんぽぽパステル通信(私設ファンクラブ)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックのほとりに ふたり座れば~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

なんとなく

この人の歌って、感じとしては、ほんわかしている様に思います。
『カントリーガール』が結構耳に残りますが、みんなのうたで歌われた歌も結構あります。
今度、ゆっくり聞いてみようかな?と思いました。
day 2006-01-1413:35
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

またコアな人浮かんだ

「カントリーガール」は、今にして思えば、彼女の作品の中でも珍しい楽曲かもしれませんね。
まともなPOPS調ですから。
もちろん、当時はそういう人だと思っていたけど。

あっ、これ書きながらまたコアな歌手を思い出した。早々に書きますね。予想もつかない人。というより、ご存知ない人かも。ありがとうございます。記憶はホント「連想ゲーム」みたいなものですね。(連想になってないだろうけど)
day 2006-01-1413:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

「ねこの森には帰れない」なんて最高ですね。
メルヘンチックな曲ですが、実は奥が深く結構胸にジーンときちゃいます。
あと、私の一押しは「恋するニワトリ」。
これも”みんなのうた”ですが、かわいい歌です。
カラオケもありますよ。
day 2006-01-1514:58
name 中は切っても発出さん
trip -
url

編集 ]

聴いてみます。

メルヘン&ファンタジーイメージが強い彼女。でも、たしかに歌詞は、奥深いものがありますね。
80年代以降の曲は、あんまり知らないのですが「恋するニワトリ」、聴いてみます。
day 2006-01-1601:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

実は私も・・・

・・・イチオシです、「恋するニワトリ」・・・(^o^)。

先ずはこちらを・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=gqYHiR8qvjM
Google検索では(YouTube - 恋するニワトリ)

何とはなしに見ていたNHK「みんなのうた」、クギ付けになりましたね、思わず、テレビに。

谷山ワールド、例によって、メルヘンの世界・・・、怖いこと、ありませんよねこれ、まさか。

ただ「風見鶏」、これで笑ってしまったんです、私・・・(^o^)。

当時内閣総理大臣だった中曽根康弘、若き頃からのそのあまりの「節操」の無さゆえ、
付いたアダ名が確か・・・「風見鶏」・・・(^o^)・・・覚えてます、可笑しかったの・・・。

でも、イイ歌ですね、カラオケもあるんですか・・・、なるほど・・・(^-^)。
day 2008-01-1422:03
name
trip -
url

編集 ]

『恋するニワトリ』

谷山浩子の世界・・・どこかで読んだぞ!と思っていたら、思い出したのは作家・いしいしんじ。
当然、キャリアははるかに谷山浩子が先輩。メルヘンの甘い世界にうかうかしてたら足元すくわれます(笑)。
『恋するニワトリ』・・・アニメがまたイイですね。いわゆる想像妊娠なのに、ホントにヒヨコ生んじゃった。
day 2008-01-1423:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

うさぎ・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

欽ちゃんファミリー・・・?の野咲たみこさんが歌ったのが「うさぎ」・・・。
このファミリー・・・、歌唱力はともかくその選曲・・・、無視できません・・・。

誰に頼んでどんな曲を作ってもらうのか・・・、欽ちゃんのセンスだったんですかね・・・。

さて谷山浩子さん作詞作曲の「うさぎ」・・・、こんな曲でした・・・。
http://fr.youtube.com/watch?v=ga-hiK-rRIM

因みに谷山さんのセルフカヴァーはこちら・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=XQ1lANJHqhM



君 この間改札口で 誰かを待っていた人だね
リボンをかけた包みを抱えて 白い靴はいて
もう長いこと待っているのは その目を見ればすぐ分かったよ
堪えても溢れる涙 手のひらでこすった後が赤かった
うさぎ うさぎ 誰かを待って泣いた 皆君の事忘れてる時
うさぎ うさぎ 寒くなってきたよ いつか日も暮れた人ごみの中

僕も友達待つふりをして 暫く君のこと見てたよ
ざわめく街の中で そこだけが時を止めたようで
子供の時に泣いて欲しがったおもちゃの時計が 目の前で不思議な音を立ててまわりだした
僕の胸を叩いてるよ

うさぎ うさぎ 誰かを待って泣いた いつまでもそうして待っているの
うさぎ うさぎ 声もかけられずに ぼくはただ黙って 君を見てたよ
うさぎ うさぎ 涙流せもっと 知らん顔で過ぎる都会の夜
うさぎ うさぎ 駅も街も人も 君のその淋しさでうずめるまで・・・



俗に女の涙を「紅涙」・・・、なんていうんですが・・・、
目を真っ赤に泣き腫らす女の子を「うさぎ」・・・、先ずは非凡ですね、浩子さん・・・。

加えて彼女、目の付け所が違いますね、この一捻りした詞、中島みゆきさんの如く・・・。

困っている(あくまで美しい)女の子を見つけるとスグに声をかけてくるのは
イタリア人男性なんだそうですが・・・(^o^)・・・、
そうはいかない・・・、でも想像力豊かな日本人の「ぼく」のお話なんですね・・・(^-^)・・・。
day 2008-08-0621:55
name
trip -
url

編集 ]

赤と青のうさぎ

うーん、まったく知らない曲に、知らないアイドル?でした。

二人を聴き比べると、セルフカヴァーはまさしく「谷山ワールド」全開。
でも野咲たみこだと、谷山浩子の楽曲とはわからない。かなり印象違いますね。

目が真っ赤だから「うさぎ」、なるほど。
淋しくて死んでしまうわ~ と歌ったのはノリピーの『碧いうさぎ』でしたね(笑)。

http://jp.youtube.com/watch?v=JRTjMOpAuTc

昭和じゃないので取り上げない人だけど、コメント欄だからUPしておきます。
day 2008-08-0700:37
name メロオ
trip -
url

編集 ]

田舎育ちの娘さん・・・(^-^)・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

聴いてみました、「カントリーガール」・・・、先ずは1980年のシングルヴァージョン・・・、
こちらから・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=6qmm3Y4opYk&feature=related



・・・賑やかな都会の景色は 変わる万華鏡 いつでも君を驚かせる 七色プリズム
君はお古のスカート恥らうように それでも瞳を輝かせて 街を歩いていたね
 
※ カントリーガール 君の目の中で夕焼けが燃える
  カントリーガール 君の微笑みは草原の匂いがする
  好きだよ

戸惑いがちな君の視線がいつも追いかけるのは 長い煙草をキザに銜えた若い男だった
そいつがある日君に手渡した青い封筒 手紙の中に書かれていたのはこんなセリフだったね
                     
                  ※

あいつが君を捨てたのは たった七日目のこと 
化粧の上手いお洒落な娘に さっさと乗り換えたのさ
君は 鏡に映った自分の顔に向かって 
あいつがくれたいつかの言葉を 泣きながら呟いていたね
                  
                  ※



ところがこの作品・・・、1985年のアルバムヴァージョンで四番目の歌詞が加わります・・・、
引き続きこちらを・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=sYc0tgmP0jY


・・・僕は始めから終わりまで君を見ていた 
真っ赤なルージュ そっと引いてみて すぐにふき取ったのも
今すぐ後ろを振り返れ 僕はここにいるよ 僕が書いたあの手紙の言葉をもう一度君に贈ろう
                  
                  ※


「僕」の告白が加わったアルバムヴァージョン・・・、
ファンの間では断然人気だそうですね、こちらの方が・・・(^-^)・・・。

「♪今すぐ後ろを振り返れ 僕はここにいるよ・・・」

まるで「白樺派」の小説みたいですね・・・、大正時代の・・・(^o^)・・・。

・・・で私・・・、彼女の弾き語りのこのヴァージョンが最高です・・・\(^o^)/・・・、
こちらから、是非・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=unfe9z4uzCQ&eurl=http://b.hatena.ne.jp/entry/7476825

その(ピアノの)技量、その表情、そしてその歌声も・・・、素晴らしいです・・・(^-^)・・・。
day 2008-08-1921:55
name
trip -
url

編集 ]

谷山ワールド

うまく言えないけど「谷山浩子」タイプって、年齢を重ねるほどに良くなっていくように感じます。
その歌詞はストーリー性が色濃いけど、メロディと彼女のボーカルがそれすら感じさせないのかなぁ?
いずれにしても、自分だけの世界を持ってる人ですね。

★『ねこの森には帰れない』
http://jp.youtube.com/watch?v=_uzOKsHuaSI

★『河のほとりに』
http://jp.youtube.com/watch?v=6OLpbBGD6G0
day 2008-08-2005:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/216-0c236270

谷山浩子の映像、連続視聴

谷山浩子の映像、連続視聴      ・しっぽのきもち      ・三日月の女神      ・ねこの森には帰れない      ・河...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。