なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏

丸山明宏から改名して、早35年。すっかり「女性」が板についているが、昔はまつ毛の長い男前だった。(新沼謙治にも少し似ている)
性別を越えた存在になった彼(彼女?)は、容易には語れない。

歌手や舞台役者として名声を得ているが、私的には「あっち系」の人として興味を持っている。「あっち系」というのは、「霊的」な方面である。横尾忠則と彼の本は、結構読んだ。それぞれ名声がありながら「霊的」な話を、はばからず公言する人。(関連者に高橋克彦もいる)彼自身は「天草四郎」の生まれ変わり、らしい。(本人が明言)
全曲集
全曲集美輪明宏

おすすめ平均
stars「ヨイトマケの唄」は日本の歴史的側面に沿った最高曲だと思います
stars美輪明宏 ベストセレクション
stars愛の讃歌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑味のある唄い方は、技術じゃなく「生き方」といえるのでしょうか?

最近は「オーラの泉」(TV朝日系)という番組で、江原啓之とタッグを組んでいる。筋金入りの「スピリチュアル」な人だ。(でも「霊」が見えてしまうのは、どんな気持ちなんだろう?)

今でこそ、違和感なく認知されているが、昔は大変だったと容易に推察できる。後に「ピーター」、今だと「カバちゃん」の先駆者として、様々な障壁を乗り越えたことでしょう。
相当なプレッシャーの中、生き残ってきた人。だからこそ「地力」があり、今でも第一線にいる。今後も、おそらくその地位は変わらないだろう。「後世」に残る芸能人の一人かもしれない。

彼の場合、メディアで見せる姿は「仮の姿」でしかないように思える。そもそもメディア至上主義の一般芸能人とは、在り方が違う。
本質は「生で見せる表現者」。今だと「舞台」だろうか。(もっとも一度も私、見たことありません)おそらく「魂の叫び」にダイレクトに触れることが大切なのだろう。

デビュー時、当時の文化人に注目された彼。「カルチャーショック」を体現した面影は、今でも生きていると思う。

PS:分類は「60年代・男性」で間違いないでしょう。(笑)

日本の心を歌う
日本の心を歌う美輪明宏

おすすめ平均
stars全身全霊の美しさ
stars古き佳き時代の日本美

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑私的に興味そそるタイトルだ・・・。

♪試 聴⇒美輪明宏全曲集icon
♪試 聴⇒美輪明宏の世界icon
♪試 聴⇒昭和の名歌を唄う~美輪明宏icon
♪試 聴⇒日本の詩を唄うicon
♪試 聴⇒AKIHIRO MIWAicon

★公式ページ
★美輪明宏 薔薇色の日曜日 ←TBSラジオ

スピリチュアル・ヴォイス
スピリチュアル・ヴォイス江原啓之

おすすめ平均
stars今の時代には 必要な音楽
stars今までにないアルバムだと思います!
stars江原さんの天職ですね。ただ、ジャケットがちょっと・・・
starsスピリチュアル・アーティストとしての第一歩ですね!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「オーラの泉」よく見てます。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑父ちゃんのためなら えーんやクリック~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop
100BestClassic_120x90.jpg耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

iriverのデジタルオーディオ「T30シリーズ」お手ごろ価格で新登場!!




スポンサーサイト

コメント

シャンソン

美輪明宏の「ヨイトマケの唄」はよく聞いてみると深い意味がある確か放送禁止曲(勝手に放送局が自主規制}ちゃうかった?。
この方面の方々は、何故シャンソンを好むやろう、ピーター、美川憲一、おすぎとピーコ多士多才、去年の紅白の美川の愛の賛歌は、
稀にみる酷さやったと巷の噂。情感込めすぎの美輪明宏の方がまだましかな。美輪さんよりどちらかと言えば、カルーセル麻紀姉さんのあの下品さが私の好みなんやけど、まだいました選挙によく出ていたオカマの東郷健が。3月に、
池畑慎之介(ピーター)が越路吹雪物語を大阪松竹座で再演します
テレビとは一味違う、マイク真木のお父さんとの恋愛も含めて。
day 2006-01-2501:54
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

感性の関係

昨年は、ほとんど「紅白」を見ませんでした。美川の「愛の讃歌」は、そんなに酷かったんですか。
それにしても東郷健って、まだ生きてたの?(生きてたら、失礼)

芸能人は、ホントに「あっち系」が多いですね。それとも目立つから強調されるのでしょうか。
あ、私は違いますから。キッパリ、言っておかねば・・。(笑)
そのうち「ピーター」UPします。
day 2006-01-2508:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/237-78a16eac

美輪明宏

美輪明宏美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年5月15日 - )は、日本の歌手、俳優、演出家。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学校・高等

[2007-01-17]

sakuraの記録

美輪明宏

美輪明宏美輪 明宏(みわ あきひろ、1935年5月15日 - )は、日本の歌手、俳優、演出家。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。海星中学校・高等学校 (長崎県)|海星中学を経て国立音楽大学付属高校中退。愛称はマルさん。1971年までは

[2007-05-17]

ひなの部屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。