なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田省吾

当時、仕事の関係で毎週「ゆうせん」のランキングを受け取っていた。常時、ベスト10に入っていた「J.BOY」は、しっかり覚えている。恥ずかしながら、それで初めて「浜田省吾」の存在を知った。

うかつにも、私はそれまで「ハマショー」を知らなかったわけだ。まぁ公私ともに忙しい時期だった、せいにしておこう。
基本的に下戸な私だが、当時はよく飲みに行った。決まって、飲み屋のカラオケから「もうひとつの土曜日」が流れていたものだ。それを聴きながら、泣いていたコが印象に残っている。

それから、早20年・・・。当時も今も、ハマショーの存在感は変わらない。むしろ今の方が年輪を重ねた分、重いのか。
The History of Shogo Hamada―Since 1975
The History of Shogo Hamada―Since 1975浜田省吾 愛奴 水谷公生

おすすめ平均
stars浜省、初の「HISTORY盤」
stars大げさじゃない人。
starsまさにHistory!
starsベストを越えたヒストリーか
starsロックンロールシンガー浜田省吾の偉大なる足跡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑実質のベスト盤だと思う。

ぶっきらぼうに唄う彼のボーカルは、耳に残る。「ゴツゴツ感」があって、けっして滑舌は良くない。しかし、切迫感が説得力を生んでいるように感じられる。

私的には、ただの一度もTVで見たことがない人。だから、彼は「永遠の20代」イメージがあり、今時珍しい「スターの神秘性」を持っている。でも、プロフィールだとすでに「50代」だ。

サラリーマンに例えると、立派な管理職。部長だったり取締り役だったりする。うーん、まったくイメージが湧かない。そんな、湧かせないことこそが、ある種のステータスになっている。

だが、そんなスタイルを永続することは、おそらく不可能にちかい。やがて彼も、メディアに露出する時がくると思う。永ちゃんの辿った道でもある。だからこそ、その時は暖かく迎えたいと私は思うのだ。

「もうひとつの土曜日」を聴きながら泣いていたコも、今はすっかりおばさんだろう。「華の季節」は、振り返るとあっという間に、過ぎ去るものだ。誰にも訪れた、そんな時期が今はただ懐かしい。

♪試聴「The History of Shogo Hamada “Since 1975”」
♪試聴「J.BOY」アルバム

★公式サイト
★公式(ソニーニュージック) ←試聴曲、多数。
★Road Out FAN(ファンサイト)

J.BOY
J.BOY浜田省吾

おすすめ平均
starsジャパニーズ・ロックの良心
starsこのページでだまされたつもりで・・・よかったです。
stars全盛時、まさにノリノリの頃の大作アルバム
stars現代人の苦悩を鋭く描写したJ-Rockの名作
starsベスト盤じゃないのに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑映像の浮かびやすい曲が、多いなぁ。






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ゆうべ眠れずに クリックしていたのか~♪(お願いします)

<広 告>
ON THE ROAD 2005-2007

100BestClassic_120x90.jpg耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

iriverのデジタルオーディオ「T30シリーズ」お手ごろ価格で新登場!!




スポンサーサイト

コメント

自分も...

...浜田省吾って、よく名前は聞くが、どんな人かわからなくて、ある日『丘の上の愛』がラジオでリクエストされ録音しながら聴きました。
すると、「この曲、昔あったテープに入っていた曲じゃん。浜田省吾ってこの人のことだったのか」と思いました。
実は、以前から聞いており、歌も知っていたというおちです。
それにしても、53歳ですよね。
今でも変わらないのは、すごいと思いますよ。
自分は『東京』とかたまにカラオケで歌いますね。
day 2006-02-0416:23
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

土曜日はひとつだ

ですよねぇ。もうオーバー50なんですよね。とても信じられません。それだけ、自分も歳をとったわけで・・・。つくづく歳月の速さを感じます。
「もうひとつの土曜日」を唄おうとすると、よくまわりの女性に止められたことが今は、懐かしい想い出です。(名曲のイメージが壊れるからと止められた)ワハハ。
day 2006-02-0500:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
day 2006-02-1123:59
name
trip
url

編集 ]

■かっこいい音楽CDプレゼント♪

はじめまして!
私の友人が、かっこいい音楽CDのプレゼントキャンペーンをやっています。

ページに行けば、音楽の視聴もできるので、
ぜひ1度聴いてみてくださいね♪

day 2008-02-2121:46
name ticco
trip -
url http://www.1shufu.com/spitfunk/rock.html

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/244-cf36d5ff

浜田省吾

浜田省吾浜田 省吾(はまだ しょうご、1952年12月29日 - )は、広島県竹原市出身の日本のロックシンガー。神奈川大学法学部中退。ファンからは「浜省」の愛称で呼ばれる。概要・来歴1973年に広島時代の音楽仲間と共に愛奴を結成。愛奴ではドラムを担当。翌年には吉田拓郎

[2007-12-28]

あいりの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。