なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森山加代子

なんとも奇妙な歌詞の『じんじろげ』、『パイのパイのパイ』は、森山加代子の歌だった。デビュー曲『月影のナポリ』も、表現しがたい擬音が散りばめられていた。(ティンタ ルリルーラ~♪)
彼女はそんなキワモノ路線にしては、なかなかチャーミングだったと思う。(幼すぎて後年、そう思った)

リアルタイムで知ってるのは『白い蝶のサンバ』ぐらいだ。
まあ、この曲にしてもよく聴けば変わった歌詞である。
『ハチのムサシは死んだのさ』(平田隆夫とセルスターズ)と双璧を成す昆虫路線か?

森山加代子・しんぐるこれくしょん
森山加代子・しんぐるこれくしょんなかにし礼 橋本淳 竹田賢司

おすすめ平均
starsトキメキの歌謡ポップスたち。
stars森山加代子の魅力満載!
starsデビュー45周年夢が実現に!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑なかなかキュートでセクシー!

  ♪あなたに抱かれて 私は蝶になる~
てっきり浜口庫之助の楽曲だと思っていたが・・・。作詞が阿久悠だとは思わなかった。

調べてみると彼女は、1960年デビューとある。と、いうことは『白い蝶~』はデビューまだ10年目。当時、かなりベテランの歌手だと思っていた・・・。

まったく幼い頃の一年と成人してからの一年は、なんと時間経過の感覚が違うことか。
今は10年前でもつい昨日のように感じるが、15歳の人間の10年前は5歳なんだからネ!
(この思いは、作家の筒井康隆が「急流」という作品で見事に表現していた)

坂本九とよくTVに出ていたらしいが、あまり覚えてない。やはり、私がしっかり認識したのは『白い蝶のサンバ』なのだろう。早口でまくしたてるこの曲のインパクトは、いまだに強く残っている。

でも、先に書いた彼女の一連の楽曲のストレンジ(奇妙)ぶりを後に知る。『白い蝶~』で驚いたのは、まだまだ甘かったのだな・・・。

4582832652昭和浪漫ロカビリー―聞き書き:ジャズ喫茶からウエスタン・カーニバルへ
ビリー諸川

平凡社 2005-05
売り上げランキング : 74,343

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼女のインタビューも載ってます!

♪試 聴⇒しんぐるこれくしょんicon
♪試 聴⇒リクエスト タイム / ヒットパレードicon
♪試 聴⇒想い出のウエスタン・カーニバルicon
♪試 聴⇒クリスマス・ア・ゴー・ゴー~夢の60’sクリスマス・パーティーicon
                 ↑個人的にソソられる。

★蘇れ!ピクチャーレコード「森山加代子」
★森山加代子(ウィキペディア)







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑おなたに押されて 私はクリックになる~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

彼女も苦労したんでしたね

初めまして。森山加代子の歌はおっしゃるように変わった曲が多い。他にも 五匹の仔豚とチャールストンなんか。人気絶頂時に事務所の独立?だったか、忘れたけど所謂干されてしまって突然TVに出なくなって。九ちゃんなんかと一緒に出て人気歌手だったのに。だから、あなたに抱かれて私は蝶になる でカンバックした時はなんだか嬉しかったのを覚えています。彼女は今でも声がよく出てます。節制しているんですね。
day 2005-07-3122:39
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

知りませんでした

そうだったんですか。干されたのは知りませんでした
彼女はよく通る声でしたね。今も健在なのは嬉しいこと。そろそろ「思い出の夏」だから、TVにでてくれないかなぁ。
day 2005-07-3123:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これを歌うとノーベル賞が獲れるかも・・・「じんじろげ」

   メロオ様、こんばんわ。

世は杉花粉症の季節、私は具合が悪いです。動作も緩慢で・・・。
そこで昔から知っているこんな歌を歌って気分転換してみました・・・。


ちんちくりんのつんつるてん まっかっかのおさんどん
お宮に願かけた 内緒にしとこ


ジンジロゲヤジンジロゲ
ドレドンガラガッタ ホーレツラッパノツーレツ
マージョリン マージンガラ チョイチョイ
ヒッカリコマタキ ワイワイ
ヒラミヤ パミヤ チョイナダ ディーヤ
ヒラミヤ パミヤ チョイナダディーヤ
チョイナダ ディーヤ チョイナダ ディーヤ
ヒッカリ コマタキ ワイワイ ヒッカリ コマタキ ワイワイ

おっぺけぺえの すってんてん まっくろけの じんじろべえ
お宮に 願かけた 内緒にしとこ
      
       ※

おさんどんと じんじろべえ まっかっかと まっくろけ
お宮で結んだ 内緒にしとこ

       ※

どうです・・・。変わった歌ですね(笑)。
「こりん星から来たゆうこりん」なんか問題になりませんね。

しかし※の部分は実は旧制第三高等学校(現在の京都大学)の学生が腰みのをつけた南洋の土人の格好をして踊りながら歌った歌なのです。
丁度大正時代の終わりごろ、後にノーベル物理学賞を受賞する互いに同級生の湯川、朝永博士が在学中に盛んに歌われていたようです。
メロディは加代子さんの歌とほぼ同じです。※意外は中村八大さんの作曲ですね。

※の後半はインドの雨乞いの歌、というのが定説ですね。
前半のじんじろげの意味はわからないそうです。

三高の寮歌としては加藤登紀子の「琵琶湖就航の歌」が有名ですね。アノ人、最近とみに「小森のオバチャマ」に似てきたと思うのですがいかがでしょう。
それから小林旭の「北帰行」、これは旧満州の旅順高等学校の寮歌です。

じんじろげ、加代子さんの美しさとその由緒の正しさ、それにしては意味不明の歌詞、20世紀の日本の流行歌の中でもひときわ異彩を放つ作品ではないでしょうか。
それでは。


 
day 2007-03-0620:45
name
trip -
url

編集 ]

森山スキャット節

今のところ花粉症に悩まされていません。が、あるとき突然、やってくる、というので怖いですねぇ~。
森山加代子は、奇天烈な歌詞が多いですね。これは深読みすると、歌詞に重きを置かなくとも「歌謡曲って成立するんだ」ってことかなぁ?ある意味、スキャットなのかも。
day 2007-03-0718:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

じんじろげ・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

「じんじろげ」・・・、見つけましたやっと・・・(^o^)・・・。

幼き折、中国の青島(チンタオ)で、ピアノをドイツ人に習ったという中村八大さん・・・、
その彼の作編曲が、その詞に輪をかけて変テコな・・・、
・・・「20世紀」最強の「変」な歌の登場です・・・(^-^)・・・。
こちらから、是非・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=NKBBeWEZ2kI&fmt=18

・・・「放送禁止」用語、見受けられます・・・、録音不可ですね、今なら・・・。

しかしコレ聴いて、然る後に件の「白い蝶のサンバ」・・・、聴いてみると・・・、
詞もリズムも・・・普通に思えます、極々・・・(^o^)・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=1BLb8TQoZEw&feature=related&fmt=18
day 2008-12-2223:54
name
trip -
url

編集 ]

多様性

昔は変わった曲が多かった、というイメージが私にはあります。
小林旭もそうだし・・・(笑)。
多様なことって、とてもいいことだと思いますね。
今はなんか画一的なような・・・。
これも不況の成せる弊害でしょうか?
day 2008-12-2307:05
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/25-5549914e

紅白歌合戦 時代の名曲アンケート

 ことしの「NHK紅白歌合戦」は戦後60年の節目を記念して、昭和・平成を彩ってきた『時代の名曲』で番組を演出。全国の視聴者から 『スキウタ ~紅白みんなでアンケート~』を募集中です。現在、葉書応募は約86,000通。目標は100万通。9月5日(月)からはネットを..

[2005-09-14]

のびぃ太のパソコン広場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。