なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川晃司

「モニカ」でデビューした彼だが、二曲目の「サヨナラは8月のララバイ」を聴いて、ノリノリになった。しかしイイ男が、天敵に見える私には、まったく眼中にないタレントでもあった。

もっとも当時、イイ男には見えなかった。サングラスをはずした彼を見て「なぁーんだ」と思う。しかし、年輪を重ねた今の彼は、驚くほど良い男に見える。しかも当時、思わなかったが歌も上手い。

だから私的には、かなりギャップがある。昔の彼と、今の彼には。この落差はなんだろう。いい歳月を、過ごした片鱗なのか。もっとも、ファンの方は「昔からイイ男」と言われるだろうけど・・・。
BEST BEST BEST 1984-1988
BEST BEST BEST 1984-1988吉川晃司

おすすめ平均
stars吉川晃司の功績は計りしれない!
stars吉川晃司のアイドル全盛期の代表曲がつまったアルバムです
stars「吉川晃司 ベスト・コレクションズ1984-1988 」
stars吉川の凄さが堪能できる
starsやっと出ました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やっぱり、カッコイイ。とくに今が・・・。他の年代ベストもある。

思い出すのは「紅白」の彼である。ステージ上で、ギターに火をつけるパフォーマンスを見せたのではなかったか。カメラは、瞬時に切り替わった。

たまたまその年の紅白は、ビデオ録画していた。だから、何度も再生して見た。スロー再生でも、かすかに炎が見えるに過ぎない。以後、公共放送で彼を見た記憶がない。

彼を見るたびに、私は作家の「伊集院静」を連想してしまう。もちろん、外見はまったく似ていない。年齢も随分、違う。しかし、どちらも目をしばたかせる癖がある。そして、それが関係するのかわからないが実に「セクシー」なのだ。

ダンディとセクシーは、同義語でもある。そして彼の場合、中条きよしとは、また違う種類のフェロモンが発散されている。中条がホスト系ならば、彼は体育会系か?いやいや、ホストでも十分通用しそうだなぁ。

PS:まったく余談ですが「KISSに撃たれて眠りたい」は、カラオケでよく唄いました。発音を真似て。天海祐希とのカップルは、似合ってるだけになんか悔しい・・・。

♪試 聴
♪試 聴 ←COMPLEX(吉川晃司+布袋寅泰)

★K2 NET CAST(公式HP)

BEST
BESTCOMPLEX 布袋寅泰 吉川晃司

おすすめ平均
stars☆思ったよりよく出来てる。☆
stars奇跡のユニット
stars2人のマニアにはお薦めします

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑このユニットも、忘れてはいけない。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑真夜中のスコール クリックふいに押せば~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg



スポンサーサイト

コメント

よしかわあきじですか(笑)

表題は冗談です(笑)
『さよならは八月のララバイ』のあのコップを落としてガラスが割れるような音が格好いいですね。
大村雅朗アレンジなだけはありますね。

ところで、『モニカ』の
♪サンクス サンクス サンクス サンクス モニカ~
の“サンクス”の部分が、違う言葉に聞こえたのは、自分だけじゃないと思います(何に聞こえたかはあえて言いませんが)
足上げるのとか、よく物まねしましたが、きつかったです。

あと、コンプレックスの『恋を止めないで』はよくカラオケで歌ってましたね。
day 2006-02-2620:30
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

モニカ

そうですね。普通、よしかわですもんね。「きっかわ」と呼べるのはこの人と「吉川団十郎」ぐらいでしょうね。
コンプレックスは、その楽曲のカッコよさから唄いたかった・・・。けれど、サビはわかっても、正確には一曲も知らなかった。今、聴いてもノリが良くてイイですね。
day 2006-02-2620:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ファンでした!

こんばんは!TKです。
吉川さんは、結構ファンでしたね~。同性からでもカッコイイって思わせてくれました。
初期のレコードはほとんど持ってます。
久々に新曲をリリースしてほしいですね。
day 2006-02-2721:09
name TK
trip tMo.XvCs
url http://yaplog.jp/idol-pops/

編集 ]

後藤次利のプロデュースだった頃夢中でした。”サイケデリックHIP"大好きです。
day 2006-02-2722:52
name musasiapapa
trip -
url http://blog.livedoor.jp/musasipapa/

編集 ]

きっかわさん

>TKさま
私は本文にもかきましたが、初期の頃はさほど思わなくて。最近、イイ男だなぁと、認識しています。もっとも楽曲の良さは、初めから備わってましたね。個性派としてのオーラも感じますね。

>musasiapapaさま
後藤ですかぁ・・・。アイドルキラーのイメージが強くて。(←単なる妬み)でも確かに「才能」のある人!
ところで吉川ですが、必ずもう一度ブレイクすると見ています。(ただし、音楽業界ではないかも)
day 2006-02-2723:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/257-dd955eb1

BEST BEST BEST 1984-1988 / 吉川晃司 * 2005 Universal

ティーンエイジャーだった頃、彗星のように現れ沢田研二に替わってアイドルRock'n Rollerとして茶の間を賑わした吉川晃司。ベストテンなんかにも毎週のように登場してハチャメチャに動

[2006-02-27]

音系戯言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。