なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植木 等

もし私が、今の年齢で1960年代にタイムスリップしても、やはりこの人のファンになっただろう。むしろ当時、幼児だった事を勘案すると、より熱中したと思う。

「ハナ肇とクレイジーキャッツ」の一員ではなく、どうしても「植木等」個人が前面にくる。(次に谷啓かな)私の中では立派な「ヒーロー」である。

元々、コメディアン好きな私だが「ヒーロー」と呼べる人はそういない。加藤茶、コント55号、Wけんじ、てんや・わんや、さんま等々。決定的な違いは、映画と音楽の両世界で残した功績である。
結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤
結成50周年 クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤クレイジー・キャッツ ハナ肇とクレイジー・キャッツ 植木等

東芝EMI 2005-01-26
売り上げランキング : 2,788

おすすめ平均 star
starおおっ!幻の歌詞が!!
star「クレイジーシングルス」も品切れですし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今年、発売。もう一種「HARAHORO盤」もあります。

青島幸男・萩原哲昌の名コンビによる、一連の楽曲の素晴らしさ。大滝詠一の再評価で、一時ブームになり「紅白」にも出場しましたね。
●スーダラ節
この曲の振りは、幼児の頃よく真似ていた。
●無責任一代男
映画「ニッポン無責任時代」をまさしく表している歌詞。
●ハイそれまでヨ
一番、好きかも。見事な転調。名曲と思っている。
●ドント節
笑い声で唄う、独特な歌唱方法は彼ならでは。
●これが男の生きる道
久しぶりに聴いて、笑い転げた。歌詞と楽曲のミスマッチが素晴らしい。
  ♪帰りに買った福神漬けで 一人寂しく冷や飯食えば
   古い虫歯が またまた疼く~♪
●だまって俺について来い
このポジティブさは、大陸的?これも歌唱法が効いている。

植木等が映画で演じた「無責任」キャラは、「釣りバカ日誌」のキャラ造詣に、かなり影響を与えていると思う。(高田純二には、ストレートに投影されている)

今年でなんと80歳になる彼だが、実際は「律儀で真面目」な性格らしい。
  
↓ここであなたも、チェックしてみては?
日本一の無責任男 植木等度チェック

※クレイジーキャッツとして、分類上グループにカテごりました。

♪試 聴 ←「スーパーベスト」
♪試 聴 ←「HONDARA盤」
♪試 聴 ←「HARAHORO盤」        ♪試 聴
※クレイジーキャッツ幻の未公開映像 ←2006.6.3追加

★日本芸人列伝 植木等

スーパー・ベストスーパー・ベスト
植木等 青島幸男 溝淵新一郎

ファンハウス 1992-11-01
売り上げランキング : 106,456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こんなのも、ある。試聴は上で。

ニッポン無責任時代
ニッポン無責任時代クレイジー・キャッツ 古澤憲吾 重山規子

東宝 2005-09-30
売り上げランキング : 5,645

おすすめ平均 star
starこのDVDを見て元気になろう
star「あたりまえのことをあたりまえにせよ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最高傑作!見るたびに、笑いと元気をくれます。






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑クリックのない奴ぁ 俺んとこ来い~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg





スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰

ロングタイムノーシー。って、英語では言うんでしょ?1ヶ月以上冬眠してたんで、自分のHNを忘れていて私の他の歌手の書込みを捜して、あ~あこれだったんだって。冬眠というより半ボケかしら。

植木等が80歳だって?びっくりしたけど、よく考えると、彼等の映画をよく映画館で親と見たんだったわ。私が○○才なんだから彼が80なのも当然なのよ。

紅白に連続で出場してたけど今で言う、【お笑い枠】の先駆けだったのかしら。

メロオさん、又よろしくね。
day 2006-03-0122:15
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

お寺の息子さん

後村上さん、お久しぶりです。
実は一番言いたかった点に、反応いただきありがとうございます。

そう、もう80歳なんですよねぇ。最近、たまにTVで見る彼を見て、あることを感じてました。
でも、年齢が年齢ですもんね。
昔「三億円事件」の犯人モンタージュに似てる、なんてこともありましたよね。
あと「8時だよ!出発進行」なんてTVも、クレイジーはやってましたね。
day 2006-03-0200:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『だまって俺について来い』は...

...ちょっと前まで、アニメ『こち亀』のエンディングで、いなかっぺ大将の吉田よしみが歌ってましたが(天童よしみって言えよと言われそうですね)、それ以前に、『ハングマン』のエンディングでバックでダンサーが踊りながら歌ってました。
自分的には、『ハングマン』のエンディングは、『ありがたや節』の方が印象に残ってるんですけどね(笑)
もう、80歳ですか?
あと、所ジョージと今は亡き高橋良明と親子三代役で出ていた『お呼びでない奴』と言うドラマも印象に残ってますね。
あとは、かくし芸のキャプテンと野球大会のキャプテン(森山周一郎が主審をつとめる)の印象があります(大体、相手のキャプテンがハナ肇でした)。
クレイジーの時代は、偉大だなと感じます。
day 2006-03-0320:04
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

所ジョージ

クレイジーを知ってる世代も、どんどん少なくなって・・・。淋しいけれど、世の習いでしょうね。

所ジョージ!当記事を書くとき、イメージが少し重なった人です。(一時、コメディ音楽をやっていたので)高校の時、彼のアルバムを買い求めた私です。その時、店員のお姉さんに「クスッ」と笑われたことは忘れませんよ。(笑)
day 2006-03-0417:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

①②③

①植木等の声って魅力的ですよね。共鳴も耳障りが良いし。♪ハイそれまでよ♪の出だしのバラード調のところなんか、彼の声がピッタリはまって、途中から途端におどけたメロデイーと歌詞でそれはそれで面白いのだけど、バラード調で最後まで歌って欲しいと思ったものでした。

②ここで書くのはおかしいけれど、クリキンのヴォーカルのお二人さんの名前が逆になってました?失礼しました。

③クレージーキャッツが全盛の頃、かれ等とよく似たコミックバンド的な存在は幾つかありましたね。そのの中で【伊藤素道とりリオリズムエアーズ】だったかな、このグループ、ご存知です?

30年代から40年代初めにTVでもよく出ていて、かれ等の唄も結構本格的だったけど、唄の中でおどけたり歌詞を変えてみたり洋楽専門だったけど好きなグループでした。彼等の十八番は、あの頃新人で未だマカロニウエスタンでブレイクする前のクリントイーストウッドが出演していたTVドラマ【ローハイド】の主題歌。
ローレンローレンローレン、、で始まる曲で、大ヒット、この唄を人を喰ったようにメンバーと一緒に唄うのが、まあかれ等の代表曲だったかな。唄の最後は♪っア、ローハイド♪と素の顔になって〆るんです。ラストのこれが面白くて何度聞いても笑ってました。
でもご存知ないだろうなぁ、長々と書いてしまって失礼しました。

day 2006-03-1916:25
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

伊藤素道?

たしかに彼の声は、とおるしバイブレーション豊かで すね。
【伊藤素道とりリオリズムエアーズ】は、残念ながら知りません。
もちろん「ローハイド」は知ってます。あの主題歌を歌っていたのなら、もう少し知名度があってもいいのに。40年代初めなら記憶にあってもいいんですが・・・。
day 2006-03-1922:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

クレイジー未公開映像

「幻の未公開映像」を追加。1961年~1967年までの6編。リンク切れになる前にご覧ください。
day 2006-06-0305:44
name 追加
trip -
url

編集 ]

とうとうXデーが・・・

・・・きてしまいました。植木等さん、逝去。間違いなく「昭和の国民的スター」でした。ひばり、裕次郎と国民的スターはいますが、私的には一番馴染んだ人でした。
テレビ東京で追悼番組として映画が放映されるようですが、私の地では見られない。他局も追悼番組を放送してほしいものです。全盛時の映画は、たまらなく面白かった!嗚呼・・・。
day 2007-03-2918:46
name メロオ
trip -
url

編集 ]

遅ればせながらご冥福をお祈りします

遅ればせながら。彼への書き込み、既に2回、これで3回目です。

追悼番組を見て、彼って足が速かったそうですね。其れは自慢だったらしいし、そういやぁ、映画やドラマでもよく走ってたような。

エエ加減そうに見えて仕事はきっちりとする人だったとか、でも其れはTVで見ていてもそう思ってましたけど。

歌の大ヒット以前から知ってました。確か【大人のマンガ】という番組で既に人気グループでしたものね。

♪スーダラ節♪が大ヒットしたけどNHK紅白から声がかからず、翌37年
♪ハイそれまでよ♪のヒットで紅白初出場、この時もこういう歌でも出場できるのだとそれ以降の自信に繋がったと言ってましたね。
植木等で4回、クレージーキャッツで2回出場、そしてバブルの頃に又ブームで出場の計7回、いつも大晦日は楽しませてもらいました。

天国ではハナ肇さんらとさぞ賑やかな事でしょう。
合掌。
day 2007-04-0219:50
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

60年代を代表するスター

もちろん私も追悼番組、見ました。全盛時のコメディアンは、登場するだけで「笑い」を生むといいますが、彼も間違いなくそうでした。追悼番組で見た加藤茶との2ショットおやじ(ハゲのチョビ髭)は、もうゲラゲラ!最高でした。
後年、性格俳優として評価されたといいますが、どうしたって私には「コメディアン・植木等」が光り輝いてます。時代のなつかしさと共に彼の懐かしさが重なり、今さらとても貴重に思えています・・・。
day 2007-04-0420:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

植木等という存在

今朝の【いつみても波乱万丈】は、植木等、追悼番組として再放送(再編集版)していました。
つくづく私、この人が好きだったなぁ、と実感。コメディアンとしての彼というより、どこか陽性で存在そのものが好きだった。多分に作っていたところもあるでしょう。でも、そのうち人格そのものがキャラに取って代わっていった気がする。彼の分身が、所ジョージだったり、高田純二だったり・・・。でも、すべての源は光り輝く太陽のような彼から発せられたと思う。
ちなみに【山口いづみ】の記事で、クレイジーキャッツにも少し触れてます。
http://natuuta.blog15.fc2.com/blog-entry-354.html
day 2007-04-0901:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

植木等伝

週刊「ポスト」で連載していた【植木等伝 わかっちゃいるけど、やめられない!】の単行本が発売されました。作者は、戸井十月・・・。まさか彼がこの種の本を出すなんて。

時々、読んでたけどまとめて読みたいので、24時間営業の本屋さん行ってこようかな。でも地方なので、新刊入荷が驚くほど遅いのですよ。
day 2007-12-2900:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

無責任男の息子さんは

作曲家に比呂公一と言う方がいます。

吉成香『パステル色の朝』
http://www.youtube.com/watch?v=TQ2sj3qXzDM

日本レンタカーCM
http://www.youtube.com/watch?v=tHkjn-M5lBc

などの作曲や

因幡晃『思いで…』などのアレンジを手がけています。

また、歌手として

『果樹園』
http://www.youtube.com/watch?v=JQrGX5gi4sU

などを歌っています。
実は、この比呂さんは、植木等の息子さんなのです。
確かに、歌声や歌い方を聞くと味があり、何となくお父さんに似ているところもあるのかなぁ?と感じるところがあります。
そして、そんな比呂さんの歌っている楽曲である意味一番有名なのでは?と思われるのは

『ミラーマン』
http://www.youtube.com/watch?v=NdtaHGGBth4

ではないかと思います。
変身するときの効果音が、思いっきりウルトラマンと被るのかなぁ?と感じたりします。
でも、いかにもヒーローソングって感じでなかなかいいですね。
day 2010-01-1610:26
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

音楽遺伝子

初めて知りました。言われなきゃ絶対わからない。
そーですか、息子さんですか。
『ミラ-マン』なんて実に若々しい声。

後付けだけど、植木等の音楽遺伝子は、しっかりしたものだったんでしょうね(笑)。
day 2010-01-1919:45
name メロオ
trip -
url

編集 ]

クレイジーキャッツも…

…段々と伝説になりつつあります。
谷啓さんが不慮の事故により亡くなったというニュースが飛び込んで来ました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
そして、がちょ~んなどのギャグやトロンボーンを演奏する姿など決して忘れません。
クレイジーも存命者が犬塚さんと桜井さんだけになってしまいました。
これは時代の移り変わりで仕方ない部分もありますが、クレイジーの偉大さはこれからもずっと語り継がれて行くものだと思います。
day 2010-09-1122:42
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/260-5624571b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。