なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森高千里

彼女が「江口千里」になって、はや数年。最近は、CMで時折お姿を拝見する。相変わらずの「綺麗さ」で、結構なことです。
実際の活動は「平成」だが、ギリギリ「昭和時代」にデビューしたので取り上げます。

彼女に注目したのは、やはり紅白に出場した『私がおばさんになっても』である。「ふむふむ、なるほど」この歌詞なら、注目されるだろうな、と思った。しかし、さほど評価が高くないかもしれないが、私的には『夏の日』が忘れがたい。

深夜の天気予報番組で、BGMとして流れていた。最初は、ピンとこなかった。でも天気予報って、連日のオンエアだ。聞くともなく聞き、見るともなく見るに連れ、気になりだした。そして、だんだん惹かれていく。
the best selection of first moritaka 1987-1993
the best selection of first moritaka 1987-1993森高千里 HIRO 斉藤英夫

おすすめ平均
starsよいです
stars魅力を余すとこなく収録!
stars魅力満載のベスト
stars森高千里らしさがいっぱいです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑行ったことないけど、彼女の良さはライブらしい・・・。

きらめく波の光り。沖を航海する船。夏の不快な熱風すら、感じさせる臨場感。倦怠感ただよう夏の午後を、しっかり描いていた。実に、夏の情感にあふれている。来生たかおの『浅い夢』と双璧をなす「夏の情感ソング」だと思う。
  ♪短い夏が通り過ぎてく 静かな浜辺
   午後の日差しが 波に揺れて キラキラ眩しい~♪

もちろん名曲の誉れ高い『渡良瀬橋』は、完成度からすれば上だろう。でも私的なNO.1は、やはり『夏の日』に挙げたいのだ。感性って、数学じゃないですからね。

もっとも、彼女は『私の夏』に代表される「元気ハツラツ・ソング」がお手のもの。抜群のスタイルで、幾多の青少年の胸を躍らせただろうか。すでに立派な大人だった私は、純粋(?)に楽曲を聴いていたつもりだけど・・・。とくに彼女の作詞能力には、おそれいったものである。

実際、その能力を抜きにして彼女は語れない。それがなければ、いわゆる「アイドル」の一人でしかなかった。『雨』のせつなさ、『ハエ男』の視点等、案外バラエティある作家性を持っている。(作家性というほどのモノか、よくわからないけれど)

「綺麗なお姉さん」だと思っていたが、その本質(考え方)は男性的に思えるんだなぁ。

♪試 聴 ←「MY FAVORITES」
♪試 聴 ←「the best selection of first moritaka 1987-1993」
♪試 聴 ←「DO THE BEST」11曲目に「夏の日」

★森高千里の部屋
★ああっ 森高さまっ!!

DO THE BEST
DO THE BEST森高千里 斉藤英夫

おすすめ平均
stars青春の心の思いの集大成
stars今になって思うと。。
starsヒット曲満載
stars絶対お得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑近作ベスト!森高ドラムは、私よくわからない・・。上で【試聴】できます。

DISCO FINE-SUPER J-POP DANCE HIT TRAX-
DISCO FINE-SUPER J-POP DANCE HIT TRAX-オムニバス 森高千里 有馬三恵子

おすすめ平均
starsあなたは何曲口ずさみますか?
stars時代を映した名コンピ!
starsdisco fine-pwl HITS and Super Euro Trax

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑悪いけど「17才」は、やっぱりシンシアだなぁ。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑ひとつひとつ 押していく クリックの中~♪(お願いします)

<広 告>
ブロガー必須のツールが登場!
ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉掲載されるようになります。登録無料
登録はこちら




アナログレコード




スポンサーサイト

コメント

自分は...

...断然初期派です。
ちょうど、足を出す前つまり『17才』以前から、ファンで、よく友達に「いいんだよ、いいんだよ」と進めてましたが、「誰?それ?」と言われました。
自分の中では、森高は足じゃないんですよ。
まず、私の中では、この人は、可愛いなとは思いません。綺麗です。
自分で作詞をした後にも名曲は多いですが、自分は『NEW SEASON』『涙Good-bye』『夢の終わり』『林檎酒のルール』『オーティス・レディングに乾杯』『あの日のフォトグラフ』『オーバーヒートナイト』『GET SMILE』『WEEKEND BLUE』『CAN'T SAY GOODBYE』『GOODBYE SEASON』『ミーハー』など初期の曲が好きです。
蛇足ですが、曲名を見て、オーティス・レディングのCDを聞きましたが、何言ってるのかさっぱりわからないですが、メロディはいいな、そう感じました。
そうそう、私、コンサート行きましたよ。ただ乗れませんでしたが、綺麗だな、そう感じました。
他では『鬼退治』『やっちまいな』『勉強の歌』などが好きです。
久しぶりに、森高カラオケで歌ってみようかな?なんてね。
以上、熱くなる歌手にジャンルのない男の書き込みでした(笑)
day 2006-03-3122:38
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

森○千里

クレバーというほどでも、ないけど、かなり「客観視」できる人だと思ってます。
初期の彼女は、ほとんど知りません。すいません。
たしかに彼女は「可愛い」ではなく「綺麗タイプ」ですね。そして案外、同性ファンが多い気もします。(プリプリ同様、カラオケでもよく唄われるし) ちなみに、一字違いの「森下千里」は、歌手じゃない。(←本文に書き忘れたので、ここに書かせてもらいました・・・笑)
day 2006-03-3123:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

バブルの花咲く中で

TVのアシスタント時代は微かに記憶がありますが、やっぱし
17才のカバー曲が印象深い、ビデオクリップを下から見ながら、
見えへんかな?と思うた不謹慎な私でした。当時はワンレン、ボディコン、爪長、ひもパンの全盛期の中で普通のお嬢さんスタイルが
OLちゃん達に好感を持たれたちゃいますかな、カラオケ行ったら
全員、森高風に歌われるのには閉口したもんです。今でも当時のクセが抜けず、そのまんまで歌う、元OLちゃん(現おばちゃん)が
時々いますがね(笑)
day 2006-04-0110:21
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

昭和の

私が好きだった初期と言うのは、まさに昭和時代の曲です。
何となく、歌謡曲にポップスが混じったようなそんな感じでした。
また、ドラムを叩きながら歌うスタイルとか、振り付けとか好きでした。
自分的にはこういう系の音楽が好きです。他では、今井美樹の初期とか。
『ALONE』と言う曲で
♪好きよ好きよ好きよ好きよあなたが
というくだりがありますが、友達とかに
「あれは俺に向かって言ってるんだ」
とか言って、閉口されたのも、今となってはいい思い出かなと思います(笑)
自分もグラビアやビデオ、下から見てましたね(笑)
声はどことなく南野陽子に似てますね。あと、フェーバリットブルーのボーカルは森高千里に似ていると思います。
day 2006-04-0211:18
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

森高

>ウエピーさま
普通のお嬢さんスタイルだけど、やっぱりスターのオーラがありましたね。もっとも当時は、さほど興味なかったんですが。
と、いいつつCDを買った覚えもあるけど・・・。言われてみれば、バブルとリンクする人ですね。

>Geminiさま
たしかに、南野陽子と似た発声ですね。
古い話で恐縮ですが、百恵ちゃんが♪今は獅子座のあなたと一緒~♪と唄い、該当した私はウキウキだった事があります。(笑)みんなそんな経験、ありますね。
day 2006-04-0217:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

(* '-')ノ ハジメマシテ☆

こんにちは。ご報告遅れましたがTBさせていただきました。
お返しのコメントとTBどうもありがとうございました^^
森高さんのラジオ番組がきっかけで彼女を知った私ですが、ラジオでは落ち着いた姉御肌のお姉さんっぷりがまたとても魅力的でした^^
歌は夏の日、渡良瀬橋、この街、などなど他にも明るいポッポスも大好きです。
それにしても、メロオさんのご両親がアチラのご出身とはビックリしました!
なかなかすぐには連想など出来ないものなので、なんだかこれも不思議なご縁かなぁ~と思っています。
お祭り、実際にご覧になられたことありますか?私は行きたいと思いつつ、一度も・・・^^;なので、いつか観てみたいなぁ~と憧れております♪
day 2006-09-1811:51
name kaorihonoka
trip wXFQrKxc
url http://kaorihonoka.ameblo.jp/

編集 ]

こんにちは

>kaorihonokaさま
結構、サバサバとしてそうで男性的に思える人でした。そんなところが同性にも好かれるのかなぁ?

祭りは、何度も行ってますよ(笑)。 今年は行きませんでしたが。
若いときはなんとも思わなかったけど、歳と共に染み渡る胡弓の音、ってかんじですね。
day 2006-09-1813:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

おまつり♪

再度のコメント失礼します^^
お祭りのコメントとっても嬉しかったです。どうもありがとうございます。
胡弓の音色が恋しくて、この九月になると無性に訪ねてみたくなります。
人ごみでごった返しているのはちょっと抵抗ありますが。
ひっそりと伝う叙情的なお祭りを子の目でみて感じて、そしてお知り合いの方の販売するアイスも是非たべてみたいです★
day 2006-09-2110:59
name kaorihonoka
trip fVkAsfeY
url http://kaorihonoka.ameblo.jp/

編集 ]

風の盆

人ごみは多いですが、町のそこかしこで演じてます。だから、見やすいといえば見やすいですよ。
明け方まで流してますし。

坂の町の路上で、ゴザをひいて寝てる人もいます。

アイスは、普通のアイスだから、わざわざ買う必要もないとおもいます(笑)。
day 2006-09-2217:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

勉強の歌

    メロオ様、こんばんわ。

私が森高千里に興味を持ったのは、1991年放映のアニメーション、「おちゃめなふたごークレア学院物語ー」の再放送を見たときです。(再放送は毎日見れるのが魅力・・・。)
原作は大英帝国の児童文学、舞台は女学校、名門サリバン家の双子の姉妹、パトリシアとイザベルが、その生まれと育ちの良さから、物事を真直ぐに見てクラスの人気者になり、様々な出来事を通じて成長していくと言う、ある種成人男性をも引き付けてやまない、健全で、上品で、何よりアニメーションとしての質が、とても高い作品でした。

さて、そのオープニングテーマが「勉強の歌」、この何とも言えないタイトル、そして歌は勿論、その作詞が彼女自信でした。曰く、
「勉強はしないよりもしておいたほうがいいわ」
「しゃくだけど勉強にはにんじんと同じくらい栄養があるみたいよ食べなきゃ」
「勉強は出来るうちにしておいた方がいいわ、後になって気づいたって遅いわ」

耳が痛いです・・・。でも早速CD改めて買います・・・。

P.S.

宅八郎さんの「森高人形」、まだ自宅冷蔵庫にあるんでしょうか? それでは。


day 2007-01-1821:36
name
trip -
url

編集 ]

私も耳が痛い・・・

よく言われるフレーズですが、あらためて彼女に唄われると、頭が低くなります。思わず土下座、したくなる。そこを思いっきり踏んづけてくれたら・・・あわわ、取り乱してすいません。(そんな趣味、ありません)
しかし、あいかわらずキレイなお方ですね。
宅さんとは、また懐かしいというか、なんというか(笑)。今、どうしてるのだろう・・・。
day 2007-01-1822:14
name メロオ
trip -
url

編集 ]

勉強の歌 その2

こんばんわ。

森高千里さん歌う「勉強の歌」、見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=hD7ETEQA-rk&feature=related

成る程、美しいですね、彼女・・・。
まるで森高人形みたい・・・(^-^)・・・アッ・・・逆ですね・・・(^o^)。

それからなんといってもこちら・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=MqQwDy7zptw&NR=1
Google検索では(おちゃめなふたご OP)

ファミリー劇場で再放送されたら・・・、見てください、是非・・・(^-^)。



day 2008-01-1819:30
name
trip -
url

編集 ]

クレバーな千里様

彼女、1987年デビューだから今年でもう21周年なんですよね。月日の経つのはなんと早いことか。
よくカラオケで『雨』は聴かされました。
改めて思うのはビジュアル系のルックスとスタイルだけど、情緒的な歌も多く、私結構それにやられてます。また変わった曲も多く『ロックン・オムレツ』や『ハエ男』、『勉強の歌』もその一つでしょう。幅広い、といえばそうだけど幅広さを感じさせないところが凄いなぁ(笑)。とてもクレバーな人、といった印象がありますね。そして本文でも書いたけどなぜかその本質は「男性」を感じてしまうんです。
day 2008-01-1919:17
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やはり私は…

…初期の頃の森高千里(『17才』以前)、つまり、まだ昭和の頃のですねぇ!

と言うことで

http://www.youtube.com/watch?v=DA0CP4Zl36s&feature=related

『NEW SEASON』

http://www.youtube.com/watch?v=sfgrNEdtMTc&feature=related

『OVERHEAT NIGHT』

http://www.youtube.com/watch?v=QNy_8_M8eFE&feature=related

『GET SMILE』

後の曲もいいんですが、やはり初期の足を出してない頃が基本ですね(笑
day 2008-02-1715:23
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

うーん、どの曲も

まったくといっていいほど、記憶にありません。私はやはり、足出しだなぁ(笑)。
day 2008-02-1820:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

初期の名曲

最近、旦那さんがバイクで怪我して大変だったみたいですねぇ。

話は変わりますが、昭和時代の断然初期楽曲派な私が好きな曲を何曲か紹介します。

『夢の終り』
http://www.youtube.com/watch?v=pmm52kI1UC0

『オーティス・レディングに乾杯』
http://www.youtube.com/watch?v=1mqH5IuSyJg

あまり有名じゃないかもしれませんが、ドラム叩きながら歌っていたこの頃の曲が基本的に好きです。
こういう時期があってこその森高千里かなぁと私は思います。

中期以降では

『鬼たいじ』
http://www.youtube.com/watch?v=j6m80NH_Q4g

これですねぇ(笑

それにしても、基本線は可愛い系でなくきれい系なので、最近、たまに映像で見ますが変わらないですねぇ。


day 2009-06-1309:03
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

どうしてもバブリーな

・・・イメージがある人だなぁ。
それしか知らずにすみません(笑)。

情緒的な『渡良瀬橋』とか『夏の日』に心が動くのは
私がおじさん化してるせいです。
もうひとつ、意外性(ギャップ)もあったのかなと思います。
だから、それでいえば戦略の妙も感じますねぇ。
day 2009-06-1520:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

思い出したように…

…と言うわけではありませんが、以前書いたことについて、書いてみます。
つまり、声が似ている3人と言うことです。

森高千里『NEW SEASON』
http://www.youtube.com/watch?v=e1Zu941T0Fo&feature=related

南野陽子『さよならのめまい』
http://www.youtube.com/watch?v=K8QoCzPCIV0

そして平成に入ってますが
Favorite Blue(松崎麻矢)『Missing Plece』
http://www.youtube.com/watch?v=g_kWeq2DtJs

これが、以前書いた声が似ている3人です。
別々によく聴くとやっぱり違うのかなぁと感じますが、それぞれを単体で聴くと似ているのかなぁと私は感じますが、メロオさんはいかがでしょうか?
day 2009-07-2221:55
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ゴールドグラブ賞

たしかに森高とナンノは、発声がカクカクしてて似てる。
でも、最後に挙げていただいた方は存じ上げなかった・・・。
聴けば、やはり同種なんですけどね。

それにしてもGemini....さん、守備範囲広~い(笑)。
ゴールドグラブ賞、あげる。
day 2009-07-2222:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

旦那さんの歌も

たまには、旦那さんの歌も取り上げようかなぁと思います。

『ガラスのバレィ』
http://www.youtube.com/watch?v=izImnAtHOuQ

これは1988年なのでギリギリ昭和だと思います(笑 が、“NEW ジャングル”と言う刑事ドラマの挿入歌でした。
音楽が格好良いですねぇ。
大津あきらによる詩が格好よく、そしてメロディラインがそれを引き立てていて格好良いです。
流石は、哲司って感じです。
そういえば、林さんも、もう赤い服を着る年齢になりました。
そういう意味では、時間が過ぎているんですねぇ、それを実感します。

では、おまけに“ジャングル”つながりで、以前あげたジャッキー・リン&パラビオン『Strangers Dream』のフルバージョンがあったので貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=weZbUVLMP_A

哲司って感じでいいですねぇ。 
day 2009-10-3110:50
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

カッコイイ

旦那さんよりもジャッキーに惹かれてしまうのは男の悲しい性です(笑)。
林哲司の作品はどうしても、「カッコイイ」という言葉しか出てきません。
そして、オメガ、桃子などと重なり、私が一番カッコ良かった時期とも重なるんだなぁ(笑)。
(←単に若かった時期)
day 2009-11-0118:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/279-d4a9e522

泣きたい夜に…(夏の日)

?森高千里夏の日 ?ラジオ番組がきっかけだった。私はもとより、我がきょうだいも。彼女の存在すら知らなかった。「17才」がヒットした事も。「雨」 ?が今も語り継がれる名曲であることも。巷では、森高ドールというのか。スレンダーな脚とコスプレ

[2006-09-17]

酔芙蓉に恋をして

筋肉少女帯 ナゴムコレクション

ナゴム全曲集よりも断然に音が良いのは本当ですね。言葉もより良く聴き取れます。マタンゴとか。孤島の鬼大好きです!仏陀Lのも良いけど、こちらもよりシンプルで良いですよね。僕の周りには彼らを認める人はいないので、他の方が良い評価をつけてるのはとてもうれしいです

[2007-09-26]

J-POPの感想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。