なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモ欽トリオ

70年代の萩本欽一の人気は凄まじく、各局のTVバラエティーを牛耳っていた。地方に住む私は一部、見られない番組もあったができる限り見ていた。

今の時代から振り返ると「ぬるさ」も感じられるが、いわゆる「お茶の間」向けの好感度なコンテンツである。もしかしたら「お茶の間」という言葉は、彼の全盛期が最後なのかもしれない。

TVのパワーは強力で、番組から誕生した企画ユニットも多かった。
わらべと共に代表格といえるのが「イモ欽トリオ」だ。メンバーの西山くんはすでに「スター誕生」でお馴染みだったが、あとの二人(長江健次、山口良一)は初めて見る顔である。

ゴールデン☆ベスト【欽】スーパーヒット
ゴールデン☆ベスト【欽】スーパーヒットオムニバス

おすすめ平均
starsイモ欽は個別でベストを
stars惜しい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑どうして欽ちゃんはこうも「音楽」に縁があるのだろう?

そのイモ欽トリオといったら、なんといっても大ヒットを記録した『ハイスクール・ララバイ』だろう。この楽曲は、松本隆・細野晴臣の元・はっぴいえんどコンビの作品。といっても、ここでの松本隆にはなんら彼らしさが感じられない。

ありきたりな高校生の片思いを、なんの感傷もなくごく平凡に書いている。しかし、逆にそこが「職業作詞家」としての凄味を感じないでもない・・・。

もっともこの曲は、キャラクター・ソングの成立を求められていたはず。だから歌詞に無意味な色づけは必要ない。ポイントは、YMOバリバリの時の細野のメロディと振り付け(歌い方を含めて表現方法)にあったのだろう。

勢いのあるときは、そのままそれに乗ればいいのだ。結局、テクノ路線を起用した制作陣の勝利ともいえる。(彼らもテクノ・POPSのカテゴリーに入るんですね・・・笑)

風街クロニクル~another side of happy end~
風街クロニクル~another side of happy end~オムニバス

おすすめ平均
stars松本伊代「月下美人」
stars直球勝負の歌謡曲スタイルに圧倒されっぱなし!!
stars大滝サウンド♪っていいですね。
stars決め手は三曲
stars決め手は三曲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「はっぴいえんど」好き必携CD!

続く『ティアドロップ探偵団』もなかなかの曲だったが、いかんせん『ハイスクール・ララバイ』が売れすぎた。一発屋といわれるのも仕方ない。そもそもTV番組の企画ユニットなのだから、それだって予定調和のことだ。すべてはあらかじめプログラムされていたこと。

彼ら三人にとって歌は余業だから、このヒットは良き思い出として片付けられるだろう。そこが、本来の歌手における「一発屋」と違う。悲劇のカケラも感じられないので、実にアッケラカンとした印象が残っている。

それこそ、学園祭で大きなイベントを成し遂げた感じでしょうか。でもそれに付き合った私たちの中には、複雑な思いを抱く人もいるでしょう。(←私は何も思ってないけど)

しかし、かくてTVは様々なカタチでモノや人や文化を「消費」していくのである。
いや、それはTVを通して私たちが望んだことでもあるのだ・・・。

PS:イモ欽トリオのネーミングは、YMOを「イモ」と読めることが由来とか。

青春歌年鑑 1981
青春歌年鑑 1981オムニバス

おすすめ平均
stars歌謡曲安泰期
stars価値の下がらないCD・・・そのわけ
starsアイドル全盛! しかしアダルト・演歌系も元気。
starsJ-POPの80’sブーム !?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ルビーも奥飛騨も、この年でした。

♪試 聴⇒GOLDEN☆BEST~欽(まるきん)スーパーヒットicon
♪試 聴⇒ポテトボーイズNo.1icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 1981 BEST 30icon

★長江健次ブログ日記 ←本人ブログ
★山口良一的ココロ ←本人ブログ
★西山 浩司(佐藤企画HP)






にほんブログ村 音楽ブログへ


↑とにかく とびっきりのクリックさぁ~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

視聴・イモ欽トリオ

★『ハイスクール・ララバイ』
やはりこの曲は細野晴臣の功績大でしょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=Cck0U7EjAZQ

★『ティアドロップ探偵団』
それでも10位にチャートインしてたんだ・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=oCaQMgUeQ2k
day 2008-03-1122:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

1985年秋・・・

・・・、末期的症状でした・・・「欽ちゃんのどこまでやるの」・・・(T-T)・・・。

欽ちゃん・・・面白くない
真屋順子さん・・・面白くない
藤田弓子さん・・・面白くない
ハガキ・・・面白くない

唯一楽しみだったのはユニット「サンドイッチ」の歌「想い出して下さい」・・・、
鳥居かほりさんの魅力満載でした・・・(^-^)。

こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=4olME6PPnWM

テレビ朝日のアナウンサー藤井曉、タレント鳥居かほり、同、小堺一機・・・、
このお三方の歌・・・、お世辞にも上手いとは言えませんでしたが、
三木たかしさんのメロディー、中村ブンさんの詞、
そしてお聴きのように、その間奏がとてもとても美しい佐藤寛さんのアレンジ・・・、
いつまでもいつまでも心に残った名曲でした・・・。

「♪ひとはひとりじゃ生きてゆけない
  花もひとりじゃ咲けないものよ
  だからときには甘えるのもいい
  やさしくなれればいい・・・・・・・」

「♪ひとは泣いては生きてゆけない
  花も永くは咲けないものね
  だから時には忘れるのもいい
  信じてみるのもいい・・・・・・・・・」

中村ブンさん、良く知らないのですが・・・、注目です、これから・・・。
day 2008-03-1321:31
name
trip -
url

編集 ]

鳥居かほり

・・・可愛かったなぁ。藤井アナと結婚(離婚)したんですよね。
美人や可愛い人はしっかり覚えてるけどこの曲はまったくおぼえてない。それもそのはずで、この時代はほとんどこの番組見てません。
それにしても三木たかしって流麗なメロディ・ラインの人だけど、そこにいつも「もの哀しさ」が含まれてますね。
day 2008-03-1321:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

思い出した

まずは、イモ欽トリオで、長江健次が最後のときの映像を

http://www.youtube.com/watch?v=kuxyXd6URoY&feature=related

これでも、山口良一がバク転をしているところが、凄い(しかも2回も)。
考えてみれば、よく年をネタにされてましたが、この頃の山口さんはまだ20代で、いまの自分よりはるかに若いんですね。
それにしては、今の自分より老けている感じが(笑

イモ欽と言えば、健ちゃんがいなくなった後に、後藤正と言うフツオに変わって、甲子園が云々と言った曲を歌っていたように記憶していて、思い出せなかったんですが、今は本当に便利な世の中になりましたね。

http://www.youtube.com/watch?v=hcpVLn77hBs&feature=related

『ティーンエイジイーグルス』と
言う題名の曲だとわかりました。

健ちゃんから後藤に代わって、当時はフツオが面白くなくなった“な~!”と感じてましたが、人が違えば、それぞれ特徴が違うんだよ“な~!”と最近は思うようにしています。
な~!(笑

さて、『想い出して下さい』、中学校の教科書にも載っているそうですね。
それから、あのテイチクが、中村ブンの曲『かあさんの下駄』を再リリースしたそうです。
この人は、俳優で苦労した方なので、歌にも温かさがあります。
学校とかをコンサートでまわったりしているそうで、その度に感激されるそうですが、『想い出して下さい』の歌詞もそうですが、温かく、下手したらちょっと泣けてしまいます。

藤井アナ、最近は大和田獏が司会しているワイドショーの“夕刊キャッチアップ”と言うコーナーで顔をみます。

鳥居かほり、本当に綺麗ですね。
『想い出して下さい』のあまり歌がうまくないところが、またいいです。
欽ちゃん系にしては珍しく正統派の美人で、見た感じ和風でおっとりしているようで、実は芯が強くて明るいってところが、自分としてはいいです(お前は何人タイプがいるんだ!といわれそうですが(笑)
樟さんがあげてくれた映像でも、ダンスを披露してますが、趣味がジャズダンスとのことらしいです。
そんな、かほりさんが、ダンスを沢山している画像を貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=Mw-E2W9tbYc

田村正和に見つかったときの中条静夫のリアクションが面白いですね(笑

おまけ
欽ちゃんファミリーと言えばやっぱりこの人かなぁ(笑

http://www.youtube.com/watch?v=sWDVQ3zpI_M

斉藤清六

巨人の斉藤雅樹が入団したときに清六さんが全盛期だったので、ニックネームが“セイロク”になったそうで、引退セレモニーのときに原辰徳に“セイロク”って言われてました。

斉藤清六、“はぐれ刑事純情派”もなくなったので、旅番組のレポーターで見るぐらいですが、あまりこの頃と変わらないですね。



day 2008-03-2010:49
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

鼻血でそう・・・

山口良一は今でも「うわさの東京マガジン」で見るけど、他の方はあまり見ませんねぇ。
清六なんてとても芸能人オーラを発してないところがスゴイ(笑)。当時からそう思ってたけど。
鳥居かほりは、なんといってもあのポニーテールが特徴的で可愛いですね(笑)。
昔、某スポーツクラブに通ってた頃、この映像みたいなシーンに出くわして鼻血でそうになりました(笑)。ただし、おば様方ばっかりだったけど・・・。
day 2008-03-2020:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

中村ブンの『かあさんの下駄』はかなりやばい…

先日、『想い出して下さい』を作詞した中村ブンの『かあさんの下駄』と言う曲が、カラオケに配信されたので、一回も聴いたことが無かったんですが、どんな歌か気になって、入れて歌ってみました。
すると歌詞を見てるだけで、かなり涙腺がやばい事になりそうでした。
一つしか下駄を持っていないお母さんの為に、下駄を買ってあげる12才の息子、その下駄を見て、母さんは、小遣いもやれないのに、どうして下駄を買えるんだ、人様のものに手をかけるように育てた覚えはないと怒る、で、息子は、お昼ご飯代としてもらったお金の中から、毎日、五円ずつを凧糸に吊して貯めた、それで下駄を買ったんだと言う、それを聞いた母さん、やがて、下駄を包んだ紙の上に、ひたひたとこぼれる何かが…
そんな感じの内容で、私はこの手の話に弱いもので…
今の日本人が忘れている何かを歌っている歌だなぁと感じました。
俳優として苦労を重ねたブンさんだからこそ、作れた曲だなぁと感じました。
『想い出して下さい』の歌詞も、そんなブンさんだからこそ、甘いだけでない本当の優しさと温かさを感じる、そう思います。
それにしても、欽ちゃん、こういう方を発掘するのがうまいですねぇ。
day 2008-06-1019:24
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

涙腺ゆるみっぱなし

涙腺でいえば、唱歌なんてけっこうグッとくるものがあります。
とりたてて歌詞にそれを誘うものがあるわけでもないのに。
これは幼き日を思い起こさせるからかなぁ、と思います。
年々、涙腺が弱くなっていくのはそれだけ戦闘的じゃなくなっていくようでヤバイ、とも感じてますが(笑)。
でも人間ってそうなるのが自然かなぁと・・・。そして、それが歌の持つ効力でもあるのかな、と。
day 2008-06-1020:01
name メロオ
trip -
url

編集 ]

と言う事で…

…涙腺がやばくなる

http://jp.youtube.com/watch?v=dL9zZoCaTVs

中村ブン『かあさんの下駄』

があったので、貼っておきます。

これで何度か聴きましたが、やっぱりグッと来ます。
day 2008-06-1515:22
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

こそっと泣く

昔「涙は心の汗」と言った人もいるけど、涙の効用は精神的緩和でもあるんでしょう。
でも成長したら、とくに男はなかなか泣けるもんじゃない。泣き顔など誰にも見せられない。

だから私は今日もひとり、音楽や映画でこそっと泣くのです・・・。
day 2008-06-1516:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

競作

欽ドンと欽どこがコメント的に入れ替わっちゃっているみたいな感があるので、欽ドンに戻しましょう。

まずは

http://jp.youtube.com/watch?v=nBbbUv58ecg&feature=related

チェッカーズ『ギザギザハートの子守唄』

これは、チェッカーズのデビュー曲として有名な曲です。

この曲が出た半年後ぐらいに、これを歌った歌手がいます。

http://jp.youtube.com/watch?v=UlzknTIgTDw

つまりは、競作という形です。
この歌、私は、松居直美の方を先に聞いた様な聞いた記憶がありましたが、リリースはチェッカーズの方が先だったみたいです。
ただ、デビュー当時は、あまり目立っていなくて、これも曖昧な記憶ですが、2曲目の『涙のリクエスト』がヒットしたときに、この『ギザギザハートの子守唄』が同時にブレークしたようなそんな記憶があります。
ですから、松居直美が歌った『ギザギザハートの子守唄』をテレビで先に見たようなというのは、記憶として案外あっていたのかもな?とも感じます。

では、オマケに良いOL悪いOL普通のOLを貼っておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=hdOzMLVgmj8&feature=related

day 2008-09-2810:08
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

チェッカーズ

まだ書いてないビッグネームです。そのうち、と思いながらもう数年経っちゃいました。
『ギザギザハート~』絡みで彼らのデビュー時とリンクする思い出をそのうち書きます。
だから、ここでは多くを語りませんね。
day 2008-10-0320:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

隠れた名曲

私が前にもしかしたら触れたかもしれませんが、わるおとわる山のデュエット曲にいい曲があります。

ニックじゃがぁず『ヨロシク原宿』
http://www.youtube.com/watch?v=hS_vRcYd_kM&feature=related

これは、確か、松本隆・筒美京平のゴールデンコンビで、メロディラインがいかにも京平って感じで、昔の歌謡曲(この時代も既に昔だけど、更にって意味で)を思い浮かばせる曲だと思います。
前から聞きたかったんですが、なかなか聞けなくて、やっと聞けたってところです。
day 2009-07-0820:53
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

さすがのゴールデン・コンビ

初めて聴くけど、さすがにゴールデン・コンビの作品!
言っちゃ悪いけど誰が歌ってもいい感じです(笑)。
やっぱ筒美さんは凄いなぁ。
day 2009-07-2220:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

あの人もこの人も…

…欽ドンに出ていました。

まずは、スクールウォーズの森田光男役でも有名な

宮田恭男『バースディ事件』
http://www.youtube.com/watch?v=QrXHYfNx8XE

よい先生悪い先生普通の先生の普通の先生をやっていました。
歌唱力のほうはなんともいえず微妙ですが、この当時のアイドル歌謡曲だなぁと感じるものです。
今は、芸能界はやめて寿司屋をやっているそうです。
ちなみにこのとき、よい先生、悪い先生をやっていたのは、ともに

一世風靡セピア『前略、道の上より』
http://www.youtube.com/watch?v=i02Wg2mmks8&feature=related

のメンバーだった柳葉敏郎(良い先生)と武野功雄(悪い先生)です。
良い先生は、なまっていて素朴で、後のトレンディドラマなどに出ていた俳優の姿とは違いました。
悪い先生は、なんと言っても眉毛と、実家がそば屋というのが印象的でした。


day 2009-12-3012:16
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ギバちゃん

・・・はその良い先生イメージがあって、役者として出てきたときには最初、違和感がありました。

一方、宮田君はリオンタイムで見てなかったので、というか最近になって【スクールウォーズ】見ました。
彼が欽ドンに出てた記憶、まったくなかったなぁ。
day 2009-12-3018:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そうそう

私も、ギバちゃんに関しては、メロオさんのような感覚でした。
ちょっとしてから、良い先生と悪い先生は一世風靡セピアのメンバーだと知って、一世風靡セピアのメンバーを見ましたが、武野さんは、眉毛がそのままですぐ「悪い先生だ」とわかったのですが、ギバちゃんは、良い先生の時と歌っているときのイメージが違ったので、「この人よい先生?全然イメージが違うなぁ」と感じた次第です。

一世風靡セピアといえば、年末の格付けの番組に、哀川翔が出ていましたね。
その時、俳優の小沢仁志と一緒に出ていましたが、小沢さんは、普通の先生が出ていた“スクールウォーズ”では、番長の水原役をやっていたので、「おっ、水原だ」と思いながら見てました。
雰囲気は、昔と変わらず、むしろ昔よりごつくなったといった感じでしたが、独特の雰囲気を持つ俳優だなぁと感じました。

さて、欽ドン、色々なシリーズがありました。
奥さんが志穂美悦子というのがあって、いつも、触れられただけで骨が折れたとか、筋肉質とか、そんな風にネタになっていたような記憶があります。
それから、下宿人というのがあって、普通の下宿人が黒田アーサー、良い下宿人が宮崎美子に似ている、当時笑点の若手大喜利にも出ていた、金原亭駒平(現:金原亭世之介)、悪い下宿人が小原正也という人で、眼鏡をかけてちょっとふてぶてしく、まさに悪いに相応しい(笑 そんな感じでした。
この悪いの小原さん、その後余りテレビで見なくなって、どこに行ったのかなぁと思っていたのですが、実は、この後、落語家になり、今、創作落語では若手落語家ではかなりな位置にいるらしい柳家喬太郎となりました。
喬太郎師匠の落語を聞くと、どこか悪い下宿人の頃のふてぶてしい雰囲気が残っています。

それから娘というのもありました。
良い娘が梶三和子と言う女優、OLでの生田悦子的な位置づけって感じでした。
悪い娘が四季穂と言うショートカットでズケズケものを言う感じの人でした。
そして普通の娘が

坂上とし恵『き・い・て MY LOVE』
http://www.youtube.com/watch?v=MnYH2xTWJBU

でした。
今は野々村真夫人ですが、今の雰囲気なら、普通じゃなくてわ、じゃないのか・・・いや、なんでもないです(笑 そんな感じも受けますが、この当時はアイドル的な位置づけだったんですね。

そんなこんなで、本当色々な人が欽ドンに出ていたんだなぁと改めて感じました。
day 2010-01-0114:45
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

すっかり失念

坂上とし恵が元サンディーズだったのを知らなかったけど、たしかにアイドルだったんですよねぇ(笑)。
よく見てた番組だけど、ほとんど後期が記憶にないのはどうしたことでしょう。
ますます脳年齢がヤバイのか。
元日からこれじゃ・・・(笑)。
day 2010-01-0116:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

おまけの子

欽ドン良い子悪い子普通の子もフツオが何人か変わりました。
その中で、3人のフツオがいて、フックン、ツックン、オックンとそれぞれ名づけられ、その中で福島なまりが印象的なオックンが残り、+妹分的なおまけの子が加わったシリーズがあります。
そのおまけの子をやっていたのが、現在は森下由実子と言う名前で活動している遠藤由美子です。
なかなか元気でかわいい感じの方でした。
遠藤由美子は当時3人組のユニット、ソフトクリームのメンバーでした。
そのソフトクリームの曲を2曲ほど

1『好きよダイスキ君』
http://www.youtube.com/watch?v=4Yxd0x4Ozts&feature=related

2『ごめんあそばせガンバリ娘』
http://www.youtube.com/watch?v=FBMRggrGIKc&feature=related

メロディラインからお気づきでしょうが、メロオさんのダイスキな(笑、いかにもG藤さんのメロって感じです。
1983~1984年頃の曲ですから、その後のおにゃん子のプロトタイプって感じですね。

この2曲、違った意味でも聞いたことがあるのではないかと思われます。

まず、1は
http://www.youtube.com/watch?v=jS1VaQYKMlg
http://www.youtube.com/watch?v=gfGOO5mzSDI

で、2は
http://www.youtube.com/watch?v=p0rS-nZghHQ&feature=related

“ダイスキ”は明らかに荒木大輔の大輔にかけているんだなぁと思われます。
それにしても、甲子園出ていた時の荒木投手は、今時のハンカチとか菊池とか比にならないほど人気がありましたね。
あの、松坂大輔の名前の大輔は、荒木大輔から取ったとのことですが、まさにその当時の人気と影響力を思わせるって感じです。
もっとも、Wファンな私的には、野球選手で大輔と言えば、荒木では無くて山下なんですが(笑

PS ヨーグルトのコーヒー味ってどんなんなのでしょうかねぇ? 
day 2010-03-2212:36
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

欽ちゃん

先日、BSで欽ちゃんの番組見ました。
相変わらずのぬるい笑いは今の時代のモノじゃないけど・・・。
でも55号の時は先鋭的なコントで、時代に合わせて変わってきたんですね。
PS
山下ダイちゃんも若いときは二枚目でしたよ(笑)。
day 2010-04-1814:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/283-cd507f96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。