なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-04 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南 佳孝

変な表現かもしれないが、この人の声質はとてもカッコイイ。そして、よく通る。滑舌も、くっきり明瞭である。こんな声で唄えたら、さぞ幸せだろうなと思う。

聴いているうちに、ある方を思い出した。性差はあるが、どことなく似た印象を受けたのだ。演歌の歌姫【坂本冬美】である。にわかに共通点は、見出せないかもしれない。でも、私にはしっかりした発声の元、明確に想いを届けてくれる方々という共通項がある。(←あくまで、個人的意見です)単純に声質や曲のイメージで語ると、スガシカオにも似ている。

『スタンダードナンバー』『モンローウォーク』『スローなブギにしてくれ』あたりがメジャーな曲だろう。なかでも、薬師丸ひろ子がカバーした『スタンダードナンバー』(『メインテーマ』)は、よく聴いた。
   ♪時は忍び足で 心を横切るよ
    何か話しかけて くれないか~♪『スタンダードナンバー』
   
   ♪時は忍び足で 心を横切るの
    もう話す言葉も 浮かばない~♪『メインテーマ』

30th STREET SOUTH~YOSHITAKA MINAMI BEST
30th STREET SOUTH~YOSHITAKA MINAMI BEST南佳孝

おすすめ平均
stars二十世紀少年の歌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑現状での集大成盤!

南 佳孝 - 摩天楼のヒロイン
↑【摩天楼のヒロイン】をiTunesでダウンロード購入する。

両曲には、わずかな歌詞の違いがあるぐらいだ。つまり、女性視点と男性視点の違いということ。でも、どっちにも言えるが、タイトルと内容に接点は感じないなぁ。(ちなみにカラオケは『メインテーマ』でよく唄いました)

また『モンローウォーク』は、郷ひろみが『セクシーユー』としてカバーしている。こっちも、一部歌詞が違う。南佳孝という人は、カバーは許すが、まったく同じ内容だと唄いたくないのでしょうか?そういえば顔つきだけ見てると、気難しそうな印象もある。(でも彼の公式サイトは、丁寧なつくりでファンサービスにあふれている)

大瀧詠一が『ナイアガラ』というブランドを作りあげたのに対し、彼にも一時、独自の世界観があった。「摩天楼」「ラジオガール」といったポップなアメリカン野郎だったり、「三日月」「冒険王」といったコミックワールド。アルバム『冒険王』なんて、ジャケットに惹かれて買ったものだ。(こんなコンセプトメイクは、大好きだ)

彼のボーカルテイストって、本来「JAZZ」の持つそれに近いのだろう。そのせいか「ダンディズム」という言葉が浮かぶ。例えば『ドラえもん』を唄ったとしても、そう思う・・・。

♪試 聴   ♪試 聴
♪試 聴

★公式サイト
★SOUTH ISLAND(ビクターによる公式ページ)
★Monochrome City(ファンサイト)

GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993
GOLDEN☆BEST/南佳孝 SINGLES 1978-1993南佳孝

おすすめ平均
starsとにかく、かっこいい
starsバラエティに富んだシングル集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑手軽なベスト!







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑Want you 俺のクリックを 抱きしめてくれぇ~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg



スポンサーサイト

コメント

シティポップ

この人の場合は、シティポップ、これが一番ピタリかなと思います。
『スタンダード・ナンバー』と『メイン・テーマ』、この2曲は、ともに編曲が大村雅朗ですが、全く違うアレンジです。大村先生も、やってるときは、頭の中がごっちゃになったみたいですが、きちんと仕上げる辺りが、プロだなと思います(たまに同じケースでアレンジして、まんま同じと言うのもありますからね)。

ペギー葉山の万葉集を現代風にして、ニューミュージックの作曲家に曲をと言うのにも参加してます。
ちなみに他の作家は、来生たかお、大塚博堂などいます。
day 2006-04-2305:16
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ソバカスのある少女

日付変更線、プールサイド、二人のスローダンス、好きな曲を上げたらキリがない、ここ30年間、車、自宅でいつも彼の歌声が傍にいた、今も私のPCの中に彼はいる。私なりのベストと言えば、ティンパンアレイ時代に、鈴木茂と一緒に歌った「ソバカスのある少女」後に彼一人で唄ったアルバムがリリースされるが・・・・
スンマセン休日出勤に行ってきます続きはまた明日
day 2006-04-2307:25
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

佳孝さん

>Geminiさま
アレンジが違うんですね。わからなかった・・・。歌手に作曲家に、旺盛な活動してますね。

>ウエピーさま
休日出勤、ご苦労さまです。熱心なファンとはいえない私。だから「ソバカス~」は、知りません。今度聴いてみますね。
day 2006-04-2322:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

玉虫色のコンポラスーツ

休日出勤無事に終了^^明日は休みです。南佳孝の続きですが、まだ「ミュージック・フェアー」が夜に放送されていた頃、玉虫色のコンポラスーツ着てモンローウォーク唄う姿が今でも思い出す。南佳孝ほど実力はあるが評価が低いのは珍しいかな(杉真理、山本達彦、来生たかお、なども}都会的過ぎる?玄人ウケか?モンローウォーク、映画系の曲を除けば、多分みんな知らないだろう。関西では、よく阪急がCM曲で使っていた(間違っても近鉄、南海のイメージやない笑)ちょっとオシャレな曲を。南佳孝の仲間たちは、ブレッド&バター、鈴木茂(はっぴーえんど}後藤次利(元木ノ内みどりの旦那}テンパンアレイを聞くのもお奨めいたします、凄いメンバー総出演、それと「村上ポンタ秀一」の98年リリースのwelcome to Mylifeこれも驚愕のメンバーですので一度調べて見るのも好し。
day 2006-04-2419:12
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

生まれ持ったセンス

たしかに彼を一言で語れば「おしゃれ」ですね。センスの良さが、滲み出ているような、オーラを感じます。
その分、一般受けする曲と、本人が志向する曲には差異があるのかもしれませんね。
day 2006-04-2422:16
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これが本当の「目のやり場にも困る」

最近、カラオケで歌ってないのでわからないんですが、『モンローウォーク』のカラオケの映像の話でも。
以前、よく歌っていたんですが、映像の中に、トップレスで海を泳ぐ女性が出てくるんですよ。
もちろん、そんな映像を見ただけで、照れくさくなるとか、そんなウブなあれじゃないんですが、泳いでいる映像を見ながら、「これが本当の目のやり場にも困る」だな(笑と思いました。
今度、久しぶりに『モンローウォーク』歌ってみようかな。

ps 決して、これが見たいから歌っていた訳ではありませんので、誤解のないように(笑
day 2007-06-2413:10
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

見たことない・・・

私も昔、よく『モンローウォーク』と『スタンダード・ナンバー』を唄っていました。でも、そんな素晴らしい(?)映像、見た覚えがない・・・(笑)。おそらく機種違いなんでしょうね。

もっとも最近は全然カラオケってません。しばらく唄わないと、格段に歌唱力落ちます。それでなくてもオンチなのにぃ・・・。
day 2007-06-2420:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

やっぱり

『モンローウォーク』は、南佳孝の方がいいですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=sl7lONo_Wyo&feature=related

そう言えば、定岡が近鉄へのトレードを拒否して、引退した時のみゆき野球教室の中で、定岡が歌う『モンローウォーク』が流れてました。

もう一つ、『スタンダード・ナンバー』の流れているCM

http://jp.youtube.com/watch?v=KMBYgroXtZ8&feature=related

懐かしいですね。

PS 以前書いたカラオケの画面は未だに見ませんねぇ(笑



day 2008-03-0216:14
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

絶対、似合うはず

まだ若い南佳孝。
しかし、やっぱりカッコいい曲ですね!本文でも書いたけど、なぜか坂本冬実と共通点を感じてしまう声質なんですよ。(きっと私だけでしょうけど)
だから冬実さんが歌っても、きっと似合うと思う。

PS:定岡のレアな情報、ありがとうございます(笑)。
day 2008-03-0307:04
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ついに…

…先日、生南佳孝を見ました。
というのは、ライブがあって、小さなハコで聴けました。
当日は、矢嶋マキというピアニストの方と一緒にやってましたが、南さんのギターと矢嶋さんのピアノがぴったり合って(特に『スタンダード・ナンバー』のピアノ演奏は最高で痺れました)、素晴らしかったです。
この矢嶋さん、松任谷由実などのツアーにも参加したりしてるそうで、なかなかの方らしいのですが、旦那さんがギタリスト矢島賢だと言うことらしく、本当にプロだなあと感じた次第です。
南さんの声も往年の声はそのままで、素晴らしかったです。
あまりお話しは出来ませんでした(前述の『モンローウォーク』のカラオケの話はちょっと怒られるかなぁ?と思ってしませんでした(笑)が、同じ空間でいれて良かったです。
day 2010-12-1500:51
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ありましたよ。

私も覚えていますよ、そのカラオケ。南佳孝の「モンローウォーク」と、山本達彦の「夏の愛人」をよく歌うもので。機種違いと言うより、ある期間が来たら映像の内容を変えて行くんじゃないかと。
南佳孝はいいセンスしてるけど声質が残念。「あー」にテンテンを付けたような感じのがなり声。
近藤マッチみたいなww。
南佳孝とか加藤和彦はすごくセンスがいいけど、歌唱力が危ういのに難しい曲を書くから裏目に出ている…。
day 2013-08-3019:11
name Log
trip mQop/nM.
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/295-9b23a2cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。