なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-06 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏 里

杏里といえば、今や御大の風格を漂わせている。どことなく「やりてババア」のイメージだったりもする。(←ファンの皆様、ゴメンナサイ)

しかしデビュー時の彼女は、「ハマトラ」の代名詞にすら思えるファッショナブル性があった。たしか、当時「堀川まゆみ」という人がいて、結構カブッた。もう一人、似た人がいて(←思いだせない)トリオで比較されていた記憶もある。

「恋に遊びに、エネルギッシュな女子大生」といったイメージだ。その連想つながりで言えば「オールナイトフジ」の、女子大生ブームも思い出される。

余談だが、私が大学生当時、近所のお好み焼き屋のおじさんが、話しかけてきた。「女子大生と遊んでるんだろうねぇ」って。羨ましそうに問うおじさん。(←わかりやすい会話だなぁ)まあ、ある種「女子大生」がブランド化していたのである。
ANRI the BEST
ANRI the BEST杏里 尾崎亜美 瀬尾一三

おすすめ平均
stars?。…
stars…。
starsなんだかイマイチ
starsこれを買うくらいなら。
starsこれを買うなら、廃盤になった杏里の名盤CDマーケットプレイスに注目!。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑世代を超えて「杏里」を聴こう!?

彼女は、尾崎亜美の名曲『オリビアを聞きながら』でデビューを飾る。これはもう、楽曲の良さの賜物と思っていた。しかし、ここまで芸能活動を続けるとは、思いもよらない。実に、息の長いアーチストになったものである。

彼女の「ファッショナブル性」は、自己完結ではなく伝播した。すなわち、彼女の音楽を聴くこと、それ自体がひとつの「ファッション」である。私自身は縁遠いが、はたで見ていてそう感じた。おそらく、同年代のとくに同性には、生活のスタイルですらあったのかもしれない。
これは、もはや「音楽の領分」を超えている。今振り返れば、音楽がとても「身近な時代」だったのか?

ヒット曲に恵まれた人で、『思いきりアメリカン』『CAT'S EYE』『悲しみがとまらない』『気ままにREFLECTION』『スノーフレイクの街角』等々・・・。おそらく作家陣から見れば、創作意欲がかきたてられる何かがあった。そうでなければ、ここまで連発できやしない。

デビューして、もうすぐ30周年である。シティポップスのジャンルで、しかも女性でこの芸暦は凄い!いっそ、60、70になっても杏里として頑張って欲しい。

♪試 聴

★ANRI BOX(公式サイト)
★ANRI大好き(ファンサイト)

SolSol
ANRI 吉元由美 小倉泰治

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-11-02
売り上げランキング : 21,546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑最新アルバム。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑甘いクリック 風に乗れば今夜~♪(お願いします)

<広 告>



▲チェッカーズ・松田聖子・安全地帯など80年代に活躍したアーティストの全60曲を収録【ユア・リクエスト】


HitomiYaida_120x90.jpg



スポンサーサイト

コメント

メロオさん「HIT」や!!

「やり手ババァ」とは見事!な表現力、今年のベスト3には確実に入るナイスなフレーズ。フレーズ大賞はメロオさんで略決まりかな私も負けずに精進せなと「杏里」に誓おう。さて杏里なんやけどイメージ的には「サーカス」と似ている、「ハイ・ファイ・セット」という本格派の影で泣いていた「サーカス」越すに越されぬ大井川やなく「ハイ・フアイ・セット」やった。「大貫妙子」「吉田美奈子」デビュー曲を貰った「尾崎亜美」にはいつまでもなりきれなかった 、歌謡路線に走ったが原因かも知れないが、一番の原因は自作曲が??でした、「竹内まりあ」も最初は歌謡路線が時が経つうちに「シイガーソングライター」傍で見てたら悔しかったやろうなぁ、一途に歌謡路線走っていたらまた別の展開があったかも。
「やり手ババァ」に「おっちゃん」の一本取られました(笑)
day 2006-04-2811:35
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

杏里は

自分は、『CAT'S EYE』で知った口ですが、『オリビアを聴きながら』も知ってました。
同じ人なのか?とその時感じました。
『気ままにREFLECTION』これは確か焼きそばのCMソングでしたよね?
自分も『思いっきりアメリカン』好きですよ。
ほかでは『コットン気分』『砂浜』あたりも好きです。
昔、目覚まし代わりにタイマーかけていたんですが、そのときの曲は『オリビアを・・・』でしたが、快適な目覚めでした。
day 2006-04-2821:34
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ANRI

>ウエピーさま
あまり過激なことは、言わない主義でして・・・。ついポロッと。
でも彼女は、芸能界での立派な成功者だと思ってます。誰とも違う『杏里』というブランドをつくりあげたのでは。

>Geminiさま
ピアノ弾き語りで、いわばお嬢様としてデビューした彼女。でもダンサブルなイメージを高め、ブレイクした感があります。時代とマッチしたんでしょうね。
『思いきりアメリカン』も『気ままにREFLECTION』も、フレーズがスラスラ出てきます。
day 2006-04-2920:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

フライング午前10時発

 僕が好きな杏里の曲の1つにファーストアルバム『アプリコットジャム』に収録されている『フライング午前10時発』と言う曲がある。この曲は尾崎亜美が作詩・作曲した作品であるが、初陣を飾ったデビュー・アルバムの作品にしては杏里は見事に歌いこなしていると思う。この『フライング午前10時発』のアレンジ(編曲)を手掛けたのは現在ではあの『中島みゆき』のプロデューサーを務めている有名な『瀬尾一三』氏である。
(杏里のファーストアルバム『アプリコットジャム』の全曲のアレンジを手掛けたのも『瀬尾一三』氏である)。
 アレンジャーの瀬尾一三氏にとって杏里は手塩にかけて育てた『教え子』のようなものであると僕は思う。
day 2006-11-2722:40
name 牢屋壮一(ペンネーム)。
trip -
url

編集 ]

瀬尾一三

残念ながら、その曲は知りません。でも「瀬尾一三」はしっかり知ってますよ。
先日の嬬恋での「拓郎野外ライブ」では、しっかり指揮を振ってましたね。
そして、私には何より「岡田奈々」の編曲者(作曲もしてる)としての認識があります。アイドル歌謡ですが、この時期はニューミュージック系のアーチストを起用していたようです。
杏里を手がけていたのは、恥ずかしながら知りませんでした。もっと勉強します(笑)。
day 2006-11-2916:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『砂浜』や『コットン気分』の作詞・作曲の“かおる”は

何を隠そう、あの“伊藤薫”です。
言われてみれば、確かに、それっぽいメロディだなと思います。
day 2007-02-0622:32
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

老化現象

歳とともに曲名だけでは、どんな音楽だったか思い出せない私です・・・。表記の(『砂浜』等)楽曲も、まるっきり忘れてしまいました。
昔の曲のタイトルは、もっとわかりやすかった!と言うのはやはり老化なんでしょうね。
day 2007-02-0905:54
name メロオ
trip -
url

編集 ]

では…

…季節的には今とはかなり違いますが

http://jp.youtube.com/watch?v=J91mFIiJkNU

『砂浜』

http://jp.youtube.com/watch?v=2DaMvfYP8ec&feature=related

『コットン気分』

(ともに、作詞・作曲:かおる(伊藤薫) 編曲:岡田徹)

ムーンライダースの岡田さんのアレンジがなかなか秀逸な曲だと思います。
メロディラインは、いかにも伊藤薫って感じですが(特に『砂浜』)だからか、スケールの大きい感じがします。

もう1曲

http://jp.youtube.com/watch?v=AEKdsDeO78Q&feature=related

『思いきりアメリカン』(作詞:竜真知子・ANRI 作曲:小林武史 編曲:佐藤準)

後にMY LITTLE LOVERやMr.Childrenなどのプロデューサーとして有名になる小林武史のメロディが、当時にしては、斬新な感じがし、明るく、いい曲だなぁと感じます。
day 2008-12-0610:36
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

繊細な女性シンガー

・・・イメージで売り出したんでした。
メジャーなヒット曲から「派手」なイメージが浸透した杏里だけど。

取り上げていただいた『砂浜』、『コットン気分』などもその延長にある気がします。
day 2008-12-0820:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

メロオさんの好きそうな その4

杏里といえば、メロオさん的にはこれなのかなぁという曲を一曲

『悲しみは止まらない』
http://www.youtube.com/watch?v=5E1AgvFOhTk

メロディが前向きで、都会的で詩ともマッチしています。
哲司サウンドは、自然な中に格好良さがありますね。
day 2009-06-2320:47
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

今頃、好き

もちろんこれも好きだけど、こっいが最近好きです。今頃・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=SUmKU6f1njc

某コイン機をたまにやることがあって、聴き惚れてます。
そう頻繁には聴けないんだけど・・・。
day 2009-06-2408:03
name メロオ
trip -
url

編集 ]

サマーキャンドル

杏里ならサマーキャンドルがオススメです。一時披露宴で歌われる曲の上位だったらしい。聞いたことはないけど。
day 2012-06-2800:30
name とよちゅん
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/300-79386c0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。