なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイファイセット

今、山本潤子はソロで頑張っている。しかし、ハイファイセットのボーカルだった印象が根強い。フラット気味な彼女の声が、ハーモニーによく映えていたと思う。
残念ながら、再結成は不可能だろうなぁ・・・。

このグループを一言で語れば、「心地よい」のである。BGMで流しても、まったく気にならない。良い意味で、引っかかりがなく邪魔ではない。まるで脳内のアルファ波を、促進してくれるようだ。

しかし、引っかかりがないと言っても「個性」がないわけじゃない。どんな曲を聴いても「あっ、これハイファイセット・・・」って、すぐわかる。山本潤子の声って、実は相当クセがあるのかもしれない。
CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット(DVD付)
CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット(DVD付)ハイ・ファイ・セット

Sony Music Direct 2005-06-29
売り上げランキング : 2,973

おすすめ平均 star
star首を長くして・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑実は現役時代、ダンディな大川さんが結構気になる人でした・・。

ユーミンの曲をカバーしていたが、彼らの方が「本家」に思えた程。それほど、マッチしていたと思う。『卒業写真』『冷たい雨』の切なさとほろ苦さ、『中央フリーウェイ』の都会的で流れるようなリズム。これらは、ハイファイセットというフィルターを通すことで、より鮮明になった。『フィーリング』も、てっきりユーミンの曲だとおもっていたぐらいだ。

元々は「赤い鳥」が別れ、3人が「ハイファイセット」に、2人が「紙ふうせん」になったらしい。炭酸に青と赤のシロップをたらし、綺麗にステイしたら「ハイファイセット」が出来上がったかんじ。ソーダグラスの底から、泡がフツフツと立ち上がり、とてもキレイでお洒落。

一方、昆布茶に串団子を添えて出された感のある「紙ふうせん」。お洒落じゃないけど、味はたしかだ。元は同じグループだったなんて。まぁ、わからなくもない。(←それなりに相通じる雰囲気がある)でも、ギャップはあるなぁ。所詮、同じ方向性は無理だったと納得。

それにしてもこの頃、ハイファイセットのような、お洒落でセンスの良い「大人の音楽」が聴けないのは淋しい。強いて近いとすれば「ゴスペラーズ」あたり?今のミュージックシーンで、欠けてるジャンルかも。

もっともこのジャンル、歌手自身の加齢でどうしても「お洒落感」が弱まってしまう。たとえば「タイムファイブ」って本来、お洒落なスタイルのグループなんだけど・・・。

♪試 聴       ♪試 聴 ←山本潤子

★幸せになるため(ファンサイト
★山本潤子 公式HP

GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集
GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集ハイ・ファイ・セット

おすすめ平均
stars素敵なCDに出会えました
stars杉真理を再認識できる1枚
starsハイファイセットのベストアルバム
starsやっぱ、♪『卒業写真』だよね。
starsエバー・グリーンの輝きを持った曲が一杯収録されていますね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑今思えば、画期的なスタイルを作ったのかも。

翼をください JUNKO BEST
翼をください JUNKO BEST山本潤子 なかにし礼 新川博

おすすめ平均
stars透明感のある歌声
stars山本潤子さんの声が素敵です。
stars小田和正が「稀代のボーカリスト」と絶賛している山本潤子。
starsしびれました
stars癒しのひと時にお勧め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑「火の鳥」って曲、よく聴いたなぁ。カセットに入っていたから。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑卒業写真のあの人は やさしいクリックしてる~♪(お願いします)

<広 告>



※君の詩 ~あの頃のあの詩をもう一度
▲フォーク黄金時代を飾ったビッグアーティスト達の名曲!もちろん「赤い鳥」「ハイファイセット」も収録。

HitomiYaida_120x90.jpg



スポンサーサイト

コメント

赤い鳥

メロオさんの『炭酸の赤と青のシロップをたらしたらハイファイセット』って上手い表現ね。
最近大人のミュージッシャン少ないかもね。

私、ニューミュージック系って大の不得意。赤い鳥って薄っすら知ってる程度、それが2つに別れたのね。音楽性の違いってやつかしら?紙ふうせんのヴォーカルは関テレのTVショッピングで大阪のおばちゃん丸出して売りまくってるわ。でも彼女も♪冬が来る前に♪を唄うとがらりと変わるんだけど。

ハイファイの山本姐さんの唄好きよ。ガサの私だけど、心が落ち着くのよ。
day 2006-05-1721:20
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

紙ふうせん

・・の女性、TVショッピングに出てるんですか。ふむ。今の彼女は知らないけど、実は当時割りと好きなタイプでした。(キャー、恥ずかしい)
と、いっても『冬が来る前に』ぐらいしか知らないので、なかなか記事は書けません。
ハイファイの最大の功績は、ユーミンをメジャーにした事、と勝手に思ってます。
day 2006-05-1722:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『スカイレストラン』の歌詞が...

...元々『あの日に帰りたい』用に準備された歌詞だった話は結構有名ですね。
『翼を下さい』は、山本潤子のボーカルが一番光りますね。
チューリップが、コンテストに出たとき、『赤い鳥』と『オフコース』には、ちょっと勝てないなと思ったらしいですね。
再結成は、やはり色々な理由があり(あえて何かは言いませんが)難しいのかなと思われますね。
day 2006-05-1812:42
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

翼がほしい・・・

いずれも知らない話でした。さすが、Geminiさんですね。
そうですか~チューリップが勝てないって。スゴイ話ですね。

再結成を希望しますが、まず無理でしょうね。内容が内容だけに。
day 2006-05-1815:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これぞ!大人の音楽

Man of Geminiさんのタイトルの「スカイレストラン」は都会の女性観を見事に表現したイイ曲です。街に活きる女心を歌わせたら右に出るものがないほど見事な表現をします、「メモランダム」とかね、サーカスが子供扱いされる位の実力、山本潤子さんだけではなくコーラスと微妙なアレンジが他を寄せ付けませんでした。メロオさんが「タイム・フアイブ」なんですが、TBS系「サウンド・インS」によく出演していました。フォーフレシュメンばりのスインギーなコーラスは絶妙でした。彼らは同志社大学軽音楽部出身、私の音楽の師匠と同級生なんですわ。

day 2006-05-1912:08
name ウエピー
trip -
url

編集 ]

心地よいBGM、いやしの声というと、ハイファイセットもそうですが、比較的新しいとこでは、ザードかなあ。渋滞でいらつく行楽のときには必携してますもん。
一回間違えて、アリスかけたら、血圧上がりそうになった。
day 2006-05-1916:41
name おっさん
trip ZaX24UQI
url

編集 ]

ヒーリング効果

「サウンドインS」・・・そんな番組ありましたねぇ。でも、私が住む地では当時、放送されてなかった。でも、なぜか知ってるのが不思議。「タイムファイブ」は最近見かけませんが、確かな実力者ですよね。

ザードは傍目で見てると、実に羨ましい活動スタイルですね。美人なのに、もったいないぐらい露出しないし。一時はよく聴いてました。たしかにアリスは、対極だぁ~。(笑)ジムでは効果てきめんですけどね。
day 2006-05-1923:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

タイムファイブって...

...確かジャズとか歌うコーラスグループですよね。
昭和54年ぐらいに、大塚博堂とジョイントやった様に、お兄さんの本に書いてあった様な気がします。
『酒とバラの日々』、『黒いオルフェ』、『星への階段』(これは大塚博堂の曲)等を一緒に歌ったはずですね。

1979年の12月29日のヤンタン東京(合ってるかな?)というラジオ番組で、ハイファイセットは司会で、その時、大塚博堂がゲストで出てました(他は、高石ともやとナターシャセブン、サーカス)。ちょっと、ラジオをダビングした音源を持っているもので、書いてみました。
day 2006-05-2000:45
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

似てるもんで・・・

実は、タイムファイブの髭をはやした小さい方が、知り合いの伯父さんに少し似ていたりします。(笑)
それにしても、コアな情報ありがとう。(笑)
day 2006-05-2001:55
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今の季節は

『スカイレストラン』は洒落ていて格好良い曲ですね。
それから、ヨーロピアンな雰囲気のある『燃える秋』、これは確か五木寛之が作詞だったように思いますが、優雅な曲だなと思います。
day 2007-10-0521:36
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『燃える秋』

やはり『スカイレストラン』は、いまだ聴いてません。スイマセン。
一方『燃える秋』は、よく聴きました。友人が作ってくれたカセット・テープに収録されていたからで、自発的じゃないけれど。五木先生の同名作品の映画化の主題歌ですね。
day 2007-10-0523:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

とりあえず

『スカイレストラン』試聴出来るサイトを見つけたので貼っておきます。

http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=MHCL-1031

ちなみにこの歌、荒井由実の『あの日に帰りたい』のメロディでもぴったり合う歌詞です。
『あの日に帰りたい』の元々の歌詞ですから。
day 2008-03-2316:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ずば抜けたおしゃれ感

わざわあ試聴リンク、ありがとうございます。
久しぶりにハイファイ聴いたけど、イイですねぇ。今の山本潤子もいいけど、やはりハイファイの頃が光ってます。そして、残念ながらこんなグループが今の音楽界に皆無です・・・。
ホントに「あの日に帰りたい」ですよ。
day 2008-03-2407:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

スカイレストラン

まずは

http://jp.youtube.com/watch?v=nNjmKiOwkzA

ありましたので貼っておきます。

本当におしゃれな感じの曲で、山本さんの歌唱も素晴らしいです。

全体的にはこんな感じですが、メロオさんがコメントに書いてますが、最近、こう言う本当に聴かせる歌手が少なく、本当に『あの日に帰りたい』心境ですね(笑
day 2008-04-1911:12
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

結構怖い!

ボサノバって結構好きなんですが、このアレンジもそんな感じでますます「おしゃれ感」が増してます。
都会の夜をホテルの高層階レストランで眺めてる絵が自然に浮かびます。
ゆったりした曲調で穏やかなアフター6を過ごしてるように思ったけど、よく聴くと結構な修羅場。
静かに青い炎がメラメラ揺れてます(笑)。
day 2008-04-1922:19
name メロオ
trip -
url

編集 ]

秋に聴きたい曲

今年は、まだ、残暑が厳しいです。
そんな残暑の中ですが、植物は秋の装いになり、確実に季節は・・・ってところです。
そんな日には、おしゃれな歌でも

ということで、まずは何度も取り上げてますが、何度聴いてもいいものはいいって事で

http://hk.youtube.com/watch?v=KHt7QTJ3MCI&feature=related

『スカイレストラン』

で、おしゃれな気分になった後に
しっとりと

http://hk.youtube.com/watch?v=O0BfNZ3GJsU&feature=related

『燃える秋』

こんな感じで過ごしたいものですね。
day 2008-09-2010:09
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

秋ソング

ハイファイといったら、間違いなく季節は「秋」でしょう。チューブが「夏」のように。
山本潤子のソロもいいけど、やっぱりハイファイの中の山本さんがいいな、と思うわけで。
『スカイレストラン』、ステキですねぇ~。
day 2008-09-2316:57
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/311-4e51d38b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。