なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングトーンズ

まさに「キングなトーン」である。ファルセットの使い手NO.1といえる内田正人は、充分にお金の取れる歌手。もっとも、この感想は今になっていえること。

『グッドナイトベイビー』の頃、見た彼らはどことなく異形の人々だった。幼かった私には歌手というより、愛嬌のある妖怪のたぐいに見えた。そう、内田さんは「油すまし」という妖怪に似ていた。(すいません)

それにしても男性の高音って、なんて気持ちが良いのだろう。(もっとも、ソプラニスタの岡本知高までいくと性別を超えてるけど)平 浩二の『バスストップ』が、いまだに好きな理由でもある。ただ、残念ながらそんな才のある歌手は少ない。稀少性という点でも大切にしたい。(まったく「天然記念物」扱いだ)

COMPLETE COLLECTION
COMPLETE COLLECTIONザ・キング・トーンズ

おすすめ平均
starsリードボーカルは内田正人とは限らない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑英語版『グッドナイトベイビー』も良い。

『煙が目にしみる』や『オンリー・ユー』など、スタンダードを唄う内田さんの高音の冴えはもう「快感」である。きっと、グッチ裕三が好きなのもそのへんなんだなぁ。(笑)まったく私には備わっていないので、ホントに憧れる。

「ドゥ・ワップ歌謡」といったら、後にラッツアンドスターが登場する。しかし「ドゥ・ワップ」はスタイルであり、力点は「歌謡」にあった。とくにキングトーンズは、時代の関係上「日本版プラターズ」を潔しとしなかったのだろう。(リスペクトしていても、全面に出せなかったと思う)

だから『暗い港のブルース』といった、怪しげな曲もリリースしている。(←すっかり忘れていた曲。試聴で想い出した。結構好きかも)後年、『家へ帰ろう』、『夕焼けレッドで帰りましょう』など、まるで「三丁目の夕日」のようなポジショニングに居た。今、振り返るとこれはこれで、面白いスタンス。

彼らは、ポップコーラスのしっかりした基盤がある。何を唄っても軸があるって、これ以上ない強みだ!それは「時代に流されない」確固としたセールスポイントでもある。だから、今聴いても素直に良い。おそらく10年後に聴いても、同じ感想だろうなぁ。
結局、スタンダードって、そういう事だと思う。

ベスト2000ベスト2000
ザ・キングトーンズ THE KING TONES

ポリドール 1992-04-01
売り上げランキング : 106015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑彼らの良さ、凝縮。

♪試 聴⇒COMPLETE COLLECTIONicon

★私のキングトーンズ

走れ!歌謡曲 ゴールド編
走れ!歌謡曲 ゴールド編オムニバス 鈴木淑子 坂本九

おすすめ平均
stars演歌ベスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ナレーション入り演出もあるらしい。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑涙こらえて 今夜はこのまま おやすみクリック・ナイト~♪(←お願いします)

<広 告>






スポンサーサイト

コメント

敬服してます

メロオさんの書込みで久しぶりにザ、プラッターズ(私んちはこう発音してたの)を思いだしたわ。女性も居た黒人のグループ。40年代には何度か来日してTVで見たことがあったわ。家族が好きだったから私も好きになったのかも。

それとキングトーンズ。ヒットは一つだけど、いつ聞いても新鮮さを失わない歌声。透き通る声、節制の賜物ね。
day 2006-06-0418:40
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

たしかに節制ですね

なるほど。言われなきゃそんな事、思わなかったけどたしかに「節制」の賜物でしょうね。とくにあの声は。プロですねぇ。
私も敬服します。「油すまし」なんて、書いてすいませんでした。
直接、聴いてみたいグループです!
day 2006-06-0500:53
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/319-4f1eb83c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。