なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-07 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田裕美

名曲『木綿のハンカチーフ』の世界は、とても斬新だった。男性側と女性側の感情が交互に語られ、そこには凝縮されたドラマが詰め込まれていた。
さすが「松本隆」である。詞先かメロディー先か知らないが、作曲の「筒美京平」も凄い!(←詞先だったとのことです。)

たしかデビュー曲『雨だれ』はピアノの弾き語りだった。とても「お嬢様度」が高かった。今でも、上品なイメージがあって綺麗に年齢を重ねてきたかんじ。

始まりは“まごころ”だった。
始まりは“まごころ”だった。太田裕美 原田郁子 笹路正徳

Sony Music Direct 2006-11-22
売り上げランキング : 896

おすすめ平均 star
star買ってよかった
star期待大!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑とても「良い」、らしいオリジナルフルアルバム。裕美ファンのそうそうたるアーチストが楽曲提供!

それにしても同期の岩崎宏美同様、あるいはそれ以上に「現役度」が高く、今でも活躍中のお姿が見られるのはうれしい限りです。

個人的には、伊勢正三が書いた『君と歩いた青春』が大好きで、なぜか年齢を追うごとに好きな感情が強まっている・・・。
 ♪君と初めて 出会ったのは 僕が一番 最初だったね
   君と 歩いた青春が 幕を閉じた
   君はなぜ 男に生まれて こなかったのかぁ~

GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション
GOLDEN☆BEST/太田裕美 コンプリート・シングル・コレクション太田裕美 ゴスペラーズ

おすすめ平均
stars青春の思い出その2
starsファンのひがみ
stars青春の思い出がよぎる太田裕美さんの歌声
starsいつ聞いても新鮮です
stars涙もの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり楽曲の良さもあって、彼女の作品は永く残るでしょう。

♪試 聴⇒Golden Best -コンプリート シングル コレクションicon
♪試 聴⇒Singles 1974-1978icon
♪試 聴⇒Singles 1978-2001icon
♪試 聴⇒始まりは“まごころ”だった。icon
♪試 聴⇒君と歩いた青春icon
♪試 聴⇒青春歌年鑑 70年代 総集編icon

<映像>『南風-SOUTH WIND-』(CM付きです)

★オフィシャルサイト
★太田裕美の世界







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑君がどーしても クリック押すというのなら~(←お願いします)

<広 告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

“木綿のハンカチーフ”

が、やはり彼女の代表作になると思いますが、他にも良い作品がありますよね。
彼女のベスト盤もぜひ抑えておきたいものであります。
day 2005-07-2121:42
name ぶるじん
trip -
url

編集 ]

ベスト!

「君と歩いた青春」は伊勢正三も歌っていて、こちらもグー!その意味では楽曲の力が大きいのかな。彼女の魅力度でいえばたしかに「木綿~」ですね。代表作の名に恥じないベストな一曲。
day 2005-07-2506:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

j実は

『木綿のハンカチーフ』はいい曲です。でも、実は『九月の雨』の方が好きな自分がいたりします。
day 2005-08-2018:56
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

最近、記事が長い・・・

「九月の雨」好きですよ!実はカラオケでもたまに歌います(笑)♪セプテンバァ~レイ~ン レイン♪あんまり明るく歌いすぎるので、ムードはないのですが。
この記事は当ブログの初期に書いたのでまだ短いです。最近、どんどん記事が長くなってきて・・。
day 2005-08-2019:28
name メロオ
trip -
url

編集 ]

実は私も・・・

にちっ(笑)
私も実は、『九月の雨』歌いますよ、あと『雨だれ』とか。
何かこう来るものがあるんですよね。
木綿はあまりにもスタンダードになりすぎましたね。
day 2005-08-2713:38
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

悲恋ソング好き

「木綿~」はたしかに名曲なんですが、カラオケには適さない(男が歌うには)ですね。
「雨だれ」もしっとりしていて、好き好きです(笑)
day 2005-08-2719:02
name メロオ
trip -
url

編集 ]

美貌が衰えない

今でも綺麗で嬉しいです!、って彼女の親戚でも無いのに喜んでます。

ルックスだけでなく声も出てる。確か、♪九月の雨♪の頃から声が出なくなって、裏声なども悲惨な状態でした。スケジュールが混んで疲れからなんでしょうか。今は全盛期以上に声が出てるかも。

NHKの番組で唄って踊ってる頃からチェックしてたら、ピアノの弾き語りで♪雨だれ♪がヒット、レコ大の新人賞、翌年かな?♪木綿ーー♪で紅白、あれよあれよのとんとん拍子。

♪さらばシベリア鉄道♪は当時のTVの歌番組で余り聞けなかったけどあの歌も好きです。良い曲が多いですね。甘ったるい声は色気も漂わせて、今でも魅力全開。

これからも頑張って!裕美ちゃん。

day 2005-08-2722:04
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

裕美節

「さらばシベリア~」はいかにも大瀧っぽい曲ですが、裕美ちゃんが歌うと印象がガラッと変わりますね。
今は、いいペースで活躍してると思います。よかった、よかった。
day 2005-08-2722:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ノンストップ

昭和53年頃、渡辺プロダクションに『ノンストップ』というプロジェクトチームが誕生。
メンバーは、大塚博堂、太田裕美、桑江知子、山下久美子、ルイス、ララの六人。
ルイスとララってよくわかりませんね。
現代の若者に根強いニューミュージック志向に応えうる作品とミュージシャンを送り出していこう。
これが趣旨だったようです。
この当時、大阪・梅田コマ・コンサートで、博堂と大上留利子(この人誰?)とジョイントをしたそうです。
『さらばシベリア鉄道』これもまた、いいですね。
本当この人は昔と変わらないですね。
day 2005-08-2801:39
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

24時間TVだらだらと

Geminiさん>深夜にこんばんは。
もう一つの趣味サイトを改造しながら、だらだらと24時間TVを見てます。
しかし、博堂がナベプロだったの恥ずかしながら知りませんでした。
先の4人は知ってるけどルイス、ララは知らないなぁ。
大上留利子って聞いたことあるけど、私もよく知りませんです。
day 2005-08-2802:31
name メロオ
trip -
url

編集 ]

問題作

太田さんがアメリカから帰国した後、テクノポップ路線に走っていた時期に出した「TAMATEBAKO」というアルバムにはまっています。木綿のイメージからはかけ離れているのですが、実はかなりの名盤ではないかと… まあ、好みの分かれるアルバムではありますが…

太田さんは、アルバム曲に名曲が多い気がします。都忘れ、海に降る雪、オレンジの口紅、袋小路、青い傘、ロンリィ・ピーポーⅡ、青春のしおり等。
day 2006-08-0811:30
name みんみん
trip mQop/nM.
url http://blue.ap.teacup.com/grapefruit/

編集 ]

太田さん

「TAMATEBAKO」ですか。チェックしときます。(笑)
彼女の場合、ニューフォーク系のスタッフがたくさん居そう。だから、いろんな楽曲がありそうですね。歳を重ねても可愛い人だなぁ。
day 2006-08-0811:58
name メロオ
trip -
url

編集 ]

太田裕美アルバム

ニューアルバムは、 YO-KING /島袋 優(ビギン)/ 新藤晴一(ポルノグラフィティ)/ 伊藤俊吾(キンモクセイ)/ 永積タカシ(ハナレグミ)/ 原田郁子(clammbon、ohana)/ 宮川 弾 / Baby Boo / 沢田穣治(ショーロ・クラブ)/ 青木里枝(flex life) / 堂島孝平 / Shime(テキーラ・サーキット) / 明川哲也(ドリアン助川)らが、楽曲提供したオリジナル・フルアルバムだそうです。
day 2006-12-0120:50
name 追加
trip -
url

編集 ]

太田裕美の『海が泣いている』。

 私の手元に太田裕美のアルバムの『海が泣いている』がある。
(因みに私が持っているのはLPレコードではなくCBSソニーからCD選書と銘打って発売されたCDである)。
 このアルバムにはアルバムタイトルと同名の『海が泣いている』と言う曲が収録されている。この曲は私の記憶に間違いがなければシングル盤『振り向けばイエスタディ』のB面の曲だったと思う。作詩は言うまでもなく松本隆、作曲は筒美京平、そして編曲(アレンジ)は『萩田光雄』である。
特にこの『海が泣いている』と言う曲は萩田光雄のアレンジが見事で素晴らしいと思う。ジャンジャンジャンジャンと盛り上げていくアレンジが見事である。この『海が泣いている』と言う曲は思わずあの『ラベル』と言う作曲家の有名な『ボレロ』と言う曲を連想させるほどである。この曲が収録されている『海が泣いている』と言うアルバムはロサンゼルスでレコーディングされたそうであるが、私は『萩田光雄』と言う日本のアレンジャーはアメリカのアレンジャーとも真っ向から対抗と言うか勝負できる日本の歌謡界が生んだ世界に通用する水準のアレンジャーだと思っている。
day 2007-01-0314:54
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip S4/gA4Wc
url

編集 ]

萩田光雄

萩田光雄は、いつも出てきて恐縮ですが「岡田奈々」のアレンジを手がけていて、名前だけは知っています。
この時代の曲は、太田裕美に限らず総じてアレンジが素晴らしい作品が多いですね。つい贔屓目で、そう見てしまうのかな?
day 2007-01-0316:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アレンジャー

萩田光雄、船山基紀、大村雅朗の三人は、日本のアレンジャーを語る上で欠かせない、そんなアレンジャーだと思います。
この当時は、作詞・作曲・アレンジと、三位一体な曲が多かったと思います。
特に、萩田・船山・大村の三氏が競ってアレンジをしていた時代の音楽はやっぱりいいなと思います。
そう言えば、濱田金吾が作曲して、大村雅朗がアレンジした、あるいは、下田逸郎が作詞、岡本一生と亀井登志男が作曲し、大村雅朗がアレンジしたような曲もありましたね。
松本・京平・萩田のゴールデントリオとは、また違った感じでよい曲だと私は思います。

そして、この人もあまり変わらないですよね。
day 2007-01-0520:47
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アレンジ事情

アレンジャー事情に疎いので、あまりコメントできないなぁ(笑)。そもそも、アレンジの冴えがいまだによくわかってない私。でも、創作者には(アレンジャーも含めて)畏敬の念がたえずあります。絶対、踏み込めない領域ですもん。人種が違う、としか思えない。(偉そうに書いて、すみません)
day 2007-01-0607:49
name メロオ
trip -
url

編集 ]

生で見ましたよその1

昨日、フォークアンダンテと言うイベントがあり、そこで生太田裕美を見ました。
太田さんを始めて見た時に感じたのは、これは年上の人にこういう表現はどうかな?と思ったんですが、「かわいいなぁ!」です。白いドレスで歌う太田さんは、年齢をぜんぜん感じさせず、澄んだ声で歌唱力もあり最高でした。
最初に歌ったのが、濱田金吾作曲の『青空の翳り』だったのが、ポイント高かったです。
『木綿』は最後に歌いましたが、素晴らしかったですよ。
ステージの端から端まで動き回って、凄かったです。
はっきり言って感動しました。
day 2007-05-0219:57
name Man of Gemini
trip IkcstflY
url

編集 ]

君と歩いた青春

イイですね、生「裕美」さん。画面を通して見る彼女は、年齢を感じさせない「可愛さ」に溢れてます。生はその何倍も可愛かったことでしょうね。
彼女の中では、本文にも書きましたが『君と歩いた青春』に、とてもとても心惹かれます。この感情は、自身の加齢に伴いますます深まってる感じ。
もちろん『木綿~』も『九月の雨』もその他、総じて彼女の楽曲に嫌いな曲がないなぁ。
day 2007-05-0222:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

太田裕美の作品のアレンジ(編曲)について。

 このプログを御覧になっている皆様方も良く御存じのように太田裕美の数多くの作品のアレンジ(編曲)を手掛けたアレンジャーは『萩田光雄』氏である。これは『仮定』の話であるが、もしも太田裕美の作品のアレンジを萩田光雄氏ではなく『瀬尾一三』氏が手掛けていたらどのようになっていたであろうか? 改めて言うまでもなく萩田光雄はポップス系のアレンジャーであり瀬尾一三氏は『正統派フォーク』の流れを汲む唯一のアレンジャーである。このブログを御覧になっている皆様方に私は問い質したいと思う。それは何かと言うともしも瀬尾一三氏が太田裕美の作品のアレンジを手掛けていたと仮定したらどのようになっていたであろうか、と。
day 2007-05-0311:41
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

もっと見たい人

たしかに、アレンジャーがもしあの人だったら、と考えるのは楽しいかもしれませんね。
もっとも私、アレンジャー事情に疎いので、そこから先はよくわからないのですけど。
今年もまた彼女には「思い出のメロディ」などに出演してほしいなぁ。もっとメディアで、お姿が見たい人です。
day 2007-05-0322:39
name メロオ
trip -
url

編集 ]

瀬尾一三と萩田光雄

牢屋さん、メロオさんおはようございます。

結論から言うと名曲が生まれる可能性が高いと思います。
このほぼ同い年の両人、実力はどちらが上ということは無いと思います。いずれも大変優れていると思います。

ここからは私個人の感覚なのですが、私には太田さんに限らずたとえ同じ声質、メロディであってもそれを支える使用楽器とそのメロディが違えば、つまりアレンジャーが違えば全く別の作品に聴こえます。
そして必ず優劣をつけてしまい、どちらか一方を否定します。場合によっては両方とも否定します。

一番良いのは太田さんの作品をアレンジのみ同時に手掛けるシチュエーションが生じることでしょうが、調べてみると中島みゆきさんの場合で可能性があります。

現在、中島さんの信頼厚い瀬尾さん、彼女の「ひとり上手」は萩田さんのアレンジですが、今後新しくアルバムが編まれた時、収録されたこの曲の、瀬尾ヴァージョンが登場するかもしれません。
勝手な想像ですが・・・。

いずれにせよ、太田裕美さんの人気は歌手としては勿論、その上品さにあると思うのです。彼女を好きなのはインテリの男性、大学祭の女王と言われたそうですね・・・・。
それでは。

day 2007-05-0406:08
name
trip -
url

編集 ]

アレンジャー

これはなかなか面白そうな話ですね。
もし、太田裕美の作品を萩田光雄ではなく、瀬尾一三が手がけたら、それは、萩田さんとは違うイメージの曲が出来たのではないかと思われ興味があります。
確かに中島みゆきでは、色々可能性が考えられると思います。
みゆき版『宙船』は瀬尾一三、TOKIO版『宙船』は船山基紀、個人的には後者のアレンジのほうが好みですが、前者もなかなかいいアレンジだと思います。
中島みゆきさんと言えば、プロデュースなどで瀬尾一三のイメージがありますが、自分は個人的にはアレンジャーでは、船山基紀のイメージがあります。
どっちがいい、悪いじゃなく、最早これは個人の嗜好の問題ではないかと思います。
あと、伊藤薫の『Too far away』、水越けいこが大村雅朗、谷村新司が瀬尾一三ですが、これも、どちらも名曲、名アレンジだと思いますが、個人的には、水越けいこかな?と思います。
後は、楽器の選定もあるんでしょうが、作曲家との兼ね合いもあるのではないかと思われます。
一連の太田裕美作品は、筒美京平が作曲してますが、筒美京平の作り出すメロディに合うかどうか?これも鍵になると思います。
しかし、この仮定、おもしろいですね。
フォーク系のアレンジャーだと、例えば、石川鷹彦、木田高介、吉川忠英、安田裕美、福井峻など様々な仮定が考えられるわけで、そういうのを想像するのも、面白いですね。
まとまりませんが、以上です。
では
day 2007-05-0408:00
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ひとつだけ・・・

瀬尾さんの明らかな失敗作を思い出しました。勿論私の感覚ですが・・・。

それは長渕剛の「乾杯」です。

現在では結婚式はおろか、卒業式でも唄われるというこの作品、アルバム「乾杯」収録のものはアレンジを青木望さんが担当しましたが、これは乾いたピアノの音の名曲です。
長渕さんは少し速めに実に爽やかに歌い上げています。
アコースティックが似合う曲なんです、これは。

ところがこの作品の瀬尾ヴァージョンは遅めの、まるで「あの世」から聴こえてきそうなシンセサイザーです。
これは長淵ファンからの評判も悪かったのでは、と思うのですが・・・。
私はこちらを否定します。
それでは。
day 2007-05-0410:29
name
trip -
url

編集 ]

アレンジャー・瀬尾一三VS作曲家・筒美京平。

 今回はアレンジャーの『瀬尾一三』氏と作曲家の『筒美京平』氏の『書き込み対決』をしたいと思う。改めて言うまでもなく筒美京平氏はJポップを代表する作曲家でありどちらかと言えば『ヒット曲至上主義』的な傾向を持った作曲家だと言われている。これに対して瀬尾一三氏は私が以前にも書いた通り『正統派フォーク』の流れを汲む唯一のアレンジャーである。
(これは私の個人的な意見であるが、フォークブームが遠い過去のものとなった現在では瀬尾一三氏は『日本のフォークの屋台骨』とも言える重要な存在だと私は思う。これは『仮定』に過ぎないが、もしも瀬尾一三氏と言うアレンジャーが存在しなかったらフォークブームの『終焉』と共に日本の音楽シーンからフォークと言うジャンルそのものが消えていたのではなかろうか、と私は思う。それほどまでに瀬尾一三氏は日本のフォークにとって大切な存在であると私は思う)。
 この項目は『太田裕美』を扱っているが、太田裕美の代表作と言うか最大のヒット曲に有名な『木綿のハンカチーフ』がある。この曲のアレンジ(編曲)は作曲者の筒美京平と『萩田光雄』の共同編曲であるが、もしこの『木綿のハンカチーフ』を瀬尾一三がアレンジしたらどのような曲に仕上がるであろうか? その前に『ヒット曲至上主義』的な傾向が色濃い作曲家の『筒美京平』と正統派フォークの流れを汲むアレンジャーの『瀬尾一三』氏は果たして組み合わせの『相性』は良いのであろうか? それとも組み合わせの相性は悪いのであろうか? このブログを御覧の皆様方に私は問い質したいと思う。
day 2007-05-0516:58
name 牢屋壮一(芸能・音楽評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

筒美京平 太田裕美 瀬尾一三

こんばんわ。

「木綿のハンカチーフ」、松本隆さんの詞、筒美京平さんのメロディ、萩田光雄さんも加わったアレンジ、太田裕美さんの歌声と人柄、全部イイんですよね。

私はこれ以外のメンバーの作品を出来れば考えたくはないのですが、アレンジが変わるという事態は既に起こってるはずですね。それは裕美さんのライヴです。
いつでもどこでもフルオーケストラというわけにはいかないでしょう。そのつどアレンジャーが変わるはずです。
ですから、ライヴを聴いた経験のある方がより的確な意見をおもちではないかと思うのです。
この曲のまずは他のアレンジの良し悪しについて・・・。

私はといえば、あるいは筒美、萩田コンビを追い抜く作品が生まれるのではないかと思います。
そして、その時は明らかに優劣がつくでしょうから、どちらかを支持し、どちらかを否定するだけです・・・。
少なくとも瀬尾さんはクラシックの楽器からシンセサイザーまで全ての楽器を使いこなせはする方だと思いますよ。

それから作曲家筒美と編曲家瀬尾のコンビの相性については分かりかねます。
その合作があるのかどうかが分かりませんし、ただちには・・・。

ただ、順番として、筒美さんの作品に瀬尾さんが伴奏をつけるわけですから、イイ曲即ち人口に膾炙する曲が結果として出来れば(たとえ相性は悪くとも)聴く私は無責任ですが幸せですね・・・(笑)。
それでは。


day 2007-05-0520:51
name
trip -
url

編集 ]

ライブ『木綿のハンカチーフ』

つい最近、ギターだけの『木綿のハンカチーフ』を聴きましたが、良かったです。
これは、元々のメロディや詩がいいからだと思います(もちろん歌手も)。
また、そう言う曲だからこそ、いいアレンジャーがつくと思います。
ifで瀬尾一三がって話ですが、どんなタイプの作曲家であろうとアレンジをするのが、アレンジャーの仕事ですから、瀬尾さんのアレンジだったとしても、いい曲になったと思われます。
岡田奈々『青春の坂道』が瀬尾アレンジの作品ですから、それに近い感じではと想像します。
ちなみに私は聴いたことありませんが、チェリッシュの『愛の終末』のB面『恋の船出』が、作曲:筒美京平、編曲:瀬尾一三なので、私も機会があれば聴いてみますが、何らかの参考になるのでは?と思います。
元々、瀬尾さんはアルファレコード勤務だったそうですね。
赤い鳥の歌で、瀬尾一三作詞・作曲の歌がありますが、なかなかいい歌ですね。
では

PS 私も長渕剛の『乾杯』は青木望バージョンが好きですね。
あっさりがこの曲に合うのかなと思います。
と言うより、長渕剛は、澄んだ高音で歌唱していた頃の方が私は好きですね。
day 2007-05-0521:10
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

けだし衝撃のデヴューなるべし・・・。太田裕美の「雨だれ 1974」

こんばんわ。

「雨だれ」美しい美しい作品ですね。
何と6拍子の曲なんですね、珍しいです。
加えてピアノの弾き語りとは・・・。
松本隆作詞、筒美京平作曲、萩田光雄編曲、美しい彼女・・・。
これ以上のお膳立ては考えられません、アイドルよりもアイドルらしいデヴューだったんですかね(笑)。



ひとり雨だれはさみしすぎて あなた呼び出したりしてみたの
冬の街をはしゃぐ風のように
寒くは無いかと気遣うあなたの さりげない仕草に気持ちがときめく
さみしがりや同士 肩寄せ合って伝え合うのよ 弾む恋の芽生え


何故かあなたに甘えたくなって そっと腕を組んだ街角よ
ふたりの影はひとつ
いつか愛に優しく包まれて 見つめる瞳にふれあい探すの 心がほのかに高まっていくのよ
さみしがりや同士 そっと寄り添い 感じ合うのよ 熱い恋の芽生え


「ごちそうさま」あるいは「いい加減にしろ」の一言ですね・・・(笑)。
でも松本さんのこの詞、とってもイイです、個人的に。
プラトニック・ラブを歌い上げた作品の中でも出色ではないでしょうか。


いつかお互いを愛する心がほのかに高まり、お互い熱く恋する心が芽生える・・・。


やっぱり「いい加減にしろ」の方ですかね(笑)。
それでは。



day 2007-05-2518:41
name
trip -
url

編集 ]

もう一つ

今度は瀬尾一三さんアレンジの傑作を聴きました。それはN.S.Pの「避暑地にて 1978」です。
イントロと間奏の女声スキャット、あれは「神業」、いつまでもいつまでも心に残る名曲です。

彼はやはり萩田光雄さんより下、ということは絶対にないと思います。
それでは。
day 2007-05-2521:14
name
trip -
url

編集 ]

訂正です・・・。

「雨だれ」、歌詞前半で一行目と二行目の間に入るべき「二人に傘がひとつ」が抜けてしまいました。
是非今一度唄ってみてください(笑)。
それでは。
day 2007-05-2606:13
name
trip -
url

編集 ]

甘え上手

『雨だれ』の歌詞をなぞると、ついメロディーが自然に出てきて唄ってます。
それほど、曲と歌詞が私の中では一体になっていた・・・。改めてすごくフィットした曲だったなぁと驚いてます。
10代の女性心理を描く名人・松本隆の真骨頂ですね。当時の太田裕美の唄うしぐさ、声までが思い出されます。
甘え上手な雰囲気が、今でも残ってるのはすごい!というか怖い(笑)。
day 2007-05-2619:44
name メロオ
trip -
url

編集 ]

木綿のハンカチーフ

アルバム「心が風邪をひいた日」、遅ればせながら聴き始めました。
で、まずはやはりこの作品でしょう。
萩田さんのアレンジ、シングルヴァージョンのほうがいいですね。

「♪恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向かう列車で・・・」

どうして東なのかと考えたら、実はこの作品の発表が1975年だったんですね。

この年、新幹線が博多まで開業しました。
つまり西日本が東京にグッと近くなったんですね。
松本さんそんなこと考えたのかな、なんてふと思いました。

「♪あなた 最後のわがまま 贈り物をねだるわ ねえ涙拭く木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい」

こんな女性、今となっては「化石」を通り越して「想像上の生き物」ですね・・・(ToT)。
それでは。

P.S.

私よりずっと年上の彼女、中学生の時、級友に「太田裕美を宜しくお願いします」と言って回っていた友人がいました。

幅広い年齢層のファンを獲得出来た実力者ですね・・・(^-^)。
day 2007-06-2720:55
name
trip -
url

編集 ]

一石二鳥の支持層?

『木綿のハンカチーフ』を本文では、詞先か曲先か?と、書いてます。これはハッキリ、詞先とのこと。
以前見たTVで筒美京平が語ってます。本人いわく「僕は日本で一番、詞先を作曲するのうまいんですよ(笑)」って。

♪東へと向かう~♪というのは、やはり上京するんですね。と、いうことは主人公は東京以西出身ということですなぁ。
仮に関西なら ♪涙拭く木綿の ハンカチーフ欲しいねん♪ とか・・・。

アイドルのようでいてニューミュージックのようでいて、しかしそのどちらでもあって「一石二鳥」のファン層を基盤に持ってるのは強いですね!
day 2007-06-2808:10
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ドール (1978)

こんばんわ。

今夜は1978年発表のこの作品を・・・。


プイと横向いて出て行ったきり あなた夜明けまで帰らなかった
窓の人形を話し相手に 一生結婚はしないと誓う
大きくなったら何になる? 花嫁よ 葉っぱのお皿 木の実のお椀 ままごと遊びの日は帰らない
横浜生まれのセルロイド
心が無いからセルロイド
名字も変えずに暮らした部屋で 涙で瞳が青く染まった
Doll Doll Doll よこはま・どーる


「♪横浜生まれのセルロイド 心が無いからセルロイド」

ここで問題です・・・(笑)。

セルロイドは何から作るでしょう・・・?
答えは「ショウノウ」です。

ではその「ショウノウ」とは何から採るのでしょう?
答えは「クスノキ」、つまり私(樟)・・・(^-^)。

私は「セルロイド」には間に合わなかった世代、引火し易いので「プラスチック」に取って代わられたそうですね。

さてこの曲、筒美京平さんがメロディは勿論ストリングス(弦楽器群)でやりたい放題やってますね、松本隆さんのこれまたメルヘンチックな、そしてハチャメチャな詞に決して負けてませんね。
私、こういう楽曲大好きです。

それでは最後に質問をもう一つ・・・、
1978年発表の「お人形さんの歌」、他にはどんなものが・・・?

答えは勿論「くるみ割り人形」、でしたね・・・(^-^)。
それでは。 
day 2007-07-1021:24
name
trip -
url

編集 ]

たしかにハチャメチャな詞

『ドール』、なんとも懐かしい曲です。当時、彼女のベストを作りカセットでよく聴いてた曲の一つです。
♪プイと~、のプイが彼女独特の優しいニュアンスで響きます。
でも♪心が無いからセルロイド♪って凄い歌詞ですね。

「横浜」とか「東京」って、それだけでタイトルになる地名で、この曲もホントなら『横浜ドール』と、付けたいところ。木之内みどりは『横浜いれぶん』でしたが・・・。

『木綿のハンカチーフ』が詞先だったように、この曲も歌詞から見るとそのように感じます。

日本一詞先にメロディを付けるのがうまい!と自負してる筒美先生の面目躍如、ってとこでしょうか。(実際、詞先かわかりませんが)
day 2007-07-1122:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

♪九月の雨は・・・・

こんばんわ。

今夜は、堂々として、とても完成度の高い、松本、筒美、裕美の傑作、「九月の雨」を・・・。



車のワイパーに透かして見てた 都会に渦巻くイルミネーション

唇噛み締め タクシーの中で あなたの住所をポツリと告げた

セプテンバー レインレイン 九月の雨は冷たくて

セプテンバー レインレイン 思い出にさえ沁みている

愛はこんなに辛いものなら 私一人で生きてゆけない

セプテンバー レイン 九月の雨は冷たくて


ガラスを飛び去る公園通り あなたと座ったイスも濡れてる

さっきの電話で あなたの肩の 近くで笑った女は誰なの?

セプテンバー レインレイン 九月の雨の静けさが

セプテンバー レインレイン 髪のしずくをふるわせる

愛がこんなに悲しいのなら あなたの腕にたどりつけない

セプテンバー レイン 九月の雨の静けさが


季節に褪せない心があれば 人ってどんなに幸せかしら

ライトに浮かんで流れる傘に あの日の二人が見える気もした

セプテンバー レインレイン 九月の雨は優しくて

セプテンバー レインレイン 涙も洗い流すのね

愛が昨日を消してゆくなら 私明日に歩いて行くだけ

セプテンバー レイン 九月の雨は冷たくて

セプテンバー レイン 九月の雨は優しくて



「♪唇噛み締めタクシーの中で あなたの住所をポツリと告げた」
「♪さっきの電話で あなたの肩の 近くで笑った女は誰なの?」

さあ、大変なことになりましたね・・・(ToT)。
「修羅場」の幕が切って落とされました。
「女」の忍び笑い、「私」は聞き逃しません・・・。

敵(あなた)は「私」が文明の利器(タクシー)を駆って、よもやこんなにも早く、自宅玄関に現れるとは夢にも思ってないのではないでしょうか、(浮気)相手の「女」共々・・・。

ただ、タクシーを拾う前にあたった、冷たさ静けさを感じさせる「九月の雨」が、「車中の人」となって暫く経つと、優しく、まるで流した涙を洗ってくれるかのように感じられ、
怒り、悲しみの気持ちが治まって来る、内面的には・・・。

そんな歌なんでしょうね。

しかし、だからといってとりあえず、「修羅場」にはなるんでしょうね・・・(笑)、「この泥棒猫・・・」って。

この曲、いかにもこれから始まるであろうことを予感させる、不安定で不穏な、それでいてとても美しい旋律のイントロで始まります。
筒美京平さんという人は素晴らしい技量ですね。

「九月の雨」、大好きですこの作品、私・・・(^-^)。

それでは。
day 2007-07-1622:58
name
trip -
url

編集 ]

車のワイパーがぬぐいさるものは

今でもカラオケで入れる曲です。
彼女の楽曲は、ほとんど好きですがさすがに唄えません。でも『九月の雨』だけは唄うんですよ(笑)。
これって、この楽曲が根源的に持つモノで「性差のない歌」に思います。たとえば稲垣潤一あたりが唄ってもサマになりそう。

そうです。男性視点で描いた作品こそ『ドラマチック・レイン』だと思うんです。
都会の夜の雨の世界を舞台に、筒美さんのメロディが響きます。

秋元康は、間違いなく松本隆を念頭に置いて作ったように思えてなりません。
day 2007-07-1722:30
name メロオ
trip -
url

編集 ]

松本・筒美作品以外にも・・・

・・・いい作品が多いと感じます。
『青空の翳り』、来生えつ子の詩、浜田金吾のメロディ、そして大村雅朗のアレンジがシンプルながらきれいで、名曲だなと感じます。
個人的ですが、特にこの曲は、今年、生で見たときに最初にピアノの弾き語りで歌っていたので、さらに私の中では、いい曲度がアップしました。
それから、太田裕美がはじめて作曲を手がけた(らしい?)『ガラスの世代』、ちあき哲也の詩がいい感じですし、太田さんのメロディもきれいですし、萩田光雄のアレンジが更に味付けしてます。改めていいなぁと感じました。
たまには、歌番組で『木綿』以外も聴きたいものですね。
day 2007-07-2817:02
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

恵まれた制作陣

昨年の「思い出のメロディ」では、変わらぬ愛らしさを発揮した彼女。残念ながら今年は出演しないようですが。

太田裕美は、とても恵まれた制作陣が控えてますね。彼女自身の作曲作品は聴いたことないですが、きっと「思い」が入ってる分、イイのでしょうね(笑)。
day 2007-07-2823:24
name メロオ
trip -
url

編集 ]

<映像>太田裕美

<映像>と<試聴>のリンクを追加しました。
映像は『南風-SOUTH WIND-』を唄ってます。でも、実はこの曲知りませんでした。たしかにCMで聞き覚えはあるけれど・・・。
考えてみれば試聴で追加した「太田裕美 Singles 1974~1978」に収録された作品はなじみ深いものが多いけど「1978~2001」の頃は、あまり知らないのです。その頃は音楽なんてアウトオブ眼中のライフスタイルだったもので・・・。
でも『南風-SOUTH WIND-』って、雰囲気が良くてイイですね。彼女の特徴ある声がうまく活かされてる。
day 2007-08-0223:34
name メロオ
trip -
url

編集 ]

これは

『南風-SOUTH WIND-』、網倉一也ですね。
網倉さんは、郷ひろみの『How Manyいい顔』とか、田原俊彦の『ピエロ』とか色々な曲を手がけている方で、なかなかいいMusicianだと思います。
でも、私の中で一番印象的な網倉作品は、一時前田日明の入場行進曲にもなっていた
♪オーラロードが開かれた
♪オーラバトラー ダンバイン
♪アタックアタックアタック 俺は戦士
これが一番印象に残ってます(笑
day 2007-08-1110:48
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

網倉一也

・・・さん、ですか。知らない方でした。手がけた楽曲を見る限り、どことなく特徴のある人に思えますね。
最近は、エンドレスで『南風』を試聴してます(笑)。

前田日明以後、すっかりプロレスと無縁だなぁ・・・。
day 2007-08-1205:41
name メロオ
trip -
url

編集 ]

『君と歩いた青春』動画

大好きな『君と歩いた青春』の動画がありました。もうこの曲は、歌詞でメロメロになってしまう。とうに青春に幕を閉じたため、いっそう愛しく感じられる楽曲になったようです・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=gaJXN6FxuHI
day 2007-11-1521:32
name メロオ
trip -
url

編集 ]

こんな「嘘」、いかが・・・

こんにちわ。

料亭「吉兆」、大変なことになってますね・・・(ToT)。

接待、したこと、されたこと、ありますか、メロオさん・・・?、私には縁もゆかりも無い所なんですが。

ひどいですね、経営陣の「嘘」は・・・、アレじゃ浮かばれませんね、従業員が。

ではいかがでしょう、こんな「嘘」は・・・、

それは太田裕美さんの「恋人たちの100の偽り (1977)」。



ゼラニウム香ばしい坂道の朝 花の茎折りながら あなたが聞いた

もし僕がいなくても生きてゆけるね 平気よと唇尖らせたっけ

嘘つくの下手ね 私って ほんとは愛しているのに

見破るの下手ね あなたって 笑顔の裏には涙があるわ

ああ 恋人達の偽りは 100もあるけど 好きよって囁きだけは 真実でした


ゼラニウム色変えて水色の丘 口づけが下手だねとポツリとあなた

比べてる人がいる 走る予感に 問い詰めりゃバレたかと舌を出したわ

嘘つくの下手ね あなたって 心に秘密があるの

勘だけはいいの 私って 不幸になるよと顔に書いている

ああ 恋人達の偽りは 100もあるけど あなただけ正直な人 そう信じてたの


時は過ぎ声もなく散り行くゼラニウム 卒論がすむまでは逢えないという

嘘つくの下手ね 二人とも 別れを繕うあなた

背を向けるだけね 二人とも 涙が描き込む境界線に

ああ 恋人達の偽りは 100もあるのに さよなら と たった一つの嘘が言えない



筒美京平さんの美しい旋律とアレンジ、特に間奏のオーボエの音色が秀逸です。
裕美さんの声は、か細いですが・・・。

そして松本隆さんの詞、歌うに4分以上かかる「大作」です。

お互い相手が必要なのに、つい見栄を張り、そして意地を張り合って引っ込みがつかなくなる、そんな恋人達のお話ですね・・・(^-^)。

顔で笑って心で泣く、「嘘」をつくのがが下手な、しかもなまじの「勘」の鋭さが、かえって「知らぬが仏」な不幸を招く私。
対して
鈍感で浮気性で、「嘘」はつくけどすぐに「尻尾」が出てしまう、やはり「嘘」が下手なあなた。

でもそんな「あなた」と「私」結局は・・・、

「♪ああ 恋人達の偽り(嘘)は 100も(沢山)あるのに さよなら と たった一つの 嘘が(嘘から出た実(まこと)が怖くて怖くて)言えない」

いいです、松本さんの詞、とっても・・・(^-^)。
それでは。

   

day 2007-11-2112:06
name
trip -
url

編集 ]

『恋人たちの100の偽り』

この時期の松本隆は、ストーリー性がより強く、とても長い歌詞が多かったように感じます。

太田裕美の『恋人たちの100の偽り』は、当時しっかり聴きました。彼女のオリジナル・カセットを作りよく聴いていました。ただ、その頃は楽曲の良さはわかっていたけど、彼女自身の魅力はあまり感じていなかったような・・・。
それにしても、1980年あたりまでの彼女の楽曲はすべてがイイですね。それは今にして思えば、やはり「松本隆」の存在が大きいわけで。

PS:接待されるよりする側でしたが、そんな高級店を利用したことありません。もっとも、はしごで接待してたので、合計金額はかなり高くついたけど(笑)。
day 2007-11-2123:26
name メロオ
trip -
url

編集 ]

伊勢正三の超大作・・・「君と歩いた青春」

こんばんわ。

しかし5分近くかかるんですね、歌うのに、この作品、ビックリですね、松本さんも・・・(笑)。

メロオさん、どうやら一番のお気に入りのご様子、伊勢さんのファンなんですよね、そもそも・・・。



君がどうしても帰ると言うのなら もう止めはしないけど
心残りさ 少し 幸せに出来なかったこと
故郷へ帰ったら あいつらに会うといいさ 宜しく伝えてくれ
きっとまた昔のように 皆で楽しくやれるさ

皆いいやつばかりさ 僕とは違うさ そしてあの頃と同じように 皆で釣りにでもいきなよ

喧嘩早い奴もいた 涙もろい奴もいた 皆君のことが好きだったんだよ

本当はあいつらと約束したんだ 抜け駆けはしないとね
バチ当たりさ 僕は だけど本当さ 愛していたんだ

綺麗な夕焼け雲を覚えているかい 君と初めてであったのは 僕が一番最初だったね

君と歩いた青春が 幕を閉じた 君はなぜ男に生まれてこなかったのか



「僕」が「君」になぜ愛想をつかされたのか、その言動から垣間見られます・・・。

「心残りさ」、「会うといいさ」、「楽しくやれるさ」、「釣りへでもいきなよ」・・・。

一連の「・・・さ」、「・・・なよ」
この物言い(語尾)、聞く女は「カチン」と来るのでは・・・。
一事が万事、「僕」はなれなれしく、そしてぞんざいなんですよね。

それからもう一つ、
「♪君はなぜ男に生まれてこなかったのか」

これまた考えさせられるフレーズ、「僕」は「君」を愛しつつも何らかの「コンプレックス」、持っていたんじゃないかと、そんな感じがしますね。
これが「男同士」なら素直に「尊敬」、「憧れ」になったろうに、相手が「女」となると・・・、なんて想像が膨らんでしまいます。
マッ理屈じゃない部分なんですが・・・(笑)。

で、そう考えると、件の「・・・さ」、「・・・なよ」、この物言いは「僕」の「君」への「負け惜しみ」ともとれるかも・・・。

伊勢さん(風)の所のメロオさんの記事、傑作ですね・・・(^-^)。
それでは。

P.S.

それにしてもこの作品、なぜ「女」の裕美さんに歌ってもらったんでしょうね・・・。

day 2007-11-2323:03
name
trip -
url

編集 ]

この歌も…

…なかなかいい曲ですね。
釣りにでもというところが特にそう感じます。
太田裕美は、どちらかというと、清楚なイメージがありますが、割と男っぽいさっぱりとした性格らしいので、このあたり、私はそんなに違和感を感じません。
正やん、いい曲作りますね。
願うことならば、もう無理ですが、正やんと同じ大分県出身の太田さんと同じNON STOPプロジェクトのシンガーが書いた曲を歌ってもらいたかったですねぇ。
day 2007-11-2509:59
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

つまり「私」を歌ってるようで

>樟さま
財津和夫と同様に、たしかに「甘い」曲です。そこを突かれると私、とても恥ずかしい・・・。間違いなく「男性視点」から描かれていてマザコンが垣間見えます。そしておそらく私自身もそうなのでしょう。だからとてもこの曲に共感するわけで(笑)。ある意味、一人よがりな曲ですし。

たしかになぜ「女性」に歌ってもらったのでしょう?言われてみると不思議ですねぇ。 でも、そんな点を気づかせないほど太田裕美がマッチしてます。

>Gemini...さま
男の後悔と甘えと独り善がりが充満した楽曲で、まったくヒモみたいな内容です(笑)。でも、太田裕美が歌うと、それが中和されるのでしょうか?なんか、正ヤンに触れると、いつも辛らつになってしまう。それだけ大好きな証でもあるようです。

大分県出身のあの方の『青春は最後のおとぎ話』なんて、太田裕美が歌ってもイイ感じがしますね。
day 2007-11-2617:36
name メロオ
trip -
url

編集 ]

アレンジャー 大村雅朗登場・・・青空の翳り

こんばんわ。

「君と歩いた青春」を推すメロオさん、私はといえばこちらですね・・・。

太田さんの70年代のヒット曲の中では少ない「女性」の来生えつこさんの詞なんですね。



悲しみをさりげなく 笑い話に出来る女は素敵ね
歓びも 穏やかに飾り立てずに話す女は素敵ね
私も 心残り吹き消して 過去には優しく手を振るわ
あなたに拘らず生きていく余裕が生まれてきたけれど

春から夏へ移り行く 空は爽やか過ぎて かえって辛い季節だわ
あなたへの思い 私の心の隅々まで 広がったまま

いつでも燃え尽きて 精一杯に生きる女は素敵ね
私も 青空に負けないで カラリと心を解き放ち
あなたの手紙やら束ねては 捨て去るつもりでいるけれど

風がさらっていけるほど 軽い恋ではないし 涙で溶かし ぼやけても
あなたとの日々は 私の背中のすぐ後ろに 広がったまま・・・



先ずはメロディーが美しいですね・・・、作曲家、浜田金吾さん、注目です、これから。

そして大村さんの流れるようなピアノ、絡むアコースティック・ギター、それらに彩を添えるベル・リラ(携帯用鉄琴)、ウィンドチャイム等々、聴き逃しません。

裕美さんのお声、アルトなんですね、ちょっと苦しいかも、ソプラノは・・・。
でもこの作品、とても合っています、彼女の声質に。

因みに低音から高音まで難なくこなすのは、石川ひとみさんと、あと本田美奈子さんですね・・・。

さて来生さんの詞、こちらは「君と・・・」とは異なり、文句なく「女性」が歌うにふさわしい作品ですね・・・(^-^)。

失恋の歌ではありますが、男に去られた女性の歌かはたまた、男の元を去った女性の歌かはわかりかねますね、直ちには・・・。

しかし男の「あなた」はともかく、女の「私」は真面目な人、って感じですね、何より裕美さんの爽やかな声がいいです、とっても・・・。

メロオさんは御存知でしょうがこれからの季節、葛飾(江戸川の東西両岸)は北西の強く冷たい風と「紺碧」の空が続きます。
「青空の翳り」、私はいい「思ひで」は勿論、悪い「思ひ出」も「紺碧の空」とともにあります、考えてみると・・・。
それでは。

P.S.

さあ、太田さんの所もめでたくコメント50目前。
次の方、あなたが栄えある50番目・・・(^o^)。






day 2007-11-2921:36
name
trip -
url

編集 ]

無知なコメントですいません

いやぁ、『青空の翳り』・・・知らない曲でした。試聴したけど、やっぱり知らなかった。初期はだいたい知ってると思ってたのに。

これは失恋歌ではあるけど、前向きで建設的な歌詞が「爽やかさ」を与えてくれますね。それは太田裕美の歌声もあって、なおさらその感が強い。
樟さんは、文句なく「女性」が歌うにふさわしい・・・と書かれましたが、付け加えると「品あるお嬢様」が歌えばさらに魅力が増すようです。

しかし、こんなコメントが記念すべき「50番目」で申し訳なかとですたい・・・。
day 2007-11-3000:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

祝 コメント50・・・(^o^)

こんばんわ。

先ずはコメント50、喜ばしいです、誠に・・・(^-^)。
2年以上続いているページなんですね・・・。

さて「青空の翳り」、
5月2日のMan of Geminiさん(だったんですね、まだ・・・笑)のコメントによれば、コンサートの裕美さん、一曲目がこの作品で、最後が「木綿の・・・」だったとのこと。

ということは、ファン、そして本人の「お気に入り」ということになるようですね、この曲、どうやら・・・。

私、今回初めてキチンと聴いてみたのですが成る程、メロオさんの言われる如く、上品な女性に歌ってもらうのがふさわしい作品ですね。
ひとみさんに歌って欲しいです、個人的に、彼女、「9月の雨」は歌っているんです、実は・・・、しかし手に入らないんですよね、その音源が、今となっては・・・(ToT)。
そのアレンジも含めて心惹かれるんですが、とっても・・・。

私が「大村ファン」だから言うわけではないのですがこの曲、是非聴いてみて下さい、出色の出来だと思います、数ある彼女のディスコグラフィーの中でも・・・。
それでは。

day 2007-11-3021:45
name
trip -
url

編集 ]

そうあのライブで…

…『青空の翳り』は、一曲目に歌ったんですよ。
それを聴いた時、まず
「これって大村アレンジ曲だなぁ」
そして
「これ金吾だよ!」
そんな感じで自分の中でかなり胸が高鳴ったのを今でも忘れません。
浜田金吾と言えば、クラフト、そして高橋真梨子が歌っている『裏窓』ですが、かなりいいメロディを作るMusicianだなぁと感じてます。
『裏窓』はDAMには浜田金吾版があり、私もたまに歌いますが
♪OH~ DOWN TOWN BABY
の部分が心地良く格好良いです。
都会的で格好良い、アレンジャーで言えば、大村雅朗、戸塚修、井上鑑などと合うみたいな感じです。
そう言えば、ひとみさんの『まちぶせ』のB面が金吾さんだったと思います。
あと裕美さんの大村作品では、作詞・下田逸郎、作曲・亀井登志夫、岡本一生(門あさ美のところでもちょっと触れた人)の『ロンリーピーポー2』も色々なサウンドがあって格好良い、また楽しい曲です。
蛇足ですが、今年5月、下田さんのライブに行った時、その後、アフターで話す機会があったので
「太田裕美さんの『ロンリーピーポー』、逸郎さんの作品なんですね?」
と聞いたら、
「よく知ってるねぇ」
と言われました。
逸郎さん、体が大きくて、目がぎょっろっとしていて、見た目怖そうな感じなんですが、話す口調や歌声はすごく優しかったです。
day 2007-11-3022:24
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ありがたいコメントばかり

ファンの間では『青空の翳り』、評価高いみたいですね。ちなみに石川ひとみは『木綿のハンカチーフ』も歌ってるようです。カバーオムニバスにありました。実はその関連記事を書いていて、知りました。(ところがその記事、現在挫折中・・・)

Gemini...さん、すごいですね。下田逸郎と話すなんて。ほとんどすべて知らないことばかりで、敬服いたします。やはり皆さんのコメントあってのブログだとつくづく思いました。
day 2007-12-0119:47
name メロオ
trip -
url

編集 ]

1999年のあ・ま・だ・れ

こんばんわ。

1999年の太田裕美さんの動画が見つかりました・・・(^o^)。

http://www.youtube.com/watch?v=jqCYYCF3FIo
( google検索では 「YouTube - 太田裕美 雨だれ 2000.3.28放送(1999.6.27収録)」 )

彼女、萩田光雄さん(作曲)のピアノのみで歌っています。
ストリングス(弦楽器群)、管楽器抜き、でもイイです、なかなかこれも・・・。

発音、よくなってますね、喜ばしいです。

ヤマハのグランドピアノ、上蓋、開いてますね、今回は・・・。
成る程、マイクがあれば彼女の声、かき消されませんね・・・。

そのピアノ、最後の音、外したかもしれませんがそれでも、これだけの演奏、なかなかできることではありません。
素晴らしいですね。

私、もし女性だったら弾き語り、してみたいですね、こんなふうに・・・。
それでは。
day 2007-12-1520:04
name
trip -
url

編集 ]

弾き語り

ピアノの一音一音が、まさに雨だれを印象づけて好きな楽曲です。この曲はこういったスタイルが一番しっくりきますね。

たしか当時、これでデビューしたけどいまいち大ヒットに至らなかった記憶があります。それでも弾き語りスタイルは珍しく「いいなぁ」と思っていた。その後、すぐにブレイクした彼女だけど弾き語りはやめていました。
同じように稲垣潤一もドラムで『ドラマティック・レイン』を歌っていたけど、すぐにドラムから離れた。(←これは叩き語り、とでも言うのでしょうか)両曲ともに筒美京平作品。どこまで作曲者が関わってるかわかりませんけど・・・。

男性の私でも、優雅なピアノの弾き語り、一度はしてみたい。憧れます。(←絶対、無理!)
day 2007-12-1520:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

太田裕美の『さらばシベリア鉄道』。

 この『太田裕美』の項目への書き込みは久し振りになる(今年5月以来である)。
 太田裕美の数多い持ち歌の1つに『さらばシベリア鉄道』がある。作詞・松本隆、作曲・筒美京平、編曲・萩田光雄の作品である。
 この曲の歌詞の2番に私には意味が分からない部分があるので教えて欲しいと思う。それは『疑うことを覚えて人は生きてゆくなら不意に愛の意味を知る』と言う部分である。これはどのような意味
なのであろうか? この部分の意味が私にはどうしても分からない。意味を知っている人がたら教えて頂きたい。
day 2007-12-1820:17
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

『さらばシベリア鉄道』など

牢屋さんの問いかけに、私の考えでも。
この歌は、問いかけに考えをみたいに、一小節目の問いかけに二小節目で答えるような形だと思われます。
さて、その疑う事から不意に愛の意味を知ると言う部分、それは、最初の問いかけの部分でそう感じた部分があるのかなと、そして、疑う事によって、逆に真意がわかって、ただ甘いだけではない、厳しさを内包した本当の愛情を知った、そんなところかなぁと思います。
なにせ舞台はロシアですから、寒さとかそういうのが強調されてますし、松本隆の決してメモは取らない感性(メモに取るような言葉は、結局、それまでの言葉で、印象に残らないかららしいです)があちこちに散りばめられてます。
この歌は、大瀧詠一もセルフカバーしてますが、太田版の萩田光雄アレンジと比べ、よりロシアっぽさが強調されているように私は感じます。
こちらは多羅尾伴内つまり大瀧さん自身がアレンジしてます。
個人的には、やはり作者の方がかなぁ?と思いますが、太田さんのも捨てがたく、これは、大瀧詠一、太田裕美両方とも素晴らしいと思います。
これはやはり、松本隆、大瀧詠一、はっぴいえんど的な詩は、『木綿のハンカチーフ』で完結したみたいですが、新たな挑戦的な部分があったのかなぁ?と感じます。
あくまでも私個人の解釈なので、他にも考えがある人もいると思います。
では

PS 樟さん、ピアノ弾き語り、いいですねぇ。
また、ギターの西海さんとの呼吸もぴったりだなぁと、ライブ見た時感じました。
長年のってところなんでしょうねぇ。
day 2007-12-1822:01
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

間違いがありました。訂正します。

 この太田裕美の『さらばシベリア鉄道』の書き込みの中でこの曲の作曲者の名前を筒美京平と書いたが、これは誤りで正しくは『大瀧詠一』の作曲でした。てっきり私は筒美京平の作曲だと思い込んでいました。ここに訂正し、謹んで御詫び致します(それにしても人間の思い込みと言うものは怖いものですね)。
day 2007-12-1900:17
name 牢屋壮一(芸能&音楽研究・評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

12月の旅人よ

Gemini...さんの的確な答えに賛同します。あまり深く考えたことがないので、牢屋さんの問いかけにうまく答えられなかったのですが・・・。
しかし、太田裕美の「不意に」という箇所は「フィーリング」とか英語的に聴こえてしまうなぁ(笑)。

★『さらばシベリア鉄道』
○太田裕美バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=9jNq-9eL-2U

○大瀧詠一バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=vkAefL7yM3I
day 2007-12-1901:13
name メロオ
trip -
url

編集 ]

目は口ほどにものを言い・・・さらばシベリア鉄道

こんばんわ。

「さらばシベリア鉄道」、聴いてみました、キチンと、初めて。

成る程、作曲が大瀧詠一さん、大分変わりますね、そのメロディー、筒美さん辺りとは・・・。
おまけに萩田さん、壮大なスケールにアレンジしていますね。
彼あっての一曲でしょう、この作品、間違いなく・・・。

しかしやっぱり無視できないのが松本隆さんの詞なんでしょうね。



哀しみの裏側に何があるの? 涙さえも凍りつく白い氷原
誰でも心に冬を隠してるというけど あなた以上冷ややかな人はいない

君の手紙読み終えて切手を見た スタンプにはロシア語の小さな文字
独りで決めた別れを 攻める言葉探して不意に北の空を追う
伝えておくれ 12月の旅人よ いつ いつまでも待っていると

この線路の向こうには何があるの? 雪に迷うトナカイの哀しい瞳
答えを出さない人に ついてゆくのに疲れて 行き先さえ無い明日に飛び乗ったの

僕は照れて愛という言葉が言えず 君は近視 まなざしを読み取れない
疑うことを覚えて 人は生きてゆくなら 不意に愛の意味を知る
伝えておくれ12月の旅人よ いつ いつまでも待っていると・・・



男の「僕」と女の「君」のお話。

「君」が「僕」の元を去ったわけですね、別れも告げずに。
そしてある日、手紙が届く、「僕」のもとへ、遠い遠いシベリアから、「あなた」みたいに冷たい人はいないって・・・。

しかし実は「僕」は冷徹、思いやりはあっても・・・。
「君」は勘違いしたんですね、「冷淡」と「冷徹」とを。

ナニ、誤解の発端は些細なことから、なんですよね、

「♪僕は照れて愛という言葉が言えず
(おまけに)君は近視(だから僕の)まなざしを読み取れない」・・・(笑)。

マア、冗談みたいな、でも当人達には「深刻」、
「オレの目を見ろ 何にも言うな 信用しろよ・・・」とはいかなかったんですね・・・。

「12月の旅人」、これは遠く離れた「君」とすれ違うであろう全ての人のことですね。

さて問題の、牢屋さんの質問・・・。

「♪疑うことを覚えて 人は生きてゆくなら 不意に愛の意味を知る」の解釈、

これは

(愛を)疑うことを知って生きてゆくなら、思いがけず(その)愛の真意を知る(時が来るだろう)

つまりGemini...さんと一緒なわけですが・・・(^^ゞ。

マア疑う、ということはその「愛」について真面目に考える、ということですから・・・。

何より「僕」のこの言葉、
口下手で、冷徹ではあるけれど、「君」への「愛」に自信を持っていなければ吐けない言葉ですね。

そして、だからこそ僕は続けますね、「いつ いつまでも待っている」と・・・。

1980年、太田裕美さん、喉、回復したようですね、
素晴らしい作品に巡りあえたようです・・・(^-^)。
それでは。









day 2007-12-2823:09
name
trip -
url

編集 ]

近視だったんだぁ

名曲に間違いない、のですが思い返せば当時の太田裕美作品として、多少の違和感を覚えていたことも事実。もちろん可愛い女性イメージがあったためです。実際、発表時より、後に評価が上がった気もします。

しかし松本隆もこの時期は文学青年風というか・・・。それまでの言葉を当てはめる作詞家と一線を画す仕事をしていたんですね。でも歌詞に出てくる「近視」はビックリ(笑)。気づきませんでしたよ。唸りましたね。
day 2007-12-2900:17
name メロオ
trip -
url

編集 ]

雨だれ・・・

こんにちわ。

太田裕美さんの「雨だれ」・・・、スタジオ録音のフルレンクス、ありました・・・(^-^)・・・。

こちらから・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=zTjhBHmRcyE

松本隆、筒美京平、萩田光雄という「最強」メンバーの後押しによる「船出」・・・、
特に注目すべきは萩田光雄さんのピアノ・・・、素晴らしいです・・・。
久保田早紀さんの「異邦人」始め、この楽器の使い方には目を見張るものがあります。
因みに船山基紀さん・・・、彼はハープシコード、ですね・・・(^o^)・・・。

それからこちらも・・・。
少し端折ってあるようですが彼女・・・、今まで見た中で最も美しいお姿の一つです・・・(^-^)。

http://www.youtube.com/watch?v=xqBTjgEzBtQ&feature=related
day 2008-04-2613:15
name
trip -
url

編集 ]

5割増しの清楚感

うん、たしかに可愛い(笑)。そして、なんといっても初々しいですね。
なんか私、マザコンでロ○コンなのかなぁ・・・(笑)。(おそらくそうだ)
自分の姿が暴かれるようで、文章ってコワイ。(自滅)
でも、可愛いんだから仕方ない。(開き直り)

女性歌手のひとつの類型でしょうが、あべ静江も太田裕美も
マイクを両手で握ると、清楚感が5割ほど増すようです(笑)。
day 2008-04-2623:09
name メロオ
trip -
url

編集 ]

大分前に…

…映像があった『南風』、なかなかいいですね。
you tubeにもあるので貼っておきますね。

http://jp.youtube.com/watch?v=6piy8zWzQMI

それにしても、松本・筒美コンビの曲もいいですが、作詞・作曲:網倉一也による(編曲は萩田光雄)この曲もいいですね。

でも、未だに網倉さんと言えば真っ先に思い浮かぶ曲は

http://jp.youtube.com/watch?v=21XNDTVni6k

『ダンバインとぶ』

やはりこれですね(笑
矢野立美のアレンジの格好良さとメロディが相乗して格好良いです。
あさみちゆきの『井の頭線』も網倉メロディに矢野アレンジで同じ組み合わせですが、全く印象が違います。
そういう違う仕事をこなすあたりが流石です。
どちらにしても、網倉さん、いいMusicianだということは確かです。

おまけ

前田日明の入場に『ダンバインとぶ』

http://jp.youtube.com/watch?v=_Qt6r94TWKQ

網倉さんのメロディと言うよりも、矢野さんが作ったイントロの方が使われてますね(笑
矢野さん、青木望のラインの人で、そういったアレンジもするんですが、どうしてもこういう格好いいアレンジの印象が強いですね。
day 2008-04-2911:53
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

理解できないアクセント

この間、BSで【魅惑のスタンダード・ポップス】という番組が
放送され裕美さん出演。この種の番組が好きなもので見ていました。
ここでの太田裕美はとても良かった。そして今さら気づいたのは彼女
の歌唱が持つ不思議さ。
『南風』もそうですが、ところどころ日本語が理解できない。
これはマイナスで言ってるんじゃなく褒めてるんです(笑)。
だから先に書いた番組で歌った洋楽が実にうまくフィットしてた。
とくに擬音的な箇所はすごくイイ。もしかしたら、キャッチーなタイプの
アニ・ソンもうまくこなせるんじゃないでしょうか。

PS:網倉さん、前田日明のテーマソングといい(というかアニソンなんですけどね・・・笑)
たしかにプロの技なんでしょう。ほとんど知らない方だけど、こういう方がたくさんいると
考えると音楽の世界は魑魅魍魎が跋扈してる。(変な表現だけど、もちろん褒めてます)
day 2008-04-2919:23
name メロオ
trip -
url

編集 ]

恋人たちの100の偽り・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

「恋人たちの100の偽り」・・・ありました・・・。

こちらから・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=-0N_1VvYmtY&feature=related

・・・大作ですね・・・(^-^)・・・それから・・・やはりここですね・・・松本隆さんの詞・・・、

「♪ああ 恋人たちの偽りは100もあるのに サヨナラ と たった一つの嘘が言えない・・・」

イイですね・・・、「嘘から出た実(まこと)」に怯える恋人たち・・・(#^.^#)・・・。


P.S.

例の(船場)吉兆・・・、閉店してしまいましたね、とうとう・・・(T-T)・・・。
day 2008-06-0820:43
name
trip -
url

編集 ]

業師の上をいってるかも

この曲もお気に入りカセットにしっかり録音しましたね。
実は彼女の曲って、あまり歌詞が頭に入ってこない。
独特のアクセント(というか発声)のために。だからこうして樟さんが抜書きしてくれると松本隆の技が見えます。

でも、そんな「業師」をも凌駕してる太田裕美は、スゴイ!(もちろん、これは褒め称えてるんですよ)
day 2008-06-0821:18
name メロオ
trip -
url

編集 ]

大村雅朗作品

太田裕美と言えば、松本隆・筒美京平・萩田光雄と言ったイメージがありますが、それ以外の作家が作った曲、アレンジした曲でもいい曲がたくさんあります。

そんな中で、やはり今は亡き天才アレンジャー、大村雅朗の手がけた曲を取り上げたいと思います。
私や樟さんが以前書いた『青空の翳り』もそんな1曲です。

まずは、フルの

http://www.youtube.com/watch?v=TGUFShLYcUU

『青空の翳り』(作詞:来生えつ子 作曲:浜田金吾)

最初に断っておきますが、作曲者の名前間違ったわけじゃありませんよ(笑
このネタももう飽きたころかな(笑

浜田金吾と言えば、シャープで都会的なそんなイメージがあります。
この曲は、どちらかと言うとしっとりとした曲ですが、見事なメロディです。
これは、本当に名曲だと思います。
そして、本当に声がいいですねぇ。



day 2009-02-1509:52
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ボーカルの魅力

これもたしかに名曲です。って、私この間まで知らなかったんだけど(笑)。
これじゃとても太田裕美のこと語れませんね。
いずれにしても彼女のボーカルの魅力が何十年も経ってわかってきました。

リンク切れてたので再度、大好きなこの曲あげときます。

http://www.youtube.com/watch?v=E1CnSTny-SQ
day 2009-02-2009:48
name メロオ
trip -
url

編集 ]

雨だれ・・・、朝倉理恵さんが歌うと・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

「雨だれ」・・・、朝倉理恵さんがカヴァーしてました、先ずはこちらから是非・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=taJMcJOYPSE&feature=related

・・・上手です、月並みな言い方ですが・・・\(^o^)/・・・、
何でこんなにウマいんですかね・・・?

高音が楽々、でも決して力の入ることなく、更に正確な発音とその何とも言えぬ歌い方・・・、
オリジナル(裕美さん)を凌いでいると言わざるを得ません私・・・(^-^)・・・。
圧倒的声量で、やはり高音をものともせぬ(石川)ひとみさんとはまた違った魅力・・・。


「♪・・・ひとり 雨だれは淋しすぎて あなた 呼び出したりして み た の・・・」

「♪・・・冬の町をはしゃぐ風のよ う に・・・」

「♪・・・淋しがり屋同士 肩寄せあって 伝え合 う の よ 弾む 恋の 芽 生え・・・」

・・・聴いてます毎日・・・この頃・・・(^^ゞ・・・。
day 2009-07-2722:47
name
trip -
url

編集 ]

見事な歌唱!

うーん、まったく印象が変わりますねぇ。
これはこれでお見事!としか言いようがない。
動画コメントにあるように「切なさ」があふれててジーンときます。

やっぱり朝倉理恵の記事、書かなくっちゃ。
知識不足なので、皆さんのコメントに頼る次第です。
day 2009-07-3021:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/33-a475f3c2

太田裕美 の映像、連続視聴/試聴

太田裕美 の映像、連続視聴/試聴      ・木綿のハンカチーフ      ・九月の雨      ・ビキニスタイルのお嬢さん 太田...

[2008-01-05]

25時間、ミュージック動画・連続視聴/試聴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。