なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野元春

若すぎてなんだかわからなかったことが、リアルに感じてしまうこの頃。と、佐野元春が歌ってからゆうに20年は経つだろう。
と、いうことは彼自身この詩を20代のときに書いたことになる。

悲しいことに中年の域に達した私が、やっと少し実感しかかってる。
やはり彼は「大人」なのだ。昔から彼のイメージは「成熟」あるいは「大人」だったけど。幼稚な私の対極にいる人、そんな印象が強い。

EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004
EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004佐野元春

おすすめ平均
stars中途半端
stars日本の80’sと言えば佐野元春!!
starsいい曲がたくさんあります
starsオリジナルが一番
stars喪失と新生

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑リズムが良いので、なかなか歌詞に奥深さに気づかない。

初めて聴いたのは『アンジェリーナ』だった。その頃の仕事関係でよく行った小売り店舗。そこのあるコーナーで、終日エンドレステープが流れていた。
小気味良いリズムはもちろん、韻を踏んだ歌詞のテンポが心地良かった。週に2回は通ってたので、しっかり覚えてしまった。
コーナー担当者の趣味だったのだろうが、まんまと洗脳。
『サムディ』や『ガラスのジェネレーション』も良かったなぁ。

この人からは、言いたいことがしっかりあって、でもそれをうまく伝えられないもどかしさが感じられる。「万年ジレンマ」の相。
聴いてる方にすれば、充分なんだけど。

一時、スキー場でよく『ヤング・ブラッズ』が流れていた。ゲレンデの中ほどで疲れ果てた体を横たえている時、あるいは早朝の寒いリフトに揺られながら吹雪に耐え身を縮めていた時・・・。快感と辛さが同居したシーンだ。

ユーミンじゃなく彼を流したスキー場は、エライと思う。偶然だろうけど。

The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music
The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music佐野元春 大村雅朗 福井峻

おすすめ平均
stars『EPIC YEARS SINGLES 1980-2004』では聞けない名曲ばかりです。「君を連れてゆく」も是非。
stars踏み絵のような音楽
starsThe 20th Anniversary Edition 1980-1999
stars大切なアルバム
stars人生で初めて出会った宝石

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑やはり理屈ぬきで聴くのがイイ!

佐野元春←ダウンロード購入。

♪試 聴⇒BEATITUDE -Collected Poems and Vision 1985-2003icon
♪試 聴⇒No Damageicon ←名盤!
♪試 聴⇒Snow Candleicon
♪試 聴⇒青春歌年鑑’85 BEST30icon

★公式ページ
★佐野元春マニア







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑トゥナイト Oh クリック~(←お願いします)



スポンサーサイト

コメント

佐野元春と言えば

この人で、まず真っ先に思い出す方は、小坂洋二ですね。かなりの敏腕プロデューサーの小坂氏、最初のアーティストでしたっけ?
蛇足ですが、小坂洋二は、大塚博堂の『めぐり逢い紡いで』などを作詞した『るい』何ですよ。
あと、上を見たら、大村雅朗の名前が、この人も天才的な方ですよね。
惜しくも早く亡くなってしまいましたが、日本の音楽に欠かせないアレンジャーですね。
佐野元春とは、方向性が違って、後には別の方になりましたけどね。
私は『アンジェリーナ』が好きかな。
day 2005-08-2018:47
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

「恋人」のモデル?

小坂洋二>恥ずかしながら知りません。でも「るい」が彼とは!てっきり女性かと思ってました。いやあ、いい事を教えてもらいました。
大村雅朗は、榊原郁恵のアレンジャーでもあったので知ってました。彼は五輪真弓の「恋人」のモデル。そして実際、そんな関係だったと何かで読んだのですがホントですかねぇ?
day 2005-08-2019:15
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/35-ffb023e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。