なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-10 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋 幸夫

私の「橋幸夫」原体験は、吉永小百合とのデュオ『いつでも夢を』である。父が知り合いから譲ってもらったステレオ。それは、はるか昔の事なので、もう立派な家具扱いだった。

TVだって当時は家具扱いで、観音開きのカバーがついていたぐらい。昔のニュース映像で見るような話だが、それをリアルタイムで覚えているのだから・・・。

その中古ステレオに、レコードがついてきた。数枚あったが、なぜか『いつでも夢を』だけは鮮明に覚えている。この曲は、子供心にも良いと思った。
今、思えば橋幸夫の声はアクがないせいか、デュエットに合っているように思う。吉永小百合を、うまく際立たせている。もっとも、歌詞の内容は今ひとつよくわからないけれど・・・。

私には、年代的に御三家(舟木一夫・西郷輝彦)が活躍されていた頃の記憶が薄い。スターのイメージはしっかりあるのだけれど。
たとえば、彼の一連の「股旅モノ」なんて、とても時代を感じる。ただし氷川きよしが現在、同じスタンスだから決して時代錯誤とも言い切れないだろう。
橋幸夫 45周年記念3枚組”夢の架け橋”橋幸夫 45周年記念3枚組”夢の架け橋”
橋幸夫 佐伯孝夫 吉田正

ビクターエンタテインメント 2005-12-16
売り上げランキング : 126061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑ファンなら押さえておきたいCD。

昔の邦画に登場する彼は、醤油顔で少年隊の東山を数回カナヅチで叩いたようなマスク。役柄なのだろうが、若いのにどこか偉そうな物言いをしていた。「訳知り顔で語る」イメージが、焼きついている。

ザ・ぼんちの漫才で、人気復活の時期があった。『恋のメキシカンロック』等、一風変わったサイケ(←死語)な楽曲で、再評価されたこともあった。結局、常に芸能界の一線にいるわけで、これは素直に「凄い!」と思う。

王道をたえず歩んできた、まさにスターな人。極めて稀有なケースだ。よく知らないので、どこに魅力があったのか私にはわからない。だから上記のような感想になる。

かつて、石原裕次郎は「芸能界は男子一生の仕事にあらず」といった旨の発言をしていた。若い頃の彼の心意気を示すものだ。どんな世界でも、道を極めれば何者かになるのだが・・・。

その点、橋幸夫という人は何の躊躇もなく、真っ直ぐに芸能界を進んできた感がある。しっかり、ビジネスとしての「芸能活動」を意識していたように思う。

そして結果的に、その純粋さがうまく時代とマッチしていたんだろう。サッパリとした雰囲気とは裏腹に、意思の強い熱血漢で親分肌な性格の人かもしれないなぁ。(←ほとんど私の勝手な印象です)

PS:彼の曲で一番聴いたのは、もしかしたら『子連れ狼』かも(笑)

〈COLEZO!〉青春歌謡ベスト
〈COLEZO!〉青春歌謡ベストオムニバス 橋幸夫 吉永小百合

ビクターエンタテインメント 2005-03-09
売り上げランキング : 2789

おすすめ平均 star
starまさしく「青春歌謡ベスト」というべき曲ばかりが収録されています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑青春歌謡とは、すなわちアイドル歌謡と同義かも。

♪試 聴⇒ 橋幸夫芸能生活45周年記念「歌の架け橋」icon
♪試 聴⇒ 元祖! リズム歌謡icon

★橋幸夫公式サイト
★橋幸夫ファンサイト

昭和青春グラフィティ「あの頃の歌」昭和青春グラフィティ「あの頃の歌」
オムニバス 坂本九 吉永小百合 橋幸夫

東芝EMI 2006-08-09
売り上げランキング : 9111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑お得感、あります。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑星よりひそかに クリックやさしく~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

昔版?氷川

って云うのも変な言い方だけど。まあ今の氷川の選曲、所属事務所は橋をきっと参考にしてると思うな。
股旅、リズム歌謡(氷川で云えばズンドコ節)、ムード歌謡、未だやってないのがデユエットかな。橋は吉永と♪いつでも夢を♪で成功したけどその前後に立て続けに♪若い東京の屋根の下♪、これは(山の手も下町も下町も山の手も東京楽しいや楽しや東京)で始まる軽快な歌。他に当時ボーイング727が就航したのを記念して出来た曲も二人でヒット。又40年代後半かな?には安倍律子と♪今夜は離さない♪を出している。きよし君も挑戦しなきゃぁ。

♪スイムスイムスイムスイムで踊ろうあの娘もこの娘もプチ娘♪で始める♪あの娘と僕と♪というあんちゃん風リズム歌謡で、20歳そこそこで紅白のトリを取ったのは後年幾ら考えても合点し難い。

良い曲も勿論多い。作曲の多くは吉田正。♪恋をするなら♪雨の中の二人♪江梨子♪等。一番カラオケで唄う曲は♪京都神戸銀座♪これは彼には珍しいご当地ソングであり女性の歌詞。
スッタモンダの♪霧氷♪だけどレコ大を授賞して無かったら好きな歌なんだけどなあ。ごり押し、無理じいで取ったので無視状態。

まあ大きな歌手なんだろうけど昔から好きな歌い手ではない。御三家が仲直りしてG3Kでコンサートするかと思ったら舟木と橋が仲違い。これも残念な話だな。

デビューから一貫して鼻声。之は変わらない。でも声量は今でも健在。西郷などは瀕死の状態なのに。
よく出る声でこれからも唄ってください。でも♪恋のメキシカンロック♪ばかり唄わないで、ムード歌謡のヒット曲も多いのだからそれらを聞かせて欲しいものです。
day 2006-08-0421:33
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

舟木

舟木一夫は、橋幸夫・西郷輝彦と共に御三家を形成してましたが、舟木一夫の芸名は、最初は一夫ではなく和夫にする予定だったそうです。
それを、本人の申し出で一夫になったらしいですが、実はこの舟木和夫と言う芸名は、橋幸夫の師匠にあたる遠藤実が、橋幸夫につけるために用意していた名前だそうです。
結構有名な話ですから、知ってる話かもしれませんね。

本人は首を振らないのに、物真似はみんな首を振るので、最近は合わせてますってコメントしてましたね。

トリオの系譜としては、橋→郷→田原と言うところかな?と感じてます(ちなみに他は、西郷→西城→近藤、舟木→野口→野村かなあ)が、その中では一番しっかりしてるかな? と思います。

そう言えば、息子も俳優してますね。
day 2006-08-0422:52
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

橋幸夫

>後村上さま
様々なジャンルをカバーしてる人ですね。『今夜は離さない』って軽快で好きな曲。これ安部律子とのデュエットだったんですね。忘れてました。
結構、時代に媚びる(合わせる)のが巧みな印象。でもトップ戦線にいる人は、たいていそうなんでしょう。
さすが、後村上さん。年の功でいろいろご存知で勉強になりました。

>Geminiさま
トリオの系譜は、まったく同感です。ビジュアル系、ワイルド系に技巧派かな。もっとも、橋はビジュアル系にしては少々、弱いけど。
芸能人の肝といえる、トークの力。これは、御三家の中で一番あるようですね。TPOに応じた受け答え。とても重要なポイントでしょうね。 ところで、息子が俳優とは知らなかったなぁ。
day 2006-08-0505:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

どうも『メキシカン・ロック』は…

…清水アキラを思い出しますね(笑
昨日の衣装もなかなか派手で雰囲気が出てました。
day 2007-08-1208:07
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

まさかトップバッターとは

なかなかアヴァンギャルドな曲で、1960年代はこの手が多かったですね。
しかし彼が「思い出のメロディ」で、一番手に唄うとは思わなかったなぁ。
day 2007-08-1209:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

錦之介と龍之介・・・

こんばんわ・・・(^-^)・・・。

橋幸夫さんの「子連れ狼」・・・、
萬屋錦之介版のドラマ第三部の主題歌だったわけですが、先ずはこちらから・・・。
http://jp.youtube.com/watch?v=z9d95VcGBqA

さてその第三部・・・、
私一番印象に残ったキャストは金田龍之介さん扮する阿部頼母(怪異)でした・・・(^o^)・・・。

時の公方(徳川将軍)のお毒見役たる頼母の「裏」の顔・・・、それは毒薬使い・・・。
あくまで白兵戦の暗殺者集団柳生一族とは、一味も二味も違う正に「怪異」・・・(>_<)・・・。

・・・で、その最も印象的なシーンはと問わるれば私・・・、
彼が次の歌を歌いながら喜び、踊り、そして毒薬を調合する場面でした・・・。

         

                     [毒屋の子]

♪ねんねんサイコロ毒屋の子 擂り鉢持て来い毒作ろ ねんねんころころ ねんころりん
 
 ねんねんころころ毒屋の子 毒を飲んだらねんねしな 寝たら起きずにあの世まで

 ねんねこサイコロ毒屋の子 杯持て来い毒飲ましょ 杯持て来い毒飲ましょ
 毒は苦うてよう飲まぬ お乳は甘うて飲めるけど 
 ねんねんサイコロ毒屋の子 杯持て来い毒飲ましょ 毒は苦うてよう飲まぬ
 ひと塗りふた塗りさんに塗り し塗りで天下はワシのもの・・・(^o^)・・・。

 ねんころサイコロ毒屋の子 杯持て来い毒飲ましょ 飲んだら覚めずにあの世まで



・・・しかし「人を呪わば穴二つ」・・・、柳生の謀略にはまった彼は切腹させられます・・・。
そしてその彼が土壇場(首を刎ねられる場所)で泣きながら口ずさむのが次の歌・・・。


♪ねんねんサイコロ毒屋の子 擂り鉢持て来い毒飲ましょ ねんねんねんころ ねんころや
 でんでん太鼓 毒屋の子 杯持て来い毒屋の子 ねんねんねんころねんころろ・・・(T-T)。



金田龍之介さんの「阿部怪異」・・・、覚えてましたかメロオさん・・・?・・・(^o^)・・・。
マァそれにしてもいろんな意味で「傑作」でしたね、錦之介と龍之介の「子連れ狼」・・・。
day 2008-11-1821:33
name
trip -
url

編集 ]

再放送できない・・・

よく見ていた時代劇ですが、いつものように、すっかり忘却の河に流されていっちゃった(笑)。
橋幸夫って、感情をあまり表さない歌手だと思うけど、こうして聴くと結構出してます。

ちなみに大五郎のせいか(?)これ再放送できませんよねぇ・・・。
day 2008-11-2118:27
name メロオ
trip -
url

編集 ]

そうですね…

…やはり、大五郎はきついでしょうねぇ。

ところで、橋さん、最近

http://jp.youtube.com/watch?v=HYHOOppdvoo

『コロブチカ』

こんな歌を歌っているみたいです。
歌詞がちょっと?かなって感じが個人的にはしますが、そこはそこで橋幸夫ワールドって感じでいい感じです。
コロブチカ、フォークダンスで踊りましたが、それ以上に、某ゲーム(テ○○ス)のイメージが強いです。
day 2008-11-2122:46
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

なんでも手を出す

貪欲にどんな分野にも手を出すことが、スターには必要なのでしょう。
しかし橋幸夫ってホントにいろいろ歌ってますね。知らなかったけど(笑)。

PS:昔、知り合いのコは見た目そうじゃないのに実はテトリスの大名人でした。
   人にはそれぞれ隠れた才能(?)があるもんです(笑)。
day 2008-11-2216:22
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ところが・・・

・・・ここで視られるんですね、「子連れ狼」・・・、少なくとも今・・・(^-^)・・・。
http://search.pandora.tv/?query=%E5%AD%90%E9%80%A3%E3%82%8C%E7%8B%BC&tab=program&langsort=&sq=JP

萬屋錦之介版は全て収録されています・・・。
特にオススメなのは第一部の第4話・・・、時代劇かくあるべし・・・、と言ったところです・・・。
私この回が一番好きです、全編通して、渡辺岳夫さんの音楽とともに・・・。

萬屋錦之介さん・・・、彼もまた・・・この人去って再びこの人無し・・・。
day 2008-11-2223:53
name
trip -
url

編集 ]

便利な世の中

ネットの世界は、便利なもんですね(笑)。
これじゃTVの視聴率、なかなかあがらないのもうなづける。

私的には【花山大吉】が見たいなぁ。

day 2008-11-2523:43
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/364-111123f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。