なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-08 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴダイゴ

一人暮らしの気ままな大学生時代。私が一番、音楽番組を見ていた時期でもある。それは久米宏&黒柳徹子の「ザ・ベストテン」だった。ただし、熱中して見ていたわけではない。

今、思えばなぜそんなに見ていたのか、よくわからない・・・。おそらく習慣化していたのだろう。そんな時期と重なるのが「ゴダイゴ」である。

ほとんどレギュラーのように毎週出演していた。まぁ「ベストテン」という以上、毎週極端にチャートが変わるわけもない。メンバーの固定化も至極当然なのだろう。だから私のゴダイゴの印象は、イコール「ザ・ベストテン」での彼らとなる。

まず、思ったのは「バラエティーあるグループ」イメージ。いや、そう書くと少々ニュアンスが違うなぁ。「バラエティ」というより、アメリカンスクールの生徒たちが集まって、好き勝手なことをしている印象かな。
ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~
ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~ゴダイゴ ミッキー吉野 山川啓介

おすすめ平均
starsゴダイゴ サイコー!
starsゴダイゴォ!アブラカターブラ!
stars一家に一枚のゴダイゴ作品
starsビートルズやELOを租借して、それ以上を生み出した
stars子供も大好き!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たしかに名曲揃い。英語ヴァージョンもあります。

それは「統一感の無さ」とも言える。楽曲、衣装、メンバー構成、どれもがどこかバラバラ感で、好き勝手に個々の方向を向いている印象である。それは日本的芸能界から、かけ離れた存在でもあった。また、彼らの楽曲の根底に「英語」を見たせいかもしれない。洋楽ベースのにおいが、洋楽知らずの私ですら感じた。

正直、タケカワユキヒデのこもったボーカルには、特長を感じない。しかし一連の楽曲は、たしかに輝いていた。そして、見事に類似性や関連性が無く、凄い!『ガンダーラ』『モンキーマジック』『銀河鉄道999』『ビューティフル・ネーム』等々。(『銀河鉄道999』は、さぁこれから!といった始まりの期待感とスケールある勇壮感が混じっていて、一番好きかも)

近年、タケカワが漫画好きで蔵書量が凄いことを知った。本人いわく「音楽より漫画の知識の方が広い」とまで言ってる。やはり漫画好き(音楽同様、昔の漫画だけど)な私には、シンパシーを感じている今日この頃である。

PS:歌詞だけ捉えると『ビューティフル・ネーム』って、深遠というか啓蒙的というか・・・。

ゴダイゴ - MONKEY MAGIC 2006 - EP
↑ダウンロード購入できます。

♪試 聴 ⇒ 『Monkey Magic 2006』
♪試 聴 ⇒ アジアの歌・こころの唄icon

★GODIEGO ←公式ページ
★ミッキー吉野 ←公式ページ

西遊記
西遊記ゴダイゴ GODIEGO ミッキー吉野

おすすめ平均
stars全曲英語
starsお願いです、DVDを出してください!
starsCool Stuff !!
stars時代も世代も超えて聴ける一枚
stars最高です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑夏目雅子の美貌、私当時わかってませんでした。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑さあ行くんだ クリックを押して~♪(←お願いします)

<広告>
Sony Music Shop



スポンサーサイト

コメント

“ゴダイゴ”と言う名前

最初に聞いた時には、やけにインパクトがありました。
ちょっとあと、日本史の授業で、鎌倉から室町になる頃、天皇が倒幕しようと言うのがあり、その天皇が、後醍醐帝、思わず“えっ?”と思いました。
後に大河ドラマで“太平記”があったんですが、その頃、歴史番組で後醍醐帝を取り上げていて、後醍醐帝の肖像画のバックに“モンキーマジック”が流れていて、やはり、これから“ゴダイゴ”と言う名前をとったんだ!とわかった次第です。

色々な曲があり、音楽も斬新でした。
時代を先取りをしていた、そんな感じですね。
day 2006-08-1107:02
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

ネーミング

私も気になってました。ゴダイゴの名前の由来が。そうですか、やはり天皇ですか・・・。

たしかに時代の先端をいっていたグループって感がありましたね。もって生まれたセンスの良さ、も感じられました。
day 2006-08-1117:40
name メロオ
trip -
url

編集 ]

猿の手品(笑

では
http://www.youtube.com/watch?v=w5G43c_GRug
このナレーション(多分、芥川隆行だと思いますが)が懐かしいですね。
そして、堺正章、岸部シロー、西田敏行が若いですね。
そしてなんといっても、夏目雅子、綺麗ですねぇ。
まさにゴダイゴの音楽がぴったりですよ。
day 2007-12-1917:45
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

本当に・・・

懐かしいです、涙が出そうです私、・・・(T-T)。

花果山で生まれた石猿、斉天大聖(せいてんたいせい)孫悟空様、でしたね・・・(^o^)。

で、注目は夏目雅子さん、この時の「裏番組」がNHKの大河ドラマとしては空前絶後の傑作「黄金の日日」・・・、
モニカ(クリスチャン・ネーム)というキリシタンの娘役として出ていた彼女、チャンネルを回せばどちらでも見ること、出来ました。
一方は仏教徒の「男」、他方は「キリスト教徒の「女」、だったわけですね。

そうそう、この年、タケカワさんに見出され、大抜擢されたのが、町田義人さんです・・・(^-^)。
day 2007-12-1921:41
name
trip -
url

編集 ]

ネコのストレス

今、CSファミリー劇場でオンエア中です。このドラマ、当時毎週見てました。(でも案の定、すっかり忘れてる・・・)

思い出すのはネコの事。(荒木一郎の記事で書いたネコ)その晩、雪降ろしに家族総出で奔走していたときにオンエアされていた。転居のときの動きと似ていたせいかタマ(ネコの名前)は、不安げにニャー、ニャーと鳴いていたっけ。普段、クールなネコだけに鳴くことが珍しかった。転居時のストレス、あったんだなぁ。
ついそんなことを思い出しました・・・。
day 2007-12-2007:42
name メロオ
trip -
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/366-57c06514

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。