なつかしの昭和おもひで歌謡曲

高校生は楡の木陰で弾み、中学生は先生に淡い思いを抱いた頃。そんな青春は長い坂を登るようで、たどりつける先はわからない・・・・なつかしい時代の歌を個人的体験に重ね合わせ、勝手(独断)に語ってます。

[ 2017-11 ]

This is my trial 裕ちゃんのホワイト・クリスマス THE PEANUTS “THE BEST 50-50” ベスト30 昭和クリスマス What A Fantastic Night! 〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(6)誰よりも君を愛す~吉田メロディーを唄う~ GOLDEN☆BEST 新・三人娘~天地真理・小柳ルミ子・南沙織~</td>


↑最新ページはここ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西郷輝彦

私には元祖御三家の中で、一番「歌手」としての認知が薄い人だ。それは、「役者」としての認識が高いせいでもある。なかでも「どてらい男(ヤツ)」というTVドラマは、よく見ていた。

しかし、同時期にもっと見ていたドラマがある。まごころという作品だ。主人公・竹脇無我の弟で新聞記者の役だった。出演者を今見ると、私のストライクゾーンがいっぱいじゃないですか!吉沢京子とか早瀬久美とか、そして大原麗子まで出ている。

このドラマの主題歌が、とても好きだった。西郷ドンが唄うこの曲、もしかしたら私の中では、彼のNO.1かも。(調べると『俺たちの明日』というタイトルらしい。こんな感じの歌詞↓だった)
  ♪朝が来ない 夜はない~♪

近年、CATVでも放送された。今のドラマとの最大の違いは、ナレーションである。行動や心理描写まで、いちいち説明するのだ。なんか手抜き感が、レトロチックと相まってとても新鮮(笑)。この頃のドラマって、そんなタイプが他にもあったなぁ。当時、流行の手法だったの?
ゴールデン・ボックス
ゴールデン・ボックス西郷輝彦

おすすめ平均
stars「ゴ-ルデンボックス」は西郷ファンのバイブル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑完全盤。『俺たちの明日』も、もちろん収録。

私には「俳優」イメージが強いが、「カッコ良さ」では御三家の中でも一番だったと思う。(←推測)
『君だけを』『星のフラメンコ』あたりは後付けだろうが、しっかり知っている。なかでも『君だけを』なんて、イントロを聴くと驚くほど時代がかってる。ほとんど『青い山脈』と同じ時代感。(そんな世界が、好きだったりする)

特筆したいのは、マスクに劣らず声までもカッコ良いことだ。そんな言い方、あるのかわからないが「二枚目声」。歌い方も、意識してハンサムである。昔風にいえば「スカした」感じ。

でも、彼がスカしても様になる。「美人はお得」だが、「美男も得」なんだなぁ。ついでに言えば「美人は三日であきる」とも言うけれど・・・さらに言えば、たとえ三日でも美人がイイ(笑)。

ところで、見たことはないが昔の邦画で『星と俺とできめたんだ』というのがあるらしい。凄いタイトルだ(笑)。若かりし頃の彼を、一言で言い表している気さえしてくる。(彼のキーワードといったら、やっぱ「星」でしょ)

PS:辺見マリとの結婚は、ビッグカップル誕生で沸いたと思う。でも、その頃の彼は不遇だったのでは・・・。(←憶測)

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト西郷輝彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑たまには歌声を、TVで聴かせてほしい。

西郷輝彦
↑ダウンロード購入はこちら。

♪試 聴 ⇒ ゴールデン☆ベストicon
♪試 聴 ⇒ 青春歌謡ゴーゴー 1icon

★西郷輝彦のつぶやきblog ←ご本人のブログ
★西郷ワールド
★メグのホームページ ←ファンページ

青春歌謡ゴーゴー(1)~ティーン・ポップス大図鑑~青春歌謡ゴーゴー(1)~ティーン・ポップス大図鑑~
オムニバス 西郷輝彦 水島哲

日本クラウン 2004-09-29
売り上げランキング : 94422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑山田太郎も収録。もちろんドカベン、じゃない。







にほんブログ村 音楽ブログへ


↑いつでもいつでも クリックだけを~♪(←お願いします)

<広告>
モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション







スポンサーサイト

コメント

★★★★ モバイル アフィリエイト ネットワーク ★★★★
>>★★ ケータイMAXからのお知らせです!★★<<
         突然の書込み恐れ入ります

↓ブログで【楽曲アフィリエイト】を掲載してみませんか?
http://www.ktnt.jp/?cid=ddsB

───────────────────────
【★業界初★】 個人サイトや個人ブログで着うた販売!
1曲単位で販売可能! 1曲単位で手数料がもらえます!
───────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓貴方のブログのご参加をお待ちしております!
http://www.ktnt.jp/?cid=ddsB
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


<<↓↓こちらもよろしくお願い致します!↓↓>>

↓MVPブログに賞金10万円 【ブログランキングToplog】
http://toplog.jp/?cid=ddsB

↓セカンドブログに最適 【簡単3分blogサービスPokelog】
http://pokelog.jp/
day 2006-08-1421:21
name
trip -
url

編集 ]

紅白10回出場

◎初出場
紅白に初出場したのは新人の年39年、レコード大賞の新人賞は彼と都はるみ、でも紅白に出れたのは彼だけ、都は翌年回し.当然、西郷は♪君だけに♪を歌うって思ってたけどNHKの番組で生まれた♪17歳のこの胸に♪を唄うハメに。

◎星三部作
デビュー2年間には♪星娘♪が大ヒット、3年間には代表作の♪星のフラメンコ♪確かに格好良い歌.その翌年は私も好きな♪願い星叶い星♪、以上で星三部作が完成(笑).全て紅白でも唄ってる。

◎起死回生
それ以降パットしたヒットは無かったけど御三家でTop歌手の地位を占めていた。昭和45年に♪真夏のあらし♪を発表.これは今までの曲よりもアップテンポで荒々しい歌.ある意味、今までの輝彦のイメージを破るような曲これが大ヒット、以降♪掠奪♪愛したいなら今♪がヒット.この路線が無かったらもっと早く歌手としての第一線は引いていたかも。

◎不遇
その時期はいつ頃かな.昭和49年に紅白落選、この頃はTVのヒットドラマ♪どてらい男♪はしてたのかどうか?又結婚はいつだったか憶えていない.したがって彼の不遇の時代って、あったけどいつなのか定かならず。でも不遇の時代って舟木の方が長かったけど。

◎俺達の明日
この曲は全然思い出せません.聞いたら思い出すかな。

◎唄い方、声
確かに格好良い唄い方をする歌手だった.ルックスも良かったし。全世紀は舟木とともにがりがりにやせ細っていて痛々しかったけど.御三家では一番ルックスが良かったと思う.声は最近出ていないみたいだけどどうかな。

◎昭和41年の問題のレコ大争い
この年に主に、加山、橋、舟木が三つ巴って書かれてるけど西郷も、♪星のフラメンコ♪で対抗馬だったのでは?結局M曲としては一番売れてなかった、橋幸夫の♪霧氷♪に決定したのはお笑いでしたが。
day 2006-08-1507:36
name 後村上
trip OvAV14KQ
url

編集 ]

お江戸の悪を許しちゃおけねえ男よ!

この台詞が、やけに格好良いなあと思ってました。
桜吹雪も『江戸を斬る』の場合は、腕だけ出すとか、あるいは「この顔に見覚えはないか?」と言って、「あっ」みたいなのが多かった気がします。
また、魚屋の娘『ゆき』と結婚するんですよね(確か、水戸斉昭の娘と言う設定)。紫頭巾とか被って、たまにつかまるんですよね。
ゆきをやっていたのが、松坂慶子だったんですが、この頃は、まさに松坂慶子の絶頂期(今も綺麗ですけど)、名前だけは知っていたんですが、もっとかしこまった人だと思っていたので、まさか『江戸を斬る』に出ている紫頭巾がそうだとは思いもしませんでした。
実際、私も、リアルでも金四郎とおゆきは結婚するんじゃないか?と思ってましたが、そうでもなかったですね。
ところで、ちい姉ちゃんやっていた池田ももこやお千代やっていた遠藤真理子はどこへ行ったんでしょうね?
パート3に田淵夫人がお京と役名で出ていて、4以降、お京は女目明しの名前になりました。ジュディ・オング、山口いづみ、由美かおり(風呂入るシーンは無かったですが)でした。
格闘シーンのBGMが格好良かったです。
辺見えみり、最初見たときは、母親似かな?と思ったんですが、よく見ると、父親の面影もありますね。
「お江戸の悪を許しちゃおけない女よ」とか言いそうな感じ(笑)
という事で、『ねがい』ですね。
♪何を~今日は求めて生きた~
イントロ聞いただけでゾクゾク来ます。
ただ、『ねがい』なかなかカラオケに無いんですよね。
みんな「西郷輝彦歌うわ」と言ったら『星のフラメンコ』思い浮かぶみたいですが、『ねがい』歌っても「おおっ!『江戸を斬る』だ」「遠山の金さんだ」とか、反応はありますね。
day 2006-08-1508:26
name Man of Gemini
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメントが主です!

もう、お二人のコア度にたじたじ・・・です(笑)。
返すコメントすら、浮かばない。でもとても、ありがたいことです。ホント、感謝いたします。

『俺たちの明日』は、おそらくまったく話題に上がらなかった曲。単なるドラマの主題歌として、扱われたと思います。昭和48年頃かなぁ。

えみりは、年と共に可愛さより逞しさが出てきましたね。

★ここを読んだ方へ。
コメントの方が主で、記事がサブです。
day 2006-08-1522:11
name メロオ
trip -
url

編集 ]

今日TX系の旅番組で…

…山に登っていました。
その前が、光速エスパー(旅番組的にはおなじみですが)で、ちょっとトイレに行っているうちに人が変わっていて、最初、倉石功かなぁ?と思ったんですが、声とか聴くと違って、眉毛を見たら、「西郷輝彦じゃん」とわかった次第ですが、スターのオーラを感じる方だなぁと改めて思いました。
それにしても、次のレポーターが真野響子でしたし、旅番組のレポーターの顔ぶれも変わって来てるのかなぁと思いました。
真野さんはやはり綺麗ですね。
個人的には妹さんの方がタイプですが(笑
そう言えば、ちょっと前に旦那さんも田舎に泊まろうに出ていましたねぇ。
話を西郷さんに戻しますが、“アップダウンクイズ”の三代目の司会をしてましたね。
当時は、“金四郎”が司会してるよって感じで見てました。
なお、“金四郎”こと“江戸を斬る”主題歌の『ねがい』は、いずみたく作曲(作詞・山上路夫)ですが、メロディが格好良くカラオケで歌うと気持ちの良い歌です。
day 2007-11-0321:57
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

時代遅れで変人

古くて恐縮ですが、私の西郷ドンの役者イメージは【どてらい奴】です。主体的には、時代劇をあまり見なかったのもので。
ちなみに倉石功はどうしたって【ザ・ガードマン】。

実は昨晩【ザ・ガードマン】がCATVで延々放送されてました。そこでふと思ったのは、長寿番組だけにその役柄イメージを払拭できない厳しさを感じてしまいました。それは、倉石功しかり、藤巻潤しかり。その点、宇津井健ってスゴイなぁ。中条静夫もダークホース的にスゴイ。しかし、今頃こんなこと考えてる自分も相当、変人か・・・。
day 2007-11-0417:35
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お江戸の悪(ワル)を許しちゃおけない男の…

…主題歌です。

http://www.youtube.com/watch?v=p8SVWiYCWek&feature=related

『ねがい』(作詞:山上路夫 作曲:いずみたく)

私の場合、西郷輝彦と言えば、この歌と金公と「お江戸の悪を許しちゃおけない男よ」ですね(笑
day 2008-04-0920:00
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

星男

う、う、これも動画消されてるようです。
西郷輝彦は、昔の人は「歌手」。私の世代だと「役者」。そんなイメージですが、今はもしかしたら知らない人もいるかも。
本文で書いた【俺と星とできめたんだ】、CATVで入るようです。積極的に見たい、とまでは思わないけど(笑)。
day 2008-04-1018:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お江戸の悪を許しちゃおけない男よ、Part2

また違うのがあったので貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=BPtQ37urwh0

『ねがい』

これは、名曲ですよ。
松坂慶子の魚屋の娘で後に金四郎の嫁になる(このドラマの中で)おゆき(実は徳川斉昭の娘)の魚屋の格好のときの太ももと紫頭巾とともに(笑
前も書きましたが、リアルでも、西郷さんと松坂さん、結婚するものだと思ってましたよ(笑
そのぐらい、名コンビでした。
day 2008-05-2409:37
name Gemini...
trip dCi033Ww
url

編集 ]

『星のフラメンコ』

覚えてます、この曲。ドラマ見てた覚えはないのに。
しかし西郷ドンって声も二枚目ですよね。
どうしてあそこまで二枚目声なのだろう(笑)。

せっかくなのでこれもUPしときます。
★『星のフラメンコ』
http://jp.youtube.com/watch?v=DcS5oh1yZUQ
day 2008-05-2410:29
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お江戸の悪を許しちゃおけない男よ、Part3

最近、某遊戯代で、橋幸夫の遠山金四郎の台があるみたいですが、私の中で御三家で遠山金四郎と言えば、やっぱり、西郷輝彦です。

http://www.youtube.com/watch?v=0ArelqOgJbk

これです。
冒頭のジュディオングの台詞回しが、棒なのはご愛嬌ってところでしょうかねぇ(笑(しかも、確か『魅せられて』の頃ですよ、これは)
そして、エンディングの前に松坂慶子とコンビで出てますが、この頃の松坂慶子は、たくましくなっていなくて、本当にすごいなぁと感じるところです(こちらは『愛の水中花』の頃です)。
関口宏の八丁堀、谷幹一の出目のキャラクター、この頃の時代劇はいいなぁと感じる次第です。
百人に聞きましたの30分くらいすぐあとに、関口さん見るのは、最初の頃は違和感ありましたけどねぇ(笑
day 2009-03-2111:22
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

どてらい男

地方にいた私はこれをよく日曜の昼下がりに見てたっけ。でも、あまり曲になじみないなぁ・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=cO2QdjFRiKU

一番聴きたいのは本文でも書いた『俺たちの明日』。

【金さん】は、私のなかでは中村梅之助だ。ふ、古い。
day 2009-03-2221:12
name メロオ
trip -
url

編集 ]

古き良き時代の

確かメロオさんは、太平洋クラブライオンズ&クラウンライターライオンズが好きでしたよね?

そんなメロオさんの心をくすぐる曲があります。

『君こそライオンズ』と『白いボールのファンタジー』
http://www.youtube.com/watch?v=gDXdwth4jhI

後者はトランザムですが、前者を歌っているのは、「お江戸の悪を許しちゃおけない男よ(そればっかりかよ(笑)」、西郷輝彦です。
いい声でなかなかいい歌ですねぇ。
松崎しげるのあれもいいですが、固有名詞がライオンズだけなので、ダイエーからソフトバンクに代わっても応援歌を変えなかったあれみたいに引き続きでも良かったのでは?と感じる曲です。
選手名鑑が映像で出ていますが、なかなかなつかしい曲、ユニホームがいいですね。
現・タイガース監督も出ていますし、ファーターズ坪井のお父さんとか、なかなか渋い選手もいます。
金銭的には少なくても、心の豊かさが残っていた時代の野球、そんな感じがします。


day 2010-02-0711:01
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

アルーの目

なんとも懐かしい面々。
それで思いだしました。

昔私の地でダブルヘッダーがあった。
夏の暑い一日。もうすっかり日焼けして鼻の頭は真っ赤っか。
試合が終わってバスで帰る選手たちを見届けていたら、窓際に座る選手が目についた。
どこか寂しそうな目をしていたから。
アルーという助っ人だった。
そして私は勝手な空想にしばし耽ったものだ。
異国のさびれた地方都市にきて当地の子供たちを見ているうちに故郷に残してきたわが子を思い出すのだ。
アルーの身に変身して勝手にそんな感慨を持ってしまった。
それもこれもアルーの目があまりに寂しく、あまりにその場にそぐなわかったから。
・・・今どうしてるんだろう。(西郷ドンにまったくふれてなくてごめんなさい)
day 2010-02-2116:08
name メロオ
trip -
url

編集 ]

お江戸の悪を許しちゃおけない男よ、Part4

どうもこの台詞のインパクトが強くて、何度も書いていますが、その台詞を

http://www.youtube.com/watch?v=KoXXgbYyJL4&feature=related

何度聞いても格好良いですねぇ。
また、松坂慶子の紫頭巾と相まってなかなかいいです。
紫頭巾が登場した後に流れている音楽は殺陣のテーマで、いずみたくの音楽のセンスの良さを感じます。
では、もうひとつ

http://www.youtube.com/watch?v=mw2uHD5huIw&feature=related

これがまたいいです。
スキンヘッドの人、しぶといなぁ(笑
紫頭巾じゃない松坂慶子の殺陣もなかなか察そうとしていていいです。
ところで、この黄色い着物を着たお志乃、改めてみると綺麗です。お志乃を演じたのは仁和令子という女優ですが、仁和さんの旦那さんは

http://www.youtube.com/watch?v=l5LNFWM4xfA

なんですよ。
day 2010-04-0519:56
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

クラシックな旦那

皆さん、若いですね。
松坂慶子も綺麗・・・。今は貫禄つきすぎでしょう(笑)。

仁和さんという女優は知らないけど、そーですか旦那さんはこの方だったんですか・・・。
day 2010-04-1814:25
name メロオ
trip -
url

編集 ]

氷川きよしが歌う『ときめきのルンバ』について(氷川きよしが歌う『ときめきのルンバ』は明らかにこの項目で取り上げられている西郷輝彦の『星のフラメンコ』を意識した作品である)。

 牢屋壮一です。表題にある『氷川きよし』が現在歌っている最新曲の『ときめきのルンバ』ですが、この曲はこの項目で取り上げられている現在では俳優として活躍している『西郷輝彦』の歌手としての代表曲の1つである『星のフラメンコ』を明らかに(明白に)意識した作品であると私は思いますが、これについて皆様方はどのように思われるでしょうか?
day 2010-06-0621:42
name 牢屋壮一(評論家)。
trip TMBk1B7M
url

編集 ]

まあ、たしかに

・・・スタイルは『星のフラメンコ』を踏襲してるように見えますね。
楽曲はまったく別物だけど。
day 2010-06-2015:07
name メロオ
trip -
url

編集 ]

ライオンズ繋がり…

…と言うわけではありませんが、『君こそライオンズ』と同じ太平洋クラブライオンズ時代の応援歌で、今年のライオンズクラシックが太平洋復刻だったと言うことと、コメントにアルーという名前があることである曲を貼っておきます。

子門真人・少年ライオンズ『ぼくらのあこがれライオンズ』
http://www.youtube.com/watch?v=6JW8L0Hng7I

まさにメロオさんのいうライオンズの時代はこの時代でしょうか?

それにしても、太平洋復刻ユニを見ましたが、意外と垢抜けしていて格好よいですね。
個人的には、ワインカラーで胸番号のアメフトユニを復刻して欲しかったですがねぇ(笑
次は、クラウンライターを復刻するのかな?

PS 加藤初投手や現阪神タイガース監督が元々ライオンズの選手だったと言うことを知らない人も結構いそうですね。
day 2010-09-0410:17
name Gemini....
trip dCi033Ww
url

編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natuuta.blog15.fc2.com/tb.php/371-01c9ecc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。